2017年01月06日

カウンセリング&クリスタルヒーリング

昨日より今日、今日より明日。少しづつ正月気分が抜けて来ている。

と言っても私の場合は休み明けというニュアンスじゃなくて、やっと通常モードに戻っていけるのではないか?という安堵感。

そんな中、今日は電話カウンセリングでは今年初めて。

一瞬声が違うように感じたのだけど、ああ、そうか、そうか。風邪をお召しになっていたんだわ。

私にとってもあるあるのネガティブキャンペーンのお話ししたり、同じく嫁という立場についてのエピソードもあり。

ただでさえ大変なのなら、流れに身を任せのんびりと。そしていよいよ考えなければならないというときには考えよう。

そうなのよね。あんまり考え過ぎると疲れるのでいざというとき考えるべきとき、うまくその考えが回らなかったりするのよね。

******

その後、夕方17時過ぎからご予約の方とカウンセリングを2時間ほどやって、その後クリスタルヒーリングを行った。

パワーストーンに波動を合わせつつ眠る様子もなく静かに話しかけて来てくれるので、ゆったりと会話した。

ヒプノについての質問もあったのでごく短いライトバージョンでヒプノもほんのちょっと体験して貰う。

昨年は色々あった年だったね。でも、もう新しいスタートを示唆するイメージが彼女の中にあった。

クリスタルヒーリングは私もひさびさだったせいか、個人的に目につく石が変わっていたのと、終始、手がビリビリしていた。

*********

その時間からだったので今日は帰りが遅くなった。

でも施術する方をも癒すのがクリスタルヒーリングやらレイキというものなんだよね。

ぐっと落ち着いた感じ。

「今年はいっぱいお世話になりたいからまた来ます。早めに予約取るようにします。」

本題が凄すぎてこちらの体制の変更を話していたなかったことに気が付いたのだけど「わかった、わかった。うんうん、ブログの横に書いてあるやつ見て予約しますよ。」と口頭で説明する前に合わせて下さっていた。

今年もお互い良い年にしようね。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | クリスタルヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

地球の欠片

おひさしぶりに京都のsさんがいらして下さって嬉しかった日。

でもまあ、この遠距離を思えば久しぶりとは言い難いか。むしろ沢山お会い出来ている方だと思う。

ところで、可愛いフラワーアレンジメントをおみやげにいただいた。IMG_1173.JPG

向日葵もまだ売ってはいるものの、夏は暮れて行き、テーマはすっかりお月見なのね。

ここのショップのは、ほんとにいつもアレンジ上手なので選んで来て下さった方のお気持ちも相まって凄く感激してしまう。

下のまあるいお月様を彷彿とさせてくれる部分だけでも可愛いのだけど、秋のススキがグーンと上に伸びている。IMG_1174.JPG

写真を撮るときにご自身が写らないようにささっ!と何度もよけているsさんも面白かったな。

ところでこの方も大きな転機を迎えているせいか、ブレスが2〜3本駄目になったとのこと。

本人同様ブレスも頑張ってくれたのね。

一緒に見てと言わずともこの方なら分かると思うのだけど確認作業終わり。

よく働いてくれたんだね。ありがとう。

******

いつぞや、カウンセリングをしたことがある方から「式神がダメになりました。」というメールをぽつんといただいて「????」となったことがある。

一つは物凄く前にカウンセリングを一度したことがある方とショップのお客様になったその人が一致しなかったこと。

そしてもう一つの理由は突然舞い込んで来た”式神”という言葉。

そしたら、なんとブレスのことだったので大笑いした。

式神のつもりはないけれど、ほんとに式神作れたらさぞや便利だろうなあ。(笑)

まあ、式神かどうかは関係なく、ほんとによく働いてくれているようだ。

昔観たジェット・リーの映画で彼が孫悟空的な役をこなしていたものがあった。なんだったけな。タイトル忘れたけど。

めっちゃ無邪気で強くって、でも、最後の最後に身を挺して敵を倒し力尽きて伏してしまう。

その時、その絶命していく悟空的な役のジェットリーにと、本体のジェットリーが、深く頷き合ったシーンが印象的で今でも覚えている。

どうして死んでいくのが悲しくないのだろう?と思いきや、力尽きていく方のジェットリーが突然毛髪に代わって、主君のジェットリーの方がそれをさささーっと救って自分の毛に置いたらたちまち一体化したシーン。

ああ、そうか。懸命&賢明に使命を果たし力尽きることは死ではないのか。

そして主君の方は自分を信じているからこそ、式神的な自分の分身のサル型の方のジェットリーを全面的に信じることが出来たのだと思う。

話はぶっ飛んでしまったが、物凄く頑張っている転換期に2本、3本とダメになっていったブレスを彼女は「埋めてあげよう。」と大事に持って帰って下さり、代わりにというわけではないけれど、キラキラした子を連れて帰って下さった。

式神などと言うにはおこがましい、私よりの何万年分、何億年分の歴史を知っているストーンたち。

どうぞ彼女をお守り下さい。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | クリスタルヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

嬉しいやら困るやら

熱が下がって短時間で回復したってなことをここに書いたら・・・「治ったの?じゃ、こっちに出勤して。」というお電話やメールがちらほら。

いえいえ。治ったと言っても私の中で言う健康とは、いつもの不定愁訴人間に戻った程度の元気さでしかないわけで。

しかも、今日はカウンセリングの日だしね。ほんとは昨日もこの仕事だけは休みたくなった。

「不定愁訴で良いからさあ。」

いや、だから本業に行くっちゅうねん。

*******

朝は豪雨だった。

あら、何、それ?大丈夫かしら。

とは言うものの、電車が止まったりもしていないので普通に事務所へ出勤。

ああ、普通に出勤出来るというこのありがたさ。

昨日ご迷惑をおかけした方々には絶対何か埋め合わせしたい。

そしてほどなく雨は止み、着々とスケジュールが進む中、ちょっと心配だったのは午後ヒプノの講座にいらして下さる方のことだった。

同じような年頃だし、主婦だし、何かと自分以外の問題にも振り回されるしねえ・・・。

が、ご無事に到着。

私は職業柄ナースでカウンセラーで人にケアをしなければならない立場だというのに、正直言うと申し訳ないことにお会いすると凄く癒されるという方々が数人存在する。

この人もその少ない人のお一人である。

講座も進めることが出来たが、関連する余談も楽しかった。

そして、ネガティブな一面を自己一致されているエピソードの中にこそ、この方の歩んで来た道程が垣間見えるほどだった。

だって、もうずいぶん前になるけど、常にネガティブがあたりまえだったかも知れないけれど、今は「あら、おかしいわね。私、今、心の中でこんなことをしているのね。」と異変を感じられるのだから。

それを感じられるということは、もはやそれが通常では無くなったということである。

穏やかで楽しい時間が過ぎ、興味深いお話しも聴けて、何よりお会い出来て本当に嬉しかった。

********

今はショップを改造しているのだけど奮闘中。

しかもオーダーメイドも同時進行中。

作るのはコンディションが良いときでないとネガティブな気が入るので言語道断なのだけど、問題は素材探しのときである。

その昔は高価でもエネルギーのよろしくない石があったり、安価だけでも、このエネルギー、最高という石が多かった。

ところが世の中分かる人が増えちゃったんだね。

良いエネルギーのストーンに高価格がついていると、それがあるべき姿とはわかっていつつも困った困った。

アメトリンご希望の方が大幅に予算オーバー。

どうしよ。いや、あきらめないで探して行こう。

一方では夕方、Yさんに納品出来た。「今の私に合うもの」というオーダーが一番速い。

そんなわけで焦らずコツコツやって行こう。全てのことを。

あいかわらずお待たせしてしまうのは本当に申し訳ない限りなのだけど。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | クリスタルヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

あとででいい?

3〜4日くらい連続でブレスのデザインが例のワード付きで浮かんで来て困った場面があった。だって、いつも”さあ、昼ごはん食べよ。”と思うときだったから。

多分そういうこと言っていると「じゃ、仕事で誰かと話しているときに情報よこそうか?」と言われそうで困るけど。←どうせ自分という器を通してやってくるメッセージでしかないのでだいたいこう言えばああ言って来るのだろうなあというのが分かる。

考えてみれば私たちってハッキリ自覚しているときに限らず何かしらのメッセージを受け取りながら選択して行動しているのかも知れない。ええ、そりゃもう、小さなことから大きなことも含めて。

何しろ誰もが使命だか指令だかわからんけどそんなものを担っている。選んでいるかのようで選ばされていることだってあるだろう。

例えば何食べるとか、どこへ行くとか何をしたい?とか、原始の時代にはわざわざその思考のステップが無かったか要らなかったか。

ところが今は脳が発達して人間という生物になったので、ついつい目先の都合や思考で自ずとそれを無視したり、何らかの方法でブロックしたりすると無理な力が加わって不自然な事態になったり疲れ果てたりするのかも知れない。

例えば自分の進路や行く末が分からないという人。何をしたいのかも分からないという人が沢山居ても不思議じゃない。

答えはそのブロックの向こう側にあるのだから。

文章にすると「私、何がしたいんだろ?」になるのだけど、これと全く同じセンテンスを発言する人もそれぞれニュアンスが全然違っていて「何すれば良いのか、何がしたいのかを考えてみたいんですけど。」という心持ちで発言する人も居れば、「何したいのか分かんないんですよ!」と何か知らんけど怒りのエネルギーとまぜこぜにして言って来る人が居たり。

けれども、ブロックの向こう側に居る素直な自分しか知らないこと。

その自分に会うには自分でブロックを除去しようとすることからしか始まらないのよね。

何たって、自分で積み上げたブロックなのだから自分で片づけるんだかぶち壊すしかない。

さらに言うと、もうそれが要らないブロックでもう邪魔だと気付かないと作業にも取り掛かかることは無いだろうし、もっと言えば、そんなブロックを自分がこさえたんだ、とブロックの存在自体に気が付かなければ、まだまだお話にならない。

余談だけど、先日、ある方が「俺の友人は皆偉い人間になってる。官僚も居る。」と焦ったニュアンスで仰っていた。

確か私より少し年上の方だったと思うのだけど「なのに俺は何やってるんだろな?何したかったんだろな?」と仰ったとき、”いやいやいや、ちゃんとお仕事なさってるじゃないですか。”と思うのだけど、ブロックが存在していた。

まあ、さすが頭が良い方で、こういう開閉自在の仕組みを子供の頃から考案して設けているブロックもある。

がばーーっと開いて飛び出して来てこちらのテリトリーに土足で踏み込んで来たり依存したかと思えば、ささっとブロックの向こうに引っ込み、爪を噛みながら悪口いったり不平不満、嫉妬に妬みに嫉み。

「ああ、そう言えば、また他の旧友も企業を立ち上げるって言ってたんだよ。」

こういう話は多いのだけど、シンプルな話、「で?」と思ってしまうの、素の自分だとね。

誰かがそれやったら自分もそれにならなければならないの?ちゃいますよね。社長になりたかったとか官僚になりたかったとかいうのならまだしも。

それでも、迷いつつも動いている人は一番良い。何故なら動くのでブロックが邪魔。そしていつの間にか少しづつ壊れて支障のない低さになっているか無くなっているか。

一番良くないのは、止まっていることだ。全然違う人の人生を知りもしないのに勝手に自分と比較して嫉妬に恨みに嫉み・・・ってなことをやっている間は少なくとも、じーーっとしている。それが何分なのか何日なのか、何年なのかは人それぞれなのだけど。

止まっている水というのは腐る。

そして滞っているエネルギーというのも腐る。

それが自分を見つめず他人について延々と考え込んでいるときに生霊を飛ばす行為になっていたりとか。

全部自己コントロール出来ても人生は詰まらないのだけど、そこまで行くほどコントロール不能の人にはなるべくなら関わりたくないものだなと思う。

話しはずいぶん飛んでしまったのだけど、Kさんがいらっしゃる日のお昼頃「愛と経済、愛と経済、愛と経済。」というワードと共に俵型のビーズを使ったブレスが浮かんで来た。

愛と経済は。。。どちらも大事だけど、私としては別個に考えたいし、あまり一色単にしたくないのですが。。。

すると”おまえのじゃないし。”と。2016020401.JPG

ああ、そうですか。でも、俵型のタイガーアイなんてあるか?と思って探したらあった・・・。

そのブレスを作った後、散らばった残りビーズに目を止めてくれたNっちゃんが新規のオーダーを下さったのだけど、それですっかりアップするのを忘れてた。

で、今日浮かんで来た石は・・・ほんとーーーになかった。
あー、残念。在ったら作ったのに。発注かけるにしても今日は作れない♪と喜々として安心のランチタイムだった。

ちっ、おかしいなと言われた気もした。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | クリスタルヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

リバーストーン / 不釣り合いなプレゼント

物凄く地味な印象の石なのに、何故だか惹きつけられるものがある。

これ、なんだろ?白いけど、ハウライトでもパールでもマザーオブパールでもない。白翡翠でもないな。

若干濁っていて、白というよりはアイボリー。しかも濁った印象を受けるのは、薄らと茶色のマーブルが見えるからだ。よーーく見ないと分からないくらいに。

それは、リバーストーンという名の石だった。

クリスタルヒーリングに使いたいなと思ったのだけど、何の効果があるのか分からないので調べたところ、「あ、そうなんだ、これ、大理石のビーズなんだ。」ということが分かった。道理でどこかでお会いしたような懐かしさ。

何一つ主張していない濁った色はカフェオレみたいにも見える。

リバーストーンと言うから川の石と脳内変換していた。

すると、その意味を調べたら、なるほど、なるほど。あながりはずれでもない。

”停滞感を感じる場合などにご活用ください。
リバーストーンは、持ち主の能力向上にも役立つパワーストーンです。
エネルギーの詰りが解消される事によって、本来の実力を発揮させるでしょう。
本番で力を発揮したい時にも最適な守護石です。”

とか

”優れたヒーリングエネルギーが、持ち主を隅々まで癒してくれるでしょう。
深層までを丁寧にヒーリングすると言われています。
自分の奥底に隠れた、《不安・恐怖・悲しみ》などの感情も癒してくれるでしょう。
感情と心のメンテナンスにもご活用ください。”

などと記されている。

持ち主のトラウマやストレスを流してくれるような働きがあるのね。

これはどこかのチャクラ限定というよりも、トレースしてストレスが身体のどこにあるのか?というのを観てから置くと良いのかも。

多分、身体ってカバラの生命の樹、よろしく心と対応し繋がっている。

店舗で見たときに手前に色鮮やかなストーンが沢山あるというのにとても存在感があった。でも正体が分からない故手ぶらで帰って来てしまったのけど、発注かけちゃおうーっと。

手がビリビリする。

********

家に帰ったら、いつも座る座椅子の上に可愛くリボンがかけられたプレゼントが置いてあった。何やらお洋服のようだ。

洋服が入れてあるバッグにショップのロゴが書いてあったので、一瞬Tちゃんからか?と思った。

とても可愛くてカッコ良いメーカーのお偉いさんのTちゃんがタバコケースに引き続き何かくれてしまったのか?!と。

こだわりがある方なのでお返しに迷うばかりで何もしていなかったので焦っていたのだが。

夫に誰から?と訊いてみた。

夫がこういう女性らしいプレゼントを自分の意志でくれることは花以外にないから、てっきり飲みに行った際に「かおりんに渡しておいて。」と言われて預かって来たのだと思ったから。

その予想の後半は当たっていた。

が、送り主はTちゃんではなくて、哈爾濱のママさんからだと言う。

Tちゃんのショップと同じ印象だったのだけど、なるほど、ショップ名が全然違っていた。

独特の中国なまりの日本語を真似して「”か⤴りんちゃん、かあぜい⤵(風邪
)治った?これ似合うとおもーおー⤴からあげてといてぇー。⤴”だってさ。」とケラケラと愛情を込めた笑い方で言う。

すごく似てた。ママ、可愛いなー、私もあんなおばちゃんになりたいなあ。

でも、中身を開けて見て焦った。。。可愛過ぎる。可愛過ぎて似合わない。

ひっらひらの白いスカートに上は白いセーター。その白いセーターにはパールやビジューなどが施されていて、白鳥と黒鳥が華やかなティアラをつけて向かい合っている刺繍があった。

ど、どうしよ。若すぎるよ、これ。

しかし、夫が『あ、それはだね?』と自信満々で言うのでビックリした。

白鳥だよ、白鳥。それと黒鳥!もしも間違えたとしても百歩譲ってアヒルとかだろ。

「あ、そなの?動物はほんとわかんねーや。」

自分も動物だろ。

「それ、今度着て行ったら、ママ、喜ぶよ。」

・・・・・。そうね。鶴でも何でもこの際着てしまえ。

しかし、なんだって、こんな真っ白、白の取り合わせ。

”かおーりーんちゃん、天使みたいだからね。”

ちゃいますって。むしろ極悪&漆黒ですって。

そう言えば、先月とある飲み屋で大ゲンカになった女の子が、喧嘩後に隣り合わせで飲みだしたとき、ボロボロ涙を流しながら、「もう、ダメだよ。もう、ダメ。あなた、天使みたいなんだからさ。そういう白いセーター来てて、可愛いんだからさ。あんな乱暴ダメだよ。」と肩に頭をつけて持たれかかっていた。

いやいやいや、それじゃあまるで私だけが原因みたいじゃん。そっちの方が倍以上手数が多かったでしょうが。何言ってんの。

その時たまたま来ていた白いセーターを「あー、ごめんね。黒いの着いちゃった。」と、慌てて肩のところを指差して来るので見たら、マスカラだかアイシャドウだかが、涙だか鼻水で溶かされて付着した模様・・・。

咄嗟に「ごめんねじゃないっ!今日は最悪だ。」と咄嗟に頭突き。←もうここまでのプロセスで全てが終わったようなもんだったし、至近距離だったので咄嗟に。

ああ、私は間違いなく天使じゃない。下手すると人間ですらない。

それから「あー!もう!今の騒ぎでタバコがない!」と苛立って言ったら、彼女が一本くれたので咥えたのは良いが、今度は彼女の方が『ああー、もう!あなたのせいでライターが無くなった!ライター持って来て!』と。

何であんたのためにライター探しに行くんだよ!と応戦したのだけど「ライター、ライター、ライター!」としつこいのでとうとう席を立ってライター持って来てやるとこちらのタバコに火を灯してくれたので灯しかえしてあげた。

「てん・・・・」と聞こえたので「うるさい!違う!口の端から血ぃ流しながら言うな!」とイラつきマックス。

天使だったらこんな醜態にはなりませんて。

なのだけど、ママからいただいたこのスカートとセーターは汚さないように着よう。中国からやって来たとてもヒューマンな天使のために。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | クリスタルヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

もう少しです / めでたい知らせ

オーダーのアクセサリーの溜め込み、残一個。お待たせしてしまって誠に申し訳ありません。でも、最大限にサポートしてくれるように作る側の心とストーンの浄化など、コンディション最高な状態で作るよ。

もう少しです。ほんとにお待たせしてすみませんね。

心残りは最近ほとんど写真をアップする間もなく発送してしまっていること。

小さなことなのだけど、やはり残しておきたかったり観ていただきたかったり。

1ステップ、1ステップ大切にして行こう。

***********

今年は29日を最終日としていたのだけど、本日とある方との電話カウンセリング中に決定。30日まで行こう。

思えばその年の最終セッションがこの方で終わったことが2〜3回あるような。

色んな歴史を思い出す。

ずっと傾聴していると、実は脳のタイプとか体質とかがよく似ているような気がする。

もっとも性質というのは脳によって出来上がるという要素が強いし、その脳というのはあくまで人間の臓器の一つでもある。

臓器はその人が食べるもので作られるし、ホルモンはその人の思考によっても大きく変動する。

人はついつい他者と自分を比べることに必死になりがちだけど、本当はその自分自身の微妙なバランスをよくよく理解して上手に付き合って行くことの方が大切なのだ。

そういったことは文献からも勉強して来たはずなのだけど、今年もこの年末にかけて思う。

今年も私にとっての最高の師匠はクライアントさんたちだった。

そして、仕事以外でも沢山逢瀬を交わした人たちだった。

まったくもって私は幸せものだなと思う。

とてもとろくて不器用だ。そして天然かつ物凄く馬鹿な部分もある。

でも、大切にして行こう。心に従って。今の私はそう思う。

**********

訪問入浴の長のご結婚が決まったとのことで招待状をいただく。

物凄く激務なので結婚前の諸々が大変だったことと想像する。

知っていたのだけど少し前に「こういうことになりました。なので是非出席していただきたいんですけど。」と車内で言われた。

で、その次に出勤した時に手渡しで招待状と案内状を貰ったのだが、何と、もう2か月もない。

まあとにかくめでたい。

訪問入浴の上司の式に出席するのはこれで三回目。ああ〜、人はそんなことどうでも良いと思うと知りつつも、同じやつ着ていけないな。何かドレスを選ばなくちゃ。

時が移り替わり、皆変化して行く。

色んな願いが叶って行くのを観るのは、それまでのプロセスがどんなであろうと非常に幸せなことだと思う。

下世話な話ではあるものの、式場が立川で助かるなー。今年は青山だの銀座だの私にとっては遠い場所だったので。

夫には何を言うとるか?と思われるだろうけど、私のキャパは物凄く狭くてね。

その遠い近いで思い出したのだけど、次回の訪問入浴の際、とある営業所へ応援に行って貰えないか?という電話がかかって来た。

内心「えー、遠いところ行きたくないな。」と思うものの、人様には決して言えません。

それに、我が家から立川営業所へ行くのと、その三鷹の営業所に行くのもさほど時間が変わらないということにも気が付いてしまった。不思議だな。

要するに慣れたところでどっしりしていたいという猫みたいなものなんだろう。

先日、おめでとう、おめでとうと快くお祝いの言葉を述べた手前・・・「喜んで。」と答える私がいた。

っていうか、三鷹から我が営業所に普通に通っているスタッフも居るし、少し前なんて神奈川の方から毎日出勤して来るスタッフも居た。

もっと言えばカウンセリングとかで海外や地方からいらして下さっている人たちはどう考えんだ、おまえ。→自分。

腰は重いのだが、動けば何かを持って帰って来る。

いい加減そんな自分を信じて観てはどうか?とこの年末に思う。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | クリスタルヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

支障無し / ありがとう

あるとき、よく遠方からセッションにいらして下さる方と一滞在中に三回もお会いすることが出来て嬉しかった。

それはまだ今月のことか。彼女のタフさとかやる気のおかげさまなのだけど、ここ数年は本当に思った以上に拝顔してセッションが出来ている気がする。

そして彼女は大分以前からのパワーストーンもののリピーターさんでもあった。その点でもご利用していただいて大変ありがたく思っている。

そして今回は上京する大分前にお母さまや叔母様へのプレゼントまでオーダーして下さっていた。

それぞれ詳しく情報も教えて下さったし助かったのだけど、色の好みだけは九星守護石の観点から言うとあまり自由に選べない。

本当は初心者の方は現在のフィルターがかかった状態でセレクトするより、思い込みの型を破って生まれ持った性質を引き出すストーンを付けるというのも一手なのだけど。

で、お母様の方はあれで良かったらしいのだけど、叔母様の方が好みの色では無かったというお知らせを聴いた。確か薄いとか淡いとか、そういう色がお好きと書いてあった。(ただ、紫だけは誕生石にも九星守護石にも該当するものがなかったので入れられなかったのだけど。)201509171.JPG

それで彼女が「すみませんね。叔母用に作って下さったのは私が使います。」と言って身に着けられたところ、非常に似合っていた。良かった。破棄せずに済んだ。

で、叔母様が本当はこういうのが良いと示して下さったブレスの一例をショップの中から教えて下さったのだけど、それは以前、レゲエ好きの某居酒屋のマスターが自分の好みでオーダーした非常に強烈なブレスだった。(まあ、彼が強いので強烈でも支障ないのだけど。)

しかし、どこが淡い色やねん!と爆笑してしまった。

でも、よくよく考えたら叔母様も私と同じ六白金星だったということに気付く。すると色んなな経緯があっても納得できるように思った一つ一つ。

色々あったけど、叔母様なら大丈夫なのでしょう。

でも、お会いしたことのない叔母様、確かに強いのも似合うに違いありませんが、可愛いのもきっと似合うと思いますよ。(笑)

************

3時間の予約をキープして下さった方が雨の中いらして下さった。

いつものように『うーん、何にしようかな?』とその日の状態で決めて下さるのでこれが面白い。

「昨日まではカウンセリングとレイキだなーと思っていたんだけど、ああいうことがあってこうなって・・・。今は落ち着いているから違うのにしようかなー?」

さあ、なんだろう。心理学でもレイキでもカウンセリングでもどうぞお好きなものを。あなたとのセッション、何やっても楽しいので。

結局のところ、カウンセリングとクリスタルヒーリングになった。

選ぶ石には前回と共通のものもあり、はたまた初めてのものもあり。心の動きがよく出てる。

そのセレクトを見ていると、つくづく自分を知っている方だなあと言う気がする。

そして静かな時間が流れた。

色んな思考が湧いて来る人も居れば眠ってしまう人も居る。

3時間はあっという間。

本当はもっと話したかった。

沢山の傷。でも、沢山の優しさ。そして正直さ。

それは良いのだけど、こんな私にまたまた過分な花束をお土産に持って来て下さった。201509172.JPG

凄く思い切って咲いたーーーって感じで色合いも心洗われるように美しい。

私はよく皆が帰った事務所で花をじーーっと見つめていると涙が出そうなくらい感動することがある。

まるで何かのお祝いのように、御心尽くしを下さる。きっと白ちゃんも鼻をくんくん近づけたり、うっとり見とれたりしているんじゃないかな。

花、花、花。

何て美しい花。

小花の小さなブーケも大輪も、貰う度に嬉し過ぎて泣きたくなる。どうしてこんなに素敵なものを抱えて来て下さるの。

若き頃、不平不満でいっぱいだった私。

でも、今は過分に感じるお心尽くしに感謝でいっぱいになる。

もう、ありがとうございますね、ほんと。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | クリスタルヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

相乗効果 / あるんやね

昨日、ヒプノトレーニングの際に、ペインコントロールを互いに行っている様を見ていて非常に面白かった。

それを第三者としてSVとして観察&傾聴しているうちに否応なしに耳に入ったりエネルギーを感じるわけだから。

お二方とも身体の痛みの部分はそれぞれ違ったが、同じ空間に居る私までもが身体の痛みが消えて行くという現象が起こった。

あたりまえと言えばあたりまえなのだけど、感動するし面白い。

夜長女くんが訪れて四人で飲んでいる際、すごーーく眠かったのはそのせいもある。

あと、お一方はもうお一方が横になっている姿を見て、心のままに普段やっている施術を始めた。ああ、それは深化法の役割も果たしてくれそうと思った。(もちろんラポールが取れているからだけど。)

色々心のままにやって見るのは自由で凄く良いと思うのよね。授業やってもその中に出て来る事例は本当にごく一部だし、何よりオリジナリティや想像力を持って楽しくやるというのが大切だから。

そして、身体の痛みや違和感が緩和するということは、心の緊張が取れるということでもある。

心から入る方法、身体から入る方法、どちらでも良くて、一番良いのはその両側面からアプローチすることだなと思う。卵が先か鶏が先か?でも良いのだけど、親子丼技法もありだったりして。

*********

で、余談だけど、交代で一回づつトレーニングしてもそれ相当の時間がかかる。

安定している進め方を見て安心している頃、お二方の症状に合う石って何かな?というのが頭に浮かんだ。

お一方はとある場所を打撲しているのでチャクラで簡単に編み出せる。

でも、風邪に効果あるストーンってのもあるかも知れないなと思った。

何せ、かつて海外へとあることで留学する前のSちゃんが「虫よけの石ってありますか?」と面白い質問をして来たことがあって「え?」と思いつつも調べたら、ほんとにあるのでビックリした。

古来では本当にストーンを薬に使ったり画材に使ったり滋養強壮に使ったりしていたので考えてみれば不思議なことでもないかも知れないのだけど。

で、やっぱり風邪に効くストーンというものが存在していた。

4種類だか5種類だかが該当した。

でも、これを全部一本のブレスに合わせるとなるとデザイン的にどうなんだろ??と危惧されたのだけど、何と、たまたま全部事務所に在庫が存在している石ばかりだったので、とりあえずは繋げてみる。

そうして、一種類一種類を眺めていると「ああ、なるほど。免疫をあげる組み合わせなのかー。」ということが分かる。

とある箇所の打撲があったり元々胃腸が弱い方のブレスはかわゆい。ワンピースに一点付けしても素敵。この人に似合う。

で、風邪やら免疫やらの方は、もろに厄除けーーって役割の石が勢ぞろいしているのでどうなんだろ?と思ったのだけど、あら、不思議。全然違和感ない。丁度その日着ていたブラウスのビビットなカラーにも合っていた。

つくづく石って面白い。

あくまで補助的なものだけど、多分小さな補助の一つ一つが大きな効果を生み出すんじゃないかな?と思った。

あ、業務連絡。

オーダー中でお待たせしている方へ。

もうすぐ素材が届きます。待っててねー。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | クリスタルヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

自分の制限は人に課さない鉄則とか

数年前の事、パリからお越し下さった方のオーダーメイドブレスを承っていると「黄色は吐き気がするほぢ嫌です。嫌いな色です。」と仰っていた。

私も昔三原色中の一番明るいこの色が好きじゃなかったのだけど、色んなカラーと携わるうちにいつのまにか好きになっていた。ブレスやらネックレスを必要とするのもクリスタルヒーリングの一環になる。

でも、自分に必要なストーンというはとっても大好きか、あるいはその真逆に最も避けているというカラーともなる。

特に生まれ持っての自分らしさを見失っている時代にはそんなことが多い。

先の言葉を聴いたときには「ああ、じゃあ、別に無理して付けることないですよ。」と答える。ええ、吐き気するほどなら。

一方でこれはとても必要な石だということでもある。

長年生きていると感性のパイプに石ころが詰まって、何が自分に必要なものなのかが分からなくなるなんてことはよくあることで。

しかし、無理強いしてもいないのに、翌年、そのまた翌年と回を重ねたある日。先のパリからの方がとても美しいイエローの服装をを着てこたれたので「あ、変わったんだな。」とか「受け入れたのだなあ。」と感じて何だか嬉しくなる。

九星守護石というのは生まれたときからの資質をサポートしてくれているストーンでもあり、まあ、石の先生によってもその種類が異なっていたりするので一概には言えないが、それらを合わせると最低でも一人三つ以上のストーンが浮上する。

元々決まっているもんだから、他の石をつけるよりもサポートになってくれる。

生まれながらの性質やエネルギーというものがあるのだなと思う。

しかし、先頃、沢山オーダーいただいて嬉しかったので、九星守護ブレスというお申し込みでもあったのでぴったりのを探した。

しかし仕上がった後、そのブレスを見て「ピンクは付けられない。”とか色んな注文がやって来る。

可能な変更、つまりはその幾つ種類からの少ない守護席に中から選ぶのだけど、これまた難しい。

問えば強いブレスを望まれていても、逆に自分がまけてしまったりとか。

好みのものを傍に置いたり身に着けたりするのはとてても良いことだ。

けれども、注文一つでもその方の個性が出るなあと思う。

もしもオーダーをして下さればお任せ願いたいと思う。ブロックによってふさわしくないものを着けてしまより。

自分に対する制限が多いと、どうしても人のものが欲しくなる。

でもその時には既にもう、それはその人をサポートするものではなくなっているなあと思う今日この頃。

されど人の勘がまだ生きているのなら一番良いのは好きなストーンを付けることなのだろう。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | クリスタルヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

サプライズで自分に出会う

さあ、明日はカウンセリングが詰まっているぞ!と張り切る前夜。ってか、PMSなども手伝ってバテバテだけどね。

すると夫が「広島のおみやげ、何が良い?それとも一緒に行く?」と、今後に及んでのたまっている。行かないっちゅうの。そんなに休み、取れません。

で、気が付いたんだけど「え?明日?」と言う私。てっきり一週間後だと思い込んでいた。自分が行かんとなるとほぼどうでも良いのね。

「酷いね、あんた。もう大分前から言ってあるのに。」

確かに。

**********

カウンセリングは午後の3時くらいまでで既にバテバテ。たったの3件だったし不得意な検案でもなかったのに。

しかし、そこへSむーちゃん、教育分析の2時間セットへやって来る。

ここに来る前にMさんのマッサージを受けて来たとのことで「凄く上手だった!」と感動しておられた。

それは良かった。何だか人の緊張や凝りが取れるとこちらまで嬉しくなっちゃうね。

ところで、「あのう。」と小さな紙袋を渡された。綺麗にラッピングしてある。なんだろ?

「本当はお誕生日は来月ですよね?でも、私、8月は引っ越しの準備とかでバタバタしそうなんで早めのプレゼントですみません。」

えー、そんな。その時期に忙しかったらそれはそれで流してしまってくれて良いのに。何かと大変だろう。

それだけでも充分サプライズ。

袋からブラックの小箱を開けるとき「指輪かなあ?」と思ったのだけど、開けてみたところ、もっと大きなサプライズ。「わあ!」と声が出た。

それはルビーインゾイサイトのピラミッド型のストーンだったから。

先月のことだったか。

彼女が近々、海外へ飛んで勉強の旅に出ると聴いた日、丁度最終セッションだったし、まあとにかく何かしたくてご飯に誘ったことがあった。

何が食べたい?と訊くと消去法で考えている姿が可愛らしい。

で、最終的に決まったレストランがまだ準備中だったのでガーン!となったものの、近辺で一緒に暇つぶしをすることにした。

その時入ったのが行き付けのアジアンショップ。大抵はキャンドルにホワイトセージを買いに行くのだが、時間があるので他のものも見て回っていた。

そして、ここに来る度に目にしていたのがこのルビーインゾイサイト。もう何年も何年もそこにある。

手に持ったことは何度もあるが、何故だかいつもその場所に戻してしまう。来る度に、お会計を待っている間もついつい振り返っては、その小さなピラミッド型のそれを見つめてしまう。なんだ、この吸引力。でも、何で私、買おうとしないのだろう?

彼女と一緒に行ったその時も手に取って「いやあ、この子、ずっと居るんだよね。」と話す私に「買えば良いじゃないんですか?」と言ってくれて、まあ、それはごもっとも。

で、そのショップのスタッフの方々にはいつぞや『どうしました?』と震え声で言われたことがあったのだけど、気が付いたら、その石のことを眉間に皺を寄せて見つめていたらしい。「怖いっす。ああ、そう言えばそれ、お客さんたちが皆、売り物って思っていないからいつまでも残っているのかな?」と語っていらした。

いや、多分、そうじゃないと思うよ。人は珍し物好きで何にでも飛びつくというタイプの人々も中にはいるけれど、そのあたりが壊れていない正常な人は、通常未知過ぎるものには手を出さないもんだ。

一方、私の場合は未知ではないんだよね。なんか、親しい気がする。見ているだけで頭がつきーんとして来たり身体が熱くなったりして来る。

しかし、買って帰らない。

その現物が、今日、Sむーちゃんによって事務所のテーブルに届いたのだから後ろにひっくり帰りそうになりながらビックリした。何故だか嬉しい。

不思議過ぎてよく分からないエネルギーなのだけど、本当に嬉しい。

その後ルビーインゾイサイトの検索を改めてしてみたところ、もちろんサイトによっては解説が違うのだけど、一番最初にヒットしたものが印象的だった。

ルビー・イン・ゾイサイトは、聖なる価値判断を呼び覚ます石です。

大いなる正義感と情熱を胸に、事を起こす前には腰を据えて、自分の力を傾けるのに相応しいことなのかどうかを見極めていく存在です。

深く内観し、「自分とは何者なのか、何を成したいのか?」と自らを見つめ続け、そして「それは本当に自分にとって必要なことなのだろうか、したい事なのだろうか?」と納得がいくまで問いかけていきます。

決して一時の感情やエゴから答えを導き出すことがありません。
また損得勘定も一切持ち込まず、慣例や目上の者の考えであっても自身の道義と一致しなければ従うこともありません。

また、その思いを包み隠さず、誰に対しても公表できるものとして扱います。


・・・・・・・・・・・。この部分が欠けているわけではない。いや、むしろ、この性質のせいで損して来たことの方が多いんじゃないか?

要するに、投影だったのだ。この石は私だ。

だから買わなかったのか。本質も強まり過ぎると頑固になるから補う必要がなかったんだ。

だから「お、健在だね。」ってな感じであの店で挨拶を交わす程度で別れたり、あるときは鏡をのぞき込むように眺めたりしていたのだろう。

でも、今、このタイミングでとある方の意志により、数年越しにこんなに近くに現れた。

これは何を意味するのか?というと、今、自分のそういった部分を忘れたり喪失しそうな時期だったからなのかも知れない。ハイヤーセルフというものの会合でSむーちゃんが優秀なパイプになって運んで来てくれたのかも知れない。

両手はラメラメ出て来るし、手はしびれるし、肩と頭がツキンツキン!

とにかく気に入った。20150723.JPG

もう、よく来てくれた。そして、さすがのSむーちゃん。

事務所に置いておくか?それとも自宅に置いておくか?と一瞬悩んだのだけど、結局のところはしばらくの間持ち歩くことにしようと思った。それほどに気に入った。

すっげーパワフルなのでビーズもついでに検索してみたのだけど、ビーズにするとあんまり可愛くないのね・・・。

とりあえず持ち運ぶにはちょっと大きいんでないの?というこのピラミッド型のこの石と街を闊歩して帰って来た。

これからもよろしく。何だか、強烈な部分の私。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | クリスタルヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

シリシャスシスト

そんなわけで先日の訪問入浴が終わった夜はいつにも増して廃人化していたのだが、喜びもひとしお。

なのだけど、夫に迎えに来られると恐怖。

確かにご飯作るのも疲れるのだけど、飲みに行くのだけは勘弁。

あと、また間違えた。こんな夜に電話カウンセリング請け負っちゃっていて急いで帰らなくちゃいけないわ、次女くんのプレゼントやケーキは買いたいわ。

軽くパニック。

「作りたいもの(トンカラ)があるから!(飲みには行かないわよ。)」と助手席で喚いていたところ、夫が「分かった、分かった。」と言っている途中「あ!」とも言っている。

な、何?どこの店見てるの?まじに飲まないわよ。家でビール飲ませて。

と思ったら、次の瞬間彼の口からついて出た一言が「大きな虹だね。」と。__.JPG

・・・・・・・・・。

あ!ほんとだ。信号停車の際に夫も私も写メしたのだけど、あまりに大きすぎて全貌が入らない。

それにしても、月が綺麗だ、虹が綺麗だと、過去いくら言っても何も感じない様子だった夫の脳が変わったのだなと思った記念すべき日。

「いやあ、綺麗だね。ほんと、でかいね。」と言うのでウンウン頷いていたのだけど「ちょっとだけ飲みに行く?」と後に続いたので、行かんちゅーとるねん。ほんとにしんどいねん!と怒号してしまった。

************

さて、翌日はカウンセリング三昧。

室内でも暑いなあ。

二件目にいらして下さった方が嬉しい奇遇。

昨夜のキャンセルがあった直後に「ダメ元かも知れないけど。」のノリで申し込んで下さってお会いすることが出来たから。201507192.JPG

しかもその後に続いてお越し下さった方が彼女のお友達だったから。

辛いときやしんどいとき、知らず知らずして天に愛されていることもある。それに気が付かないで私たちは生きていることもある。

嫌なことや、さほど気にしなくて良いことに気を囚われてしまうこともあるのだけど、もっと大きく受け止めても良いハッピーもある。

それはともかく、先日とても心配していた心理状態を一つ脱しておられたことにほっとした。

話すって大切なんだよねえ・・・とあらゆるエピソードの場面で共に感じた。

人はそうそう命をかけてはならない。

もしかしたらそうしたいときが訪れるかも知れないのだけど、もしもそれをやるとしたら、愛する人のため、あるいは本当に命より大事なもの、守り通したいものに出会ったときだけ。

もちろん命は尊いのでそういう事柄に出会う人生と言うのも幸運とも言えるのかも知れない。

ただし、全然不釣り合いで無価値なことと命を天秤にかけてはならない。

皆、あなたが大好き。

**********

先日、あれはカウンセラーズトレーニングの会のときだったと思う。

とある方が「かおるさん、これ、ゴムが切れちゃったから見て貰えます?」と一本のブレスを受け取った。

この会って心身共に満身創痍。全身全霊をかけて場を保ち心をフルに動かすので一番最初から最後まで魚眼になって忙しい。

そんなわけだから、「うん。あとで診とくね。」と軽く受け取って後ろの棚の上に置いてしまったのだが、後日、愕然。

うん、診とくねじゃないわ。診るとか看るまで行かなくとも、見るという時点であきらかにボロボロやんけ。

家族愛、仲間愛、チームワーク、その他様々な意味の愛の象徴であるロードナイトに細かい欠けが観られて色も脱色していた。

この一対Nの関係性って主に”対等”がテーマになる。

一対Nというのは一対集団のことね。基本的には一対一とスタンスは変わらないのだけど。

そして、”対等”というのは、決していつも同じように渡り合うことでもない。

時には誰かが弱ったり、時には誰かが助けたり、でもその基盤に敬愛や友愛があるという状態。(表現すると難しいなあ。比較的感情に関する語彙が広いと思われる日本語ですらこのニュアンスを表現するのは難しい。)

つまりはこの石がこんだけボロボロになったということは、彼女がこの点において人生のチャレンジをなさっているということだ。

その効果を強めるために合わせたゴールドルチルまでやられているのにはビックリした。彼女と一緒によく働いてくれたなあと思う。

言いにくかったのだけど、今日お会い出来たので、「実は。。。」とブレスを差し出して状況を説明すると「ほ、ほんとだあ。。。」と飲み込みが早くて助かる。

稀に過酷な状況の中にあっても全く劣化しないブレス・・・いや、多分こちらの方が多いか。色んな観点から言うとそのブレスが働いていないという可能性もある。時には間違った選択をして、他の石のパワーを邪魔して弱めたり拮抗してしまうこともある。

もっと怖いのは、石が強すぎてその人自身のパワーを貰って輝いていること。吸い取んなよ、おまえ・・・というブレスにも市場でよくお目見えする。

それはさておき、何せ物質ですからね。納得して貰えてほっとした。彼女の感性に感謝。

で、その後、彼女は後ろの棚に歩みより、ヒーリングと冷静さ、バイオリズムを整えるブレスに目を向けて下さった。「これは誰かのオーダーものですか?」。

いえいえ、そちらにあるのは、インスピレーションで作っておいてあるものなのでまだ誰のでもないですよ。ってな説明をするとそのブレスを身に着けて下さった。チョイスも正しいし、丈夫な紐の編み込ブレス。

自称怖がりさんは強い石に頼りたくなる心理も働くものだけど、重ね重ね、グッドチョイス。強くならなくても良いんだよ。本当の自分を出して行くだけで。

それからまた色んな話をした。

そして再び棚に目をやっておられたとき、私は思うところあって”シリシャスシスト”というストーンで作られたブレスを引っ張りだした。

実はこれ、先日いきなり思い立って一人で自由が丘を放浪したときに目についたストーン。

最初はロードナイト(薔薇輝石)と間違えた。似てるんだもさ。それもそのはず、同じくマンガン系だし、色合いも似ている。

でも、それに触れたとき、ロードナイトとの圧倒的な違いを感じたのだ。もちろんロードナイトは素晴らしい石だ。特に家族愛に関して。

しかし、このシリシャスシストの場合はそれが何倍にもパワーアップしていて、狭義の意味の家族じゃなくてあらゆる関係にパワフルに効き、心を温める石だと思った。

手のひらに載せると熱くなる。

それで先日小さ目サイズの、このロードナイトの進化系とも言える、物凄くセクシー目のストーンを使い、その他定評のあるローズクォーツやインカローズなどと合わせてブレスを作った次第。

まあ、比較的新しいパワーストーンなので効果が未知数というところも魅力的。しかし、とにかく暖かい。

すると先ほどロードナイトを手放したばかりの彼女は「その石はまだありますか?」と。

あるんだな、これが。凄く良い石で心身を温めてくれるのだけど、それが分かる人が沢山居るとは限らないので少しづつしか作らないつもりでいたのでまだまだ在庫がある。

すると「その石で新調して貰えませんか?」とオーダーしてくれるので嬉しかった。

確かに気候は暑いんだけどさ、とても芯が冷えているような気がしてたのよ。それを自覚したのかどうかは分からないけど、自分に役立ちそうなものをチョイスしてくれたことがやたらと嬉しくて。

そして、案の定、似合っていた。

え?ルチルと合わせたいの?ってときには躊躇したが、まあ、それもよかろう。強く強く求めていて、そしてそれはきっといつか叶う夢のためのサポートブレスだから。

ちなみに本当は今日ヒプノセラピーを受ける予定でお会いしたのだけど、まだ今一つ目標が定まらなかった。

もちろん、目標なんて定まらなくてもやろうと思えばできるよ。儲け主義オンリーだったらやっただろう。

しかし、今日は目的をそれとなーく絞るところまで話し合い、そして色んな話が出来た貴重ば時間だった。

そして来月からラフにヒプノが始まる。

大丈夫。あなたは大丈夫だし、、その大丈夫な上にここにサポーターがいる。

ボチボチ行こうね。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | クリスタルヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

とうとうジーンズが危険物へ / 石時間 / 未来の空

スキニージーンズは危険? 波紋キャサリン妃のまね厳禁!?神経障害、歩行困難…英誌の論文「スキニージーンズ」にレッドカードの波紋” 

衝撃の研究論文が23日、英医学誌に発表された。スキニーをはいて長時間しゃがんでいると、筋肉や神経に障害が起き、歩行困難になるというのだ


・・・・・・・・・・・。スキニーをはいて長時間しゃがむっていったいどういう状況なんだ。で、いったいどんだけしゃがんでたんだ。

疑問に思ったところ、とある女性が家族の引っ越しを手伝って食器棚を担当していたところ、夜になって自宅に帰る途中、足の感覚がまひし、つまずいて転倒。そのまま動けなくなったとのこと。足は腫れあがりジーンズをカットしなければ脱げない状態で治療に4日以上かかったとのこと。

・・・・・・・・・。お引越しには動きやすい楽な恰好をするけどなあ。。。あと、これ、私だけじゃないと思うけど、身体の違和感、そうなる前に気付くことの方が多いんじゃないかなあ。でも必死で頑張ってたんだろうね。(と思いたい。)

”キャサリン妃は妊娠中から専門トレーナーを雇って体重管理をしていたという。スキニージーンズをはきこなすにはこうした努力が欠かせないようだ。”

そ、そんなに怖いものだったのか、スキニーは。

いや、違う。多分これもその個々の使い方なんじゃないか。

*******

大抵3時間キープで予約下さるお客様のお一人。

もし心理学と仰った場合、はて、今度は何回目だったか・・・?

分からないのでとりあえずいつものように楽しみにお待ちしていたところ「今日はカウンセリング2時間とレイキで。」というニュアンスだった。OK♪いっぱいお話聴ける、いっぱい話し合える♪

と思いきや、お話し始めて20分後くらいに「やっぱりまたクリスタルヒーリングをやっても良いですか?」という提案。

OK♪OK♪石は非言語的に出せないものもデトックス出来るもんね。

本人的には「何もしていない。」と仰るのだけど絶対疲れが溜まっていると思う。特に古い疲れが。

そういう私も沢山の石に触れただけでコンコンと一瞬咳が出る。

このクリスタルヒーリングの時に流れる時間の雰囲気というか、流れには独特なものがあって私的に施すにしろ施されるにしろ、この独特空間が大好き。

ちなみに施されている側としてはグルグル頭に考えが浮かんで来たとしても、あるいは懇々と眠ったとしても、1時間が2〜3時間くらいに感じられるという感想が多い。

仕上げに流れているエネルギーの残りのようなものをレイキで足元に下げて終了。

沢山時間があれば「もう大丈夫。」と言ってくれるまで待つことも多々あり。

ところで、そのまーんまで良いんだよというストーンたちのメッセージが届く前にその手前や上の方にある不安や強固な自己否定が取れて行く段階というのがある。

人間の私はその期間がなるべく短い方が良いな、だって苦しいの嫌だもんね、不安なのも嫌だから早く安心したいよねと思うのだけど、全ては石時間に任せる。

**********

長いお付き合いになるクライアントさんは現在心理学の上級生でもある。

『でも、カウンセリングのときっていつも緊張しちゃう。』と正直にお話して下さる。

私も毎日緊張するんだよねーとよく人に話しているんだけど、あんまり皆聴いてくれない。(笑)

それはともかく先のクライアントさんとすれ違った後に『私、あんな良い笑顔でカウンセリング受けられない。』と仰る。

でも、皆さん長い人でもよくあるパターンで到着したときには色んなものを抱えているので多少こわばっていて、帰りには笑顔になっているってことも多いってことを話す。(あなたもいつも良い笑顔なさってるんだよー。)

出会ってからが長いと、ついつい相手の年齢を忘れちゃう。下手すると私の中で出会った頃のまま止まっていることも多々あり。

それでこれまたついつい何度も『今、御幾つでしたっけ?』なんて訊いてしまうのだが『もう27歳ですよ。』と。

おー、良いねー。まだまだこれからだねーと思うものの、御本人がそんなふうに思えないことくらい分かっている。私もその年代の頃、”まだ27歳。”じゃなくて”もう27歳。”と思っていた。案の定、彼女もそう言っていたけれど。

で、これも前聴いたことがあるのに再び改めてビックリしたのは「だって、私がかおるさんのブログ、読み始めたの、高校生の頃ですよ。」。

がーーーん!そう言えばそうだった。そう言っていたよね。ああー、私も歳を取るはずだ。

27歳の頃の私は仕事でもプライベートでも大転換期だった。望んでいたわけじゃないけど運命の輪ってものがあるらしい。

でも、その時の私は変化することが嫌で、今思えばちっぽけなものにしがみついて流れに逆らった。変化することは自然なことなのに必死で拒んだのだ。もちろんその時の私にはそんな自覚なかったけれど。

結果どうなったか?と言うと逆らったために約1年以上もの間原因不明の病で寝込み、入退院を繰り返すことになった。すげー、しんどかった。

今思えば変化や自分の気持ちに逆らうことの方がずっと恐ろしいことだったのだ。

ああ、それと、あの時レイキを知っていれば一年も寝込まずに済んだだろうし、いや、そもそも流れに逆らおうとすらしなかっただろうに。

彼女と同じ歳のうちの次女くんも27歳のこの歳に環境を変え、仕事も変え、生活も変えた。新しい資格まで取った。今年の春桜並木の下で一緒に泣いたけど、その後の活躍はめざましかった。

そして目の前の彼女、重ね重ね、やはり27歳。やはり転換期だ。とても勇気がある人だと思う。

もちろん不安いっぱいで「先が見えない。」と仰ったのだけど結局は自然に変化を選び取っている。

『強くなりたい。』

いやいや、充分強いってばさ。27歳の頃の私にはその勇気が無いばかりに後々面倒臭いことになってしまったのだから。

ところで、今回、環境を変えること、近々旅に出ること、諸々のことをご両親に話す前に一枚のカードを見つけたそうである。

と言うのは、あと数か月で異国へ大冒険するがごとく旅立ってしまう彼女のことを思うと色んな想いが湧いて来て、丁度最終セッションだったこともありご飯に誘い移動したレストランでテーブルを挟んでいたときに見せれたそのカード。

これまで何度もブレスをうちで新調して下さったのだけど、そのうち何年も前に注文して下さったものに添えたカードのうちの一枚だった。

偶然自室で見つけたというそのカードのメッセージは”チェンジ”。分かりやすい解説が述べられていた。

今この時期に出て来るのって凄いね。27のわしにも欲しかったよー!と思うのだけど、それは違う。多分当時の私にも何度もその類のメッセージがいたるところから来ていたはずだもの。

旅立つ日を教えて貰ったら私の誕生日の前日だった。

レストランで「それまでの予約を今のうちに二か所入れといて良いですか?」と仰ったのでスケジュール帳を出したのは良いが一番初めに書いたのは夏の日のとある一日に”○○、出発!!”。

予約の日を言おうとした彼女が『なんで、出発の日を書くんですか。(書いてどーすんですか。)』と言うので、いやいや、空に向かってエールを送らなきゃならないじゃないですか!

『夜の○時頃ですよ。』

じゃあ、その時間に空に向かって叫びます。

まだうら若き可愛い冒険者を見ると自分のような苦労をして欲しくないと思う。どちらにしても苦労するのなら自分の好きなことで苦労して欲しいってそう思ってしまう。

でも、それは単なる老婆心。

ちゃんと、しっかり自分の心に従って流れに乗って行くのだなあ。

このことに対してもなーーんにも出来ないのだけど、胸いっぱいになって祈る。無事と健康と繁栄とあなたらしい人生を。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | クリスタルヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

遠回りのようで一番の早道

先日目にしたVTR。

とある芸人さんが手早く作っていたパスタのレシピ。

ペペロンチーノとカルボナーラの融合みたいなパスタを真似して作る。

見てただけでソースなんぞは用意してあったので調味料が分からなかったのだけど、自分で勝手に想像して和風だし+醤油+チーズを足した。

ニンニクと鷹の爪をオリーブオイルで炒めて香りがついたところでザクザク切ったベーコンを入れてカリカリにする。少し醤油を垂らしてひと混ぜした後固めに茹でたパスタをざざっとフライパンに入れて馴染ませる。じゅーーっ!

で、ボールに用意しておいたのは和風だしと生クリームと卵黄を混ぜたもの。

そのボールにフライパンの中身をざざーーっと入れて、混ぜ混ぜしたら今度は再びざざーーっとフライパンに戻してチーズを投入。たまたまカマンベールだったけど、多分普通のとろけるチーズとか、ピザ用チーズ、なければ粉チーズでも良かったと思う。

お皿に盛りつけてブラックペッパーをかける。私、パスタとチーズとブラックペッパー大好きなんだよね。

勝手に色々加えてみたけど手早く出来て美味いー。食べて貰ったら美味い、凄い、自分で考えたの?と返って来た。

いいえ、芸人さんのパクリでそこに自己流アレンジしただけ。で、その芸人さんはとあるパスタ屋さんのレシピをパクったとか。多分その段階でも彼のアレンジが入っているだろうなあ。

何だか食欲がなくなる気候や多忙の今日この頃、裏ごししたジャガイモとホウレンソウと牛乳で作ったポタージュを添えて。冷やしてみたら美味しかった。

あ、このスープ、今度刻み玉ねぎ入れて半量くらいを生クリーム入れても美味しいかも。

**********

一昨日たまたま東北の方の方のキャンセルが出て、そこに事件が起きて大変な気持ちの方が前日予約で滑り込んで下さった。

そして、今日は元々の予約日。

でも、この話題は一昨日聴いたばかりでも尽きない。

多分この社会の永遠のテーマなのだろう。

カウンセラーは、何か提供できるものがあるときには意図的に情報や統計や経験を差し出したりするが、

悲しんでいる人や悩んでいる人の感情を取り上げて無理やり笑わせようとしたり元気付けようとはしない。

ただ一緒に考える。

笑ってとか、元気出してとか、そういうときはこうすれば良いよとか、明るく行こうよとか言う類のおためごかしが如何に問題を先送りにしまったり必要以上に大きくしてしまうかということを知っているから。

けれども、二日後、「あの時は助かりました。凄く力を抜けたし、これからどうして行くか方針が固まりました!」と笑顔で言って下さるのを見ると、やっぱり嬉しい。

それが本物の感情だから。

その真逆に何にも解決していない、どこも変わっていない場合には相手がどんなに喜んでいても、うわーーっと泣いていても『あ、まだダメだ。』と気づいている。

依存相手を転々としていて、今までの依存から離れて次の依存相手を見つけたときの安堵感はそれなりに盛り上がるものなのだろうけど、相手と場所が変わるだけ。

でも、その人は自分の口で話して自分の頭で考えて、自分の力で行動したときの笑顔には換えられない。

ありがとう、凄いっすね・・・と二日間その方が行動したことの結果を聴いて感動がそのまんまに伝染する。

カウンセリングとレイキのセットメニュー。

先日はもうそんな場合ではないってな状態で2時間じっくり聴かせていただいたのだけど、今日はレイキが出来る。

頑張って頑張って膨らんだ胃からスルスルと何かが抜けて、ぺったんこになったかと思いきや、胃腸が活発に動き出した。

お疲れさまでした。そして小さいけれど大きな大きなおめでとう。その人生に何度でも。

**********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | クリスタルヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

ドルフィンたちの海原

数年前、k社長のお誕生日にドーマン&セーマンという海のお守りの彫刻の入った水晶やその他ラピスなどで制作したブレスを贈ったことがあった。

某マスターは釣りに行った際竿を振った勢いで海に奉納するという形になってしまい、夫は雪かきの際に紛失。

k社長の奥様も一粒割れてしまうという出来事があった。

大勢の人々と公私共に関わる生活をしていると無料もない。

クライアントさんに出会いたての頃にはまだ自分が大切に出来ないという理由でよく破損したり切れたりするということもあるが、それも仕方がないことで。

そういうケースではない飲み友達をさせていただいている多忙な方々にそういったことが起こるのは仕方ないがないことだし、そのとき、石が身代わりになって受けてくれている厄災というものもある。

けれどもk社長だけは数年にも渡ってそれはそれは大切に扱って下さっていて、「何かに迷ったときにはこのブレスに問いかけてやった来た。」とまで言って下さった。

豪傑なのにそういう繊細なところがある彼を尊敬している。

でも、いよいよここに来て一粒割れて紐も切れたとのこと。

仕事柄仕方ないですよね。お礼を言って埋めてあげて下さいというこことその理由も説明したのだけど、予想外の反応が。

「いやだああああ!俺はあれが本当に気に入っていたんだもん!」と何度言っても聴いてくれない。ものすごく嬉しいんだけどね。

何度も同じやりとりするうちにその日は別れたのだけど、その次に某焼き鳥屋さんで偶然お会いした際には走って家にバラバラになったビーズを取りに行かれてしまった。

根負け。

その代わり、ドルフィンボトルがバースデーボトルだとのことだったので多少石を組み替えた。

気に入ってくれると良いのだけど。

思いがけない感謝と共に心から願う。

*********

今日も幾つかのセッション。

その中で、とある方がこの夏留学なさるのだとうことを聴いた。

何て素晴らしいことかしら。

世間のイラショナルビリーフは横に置いてしまえ。

だって、あなたも、自由に泳ぐドルフィンの人なのだから、
********

今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | クリスタルヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

ほんとにこれで良いのですか

最近、ここ一か月ばかりのほんの短い間に三回も同じ場所で名前を呼ばれた。

相手は三回とも違うのだけど、三回とも同じ場所。

三回目に至っては三人組に声をかけられ手をブンブン振られる。

何、これ?と三回ともなると不思議に思う。

そこはとある病院の前なのだけど、勤めたことのある病院ではない。しいて言えば以前ずいぶん長いこと勤めていた病院の近くではあるのだけど。

そんなことを思っていた折り、見覚えのある名前の着信がある。それも丁度カウンセリングからの帰り道。

ずいぶん昔に一緒に働いていた人なのだけど、現在は先の病院で働いていらっしゃると言う。「知ってる?」と言われて、知っているも何も、同じ街だし、すぐ近くだし、最近偶然その前で立ち止まる機会があったと答える。

すると「あ、運命かも!」と言われたので意味が分からなかったのだけど、要するにそこに来ないか?勤めないか?というお誘いだった。

今どんな仕事しているのか?ってことを話したことが無かったのだけど、とにかく忙しいので無理なのだということを告げて丁重にお断りしたりお礼を言ったり。

「なんで?まさか免許遊ばせてるんじゃないでしょうね?」と突然口調も口上も変わったので「いやいや、遊ばせてなんかいませんよ。むしろ活用中。(免許とか資格も良いけれど、むしろ、それによって学んで来たものをね。)」

後から何だか若干気分が悪いのはなんでだろ?と思ったのだけど、風呂の中で気が付いた。

今まで昔の仲間に新しい病院や訪問看護を誘って貰ったりしたときは結構嬉しくて、同じく断るにしても申し訳ない気持ちと感謝が伴っていたのに。

何が違うのか?と言うと、利用出来ないと感じた途端のあの豹変の仕方だわね。

過ぎたこと、特に嫌なことはすぐ忘れる性質なのだけど、その人が昔「手相が観れるの。」と言って勝手に夜勤中に人の手を広げて凝視して占い出したことがあった。

物凄く嫌なことを言われたのをいちいち思い出してしまった。もうそりゃ、占いというよりは呪いの言葉のようだった。

幸いなことに今思えばほとんど当たっていなかったのだけど、当時は色んな意味で気分を害したなー。

タロットやら星占いやら手相やら、何でも良いのだけど、やりたがりの方が依頼してもいないのに勝手に人の手やら生年月日やらで占いを始めるのも嫌だし、書面して来られるのも困ったものだ。

なーんか、偶然あの病院の前で色んな人に呼び止められるなと思っていたのだけど。

彼女は「運命だよ!」と言った。

私の右脳は運命じゃなくて警告を発信していたらしい。

きょろきょろ蛇行しながら他者にゲームをしかけつつ過ごしている人は直進しているだけの人間にガンガン当たって来たりする。

お願い。自分のルートを観て。衝突する。

********

随分前に某飲み屋のママさんに「あたしにもブレス作って。」と言われていたのだけど、渡せたのが何ヶ月も経ってからだった。

にも関わらず喜んで貰えて嬉しかった。

「どんな意味があるの?」と大抵訊かれるので書面にして行けば良かった。

何故なら石の波動って、色んな意味やニュアンスがあるので一言では表現し難いものがあるからだ。

案の定質問されたのだけど、書面にして来ていないし酒の席でもあったので覚えやすいようにざっくりと説明させていただいた。

これは心の傷を癒してくれる石、これは太陽神経叢に溜まっているストレスを癒して明るさを取り戻してくれる石、これは月のバイオリズムや女性ホルモンの働きを整えてくれる石。というふうに。

でも、再三言うけど酒の席なもので、その夜は帰るまでに三回ほど「これはどんな意味だっけ?」と訊き返されていた。(笑)

それからしばらく経って再び行ったときも「これ、何のブレスだっけ?可愛いよね。ストレスが何とかだよね!」と言うので長々説明していた自分がおかしくなって今度こそその場で簡単なメモを渡した。

ママに合うように作ったのだけど、色合いもとてもお似合いだった。

私よりもずっと年上のママさんなんだけど、凄く可愛いらしくて女性的。でも、強いんだよね。そんでもやっぱり可愛い。頭良いけど天然なところも可愛い。

それからしばらくして、今度は息子さんの方からオーダーを受けた。

「俺、レゲエが好きだから、緑と黄色と黒で作って貰えないかな?」と言ってその後、「うふっ、彼女とお揃いで着けたいから小さいバージョンも同じデザインでオーダーしちゃおうかな♪」と。

照れたときによくするゲイの物まねをしつつね。

彼女の手首周りはどれくらいなの?ということと、あと、緑とか黄色とか色で指定されても山ほど種類があるんでどうしようかな。

参考まに訊くけど、願いごとは?と訊いたところ

「世界平和。」と。

あー、正直に言わないと作ってあげませんと言ったところ、笑いながらやっと現実的な願いを言ってくれたので、それを聴いて私もまた笑った。

で、それでもよく分からなかったので今度は写真で何種類もの緑や何種類もの黄色や黒の石を観て貰った。

何でこんなに分かんないんだろ。いつも口頭のオーダーやメールのオーダーだけで正確なんが降って来るのに。
ああ、そうか。この人のことがまだまだ分からないところがあるからか。それとも酒飲んで会話しているせいか。

しかし、彼のチョイスにいちいち驚いていた。「え?緑はこれにするの?これで良いの?」とか「黄色の中ではそれ選んじゃう?」ということが相次いだ。

それじゃあジャマイカとかレゲエとかからずいぶん離れちゃう色合いじゃね?

しかし、彼が自分で選ぶのだから仕方ない。数日後発注をかけて、またこのオーダーも時間がかけて作った。

石はすぐ来たのだけど、今だ!というバイオリズムの点でね。

すると、ビックリした。人脈により商売繁盛、人気運の波動、邪気をしっかりシャットアウトするストーン、留めに悪縁を断ち切ることで有名なストーン。

・・・・・・、すごい最強ブレスになってしまいました。さすがです。

でも、これ・・・彼女にはもうちょっと可愛いの作った方が良いんじゃないの?

「いやいやいや!このオニキスが一か所ハート型ってので充分!ありがとう!」

ママさんに組み合わせてブレスは極めてヒーリング系で優しい石だったけれど、今度は若干強烈で取扱い注意のストーンばかりだったので、今度こそ長い解説を添えて納品した次第だった。

でも、それを選ぶということは石負けしない強さがあるということ。色んな石にかぶれている人だと訳が分からなくなって間違いが起こることもある。石のパワーに負けて自分が弱っちゃうことも。

でも、ほとんど初めて石選び、ブレスを使用する彼だからこそ、その心配はゼロ。

占いもヒーリングもあらゆる違う分野のことも、真実、自分に合うものを知っているのは、あくまでその人自身だなあと痛感した出来事だった。
********

今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | クリスタルヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

宝石のようなひと時

寒の戻りというやつなのね。気が早いので半分くらい衣替えしたものの、またニットのワンピを引っ張り出した。

今日の二番目の予定のクライアントさんの欄を見たら、お名前と”3時間キープ”とだけ書かれてある。

書かれてあると言ったって自分で書いたわけなのだけど、こういう場合の多くの内訳は心理学一時間、カウンセリング1時間、レイキ一時間というケースが多いのできっとそんな感じだろうと思っていた。

そして嬉しいお顔を見れて「お元気ですか?お疲れさまです。」といつものようにご挨拶。

何せ遠方なので来るだけで疲れると思うのだ。20150323.JPG

お茶をついだりトイレを済ませたりでいよいよセッションに臨んだとき、美しい彼女の口から出た言葉は「今日はクリスタルヒーリングとレイキ、カウンセリング、あと、ブレスも新調したいんですよね。」と。

おお、やはり蓋を開けて見るまで分からないものだ。そしていずれにしても楽しいメニュー。

それでとりあえずの三時間キープだったのか。

カウンセリングから始まって色んなお話を聞かせて下さったのだけど、少し前の時期のことを語って下さった。

「昨年のいついつからいついつまで少しの間ここに来ない時期があったでしょ?」と。

はい。

「来ないと著明に分かったんですよね。やっぱ、来といた方が良いなあーって。」

そうそう。誰にも強制されているわけでもないし、遠方だし、来ないなら来ないでどなたでも何とか自分なりに整理したり折り合いをつけたりして生きていけるもの。だから空くときは空いちゃいますよね。私はそれはそれで良いと思う。

「でも、久々だと溜まっているのがすごく分かる。」というようなことを仰って下さった。

そう、この溜まるというのはストレスだけではなくて色んなエネルギーや思考のこと。

お住まいを片付けるのと同じくらい、いや、実にはそれ以上に頭の中や心の整理って大事だったりする。

心に整理がついていれば大抵の現実的なことは片付くものだから。

私的にも会いたいと思う方にそういうことを気がついて貰えたり、その上で自分の意思で依頼して下さることのありがたいこと。

*******

クリスタルヒーリングは色んな方法があるが、今日はご自身で選んでいただいた沢山のストーンを体に乗せて浄化させていただいた。

レイキは極力サポート的に流して、あとはじっくり各チャクラや全身に石のエネルギーが浸透するのを見守っていた。

白い煙のようなものが出ていて、以前レイキをかけていた初期のころとはまったく違う。過酷な出来事もいっぱいあったというのに汚れていないというのか、何というのか。

彼女が選んだストーンは、カウンセリング中に語って下さった将来の夢に呼応するものでそれも感心。石の意味なんて分からなくても人は自分に必要なものが分かるんだ。

それをじーっと見守っている間に彼女が重複して選んでいるストーンやその他の選んだストーンを使ってブレスを作成出来るなと思った。

ハートからのコミュニケーション、自分を許して行くこと、休むことへの許可、楽しむことへの許可。沢山のテーマが一本のブレスという輪っかになった。

一種類だけ、個性的過ぎてどんなものにでも混ぜれば良いというわけではないストーンがあったので、こちらは別途一本作ることにした。

静かな静かな時間が流れたあとに、「どうでしたか?」とお伺いするとすっごく面白いシェアが返って来て爆笑。

ほんとに楽しい人だなあ。

そして出来上がったブレスを見ていただいたのだけど、満面の笑顔で喜んで下さって。それもまたすごく嬉しかった。

ストーンをテーブルに広げると何やらワイワイガヤガヤしている。

楽しくもあっという間の三時間だった。

ほんと、いつも思うのだけど、セッションやるとこちらこそありがとうございました!という気持ちになる。

彼女の夢が楽しく楽しくかなって行きますように。

********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | クリスタルヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

多くは要らないが

もういつ頃になるのか、多分6〜7年前くらいから時折アンダラクリスタルというものを人様から頂戴することがあった。そう、一番最初に下さったのはとある大工を職業とする方だった。

科学的に構成を分析されるとガラスなので身も蓋もないのだけど、手にしてみると分かる不思議なパワー。

で、ラリマーと等しくある時ふといなくなったりする。

初めて自分で購入したのはイエローの大粒とピンクの大粒、そしてブルーグリーンの大粒でいずれもハートシェイプの形をしていた。ああ、結構高価なものなんだなと最初は驚いたのだけど(何せ私にはガラスだろうという意識があるので。)

この子たちは不思議なことにどこにも行かなかったのだけど、ある時、ふと卒業しようと思う時期が訪れる。

多分究極のときが過ぎると手放したくなるのかも知れない。

ピンクとイエローのハートシェイプはとある方に、そしてある時ピンチを救ってくれたブルーグリーンのアンダラもとある方にプレゼントした。

いや、何せ、時期が過ぎたと言っても全然パワフルで、それどころか、困難を打破したり、持ち主が経験して得た力と一緒に成長して行くような不思議な石・・・ガラスだった。

特に最後まで居てくれて応援したい人に宅したブルーグリーンのアンダラは”高次のハート”という名前までついていた。

そのアンダラが数ヶ月前ワイヤーが緩んだとのことで持って来られたのだが、ますます美しくてなっていた。

ああ、この人の経験する色んなところを見て来たのだな、ますますもって一緒に成長したのだなあ・・・と納得しつつワイヤーで巻き直して持ち主にお返しした。

で、しばらくアンダラには縁が無いだろうと思っていたのだけど、居た居た、必要そうな人が。

現在大きく大きく変容しようとしている人が。

その方のバースデーが近づいて来ても一向に商品が届かないので少しヒヤヒヤしたのだけど、予想通りのものが届いた。

先のブルーグリーンのものほど大粒ではないが、ひけをとらないパワーだった。

そんなのは分からなくても全然良い。でも、良きサポートになりますようにと願いを込めていたのだけど。

今日、その方がそれを手にしたとき「なんだか、すごい。」とウルウルしたり心が動いているのが見えた。

あ、また起きた。

分からなくても全然良いのだけど、わかってもらえるとまた一際嬉しいもので。

彼女が手にするともっとキラキラしていたので、久しぶりに私も何かを購入して身につけようかな?と思ったのだけど、今はピンと来るものがないので要らない時期なのだろう。

いつかまた出会えるのを楽しみにしている。

最近のお気に入りはもっぱらkさんがハワイで購入して来たルチルの石ころ。

この方々が好きなのとルチルが好きなのと、しかも、このルチル自体に魅せられていつも身につけていたくてペンダントにした。

石と人。

エッセンス的に使えば大きなサポートをくれる。

********

********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | クリスタルヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

香りに包まれて

ご近所にお住まいだけれど、少々お久しぶりな気がするYさん。

しかし直接会わない間もご近所ならではの二人だけの秘密のルート(笑)を使ってフラワーエッセンスのオーダーを処方&やり取り出来ていたけれど。

直接お会い出来た今日のメニューはクリスタルヒーリング。

石のことを習ったことなんて無いのに、石のチョイスをする様子を観ていると妙にバランスが良いなあ〜と思ってふと尋ねてみると、あらまあ、そう言えば前にもクリスタルヒーリングをなさったことがあったのだった。

こういうのを直感を元に得た叡智とでも言おうか。

久々だったので私の方としてはカウンセリングでしかと話を聴いた方が良いような気がしたものの、おそらくは本人が選ぶメニューに間違いは無し。

***************

前後の来訪が詰まっていた関係でBちゃんとの逢瀬が少々短い時間となってしまったのだが、必要なことを伝えつつのレイキの時間だったのでこちらとしては満足。

いやあ、どうかなあ、遠方からわざわざのお越しだからもっと何かしたいと思ってはいたものの。

しかし、いろんなエピソードを聴いた結果、この方にも脊柱部分にむしょうに塗りたいアロマエッセンスの類が出来て来た。Nさんのときと違って今回はとあるアメリカのヒーラーさんが創ったというボトル。

オーラソーマのようにやはりハーブや鉱物で作られているらしいが何というか面白い香りがする。

私もまだ使い始めて2〜3日なので人に施すのは非常に無責任な感じがしたものの分かち合わずにはいられない。

が、塗って数分で
「わ-−、何だかあたたくなった!」というお話を聴いて非常に嬉しい
ほんとにひじぅにうれしくなぅてしまった。

*************

今日は多少詰め詰めの工程になってしまったのでその後すぐに静岡の遠い場所からのRさんがすぐにいらっしゃる時間と相成った。

フラワーエッセンスのコンサルを2時間かけてじっくりやろうというお申し込みだったのだけど、前回のを参考にしつつ、これも3つ4つ新しいエッセンスが加わったりとか。

改めて変更しない部分のバースデーボトル3本を読み返したり。

ここは+に転んでくれるように根気よく飲むしかない。

何でもそうなのだけど、下地から、中身から、成分から。そして最後に表面に現れるのが変化変容なのだと思う。

今日は少々懐かしい方にお会い出来ることも多くて嬉しい一日だった。

***********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 11:05| Comment(0) | クリスタルヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

ドキドキの攻防戦 / ダイエットブレスの個別性

あいも変わらずカウンセリングや心理学の方で、やらねばならぬことが山ほどあれど。

とりあえずは訪問入浴へ。

あんまり行けないけれど、こちらも非常に貴重な時間なのだ。もしも机上だけで人と触れ合っていたならば決して分かり得ない現実の厳しさと優しさを沢山教わる時間。

世界の縮図を切り取った、世界の1ピースではあるものの、その1ピースが狭義の意味での世界より小さいというわけではないんだな、これが。

********

病院勤めの時代と同じところは、カウンセリングの方でも訪問系看護の仕事でも、”行ってみれば毎回状況が違う”というところだろうか。全てが初めてで全てが新しい。変化が苦手な私には全く持って苦手が状況なはず。

なので毎日ドキドキして疲れると言えば疲れるのだが、これも最近観たTVの1シーンを思い出す。

30年以上続いた番組の幕引きにおいてその番組のMCの方に挨拶の言葉を述べていた一人の芸人の言葉。

『毎回思うんだけど、”この人、30年以上もやっていて、何で慣れていないんだろうな?何でずっと照れてるんだろうな?”ということ。でも、それだからこそ続いたんだろうなあと思いました。何でも慣れてしまったら面白くない。』

つまりは分かった気になったら何の世界でもそこで終わりだけど、自分を未熟者だと自覚していればずっとチャレンジし続けて失敗したり上手く行ったりで色々学べるということなんだろうな。番組を引っ張っている本人が面白くないと感じたら関わる方も面白くなくなるから、本人が慣れないで常に精進することが大切なんだろう。すべてのことが何かに似ているし、何かに関係がある。

**********

そんな折、前回出勤したときも、今回出勤したときにも新人オペレーターさんと同乗させられた。

前回も今回もそれぞれ違う超ベテランのオペレーターが彼らを紹介してくれた。

現在このベテランさんたちが2トップのような状況になっているのだけど、朝一番新人さんを私に紹介してくれるときの表現が二人とも真逆だった。

先方を私に紹介して来るときの「あ!○○の○○君です。今日一緒によろしくお願いします。」と地名と名前を言うのは二人とも同じだったよ、この2トップ。

でも、その後、私を彼らに紹介するときは、先日の彼は「この人が尾崎さん。・・・・・。えーと。怖いよ。気を付けて。」。

思わず爆笑して「どして初対面の人にそういうこと吹き込むの!」と言えるのだが。

今回の彼の方は「この人が尾崎さん。や・・・や、や、やさすい人です。」。

かみかみな上に目が笑っているので、どちらかというとこちらの方が腹が立つ。

あ、真逆じゃないわ。結局二人とも同じこと言ってるんだわ。

***********

出発前に新人の子が「僕、昨日『明日は立川へ行け。』と言われてから緊張しちゃって夜中の3時まで眠れなかったんです。」と言う。

私、時々しか来ないので全く知らないし初対面だったのだけど、実は彼は数か月前に立川でA君に育てあげられてから○○営業所へ巣立った新人さんだそうだ。

あら、じゃあ、よほど最初の立川のイメージが悪かったの?と訊いたのだけど「いや、それが大好きなんです。本当はマジでここの営業所所属になりたいんです。」と言う。

矛盾しているようだけど、その気持ち、分かる気がするの。難しいんだけど楽しいという気持ちと、あと、特に前日から物凄く緊張しているというその気持ちが。

緊張しない人も沢山居るのだろうけど、私自身は物凄く小さなことで緊張するタイプだから。

そんなことを答えていた喫煙所だったが、A君に「またっ!そんな嘘をっ!尾崎さんは全然恐怖心が無いじゃないですか!」と言われる。ああ、ほんとにこれ良く言われるんだけど、全くもって大きな誤解。しかも腹が立つので「ちげーよ!誰も分かってくれないんだよ!」とその足に蹴りを入れようとしたのだけど交わされる。さすが、剣道の有段者。素早い。いや、それともベテランのオペさんだからか。

『違います。あなたに慣れたんです。最初は表情も予備動作も全く無いように見えて交わせなかったんだけど、今となっては”何かが来るぞ!”という空気が分かるようになっちゃった。』

それで最近めっきりエルボーもラリアットも蹴りが決まらなかったのか。

そんな会話をしているものだから新人さんが『先ほどは的確な人物紹介をありがとうございます。』とベテランさんにお礼を述べている光景を観るはめになる。

**********

ヘルパーさんが一日の途中で「ひー、もう、6件しかない日なのに何でこんなに疲れんのかしら?!」と言うので、「えーと、あれとこれとそれ。」と言う。疲れると思わしき原因ね。

「そっか。なるほど。」と深く納得されるのだけど、疲れる原因もツボも分かっているからと言って回避できるわけでもなく。

今日も一日の疲れと喜びと学びが残る。

***********

先日「ダイエットに効くブレスを。」というオーダーを受けてからずっと考えていた。

ギスギスに痩せているよりは多少ふっくらしている方が良い。けれども、身体や心や人生が苦しくなるほど余分な何かをくっつけているのだとしたらダイエットもありなのだろう。

けれども、本人としては要らないものが付く、つまりは本人が太り過ぎと感じるほどの肉がつくという現象には人それぞれの原因がある。

例えば高血圧という現象にも色んな機序と原因があるので同じ高血圧という響きの名前で呼ばれていても治療法が全く異なっていたり全く違うお薬を処方されるのと同じこと。

このことに気付く前は、言葉に囚われて「ダイエット・・・。ダイエットか。」とつぶやいていたのだけど、イメージが全く浮かぶはずがない。

この言葉だけだとソーダライトにアイオライト、ガーネットにマラカイト、インカローズにムーンストーン、フローライト・・・etcと、実に膨大な数のストーンの名前が関連して来てしまう。

でも、その方の望んでいない体型を創る原因に絞り込んで行くと、”溜まっている感情を流す石”というのが浮かんで来る。

意外にもそれはフローライト。

しばらく使った後にやがては変更していく時期が来るとは思うものの、固くなったり古くなった感情を浮き上がらせて流す効果がまず必要。

ちなみにガーネットとインカローズもダイエットにうたわれている石の類だが、この効能を読んだ今の私は「うっそお・・・。」と思うのだ。

ガーネットとインカローズとアメシストは数か月前自分のエネルギーをリーディングしたときに浮かんで来た組み合わせ。

浮かんで来たときには「・・・・・。体力が枯渇しているときとか。。。いや、これはもっと酷い。あたかも死にそうな人が着けるような組み合わせじゃないか。」とドン引きしてしてしまった。自分がそんな状態だとは受け入れられなかったのだ。

あながちはずれではなかった。世界にたった一匹の、本当に見かけは小さな存在であるたった一匹の猫と別れてから私は心身共にどんどん衰弱していた。

そして、春に風邪をひいてからその後、結局のところ女性のバイオリズムとも重なって一か月くらいは体調不良気味な日々が続き始めたときには「これ作っておいて良かった。こういうことか。。。」と納得した。

つまりはこれは逆に太る組み合わせだったんだわ。おかげで回復出来たけど、もうちょい頼ったらまた新調しようと思う今日この頃の私は小デブ。でも、命が大事。ええ、大袈裟ではなく。

人間は、命は、全てのものは、皆強い。でも、同時に皆儚い。

基盤を大事に出来なければ元も子もない。

************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(2) | クリスタルヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

時には 天邪鬼る(← こんな動詞あるのか?)

うーん・・・。大分治って来たけど。

風邪の炎症と花粉症の炎症はあきらかに違う。

久しく風邪ひいていなかったので知るよしも無かったのだけど、風邪の鼻水と花粉の鼻水は違うのね。上気道炎症状も全く別物だったのね。

ええ、さらに風邪には花粉症の薬は効かないのね。

妥協してレイキばかりじゃなくて風邪薬も今朝から飲み始めたわよ。

**************

唐突ですが世の中、増税ですねー。

便乗して何でそんなものまで値上げする?!というようものなどもあったりして。

そこで、今月いっぱい”増税記念 あまのじゃくセール!!!”をクリスタル部門で開催したいと思います。一か月でいったい幾つ作れるのか分からないけど。

とりあえずは2種類アップします。201404051.JPG

季節の変わり目は何かと身体に力が入って緊張することが多かったりはたまた環境が変わったり、天候もある程度の年齢言っている女性にはきついと思いますので一本目はリラックスするブレス。

そして程よくゴールドのルチルが入ったゴールドルチルのブレス。あんまりギラギラしていませんよ。でも、よく見ると繊細な美しさがあって、使っているうちに虹が入って来たり、あとは腹部を邪気から守ってくれたりと、まあ、色々と便利なストーンです。私も常に着けています。201404052.JPG

後者ルチルのブレスは元々内径が20センチほどもありますので、お申し込みなさる場合は備考欄にご自身の手首の実寸を書いて教えていただけると造り替えてからお贈りします。

なんで、あまのじゃくセール?・・・・・・。単純にあまのじゃくだというのと、こういうの好きだから。

さすがに限定期間設けないと出来る自信ないのですが、でも、余裕ぶっこけるように頑張って、また時々あまのじゃくやりますので楽しみにしていて下さいね。

ちなみに、もちろん、当店の質とパワーは微塵も落ちていませんし余計なものも何にも入っていません。安くても同じ!

せめてもの謝恩セール、頑張って行きまーす!

*****************

そう言えば本日、とあるセラピストの方が大切な方のためにまた一つオーダーをして下さった。

何だかいつも思うのだけど、ご自身にとって大切な人のためにうちでオーダーして下さるなんて、何て嬉しいことだろう。

風邪ひいている場合じゃないっすよ。

でも、パラパラと石の名前が降って来る。

感謝と共に近々サポートブレスを作らせていただこう。

そしてさらに、職場について一人目のクライアントさんをお待ちしていたら、今送って来てくれて別れたばかりの夫からメールと電話の着信がバンバン入っている。

何事かと思ったら「Tさんがブレスを買いたいそうで、ショップのURLを教えて欲しいそうなんだ。」とのこと。

Tさんというのは、業界は違えども夫とうまの合うマッチョな某社の社長さんで、数年前にブレスを作ってあげたことがあった。うん、多分3〜4年前くらいだから、そろそろダメになっちゃったのかな。

URLを夫にメールして教えてあげてと言ったのだけど、考えてみれば、ほとんど売れてしまっていて、商品が無いショップのURLを教えてどうすんだろ?

おそらくは多分オーダーなさると思うのだけど。

私ももうちょい創ることに没頭する時間も欲しいなあ。手がビリビリしている。

***********

それにしても今日は本当に久しぶりにTさんにお会いすることが出来た。

最後にお会い出来たのが一月で、その後師長研修なるものを頑張っていらしたとのこと。

考えてみれば関西の方から毎月必ずお越し下さっていたというのがメッチャマッチョな話で尋常じゃない状態だよね。ええ、冷静に考えてみれば。

そしてその間お越し下さることが出来なかった2月3月とでメールカウンセリングなどもやったのだけど、やはり会うことに勝るコミュニケーションは無い。

今日はまた一つ彼女のことを知ることが出来た。

ずいぶんなことを乗り越えて来ているし、しかも現状の仕事だって究極に心身が疲れているのに頭を働かせなければならない。

考えてみれば初めて訊いた。このベテランさんに。「何故ナースになったの?」と。

その理由が私のそれと酷似していたことに気が付いて少しビックリしたような、でも、最初から分かっていたような。

似ているものを抱えている。私、それ、分かるよ。

でも、だからこそ、あなたがどんなに頑張って来たか?ということも想像出来るつもりだよ。

だから、願わくば、もっともっと自分を好きになって欲しい。

あなたの笑顔は自分で思う以上の威力だから。

************

他にも色んなことがあった日なのだけど、今日はこの辺で。

***********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(2) | クリスタルヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする