2017年03月21日

言うこときかんな、あいかわらず!(な私)

正午から夜まで続いたカウンセリングや心理学。

一件、二件、三件。

集中力を駆使しているせいか、あっという間に一日が終わる。

ランチでお肉食べたから大丈夫だろうと思ったものの、夜、最近の体重と変わらない。ってか、むしろ若干の減量状態。

今始まったことじゃないけれど、カウンセリングや心理学もエネルギー使うねんなあ・・・。

なので、夜もお肉と野菜をいっぱい食べる。

********

現実の自分とセルフイメージとの落差というものがあって、心理学に触れていない一般の方だと余計のその落差が激しい。

しかも、勘違いしたままなのでその落差をどんどん広げて行くような行動を取る。

なので、その方が決断したり行動したことの三つを取り上げて、あなたは本当はこういう方なんですよ。その判断は正しいし健全なものなんですよということをシェアする。

自分ではそう思っていない方が意外に心理学のセンスがあったりする。

逆に言うと「私、人に相談されることが多いんです。カウンセラーが出来るんです。」と仰る一般の方々ほど目も当てられぬ状況になっていたりすることもある。

弱いと思い込んでいる人が強く、強いと思い込んでいる人が折れやすい。

いずれにしても、人にはその人なりの課題がうまいこと与えられているのだなあと思う。

それにしても傷心を抱えて遠方から来て下さった方に感謝。

*******

そして今日は何年かぶりなのかな?京都の〇さんと心理学のスタート。

メールや遠隔でのセッションならしばしばあったしパワーストーン関連で間が繋がっていた。

疲れることを予想なさってか、レイキもセットでお申込み下さっていた。

自分で分かっていらっしゃるかどうかはともかく、笑顔がますます素敵になられていた。

******

間が空くと、ふとあることを思い出す。

その問題から離れているのはカウンセリングの間だけという昨今。

それで思ったのだけど、事は私が思うほど単純なことではないのだなと思い知る。

そして自分を失わないということの大切さも改めて認識。ただ、自分を見失うほどの経験が出来て少しの嬉しさもある。その少しの嬉しさの残りの大半は、ほんとにうざい出来事だ、やっかいだという思い。

しかし、何であれとそれとが同時進行なのか?そしていつの間にこんなことになったのか?

それを思い返したとき、その瞬間を思い出したのだけど、それはあくまで私の中での始まりであって、相手はそれより前から始まっていたらしいということも思い当たる。

何はともあれゲーム的交流にはうんざりだ。

私は私らしく対処して行こう。それが出来なくなったときの自分の面白さも楽しもう。わー、見苦しいなー、こんなところが残っていたのかよ!ってことで。

人間なんすね。生物なんすね。

でも、結局をまたその人間臭さを離れることを選択してしまうのだろうけど。

こういうことって過去にあったっけ?と思い返すのだけど、そこでまた新しいパターンが見つかった。

ハロー、また会ったね、見苦しくて我儘で、自分勝手で情動的な私。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

私の成分

一連の出来事が起こる中で、関連したエピソードを聴いた午後一番。

聴いていて思ったのだけど、軸がしっかりなさって来たのね。

軸がしっかりしているとか丹田が落ちているとか、地に足が着いているとか。

その状態になると全ての悩みが消えるというわけではないし、辛いことがあれば普通に辛いのだけど。

一旦逃げないことを選んだ脳は自己対処できる部分が沢山あるということを知る。

そうして、強くなる人ばかりが強くなるのだなあと思う。強いにも色々な意味があるけれど。

そして自己対処や自己効力感が備わったということは決して人に頼らないということではない。それを知っている人は強さを持ちながらも人として可愛い。

頑張ったねえ。ゆっくり休めますように。休み上手になりますように。

******

今日は親しいお仲間続きだった気がするのだけど。

その後のセッションで久々な機会がある。

それは絵に描いたような積極療法。

大抵の場合、そっとしておいた方が良いのか、それとも触った方が良いのか?その他色んな選択肢を傾聴しつつも潜り抜けて、そっとしておく方を選ぶか、あるいは小さな種のようなコメントを残して終わるかである場合が多い。

でも、じっと見てじっと聴いていると、これはあまり長引かせない方が良いなと言う感覚に陥った。

その後もしばし傾聴しながら選択肢の色んな分岐点を行ったり来たりする。

その人の強さとか元々の力とか、信頼とか。

さらに、これは投影ではないか?と自分の精神状態もチェックした後、「いや、どうやらそうじゃないらしい。」と判断した結果、沢山触れさせていただくセッションになった。

こんなにしつこい私はあまり見たことがないと思うので引かれたかも知れないのだけど、幼い頃から頑張って来てへとへとのギリギリになったいるその方の諸々を長引かせない方が良いと判断した。

その方がカウンセラーであったということも大きい。

そして傍には頼もしい別のカウンセラーが居た。

とても辛い。でも、とても辛いときほど、乗り越える過程で笑っているのがこの二人でもあった。

大切な人たちとの大切な時間。言葉にすればするほどシンプルにこうとしか言えない。

*******

そんなカウンセリングの職場とはうって変わって、ホームでのナース業の最中にぶんぶん振り回される出来事が続いていた。

色んなことを冷静に見つめて「あんたは子供だなあ。」とそのままに思う。それが悪いわけではないのだけど。

ということは、私は私であるしかないということ。

ってか、そうでしかあり得ないらしい。あたりまえか。

よくわかった。

そう思って軸が元に戻る。

この軸の成分は伊達に年を取っただけでない。色々な人からの学びと愛が、その軸の成分を構成している。

そりゃまっすぐだし、ぶれないからこそぶつかるわけだ。

これは仕方ない。

聴く耳は持ったまま、観る目はそのままに、これからも変わるかも知れないけれど、その時々の私でいよう。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

よう頑張った(共に)

ほとんどインターバルなしのカウンセリング&セッションの日。

通常だったら今日みたいに8時間ぶっ続けとなると途中で意識が朦朧として来るところ。

ところがたまたま長いお付き合いの人ばかり、そして興味深い検案ばかりだったので、あっという間に一日が過ぎる。

それにしても差し入れをよく食べた。自分で買い込んだものも食べた。

食べないともたないのよね。そして徐々に太れてきたし。


人の綺麗な涙を沢山みた。

人には心があるから美しい。

それはそうと自分のことも考えて今日もしっかり寝なくては。

皆が真剣に生きているのと同じくらいに。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

信じること

癒しとか浄化という言葉の意味やそれにまつわる出来事はどこか優しいものだというイメージがある。

でも実際に起こる現実的なそれは、激しく何かと衝突することだってあるかも知れないし外科手術のように痛みを伴う大々的なものかも知れない。

と書いて思うのだけど、私、少し前にもこんなことを言っていたし、遡ると何年も前に同じようなことを言っていた。

何も起こらないうちからそんな言葉を発していて、しかも、まだ言葉を持たない時代からも既にその事実や理解は心の中にあったみたい。

ある意味人は、最初から何でも知っていると聴くのだけど、本当にそうなのかも知れない。そりゃあ体験しなければ分からなかった面もあるのだけど、根本的な真実というのはそういったものなのかも知れない。

そして、思うに、結局私は自分のやりたいことをやるんだろうなということ。

げー、それ、無理!とか、バカバカしい!とか時折内心ヒスを起こしながらも、何とかして楽しんでやっていくのだろうな。

前のどの体験の中でもかなりうまくやれるようになるだろうし成し遂げられることが増えて行くことだろう。

自分を信じたり楽しんだりしながら、最近失いがちな静かな心に全てを映し出すということを取り戻して。

そして今日はカウンセリング。

分かってはいるものだけど、改めて不思議だ。カウンセリングの世界とあの世界とは繋がっている。

とりあえずは腰を落ち着けて丹田落として人のエピソードを聴き、感じる。

ここに私は居る。

バージョンアップの成長期。でも、そのプロセスのどこをとっても私。なんら変わりない。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

壁の向こう側

何気メールカウンセリングを溜め込んでいます。ごめんなさい。

********

今日はカウンセリングの日。日数が少ないので一日の件数も多かったりして。

そして今日も「そんな大事な話をありがとう。」と思うことの連続。

特に最後のセッションの方が気をとめているエピソードを聴いてみると、いよいよ自分の核に迫った話しだった。

ついにここまで来たかーということで結構ガチな状態。

とはいうものの、この核にたどり着くのはある程度自分の核を大切にして来たからに他ならないのだけど。

***

そして今の私のテーマはあいかわらずその日に出来ることを出来るだけということ。

ところが心理的にも身体的にも疲労困憊してしまうわけで。

ところが心配なことと言えば他人のことばかり。

自分の願いもあるにはあるのだけど、とかく現状が幸せなことのように思う。

色んな心の葛藤。平常心でいられない日々がずっと続いても、すべきことを進めている自分。

ただ、幾重にも初体験だったりめずらしい久しぶりのことという状況が襲って来ていて。

それを乗り切るにはやはり休息がテーマになって来る。本気であればあるほど。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

触らないけれど看る

先日、電話カウンセリングで長年苦しい思いをしている人の自己改革のお話しをまた聴く。

例えば環境だったり気質だったり症候群などで日常生活に制限をかけられている人も、傍目には健康だったり丈夫と言えるレベルの人でも、その人なりのやり方というものがある。

例えば精神科にかかられている人で、もしかしたら内服治療無しのメンタルトレーニングである程度まで寛解するという場合でも、その人なりの減薬の仕方というものがある。

医師やカウンセラーの方だけが一方的にやる気になってもその人にとっては多大なるストレスということが多々ある。

そこに持ち込まれる正論というのは、非常に怖いものだなと思う。ご本人は不安で不安で仕方がない。

人間なのでプロから見ると間違っているようにしか見えないパターンなのかも知れないが、もっともっとよく訊いてみると、間違ってはいないんだよな、これが。

ただ、自分なりの均衡を保ちながら成長して行きたいという切なる願いがそこにあるわけで。

これは病を持っているとされている人に限ったことじゃない。

どんな人間でもプロという名の元にああしろこうしろと詰め寄られたら、その自由が阻害されたら、自分で努力して来たことが無になるような気がするだろう。生きているという実感も希薄になるに違いない。

そのエピソードは、とても胸が痛いものだった。

正論は無くてはならない。医学も科学も物理も全部なければならない。

ただ、そこに心理が欠けていたら、どれもがただの暴力になる。

それを身に染みて感じているので、心理学を学んで以降、何かを無理に刺激するということは無いのだけれど、あら、不思議。

例えばライトなワークで終わらせようとしたって、皆、自ら沢山のことを感じ取って想像以上に深く感じ深く学んでいらっしゃっている。

これって言うのは、要するに人と人との間には何も支配する必要性もなければ、強要する理由もない。

それなのに、親や兄弟姉妹は、よくよく体裁の良い脅しで無意識に相手を自分の思い通りにしたがってしまうのかも知れない。

それは病名はつかないものの、あきらかに病気だよなと思う。そりゃもう病名がつく病気よりやっかいな病気だ。

そんなことを言っていたらこの社会のあらゆる企業や体制に病気が蔓延しているってことになるのだけど、あまり深刻なことでもない。

何故ならどの業界にも必ず耳が開いた人が居る。耳が開いた人の言葉は必ず人の心に響くから。

そんな言葉を発声する頃には既にもうその人は行動に移しているのだけど。

*****

ホームに出勤するとよく見かける介護の可愛い子がいる。

まあ、みーんな可愛いんだけど、こういう女の子が介護の現場に居るって良いなあと思う。若いって素敵。でも、決して若いだけじゃない。

で、ある日、その子が遠くを歩いているのを見かけた際、あれ?姿勢が変だな。骨盤レベルで辛そうだなと思った。

それからしばらくして「腰痛いっすか?」と訊くと「今は大丈夫なんですけど、時々ひどいです。」と言う。

足の長さが違うせいで右か左にずれているのかな?と思いきや、前後にも傾斜している。

ハードな仕事なのは重々承知しているのだけど、まだ若い人だもんね。この先大丈夫かな?

整形外科にかかって何にもすることがなかったら整体とかでも改善するんじゃないかな?でも、遠いもんね、私の地域。

「どこですか?」と訊かれたので、いやあ、遠いよ・・・と場所を言うと、彼女ったら私よりずっとずっと遠くから通っていらした。「教えて下さいよ。その整体行きたいです。」

あ、まじで?

なんて話をしていたらホームの理学療法士の方がいじらない方が良い!と何度も仰る。「腹筋をすれば良い。だってそれに慣れて来て今までそうして来たんだから。腹筋。だから、腹筋をね。」

仰ることはよく分かる。でも、腹筋はしないよなあ。仕事だけでへとへとだろうな。

でも、それ以上は薦めないでいた。ええ、なんとなく雰囲気的に。

本人は「教えて下さい!」と仰ってはいたのだが。

さらにそれからしばらくして、エレベーターの中でお会いした日にやっぱり辛そうだ。

あんな遠くから通っていてこの仕事しているんだもんね。

整体は止めた方が良いとか腹筋やりなさいとか言われていたけれど、リラクゼーションならどうだろ?

すると「行きたいです!(T_T)昨日からまた痛いです。」とのこと。

そうそう。でも、どこにでもは行けないのよね。恐ろしいもんね。

押し付けになっちゃうと思って、あの日から何も言わなかったのだけど、よくよく考えてみたら本人は行きたいと言っていて、さらにさらに、よくよく考えてみたら、「行くな。腹筋をすれば良い。」というのも一つの強要かも知れないと悟った。

「どこですか?教えて下さい。」

あ、ほんと?でも、ここも決して近くはないよ。

「え?そこ?それなら立川まで出ればすぐじゃないですか。行きたいです。」

この職場であちらの方を近場だと言う人は初めてだなあ。

メルアドや電話番号やパンフレットを持っていないから、この次にでも・・・と思ったのだけど、「ネットは?ネットとかで観れないですか?」と言われて「あ!そか!」と思った。職場のPCは何故だか医療用語や病名とか近隣の病院ばかり検索するのみに使っていた。盲点だわ。

かくしてページをヒットさせると、その後ご自身の携帯で一生懸命調べていらした。

良かった、良かった。← 丸投げかい。だって、専門外なんだもの。その手のプロで一番信頼できる人に任せるしかないじゃない。本人もうつむいて一緒懸命携帯で調べて治そうとしていることだし。

君の笑顔がいつまでもいつまでも続きますように。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

普通がとても劇的

寒くて動きが悪くなるというようなことを日々書いているような気がするが。

今日の一件目のカウンセリングに遅れそうになる。いや、遅れた。

立ち止まってラインを打つより走った方が間に合うだろうと思ったのだけど、どちらにしても間に合わなかった。

ああ、開始時間が遅いということに油断してもうた。

しかし、事務所に着くと、きちんと自分でストーブを着けて下さっていて「大丈夫ですよ。」とカラカラ笑う可愛い笑顔があった。

安心するー。ありがとう。でも、ごめんなさい。

そして凄く真剣かつ素敵な話をしてくれているというのに私の方が場にそぐわない状態になっていて、もはや誤り倒す他ないのだけど、それさえ笑顔で許してくれる。

時に、一つ発見した。

自己概念と現実は違うものだけれど、ご本人が「私はこうだ。」と一つの傾向を示してくれると、ついこちらも「そうなんだ。」と鵜呑みにしてしまう。

ましてやそれが症候群とか病名の名前だったりすると職業柄、そちらの方向で食いついてしまいがち。

でも、あら、メールや面談やら一連のカウンセリングを二人でやって来てふと思う。

過去はどうだったのか分からないのだけど、少なくとも今のあなたは健全なのではないでしょうか?ということ。

例えば普通に誰かに恋をして、それが言動力になるとか。

自分ではわかっているけれど、長年打ち破れなかったり変えられなかったことを変えるパワーを得るとか。

例えば恋はせつなくなったり無気力になることもあるのだろうけど、不可能に思っていたことを何なく変えるパワーになることもあるのだろう。ええ、多分。

誰かを求めるとき、焦がれるとき、自分を大事にしよう、磨こうと思うかも知れない。もう生き方を変えようと思うかも知れない。

そしてそんな体験は別段何の症候群でも何でもない。

誰にでも起こり得るごく普通の、そしてとびきり素敵なドラマなのではないかしら。

その証拠に、あなたはさらに綺麗になったもの。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

ギフト

普段、心理学やカウンセラーズトレーニングの会その2の方へいらして下さっている方。

元々のパーソナリティはいけいけどんどんの勝気な方なのだけど、大病という体と心のサインを受けた後、様々なことに気が付かれるようになったお方。

状況が変わってお元気になられた今でも何度も当時のことを回想していたのだけど、年明けに、こちらが昔の話をしなくてもご自身から振り返って下さるのでつくづく体験というものを大事になさる方だなあと思う。

そんな方は同じ過ちを繰り返さない。知性だなあと思う。

まあ、人間だから歳を重ねるごとに不調な場所が出て来るけどね。不必要にそれを早めないというわけ。

そのためには自分の心と仲良くしていくというのが必須になるけれど。

そんな折、「あれ?」と左斜め上方向を見て仰るので何だろう?と思ったら、「これ、前からありましたっけ?」と。

視線を追ってコーヒーメーカーをご覧になっているということにすぐ気が付いたので「そうそう。夏からあるんですよ。」と答える。

「そんな、何もいらないって。」気を使っちゃう私に「いや、私が飲むからだよ。」と言うおしゃれなプレゼントの仕方をしてくれたいきさつを話すと「わあ。おしゃれ。そっかあ、その手があったか。」と大きな目がますます大きく見開かれて輝く。

しかもその様子を観ていた他のカウンセラーズトレーニングの会のメンバーが、後日電動のコーヒーミルをプレゼントして下さってこの時も「いや、私が飲むから。」って同じ受け答えで下さった話もする。

「そうかあ。そうなのか。いつも何かしたいと思っていたけれど、コーヒーメーカーという手があったんですね。ほんとに何かしたいと思って、年末も通販のサイトを一生懸命見ていたのに思いつかなかった。。。」

いやあ、お気持ちは嬉しいんですよ。

でもね、既にいただいているんですよ。

人生には凄く心に残る贈り物というものがあって、実はそれはお金では買えないものだったりする。

文章にすると凄くきれいごとのように見えてしまうなあ。

その生涯忘れられないプレゼントというのは、両手の指の数にも満たない。50年近く生きていてもだ。

そのうちの一つは、あなたが回復して「先生!私、駅まで歩けましたよ!!!」と玄関を開けるなり差し出して下さったひまわりの花。

あと、今でも思い出す。コーヒーメーカーという宝物を下さった方が、何年も前にヒリヒリとした傷心を抱えつつ心理学を学ぶために通っていらした頃。

これまた玄関を開けるなり、ヴォルビックのペットボトルに四つ葉のクローバーをさして「先生!四つ葉のクローバー!ぶちっ!と取って来てしまいました!」と差し出してくれた瞬間。

そりゃあ、確かに物質は嬉しい。

でも、それらのひまわりやら四つ葉のクローバーってその人のその時代のその気持ち。

だーーれーーにも買えないものなのだ。

それらが今や心にあるわけだから、余計にどんなオークションで値が張るものがあっても、どんなにお金を積む状況下にある人でも絶対に買えない。

と、そんなことを表現した。本気で。

そしてそれからしばらく年頭のカウンセリングが続く最中、「ああ、そうそう。」と差し出してくれた一枚の絵。

それはまだ幼い娘さんが昨日書いてくれたという私の似顔絵。

「すみません。渡しておいてねと言われたんですけど、こんなに変な絵で。色をつけなさいよ。もっと綺麗に描きなさいよって言ったんですけど。お恥ずかしい。」

その絵は確かに一本の鉛筆の線のみで絵が描かれていたのだけど、私は驚いた。

「ほんとは尾崎せんせのところ行きたいけど学校があるから・・・」とここに来れない娘さんにはもうずいぶんお会いしていない。

でも、私がよくやる髪型や、前髪の長さが同じように描かれていて、昨日写真を撮ったときと同じポーズで両手の指を組んでいた。

あと、ブログの背景やらタイトルバナーを変えるのが好き。(要するに色が好きなのだ。)

そして丁度昨日、「両サイドにハート柄がいいなあ。トップのバナーもハートのモチーフ写真、無いかなあ・・・?」と思って探していたところだったのだ。

つまりはハート、ハート・・・・と、自分一人の心の中で唱えていた誰も知りえない同日に、娘さんが私の絵を描き、その私の両サイドにハートのモチーフが描かれている絵を作成していたのだ。

あと、誰でもそうだけど特に私の顔は左右非対称。加えて眉毛の描き方も最近少し変えた。そんなこたぁー、誰にも言わないし誰も知ったことじゃない。

でも、以前より痩せた顎のラインや、顔の非対称さ加減や、若干の眉毛を描く苦労。

ずっと会っていない娘さんが、実線だけで描いた絵にそれがリアルタイムに再現されているので本当に驚いてしまった。

ママさんにはさほどその凄さが伝わらないのか・・・、それとも謙遜しているのか分からないけれど「いやあ、もっと、綺麗でしょう。何、この絵。」と仰るのだが。

子供って元々凄い上に、右脳的な教育なさっているものだから、余計に凄いことになっているなあとビックリした。
***************

今日は年明けてから電話カウンセリングでは3件目。

あいかわらず頑張っていらっしゃる方とお話し出来た。

そして、ひとりでに色んなことに気が付いて行かれているその人の素晴らしさを改めて感じた日でもあった。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

その人らしさがありがたい

今年初めての依頼人さんに無事に会える日々です。嬉しいなあ。

どんな職種の方も専業主婦の方もめっちゃ忙しかったり寒かったりするのでバテバテーな感じではありますが。

「今年はいっぱい来ますよ〜。乗り越えたいことがいっぱいあるからね。」と仰る方も多々あり。IMG_1304.JPG


いやいや〜、でもねー、年末年始に依頼して下さった方々って、どなたもいつも頑張って来た人ばかり。

来れたら昨年も沢山来ているわけですよ。

今年も無理せずそれでもお互い末永く頑張っていきましょう。

それにしても体調不良、風邪ひきさんもちらほらいらして冬の厳しさが身に沁みますなあ。

ただ、一つ言えるのは世の中全員ではないけれど、多くの方々に言えることがある。

そのしんどさを分かる人が沢山いますよということ。

恋愛でも仕事でも人間関係でも健康面でも、あらゆる面において同じような思いを味わっている人が沢山いる。

でも、辛いときにはことさら「自分だけ」だと思い込んでしまうもので。

かと言って同じ生活圏内にいて日常で出会う人に急に心を開けと言ってもそれは無理な話なのだけど、慌てないでゆっくり構えていると、必ず見つかる共感し合える人が。IMG_1295.JPG

言い換えれば、一人ぼっちで誰にもわかって貰えないと思う人ほど実は探している人はすぐそばにいて、ただそれに気が付く感性や余裕がないだけとも言える。

********

今日の最後にMさんとの教育分析が終わったあとで、マッサージをしていただいた。

ありがたや、ありがたや。

訪問入浴をしていた時よりもマックスに体がコリコリだったので。

眠ったり食べたりレイキかけたりヨガで伸ばしたりしても疲労が蓄積して追いつかなかったのよね。

自分だけではどうにもならないときが人にはあるのだけど、半端に触られても嫌だし、何か「ここがダメだよ。こうしなよ。」と交換条件をつけられても困るし、「私が癒しましたーー」的な人も余計に疲れるし、ほんと、誰でも良いというわけには行かないのよね。

そんな我儘を抱えていても全部叶えていただけるので、ほんとにありがたや、ありがたや。首と肩なんて石だったのに物凄く楽になったし。

しかもこちらがお礼を言ってるのに「いや。私がスッキリした。ありがとうございます。」なんて言う。

レイキをやっているときに人のためのパイプになるだけで自分も通りが良くなってスッキリしたという感触は観に覚えがあるので少し分かる気がするのだけど。

一流の人ってやってあげたとか「私、凄い」とはならずに皆「ありがとう」って言うんだよなあ。しかもその後どんどん進化して行く。

せっかくアップして貰った体なのでよく休ませて大事にしよう。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

イヴイヴ♪

毎年一年を振り返れば、色んな依頼人さんとの素晴らしく嬉しい出会いがあるのだけれど、継続して通って下さっている依頼人さんをご拝顔出来る日に、それまでの歴史を振り返る月でもある。

進化して行ったり錬金術的な変容と遂げて来た人々。


IMG_1285.JPG


久々にすれ違った人が「あれ?もしかして・・・○○さん?」と言いたくなるくらい変化した方もいる。

別人ではないけれど、久々に会った人にはそれくらい激変した印象を持たれるのだな。

定期的に訪れて下さってそのプロセスをそういった意味では同じ目線で歩いて来た私でさえ、「あれ?何かに今、気が付いたよ。この顔・・・」とか「あ、変容が始まった!」という瞬間や少しづつの変化が分かるくらいなのだから。

そして今日も長き歩みを共にして来た人がいらして下さった。この年末に。

予約下さったのが3時間カウンセリングと一時間レイキ。(今月は先述したメニューが最優先だったので心理学お休み)

年末だからがっつりまとめよう、すっかり吐き出そう、そんなふうにメンテする意欲が伺い知れる。合計一時間となると大物セッションなので、こんな日はもう別の人をお受けしなくては良いのではないかと思って臨む。

でも、あっという間なんだよね、この4時間が。

最後のレイキで「うわー、スッキリした!」と言って実に濃密な時間を過ごした後の晴れ晴れ。

この方はいつもお花やらコーヒーやらケーキやらとお茶をする感覚で大事な話をして下さる。

生まれたときから色んなことと戦っていたから、格闘技をやって今もある意味闘いだね。

でも、昔とは戦い方が違うんだよね。


IMG_1286.JPG


それにしても、こんなに頭も心もフル回転している時期に、この人のプレゼントをいただいて、ほっこりする。

チョイスが可愛いなー。

雪だるまのケーキは中身がヨーグルトムースの味がして美味しかったし、猫型のペンケースは丁度ホームでペンケースが欲しいと思っていたところだったし。

で、このペンケースを置いて話しているとあたかも白ちゃんが一緒に聴いてくれているみたいだった



IMG_1287.JPG



可愛いカンカンに入ったクリーム可愛い。私、好きなんだよねー、瓶とか缶とか。

何だか一気にサンタさんが願いを叶えてくれたような。

日々の戦いや夢や、将来の話や、今年の振り返りや色んなことを話しているうちに4時間という時間さえ、あっちゅうま。

帰り際、「ああ、スッキリした、スッキリした。」と何度も言って下さる。ありがとうございましたと。

ありがたいのはこっちなんだけどね。来年もまた彼女の攻防は続くのだろう。

とても楽しみでもあり、応援する気満々。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

マニュアルは無いが法則はある

心理学をやっていない人と心の話をする際、あまり用語を使わず「例えば」で説明するのだけど、それはそれで面白い。

日常、この仕事以外の仕事をするときもプライベートでも、重宝している。どこに重宝しているのか?と言うと、もちろん心を通わせるため。

一方で心理学をやっている人はまだまだ全部終わらない段階の人でも言葉と概念が通じるので非常に楽だったりする。

ところで今日お会いできた新規の方は、心理学をやっていないけれど、よく聴きよく話せる方だったので大変助かった。

まだ人に何かを表現して解放したり、あるいは相手の話が聴けるという正気さの段階でいらして下さったことに深く感謝。

何が境目なのだろう?というと、それは聴けるか聴けないで左右される。

またその方が本気で自分で作ったスパイラルを抜け出したい・変わりたいと思っていらしたのでこれも助かる。

人ってプロセスを自信に代えて行く生き物だ。

人間関係やらあらゆるジャンルのご相談にて「どうしたら良いですか?」と訊く人も多いけれど、それは無理もないことで、早く答えが欲しいし早く片付けたいものだからその質問をしたくなるのも人情だなとは思う。

でも、万が一、それに対して「こうするといいよ。」なんて方法論を唱えようものなら、はたしてその人は言われた通りのことをアレンジ抜きでやるかも知れない。

もしもそれがうまく行ったとしても、それはその人のプロセスにはならない。プロセスがすっぱ抜けるということは、その人の自信につながらない。

そんな日のカウンセリング。終盤で具体的にプロセスを豊な創造性を持って掲げてくれた。「それならば、こういう風にしてみますね。」と。

エネルギー、血流、色んなもののつまりが取れて流れ出す瞬間だ。

それはともかく、遠方よりありがとうございました。出会えて嬉しかったっす。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

自然でごじゃる

教育分析に来てくれたBちゃんとネガティブキャンペーンの話題になっていた。

一つの出来事や、ある日のたった一日の出来事。同じ出来事なのにコンディションによって受け止め方や考え方が違うというお話し。

面白かったなあと思ったり、疲れたと思ったり、なるほど、そんな見方もあるのかと感じたり、しかしその後、「私ってダメじゃん。」に持って行きたかったり。

人の言葉が嬉しかったり、同じ言葉なのに調子によってはとことん悪い方に受け止めてみたり。

これは人や状況じゃなくて、ほとんどの場合が自分のコンディション。

自分のことをダメだと実証したいときは、人の言葉でも状況でも何でも使って立証しようとしてしまう。

でもこれも自然な生理学だったり恒常性だったりする。

もしもすべての人が、すべての出来事を常にポジティブに受け止めていたとしたら。

多分平均寿命はぐっと縮まってしまうだろう。

誤解されている部分が多いと思うのだけど、いつもポジティブでなければならないってのも思い込みだったりする。

前向きでハイテンションな時ばかりだとエネルギーが枯渇してしまうから。

だから良い方に変わって行くときもゆっくりが良い。進んだり戻ったり、戻ったり進んだりで、ちょっと休んでまたちょっと進む。

その方が傾斜が緩やか。その過程を楽しんだり休んだりして過ごせればもっと良い。

これは、制限を作っていた時代の自分の「こうであらねばならない、幸せであってはならない、成長してはならない。。。。etc」ってな無意識を慣らして行く優しさでもある。

えー?そんなこと思ってないよとカウンセリングや心理学歴が無い人が言うことが多いのだけど、少し自分見つめをした人ならこの自分の無意識が分かったりする。

明るい人というのは、案外落ち込み上手だったり休み上手だったりする。本人は意識していないにせよ、何だか生きるのが上手。つまりは生かすのが上手なのだ。そして、自分を生かすことが出来る人は他者を生かしたり楽しませたりする結果になることも多い。何せ同じ”人”だから。

「この季節は私、いつもこうだったなー。」と仰るのを聴くと、さすがだなあと思う。

自分ってこういうふうに出来ている、こういう傾向にあるってことを掴んでいらっしゃるから。

そして傾向的に生物として自然な現象かも知れないなと思う。

季節で言えばこの時期、そして長い人生で言えば人それぞれ時期が違うけれど、いずれにせよ、大事に大事にエネルギーを保っている。

極端な話、この時期に寒い寒いと言って体を少しでも縮めようとしている人は自然だけど、「寒くない」と言って裸踊りしたり大声出している人はいないと思うから。

歳を重ねるというのは、あながち悪いことでもなく、思い込みが解けて、顕著に分かりやすく心身がサインをくれるようになる。

結局それについて話し合ったり気持ちを少しでも解放するという行為自体がポジティブだと思う。

私たちは話せないほど辛い時代を覚えているので、思い出しさえすればきっと自分の歩いて来た道の尊さが分かるという、笑える今日がある。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

大丈夫

先月いただいたお花が案外長持ちするという、数少ない冬場の嬉しいこと。IMG_1255.JPG


バラにブルースター。

ああ、さすがにもうダメだなとさよならした翌日に、なんとBちゃんがまた新しいお花を下さった。

ありがたいなあ。

ちょっと元気が出るカラーだった。

**********

よく医療従事者の方だと初対面で分かると書いているけれど、近年介護にも関わっている故か、介護職の方にも目が行くようになった。

夫は同業者が歩いていると『あ、同業者だな、あの人。』と分かるそうだが。

要するに自分がそこに属していると同じ匂いがするというそれだけのことなのだろうな。

さらに施設に行くようになってからはその場所を出入りする人たちと喫煙所や仕事中などお話しする機会が多い。

そうすると介護職やケアマネさんや管理者や清掃員や入浴スタッフその他諸々。

深く関わり合って色んな話を聴くせいか、段々他の職業色が見えるようになって来た。

そんなことを思ったのはSさんとの初対面の時。

やはり一番最初は「ナース?」と内心思ったがそのうち『あれ?ワーカーさん?ヘルパーさん?』と介護関係の職業が浮かぶようになった。いや、違うかな。でも、観たことある感じだなー・・・と思っていた。

しかし、最初のカウンセリングからの数回はおうちの中でのエピソードが続いていたので、そのことに関して何も触れなかった。

そんなある日、職業を明かしてくれたのだけど、想像とは全く違うお仕事だったので「あれ?」。

が、それからまたしばらくしてお会いしたとき、『以前はこういう仕事をやっていました。』と仰ったのがやはり介護関係だった。

それも、私的な見解だけど、おそらく特養でも有料ホームであっても、そこを出入りする数ある職種の中で一番大変だと思うお仕事。

『いやいや、ナースさんの方が大変でしょう。』

いやいやいや、ナースの方がということはない。

何故ならその職種の人ともよく話すからどんなに大変かを知っている。

しかもまたそのうちそのお仕事に戻りたいと仰っているじゃないっすか。

凄いなあ・・・と思った。

子育てしつつまたあれをやろうと考えているのか。

でも、何だかこの方になら出来そう。大変じゃないってことはないと思うのだけど、まっすぐな強さを持った人。

とても丁寧に人との関わりを省みる人。

そしてこの日、『心理学をやりたいんですよね。』と明かして下さった。

その人のペースでゆっくりゆっくりでいいと思う。でも、やがて何かの輪が回り出す。

その日のラストだったのですっかり外は真っ暗だったのだけど、帰り道のその人を信頼出来た。

強く美しく輝く可能性を秘めた人。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

ひらけ〜 ごま!(準備は出来た)

先日、人生の先輩であるクライアントさんが基礎コース13回目にての決意を語って下さった後、事務所に訪れた方はカウンセラー仲間の方だった。

最近ヘアスタイルとカラーをリニュしていて非常によく似合っている。

中身はそのまんまのその人で、出会った頃からそれは変わらない。

ただ、出会った日のことを今でも覚えているし今日までの推移も事細かに覚えている。

最初、その人は大人な子供だった。

子供っぽい大人ということではない。大人な子供だったのだ。素敵な意味で。

幼い頃、必死で生きようとして、生きる術を模索して、一生懸命考えたのだろうと思う。

本当の意味、心理的な意味で存在を丸ごと庇護してくれる存在が不在だったので、そんな中、処世術を身につけて、気を付けて、気を付けて生きて来た。それは凄い力。元々凄かった。

当時はちょっと調べすぎたり、怖いから目にするものを極端にカテゴライズしたり。その上で極上の愛想を身に着けていた。

話したくない人と話し、話したくないと思うことすら無意識に閉じ込めて皆の人気者だった。でも、自分のことは好きじゃないようだった。

何故なら頭の良いその人は知っていた。本当の自分を知っているのは自分だから。

生きたいと思うからこそ身に着けた処世術だったし、その頃のそれもとても素敵だったのだけど。

私はそこに危ういものを感じた。生きたいのだけど潜在的に死にたい、もう嫌だ。疲れた。そして、怒り。

色んなものが重荷になって、おまけに最愛の存在を亡くしたばかり。

私は危ないと思った。

そして会って間もないというのに彼女にゲシュタルト療法を行った。

この療法は衝撃的ではあるけれど、でも、気づきや変化が速い。緊急事態だと思った。

通常心理の世界は慌てないものだが、このときばかりは一刻も早く彼女が彼女の中の彼女を救うという方向に行かなければならないと感じた。そう、人に助けられても意味がないという場合がある。

人に助けられるという表面的な出来事があったとしても、それはきっかけに過ぎない。

もしも本当にそれで助かったのだとすると、それはその人がそれを利用して自分で自分を助けたときだけだから。

それから長い旅が始まった。

色々な気づきもあったが、色々な抵抗もあった。

猜疑心や怒りや色んな顔を見せてくれた。

でも、やっぱり思うに以前も素敵だった。

ただ。

今も彼女は人生脚本の書き換え・・・それも本来の脚本への書き換えの佳境を迎えている。

今はもう少しづつで良い。

それでも、思うのだ。

あんな地点からどんどん目覚めて行って、逞しくなって、強く生きていること。そして、自分に暖かくなってくれたことも。

嬉しくて、感謝でいっぱいになる。

まだまだ彼女の旅が続くという理由は、こうなった以上、思い込みを思い込みと知った彼女には、沢山の可能性があるということ。

彼女の中の子供は消えてしまったのか?いや、違う。

成長してそこに居る。怖いものを怖いと思う素直さや、楽しむ才能や色んな素晴らしいものを内包しながら、強く優しく美しく、大切に素敵な子を抱えた大人の彼女がいる。

彼女は最初から幼くなどなかった。ただ幼くして大人になり過ぎたけれど。

もはや楽しみに少しづつ未来という箱を一個一個、ゆっくり開けて行く作業。

この日の彼女はまたしてもキラキラしていた。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

ブルースター

久々に一日で5セッションの日。

なるべくそういう事態は避けようと思うのだけど必然的にこうなった。

でも、カウンセリングや教育分析が長い人、あるいは心理学を打倒にやっている人のエピソードは面白いなあと思う。

何事も訓練なのだなと思うのはこういう時。

表現しようと努力している人はどんどん表現が上手になって行くし、何より力が抜けている。

よく話すことが苦手だけど聞き上手だと仰る人が居るのだけど、実のところ、それはあり得ない。

態度や表情それら全部を含めてが傾聴なので、そういった非言語に気を配れない人は、人をあきれさせてしまうから。
IMG_1225.JPG


”聴いてくれない。”と”話して貰えない”は同義語だったりする。

人とのコミュニケーションとか他人さまの時間とは無尽蔵にある安物じゃない。だからこそ聴いて貰いたければ聴いてくれるような話し方をするし、話して貰いたければ相手を受け入れようと努めるのがあたりまえだと分かっている人ばかりだからこそ、聴いていて面白いなあと思う。

でもそれがとても難しいことなのだと学べな学ぶほどに思う。

難しいからこそトレーニングしている人達が居る。

「誰かが話しているのを聴くだけ?それについて感じたことを言うだけ?」

いつぞや、ゲスト的にトレーニングの会に参加した人がある人にそう訊かれたことがある。

ワークしないでそれで終わるトレーニングの日もあるよと答えたのだけど、やっぱりなーと感じた。

人のエピソードやそれに対してシェアをする作業自体が決して”だけ”だなんて表現できる代物じゃないのだけど、それが分からないんだろうなあと。

複数で聴いているからと一般の人は多少なりとも油断すると思うし逆に力が入り過ぎたりするかも知れない。

だから、誰が話しているときにもなるべくそのままに聴こうとする癖をつけること、そしてそのエピソードから感じたことをなるべくそのまんまに表現して返すというキャッチボールはなかなか難しい。

出来ていない人に限って、人や自分の内面を受け入れる努力はせずにかまってちゃんゲームにいそしんでしまうので、ますます出来なくなる。

別に固くなる必要はないのだけど、世の中、何一つとしてなめて良いものなど一つもないんだよねってことを知る人こそがさらに奥を知り、さらに深遠な何かに手を届かせている。

いずれも個人の自由で自ら選択していることなのだけど。

**********

5人中お二方は良く知る方々だった。

まずはそのお一方が疲れた体を遠方から運んで下さり、毎月のように素敵なお花をプレゼントして下さる。(お花が好きだった白猫白さんと私のテーブルにすぐ飾る。

こうして小さなブーケを手土産に季節を運んでくださる方が4人ほどいらっしゃって、何故だかドストライクなアレンジブーケ。ありがたいなあと思う。

いらして下さって顔が見れて嬉しくて、最初は忘れているのだけど、ブーケを「これ。」と指し示して下さると「あ!また買って来て下さっている!」と嬉しい驚き。


IMG_1227.JPG

花なら何でも好きだと思い込んでいたのだけど、どうもそうでないようで、ユリの花などの強い香りとか花粉のまき散らされ方は嫌いだと最近気が付いた。相性が悪いらしい。

一番好きな花は?と訊かれたとき、最初に浮かぶのがバラだった。これは猫と同じくらい好き。

次にガーベラとチューリップ。べただけどね。何とも言えなく完璧で大好き。

とはいうものの、現代の人間の暮らしの中にやってくる自然の片鱗は完璧な自然ではなくて、彼女たちが立ち寄って下さる私が好きな花屋さんのお花はおそらくなんらかの加工がされている。何故ならば花粉があまり飛び散らないようにできているし、時間が経っても汚らしくならない。

その差に気が付いたのは、その花屋以外で買って来た花がめっちゃ部屋を散らかして行く様子を観たときから。

そう言えば、昔の自然、昔の切り花って本来はこんなふうに散らかるんだったと思いだしたのだ。

それを納得した上で尚、現代人が日常の部屋で楽しめるお花を改良してくれているのだなと、人の手が加わるこの花々を深く愛してしまうし癒される。

で、バラやガーベラ云々に対して見かける頻度が少ないためかついつい忘れていた大好きな花がある。それがブルースター。

花はなんでもそうなのだけど、花そのものだけじゃなくて周りの葉っぱの生え方とかたたずまいが好きなのよね。

ブルースターはめっちゃ可愛い。

派手ではないけれど、きゅんと来る。

15〜6年くらい前の手帳の表紙にそれが載っていたことをきっかけにひきつけられていた。何とも優しい水色の花。

いつも花屋にあるわけではないし小ぶり。そして、切り口からは何やら白い粘液が出るので、まめに水をかえてその際に白い液を洗い流さないと長持ちしない。それでも他の花より早く枯れがち。

花言葉は友情・信頼・誠実などなど。

久しぶりに観れたので尚一層嬉しくてお礼を二度三度と言いたくもなる。ありがとう。

***********

その後、次の方がいらして下さった際、手作りのスカートを下さった。

私、アホなので大変な作業だってのに、「作って」と気軽にお願いしてしまい、後から悪かった、何てことを言ってしまったんだと思うのだけど、出来上がったらついつい手放しで喜ばすにはいられない。

ブラウンベースだけど、ちょこちょこ水色が入っていて目立つの。

そして、そのスカートを観て「あ!なんか、ブルスターっぽい。」と思った。

何がって、イメージがもろに。

外は寒い寒い冬日よりだったし、仕事は疲れたけれど、ぽかぽかーな気持ちになって家路を急いだ。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

実りの自覚

他人様も自分もありのままで良い。

例えその人が何歳であろうと、現在の人間性がどんな仕上がりになっていようと。

ところが、仕事でもプライベートでも実害を被る場合は何とかしなければならない場合もある。

それを差し引いても、本当のところ、合わない人とはなるべく関わらなかったり特別執着しないで自分のすべきことをややりたいことをやって生きていた方が得策。

”愛せないのなら離してあげて下さい。”

これは今となっては遠く遠く感じる、まだカウンセラーになろうなんて思っていなかった頃に読んでいた”カウンセリング365日”という本の中の一節。IMG_1220.JPG


もしもこんな単純なことを知っていれば子供の虐待とか、子供が親を殺害するとか、はたまたいじめなどは無くなるのに。そして無駄な怒りを抱えずに生きていけるのに。

ところがここが人間の面白いところだったり個性でもあるのだけど、わざわざ不愉快な人のエネルギーを自分の私生活に持ち帰ってイライラしたり体調が悪くなったりする。

自分のためになることは実は相手のためにもなる。

それを知っている人は、人が望んでいることしかしないので、余計なことを言ったりやったりはしない。

激しい心理的なゲームを手放したからと言って寂しさを感じることもなく、その分のエネルギーを自分がやりたいこと、FCがぐんと上がる事柄に費やしたりしている。

もしも好きなことをしても特定の事象や人物が嫌いなのに頭から離れないのだとしたら自分が好きだと思っていた事柄をもう一度見直してみても良いかも知れない。

特に、好きには違いないが人に称賛するためにやっていたことかも知れないし、自分が好きなことをわざわざ人に知らしめないと気が済まなかったりする人の場合とか。

何かに夢中になっている人って、それとは裏腹に退屈する暇がないし人に誇示する暇もない。

嬉しいんだか悲しいんだかわからないのだけど、そんな人の人生ほど楽しく感じられるのであっという間に月日が流れたりするけれど。

今日はそういったこと関連の最中にありながらも、時には振り回されたりしながらも、自己一致しに来る人のエピソードを聴けた。

人の心は深いので、奥の奥のそのまた奥の方から色んなことが出て来る。

別に私が見つけようとしているわけでもなく、ただそのままに聴いているだけで、その方が力を発揮して自分で見つけて行く。

自分の日常の中で祝福されている沢山の部分。多くの人がそれを思い出す。

幸せとは色んなプロセスを経て学ぶものでもあるのだけど、同時に、今すぐにでも幸せに過ごすことは出来る。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

原石が川に磨かれて行く

つい数週間前に絶望感を背負って訪れたクライアントさんが今日はもはや爆笑していたり、何年ものお付き合いの方が沢山の自分に出会い、人間の深さを知り、幸せそうなお顔をしていたり。

さらに言うとその何年ものお付き合いの方が「ついこの間のことのようです。」と初期の頃のことを語ってくれたりとか。IMG_1221.JPG

自分を変えようとする単純なことではなくて自分との自分を知ることで自分との付き合い方が分かって来る。

そうすると自ずと自分が変わるというような現象が起こるのだが、そうすると望んでいなくとも自分の周りも変わり出す。

心の中の旅は現実世界での旅となってその人を豊にしていくのだなと思う。

今日も月をまたいでやっとお会いできた人の近況をお聴きしたり、出会った初期の頃に聴いたお話しを聴けたり。

そんな中で「私はあの頃と何にも変わっていないんじゃないか。」と仰ったのだけど、こういう場面もあらゆる人との間に発生する。IMG_1222.JPG

そう、自分で自分を見つめることは基本だけど、見つめ方が難しい。だって自分だもんね。見えにくい。

なので第三者のこちら側からシェアをすると「ああ、なるほどー。」という言葉が返って来る。そして、晴れ。

思い癖が自分の像をよくも悪くも歪んだ認知で捉えてしまうことはよくあること。もちろん、そのままだと他人のこともずっと歪んだ認知で捉えるという大変いやーなやつになってしまう。

それは必要な経過だったなと思えるのは、ある場所を抜けてからの人々だけど。

ちょっとづつ進むことで、人は変化の流れに乗る。

壁を乗り越えたり迂回したりしつつ、皆一生懸命頑張って生きている。自分で少しづつ癒しながら。

そういうときって、エピソード自体が最高に楽しい。

あなたの人生を心から応援したくなる。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

どっこいしょ

2連休を終えて我が事務所へ戻る。

なかなかよく睡眠が取れた二日間だった。

仕事している日々の方が持ち帰りの仕事や翌日までに準備しなければならないことがあったりで、時間内にこれをやらねければならないという物理的な問題で不眠だったり、はたまた精神的にも忙しくてわさわさして眠れないんだろうなあ。

この二日間は良かったけれど、さあ、これから始まる。またしても夜にはへとへとになっているという日々が。

休んでみて改めて思ったことは、自分の心身のこと。痩せとるやんけー。あ、そう言えば基本「今日は何食ってやろうか。何作ったろうか。」という単純な欲望で生きている人間が忙しすぎてきちんとしたものを食べていなかった。

ぷくぷくでぶでぶになった際にはいつも「やばい。痩せたい。」と思うのだけど、あれは違うなあ。やっぱりある程度の体力を保つとか、エネルギッシュでいるには美味しいものを楽しんで「ぎゃあ、どうしよう、この体。」と言っている程度のデブに戻りたい。

**********

そんな気づきを経て今日はカウンセリングや心理学三件。

たった二日閉じこもっただけで、大丈夫か、私。と思ったのだけど始まると集中するなという感じ。

ただ終わった後、どっと疲れていた。

あんなに忙しい日々がずっとじゃなくて良いのだけど、適度な負荷かけて休息と活動のバランスが取れたら良いな。

でも、何年もの間同じことを書いているとは思うけれど、クライアントさんには”今”が大切なので、極力合わせて行きたい。

・・・・・・。食べよ。

***********

今日は切れられたりも。

「あたし、もっと簡単に予約が取れるカウンセラーさんに変えますからね!」と。

ああ、お役に立てなくてすみませんでしたと言うしかない。

うちってそんなに取れないわけじゃないのだけど、確かにタイミングでずっと取れない場合と、近々で言っても取れる場合がある。

前の月前半くらいからの予約は絶対取れる。

でも、予約でストレスをおためになってしまうのでは申し訳ないし、ご自身のスケジュールにいつでも合うカウンセラーさんがいらっしゃるようなので無理に止めず。

ありがとうございました。と深々と頭を下げて見送った次第。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

建設的な悩みと壁

ぐわああああ、今日もメールが書けなかった。ごめんなさい。

メールカウンセリングはおろか予約メールすら。

明日こそ書きます。


なんか、「今出ました。」と昔の蕎麦屋みたいなこと言っていてごめんなさい。

*************

教育分析にいらして下さった方が心身についてお話しして下さったことに感銘を受ける。

いい子でいようとするとついつい怒りが伴って、ついつい自分の思うようにならない人や自分のようにやらない人に腹を立てたりすることがある。

そして怒りというのは背中か腰に来る。

でも、いい子であろうとする以前に、あなたはとてもいい子なんだよね。

立派な大人になった方にこんなことを言うのは失礼かも知れないけれど、本当にあなたはそのままで素直でいい子なんだ。

けれども仕事という現場ではいい子や優しい人でいられない場合もある。

でも、そんな自分を嫌ってはいけない。一生懸命頑張っているからこそ生じるお知られる側と教える側の感情。(覚える気のない人の勝手な怒りは知らんけどね。)

その両方の立場を体験したことがある彼女だからこそ気づけることが沢山ある。

世の中はアルバイトだろうが本職だろうが師匠がうようよしている。

それはまことにありがたいことだよねと思う。その上お給料貰えるのだから。で、下手すると何十万も払ったセミナー以上のことが学べるのだから。

そのまんま素直に色んなことに気が付いては進んで行く彼女をとても愛しく思った。

私も頑張ろうーっと。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

いつかの時代

はっ。

速いもので、明日はもうカウンセラーズトレーニングの会か。

一か月何もなかったと思い込んでいる場合もシェアリングしにくいのだろうけど、色んなことがあり過ぎても、もう何を議題にして良いのやら。

本当に色んなことを見聞きした一か月だった。

とは言うものの、そんな状況で出席しても講師にすら大きな気づきが起こる。

皆さん色々なものを手放して大切なものを拾う。

だから、それに触発される。

らせん階段を登りつつ、過去を見下ろしては「ああ、その頃は当然ながらあの場所の景色しか見えていなかったのか・・・」と多くの人が思う。

かくなる私も。

らせん階段って上に移動するものだと思い込んでいて、それも間違いではないけれど、実は横にも伸びているみたい。

人には人生脚本というものが無意識に存在していて、実は自分が作ったストーリー通りに生きている。

「そんなことないよ。助けてよ。」と思う人も沢山存在はするだろう。

けれども、しいて言えば素直さが違う。人としての素直さとか過去を手放すために一度勇気を出して向き合う姿勢とか。

もう誰と比べる必要などない。

自分の人生は自分で構築していくものだから。

大きな幸せな小さな幸せの積み重ね。

そして大きな安定は一瞬一瞬の積み重ね。

私はそれを理解している人たち大好きだ。

だから一緒に心の旅をするのだろう、。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする