2018年04月29日

毎日が本編

この時期が過ぎ去るのは早い。

毎年この季節はそんなものだが。大切な大切な夏への序章。

と言っても人生はいつでも何かの序章であり、その序章の時期こそに色んなドラマが起こるので、言い換えれば全てが本編。

毎日毎日本番を生きている。

*****

スタッフが一人抜けて大変だーと思いきや、目先の損失はともかくそれは必ずもっと以前より良い結果を生み出す。

その昔は抽象的に感じていたレイキの意味が生きるごとに実感されて来ている。

私の根本的な願いが叶って来ている。見せかけや偽物や自己満足なものは要らないのだと。

*****

Kが一週間くらいちょいちょい携帯からユニクロのちらしを眺めていて何を見ているのか?と聞いてみるとそれは何の変哲もないTシャツだった。

仕事自体が忙しいのとPTAのあれこれで謀殺されてなかなか買いに行けないのだろう。

そんな頃、Tと池袋で会っているときにそのTシャツをおみやげに買って行ったのだった。

それからというものKは毎日のようにそのTシャツを着ていた。

何がそんなに良いのか?と不思議に思う。何せKは衣装持ちで沢山服を持っているから。

それから二週間くらい経って、再びTと会ったとき「Kさんは喜んでた?」というので毎日着ているのだという話をして笑った後に、場所は新宿。

そうだ。今度は主観で何か選んであげようと思いTに付き合って貰ってユニクロへ行った。

KのTシャツをTと二人で選ぶなんて何だか不思議なシチュエーション。

あなたたちが言うことや考え方ってすごく似ているんだよってな話も交えながら。

Tはわざと変なTシャツを私に買わせようとするので笑った。

最終選考に残ったその二枚のTシャツを、Kはとても喜んでくれた。

翌日、大きな大きな花束を買って来てくれた。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

雨が上がった夕暮れ

雨の池袋。

と、その前に、過去のことで急に気持ちが嫌になりTに噛みついていたのだった。

最初はやんわりと。

しかし、それでは気がすまずまたしても最終決断を。

が・・・、結果、またしても惨敗。脱帽することとなる。

何なんだろう、あの落ち着き払った、それでいて熱い態度は。

目が色んなことを語り過ぎる。

最悪だ!と思っていたことですら単なるスパイスになってしまう。

が、元々その最悪だと私が思っていたことですら、私にとって許せないことでしかない。

マイルールを押し付けたくないからこうしましょう、ああしましょうってなことを提案するのだけど「全然構わない。どんどん押し付けて貰って構わない。」とはねのけられてしまう。

それじゃあ私がただの我儘人間になるばかりだろう。

「構わない。ありのまんまでいい。」

それ、違う相手からも聴いたなあ・・・・。

雨の池袋と予想していたものの、そこへ向かう途中の馬場で待ち合わせようと追ってラインをくれたときに思い出した。

つい最近もこんなことがあって馬場で降りて「嫌だなあ、やっぱり嫌だなあ。行くの止めようかなあ」と迷っていて遅刻した事件。

それを話したのを覚えていたのかも知れない。

迷う間もなく車窓の風景を見ながら、気が付けば雨の池袋で怒ったり笑ったりしていた。

Tが他の人たちに誤解を受けるような口上について自ら語っていたことが面白いと思った。

「Mさんたちの人材育成の仕方は物凄く簡単に言うと褒めて伸ばすってやつだね。でも、自分は短所を失くして貰いたいからああいう言い方になる。井の中の蛙を作るには、Mさんたちのやり方で良いだろう。でも、自分はどこに行ってもやっていける人材育成をしたい。
自分は馬鹿だけど以前何かの本で読んで感銘を受けたことがあるんだ。人間が一つのボールだとして、一流の面や三流の面がある。人だからね。それでも良いんだけど、ボールは回るから、プロの仕事で三流の面が見えてしまうことがあるわけだから。三流の面があるということは、その人がいくら一流の面を持っていたとしても。。。。」

持っていたとしても?

「三流なんだ。」

なるほど・・・。

お互い人のことは言えないのだけど、何だかとても分かるよ。

なあなあではよろしくないことも沢山ある。

色んな話をして、やっぱり、これも気が付いたら夕暮れで。

この光景をもう何度観たのだろう。

今度はもう闘いたくない。無駄ってことが分かった。

けれども、もっともっと話したい。

その向こうの景色が嫌でも見えて来るだろう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

大好きだよ 7

転勤した友達と新宿で会う。

会えるかなあ、会えないかなあ?の繰り返しの末、やっと会えたわけだが。

考えてみれば約2週間前にも会えたばかりだった。

今度の転勤先でも引き続きお偉いさんの管理職だけれど問題はたばこをいつどこで吸うか?ということを考えていると聞いて笑った。

そして新しい場所での仕事のやり方に既に疑問点が沢山あることなども聴いた。

慣れたらおいおい変えて行くのだろうなあ。

私にもそういうところがあるけれど初期の頃はじっと観察して何故どういう背景でそういうやり方をしているのか?とか、何故これをやるべきなのにやっていないのか?という理由をじっと見る。

あとは人間ウオッチング。

個々の感じ方た考え方や言語。

どういう言い方をすれば伝わるのか?とか。

それ、良くわかるという話。

どこへ行こうか?と会う日まで考え付かなかったけれど、とりあえず話が出来るところと思っていたのだけど。

二人とも同じ考えだったようで。

マグロとろろ丼でランチもする。

私は普段好きなものばかり食べているので食への関心が薄いTに決めて貰いたくていつも希望を言わない。

いくら「何でも良い」と言われてもひたすら「ふうん。何が食べたい?」とゆっくり繰り返しているとやがて自分が欲するものを探り出してくれる。

生きていることについても考える。

繰り返し訊き返され反復される私の言葉。

大好きだよ。

ただでは転ばないあなただから。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

新宿御苑

色々話してそれっきりと思っていたTと散歩をしている不思議な午後。

「いや。自分も会ってもらえるかどうか分からないし、会うと言ってくれても来てくれるかどうか不安だったし。仮に会えたとしてもそれっきりになるかもと覚悟していたけど。」


と言いつつ人の手を引き歩いているのでどこに行くのか?と尋ねたところ「ずっと前花見に行く約束したの覚えてる?新宿御苑まですぐだから。」


そう言えば会話の始まりは一年前の花見の話題だった。ごく短い初めての会話が。


一昨日Kと一緒にビールを飲んだ公園の夜桜と月のことや、ありえないくらいに揺らしたブランコの話をしたら笑っていた。


御苑はこの季節に来たことはないけれど、何も人が多い時期にそこで観なくとも・・・。しかも飲み食いできそうにないじゃん・・・。


普段だったらそういうけれど「花には興味ない!」と一年前にそう言われて私が爆笑したのを思い出す。


物凄い花好きだからみんな花見にいくわけじゃないんだよと笑った。


桜のじゅうたんが綺麗だったってな話を同時期にしたら、「ああ、あの邪魔なやつ!いったい誰が掃除するんだ!」と言うのでそれにも爆笑したのを覚えている。


それが先月、「来月、上野に花見に行こうよ」と言い出したので無理せんでええよという話をしていた。しかもTが指定した時期はどう考えてもとっくに花が散っている頃だったから。


想定外&予想外で満開の日に御苑に行くことになるとは。


もちろん人は多かった。


けれども、広大なのでちっとも窮屈には感じない。


そしてその景色を見て、なるほどなーー・・・と感じ入る。


どこまでもどこまでも桜の大木が続く。


ずーーっと向こうの広場にもたくさん。


壮大だった。


なるほどなー。これは飲めなくても、しかも入場料払っても来るわけだわ。


ちなみに二人とも初めてだったけれど。


色んな意味で世にも嬉しい散歩をするのはこれで何度目か。


その後一旦ホームに入って別れようとしたものの、話したりなくて大久保で降りることになり韓国街の傍を歩き、そうしてまた新宿へ戻った。


そして、互いに少し泣いたり、沢山笑ったりした。


へとへとだったけれど、幸せな疲れだった。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

ありがとう

先週の木曜日、仕事の後でKが前々から一緒に行きたいと言っていた美容室へ行った。

『そんなに上手なのに安いの?交通費を足しても全然安いじゃん。』と言い出して一緒に予約したのだが。


その時、衝撃的なラインが入った。


いつも短めの言葉で要点のみかスタンプばかりのラインを送っていた普段のTとは違う様子。


長めに書かれた文章に衝撃を受けた。というか前々からわかっていたことで注意喚起していたことでもあったのだが。


Tとしては思いもよらぬ相手からそれをやられたようだ。


でも、私としてはなるほど、それ見たことか・・・・という気持ちと、あれほど言ったのに!と言った気持ち。あとは先方の意外な行動にビックリする気持ちとか。


もう脳がいろんな人の立場になって一気に考えるので大変忙しいことになった。


1つの出来事ってほんとにいろんな観点から見ることが出来る。それが見えるようになってしまってやっかいでもある。


公的な頭、倫理的な頭、友人としての頭、上司のとしての頭・・・・


でも、待てよということで自分のことに立ち返る。


そうすると、もちろん頭に来る。


しかし、それを咎めるほどのファイトもないほどがっかり。


一言だけ質問を返したが、色んな事情を察してさらにがっかり。


それから何本もラインは飛んで来たが私は怒っていた。


それから金、土、日、月、火と日にちが経った。


何も喋る気がしない。


何せ唯一止めて欲しいと言っていたことをやられたのだから。


しかし理屈で言えばそれでスッキリするはずだったのに金、土、日、月、火。。。。と日増しに理屈に合わない感情が湧いて来る。


しかしそのあとで、いや、これで良かった。だってあんなことをされたのだから。。。と思い直すのだけど。


やはりまた別の感情が湧いて来る。


ジェットコースターのように行ったり来たり。


それでもやるべきことは依然としてやり続け。


Tはごくごく初期の頃に察知して連絡を止めた。かなり怒っているというのが伝わったのだろう。


しかし元々約束していた火曜日の真夜中に自分自身がこの数日をどう過ごしたのか?起こった出来事に対して取った行動や決断について書いて送ってくれた。


それは心が動くことだった。


怒りがおさまるわけではないのだけど、「明日会えないか?もう一回話せないか?」という働きかけに首を縦にふる。


怒号するかもしれないけれどもう一度話そうということになった。


寸前まで迷ったし、途中の駅で降りて行くのをやめようかと思ったり色々だったけれど、いつもの待合せ場所にTの横顔を見つけた。


どんな気持ちだったのか?ということを聞いたり、話したり、頭に浮かんだ全ての観点からの考えを互いに話しつづけた一日でもあった。


が、それらは出会いがしらの横顔が全てを語っていた。


精神も身体も人生も。

全てのバランスを取るのが人並み外れて得意なT。


切り替えのスピードが全てにおいて巧みなT。


それだから『こんなことは初めてだった。こんなに落ちたことはない。金曜日にこれはなんだろう?なぜなんだろう?と考えて、答えが分かった。だから話す前にやるべきことをやらなければと思った。心からごめんなさい。』と誠心誠意こめて語ってくれた。


その日は、またしても視界が反転する日となった。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

簡単に出れる世界

珍しく恋愛のことなんかを書いたりするけれど。

男女問わず、常に誰かが居ないといけない人種が居る。

もちろん人間は一人では生きていけないし誰もが多かれ少なかれさびしがり屋。

ここでいうのはそれが病的と言える人たちのこと。

寂しがり屋と言えば聞こえが良いけれど、ちょっとの隙間時間も我慢できないとか。

人間はそれぞれの人生や生活のひきこもごもがあるので、そんな自分で作った孤独を他人である異性に埋めて貰おうなんてことは不可能なわけで。

それで必然的に連絡を取り合ったり付き合ったりするのが複数になる人たち。

あるいはパートナーが居ない人の場合はお気に入りを見つけると心理的ストーカー、あるいは最悪リアルストーカーになったり。

酷い人になると仕事時間のふと時間が空いたときですら寂しさに我慢できずにコンタクトを取る。


相手が喜びそうな言葉を並べ立てる。


その人にはそんなつもりはないのだろうが、自分の隙間を埋めるために異性をポータブルトイレみたいに使うという結果になる。

けれども同じく自称寂しがり屋の人はそれが嬉しいと感じてしまうので受容と供給が一致する場合もあるのだが。


その言葉はとても軽い。どこまでも軽く。多分どこまでも空しい。


そういう人の特徴としては友達がいない、一人でご飯が食べられない、常にスマホを離さない。というわけで、そちらの自己満足を得る技術というのはどこまでも発達していくわけだけど、自分の中に何も残らない。


時折そんな人に出くわすのだけど「それくらいは我慢しろよ。」と思うわけである。依存症も良いところだ。


と恋愛の側面から例えたのだけど、実は友人関係にも仕事にもそれは出る。


何も誠が無い。ぺらっぺら。


大声を出さなければ人に聴いてもらえないと思っている。喋り続けるしか人に注目を浴びる方法がない。中にはそのために怒鳴り続けているとか。


何も知らない頃は仕事熱心な人だなと思うのだけど、よくよく見ているとそういうこと。


例えば私は新しい恋愛が始まったときなど、今まで続けていたことを投げ出す人を信頼しない。


あるいは、その自分で作った孤独のせいで人に迷惑をかける人を信頼しない。


一人は嫌だ、一人は嫌だ、捨てられたくない、忘れられたくない。しかし、その部分だけを頑張り過ぎる人は、結局捨てられるし忘れさられる。

友情も恋愛も仕事も全ての世界で起こる現象。

けれども、誠実さとか、優しさとか愛というのは、すぐには目に見えないのでそんな人々にはわかりにくく、インスタント的に満ちることを選ぶのだろうけど。

そこはどこまで行っても闇が続く世界。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 10:21| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

桜の花が咲く頃に

異常に暖かくなるという本日。

既に朝の自転車での出勤時から汗ばんでいる。

花粉症の症状はメガトン級だけどよく晴れて気持ちが良いこと。

働いている人の多くがそうだけど、こんな日に仕事をするなんて!というジレンマ。

チャリで併走しているKが度々こちらを見て笑う。

休日だというのに職場まで送ると一緒に来ることがしばしばだが、私が指導訓練している項目もあるし、同じくやってもやっても終わらないKの介護主任の仕事もあるので誰もおかしいとは思わない。

けれども、「うーん、遊びに行きたいね!」と何度も口にしていた。

途中で通る二つの公園。

「ここは公園中に桜の天井がもうじき出来るからビールと乾きモノもって毎日仕事帰りに寄ろうか?」とか。

今までの土地での桜も素晴らしかった。

でも、今年はまた特別な年になる。

大変なことも多かれど、今までで一番楽しい春、楽しい一年に。

して行く。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

神出鬼没

職場で注文したホワイトボードを壁に取り付けようとしたところ、Kが手伝ってくれた。

と言うか、ほとんどのことを一人でやってくれた。

「こっちはやるから。何か記録するんでしょ?」と足台の上に乗るような恰好でPCを顎でさす。

「これはやるから、この文章書いて貰えませんか?」とも。

職場だと敬語と普段の会話が入り混じって変な感じだ。

というより、本日夜勤入りのはずのあなたが何故にここに居るのか?

職種も部署も違うのに。同職の人間も手を出さない私の作業を何故やっているのか?

とにかく気が付けば昼夜問わずそこに居る。

そして「どうしてこれ付けるの?」とか「何に使うの?」とも訊かない。

ただ”今はこれをしようとしているのだな”ということを正確に察知してさりげなく手伝ってくれる。

見る見る間に、どう見ても取りつけ不可能な場所、でも、私が設置したかった場所にホワイトボードを取り付けて「次は?」ってな顔でこちらを見る。

引っ越しの際、引っ越しそのものだけじゃなくて、それに纏わることの全てを比喩してこう言っていた彼女。

「私はいつでも無から何かを作り上げて来た。」と。

ある時は、それは無理だろうというようなことを言い出した時に私が制御したときにも同じセリフを言った。

仕事でもプライベートでも、それが嘘ではないことが分かる。

そのモチベーションって何なんだろうな?凄いな。ほんと、パワフル。

でも、騒がしくもなく声を荒げずいつも冷静で、しいて言えば冗談を言いつつ、それでもハッキリ分かる。心が熱く燃えているということを。

Iちゃんの親友でもあるK。どうやら少々付き合いが長くなってIちゃんにも怖いものがあるということが分かったが。

その外見とは裏腹に無敵なのはKの方らしい。

「いや、怖いよ。」と表情一つ変えず次のことをやり出した。それも私が仕事の合間にやらなきゃなーと思っていたことだったのでビックリしたが。

いいから、早く帰りなされよ。外は雨だし、今夜は夜勤でまた出て来るんでしょ?

あ、それとこのホワイトボードはこれこれしかじかに使いたいんだ。と自分から明かすと、一瞬の注目の後で「すげー、いいね。」と短い答えが返って来た。「いいことに決まってると思ってたよ。来た甲斐があった。」と笑っている。

そして私の今日の仕事の帰り際には再び現れた。「夜勤は?!夜勤明けに睡眠を取らんのか、あんたは!?」

この怒号にはさすがにKも反応して大声で笑っていたのだが。

「まあまあ、一緒に帰ろうよ。の」雨の玄関を顎でさした。

自転車のチェーンが開錠されていて、すぐ出発できる位置になっていたりとか。サドルに濡れないようにカバーかけてあったりして。

そういう細かい山ほどある。

よく分からないけれど、今日も帰ろう、あの家へ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

投影

雨の朝の新宿を一緒に歩く。

お目当てのショップの前まで来たものの、開くまであと8分くらいかかるらしい。

せっかく来たのだから待とうよ。

そう提案したのだけど、何かの飢餓感にジリジリしているかのようなT。

前日の朝職場で会えた時にも感じた、そして一年前の屋上でも感じた空気。

そういうときは眼がすわっている。

けれどもそんなふうに取り繕わないとき、いや、取り繕うことが出来なくなったときのTが好きだ。

本心を隠しているんだか何だか、普段みんなの中でから笑しているTは嫌い。

そしてたったの数分が待てなくて、一番話したいことを話して一番したいことをする。

膨大な時間の中にあるほんの一握りの本心の時間。

でもその本心のようなものにすら疑問を感じる最中、Tは夏の話をする。

そんな先のこと?

そういうのは、その頃どうなっているか分からないことが沢山あるからだ。

だから約束したくない。

けれども「夏なんてすぐだよ。」と言ってくる。

でも。

「ずっとだよ。」

そういうふうに言う意味も心情もわかる。

そして今の今までTの言う通りになって来たことも。

信じられないのは私だけ。

だから疑うのは私だけ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 09:57| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共に春

一昨日あたりまえの石井ゆかりさんの占い。

最近・・・いや年末あたりから全然読んでなかったけれど過ぎてみればあたっているなあと思う。

特に今この時を表す表現が素晴らしかったり。

今週、あなたの星座で満月が起こります。
満月は大事なターニングポイントで、
物事が「充ちる」節目、とされます。
あなたがずっと頑張って来たことや
日々少しずつ積み重ねてきたこと、
長い間思い続けてきたことなどが
「花開く」「実を結ぶ」ような時間帯です。


今回は特に、その花が咲き、実が成る光景を
「だれか」が一緒に見守ってくれているようです。
あるいは、その「だれか」のほうが
あなたより遙かに、花や実を喜んでくれるかもしれません。


このところ、あなたは忙しく一つの「場」や「世界」を
形づくってきたのではないかと思います。
その場所にだれかを招き入れてはじめて、
あなたの作った場が完成する
という瞬間が
今週、めぐってくるのかもしれません。


一人でも立てるし一人でも人生は楽しい。

でも、誰かを支えたり支えられたり、誰かと一緒の人生はもっと楽しい。

それは愛されることばかり望んで愛することを知らない、いや、愛そうともしない幼い子供の心の頃には分からなかった思い。

自己中で、人の時間を湯水のように使い、感謝もなかったガキんちょで、チャンスを何度も捨ててはまた人様の行為を求める。そしてまた無駄にする。

そうやって生きていても何も無くならないと思い込んでいた頃には分からなかったこと。

貴重な機会を何度でも取り戻せるとアホな勘違いを捨ててから久しい。

一日一日が、一分一分がありがたくて美しくて。そこには微塵のポーズも嘘もない。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

脱皮

まだ寝込む前。

Iちゃんが「グランドをレンタルできたから野球する?この日、暇?」と誘ってくれていた。

グランドがあれば人数がフルで揃わなくてもノックできるよねと常日頃言っていたのだけど。

とうとう前日になったものの、まだ運動を出来る気がしない。

勤務に出るのもやっとだという情けない状態。

「いやいや。人波み以上に動いてますけど。でも、まだ参加しないで。あと、また風邪ひいたりとか通常じゃないことが起こったときのために真剣に食べてね。たくわえが少ないんだよ、元々。」

今いちテンションがあがっていないKは夜勤明けで参加できるということだったので楽しんで来てよとエールを送る。

私行けないからせめて私のジャージを連れて行ってよと言うと「肩幅が無理。入らない。」と言うので笑う。

確かに着やせするしただでさえ小柄なKだけど、実は隠れマッチョなのでそういう気持ちは分かる。

でも、普段の私が来ていたやつだから大丈夫だって。どんだけ自分が大柄だと思ってんの。

いつぞや軽く取っ組み合いになったときもこちらの馬鹿力に驚いていたけど今は敗けるだろうなあ。

それはともかくジャージはまあまあサイズがあったので着て行って貰うことにした。

ああ、良い天気だな。気持ち良いだろうなあ。

私は最低限の仕事をして、そして、空き時間には眠ろう。

****

所詮は何もかもが私のわがままなのだ。

でも、今朝のKの涙を見て目が醒める。

いい加減にしよう。

人なんてどうでも良い。

心のままに行こう。

そうすれば少なくともあなたを泣かせないで済むのだろうか。

少しだけ暖かい。春がそこまで来ている。

初めてIちゃんとキャッチボールをはじめバッティングに向かった昨年の春。

初めてTと喋ったあの春。

そうして一年が始まったのだった。

今年はさらに素晴らしい一年になる。いや、素晴らしい一年にして行こう。

世界で一番美しく優しく強い人々。何度も生まれ変わらせてくれた日々のため。

何一つ無駄にしない。

自然に変化・成長して行くための浄化の日々がもうすぐ終わろうとしている。

脱皮はちょいとばかし痛い。

でも、脱がずにはいられない古い皮。

どんなに素敵なものでも、古くなればそれは異臭を放つ垢に過ぎない皮だから。

もう垢を纏った人の嘘には付き合えない。自分ですら気が付いていないその嘘には。
****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

真価が見える時期

よし。もうすぐ隔離期間は終了。

「え?そんなの守ってるの?俺だったらスロット打ちに行ってるな。」と言う友人もあり。

いやいや、インフルの恐ろしさを分かってー。年寄りに移したら死ぬやん。

それを死なせないように奮闘して来て倒れたのだからここで見知らぬ誰かに移したら本末転倒。

あと、依然として身体に力が入らないし。

なのだけど、相変わらずラインやメールはポンポンなっている。半分は仕事のことで半分はプライベートな「大丈夫?」ってやつ。

ああ、回復したらまず何からやろうかな。

何はともあれ引っ越しの荷物整理とネットを繋ぐこと。あと、勤務表だ!どうしよ。

と言いつつ動けないんだから、あきらめろ私の頭の中。

何一つとして焦ってはいけない。

これでダメなるものがあるとしたら、それは最初から本物じゃない。私には不必要なものなのだから。

****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
posted by かおる at 21:31| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

オリジナリティなアファメーション

物理的にも心理的にもだけど。

対人距離というものがある。

そう。パーソナルスペースって大事。

少し話は違うけど、私は台所に立つとき、背中にスペースがないとダメだ。

あと少なくとも両手を広げた範囲内くらいは左右に動きたい。

料理しているときに関わらずそれは普段何をするにしても同じ。

例えば比較的興味深い相手や好感を持っている相手ですら距離を詰められるとしんどい。物理的にも心理的にも。

じゃあ、そういう人間は寂しいとか人と触れ合いたいという欲求が皆無なのか?というとそうでもなく、要するに時と場合なのだろう。

心理学では幼少期にその欲求が満たされていると人との距離が上手に保てるが満たされていないと大人とは思えないほど他人にぬくもりや庇護を依存的に求めてしまう的なことをよく唱えられているけれど。

私の場合はその逆で、安全ではないことに自分で対処しているうちに慣れてしまったというのがあるかも知れない。

というか、べったり寄りかかって来る人、もしくはべったり寄りかかれと言う人、両者ともろくな人がいないからだ。なんたってそうなった根源が先の理由ということでは一致しているし、何よりいい歳になるまでそれをそのままにして来たということだから。どんだけ自分を見つめないの。何が寂しいだよって話。

とは言うものの、私のそれは多少パーソナルスペースが空きすぎている。

何でこんなことを思うのか?というと相手が何もしていないのにイライラすることがあるから。それも好感を持っているのにも関わらず。夫にもそうだったよなー、ずっと。

やることが色々あるのにも関わらず半ば羽交い絞めのような距離に来たり、ほとんど数センチの距離でじっとり見つめるKにある瞬間ブチ切れてしまうとか。

ブチ切れるってことは相当我慢していたんだろうね。自分でも気が付かなかった。だって自分が言っていることがおかしいって自覚しているもんだから、ついつい我慢もしてしまうの。

「いつも我慢はしないでって言ってるでしょ?」とよく言われるのだけど、ブチ切れる瞬間まで我慢だと思っていないわけだからしてそれはなかなか難しい。

でも、一度口に出してしまったものは、最後まできちんと説明する。こうして説明するまでは、誰が興味あるの?こんな一個人の性質になんて。逆の立場だったら勝手にしろと思うだけだから。

すると、その後のKは「圧迫感ではなく優しさを与えることを誓います!」と何度も宣言している。

・・・・・・。アファメーションですか。

「アファメーションって何?それ何?まあ、いいや。とにかく!圧迫感ではなく優しさを送り続けることを誓います!本当です!いやあ、よく冷たいって人に言われて来たんだよ。」

どこが冷たいんだよ。

冷たいのは私だよ。冷たいだけでなく限りなく自己中でわがままだ。

けれどもどうにも出来ない。

「うーん、なんか難しくて分からなくてごめんね。でもとにかく物理的にも心理的にもくっつき過ぎて圧迫感を与えるのではなく!優しさを・・・」

もうわかったから!

素行のやんちゃさや度胸はともかく心根が優しかったり心が美しい人と接しているとつくづく自分の身勝手さが浮き彫りになる。

でも、今まで好感を持った人たちというのは全員もれなく、あからさまに自分の正当性を長々と説明する人ではなく、静かに静かに正しく美しく、他人に振り回されない静かな炎のように熱く強い人ばかりだった。

そして私はまた憧れている。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

冬の新宿

また一人インフルの方が増えて、しかもそれとは別にまた職員の方にも一人発症。

困るは困るのだけど、こればかりは止められない。

予防接種もその他の予防対策も万全だったのだけど隙間からいくらでも入り込むウイルス。

****

そんな中、Tとの約束の日はやって来る。

私は大抵いつも、そう幼い頃からとりあえずは今のこと、今日を生き延びることを考える習慣がついている。

それは当時それは一番重要で命に関わることだったからだろう。

けれども大人になって、その日にどうにかなるという心配が無くなってからもその傾向が抜けなくて。

今はそれほどでもないが、ずっと生き急いで来た気がする。

で、それほどでもない今も「9月には」とか「次の自分の誕生日には」とか「来月は・・」とか話されると頭が真っ白になるとまではいかないが。

少なくとも「なんだってそんな先のことを・・・」と思う。

そんな先のことなんて分からないよ。今が大事だよと思う。

「先が見えない。」という人がいると「何をあたりまえのことを言ってるんだ。誰だって先のことなんて見えないよ。だから生きてみるんだよ。ばーか。」と思う。

どうして先に答えが欲しいと思ったり、先に保障がないと何も行動できないなどと甘えたことを言うのか。怠け者め。

その時々で頭と体を使って対処するというワークが生きることじゃないか。

と、そんな感じなので、約束の日が来ると少々ほけっとする。

この人は約束を守るのだなあ・・・出会ってからずっとそうだなとそのまま思う。

そしてまだ約束がいくつか残っているというのに「来月はさ・・・」とまた約束を増やしていく。

「ねえ、ずっとこうしていようよ。ずーーっと。」

出会いたての頃も「は?」と思ったのだけど、何故にそんな儚いことを言うのだろうと思う。

しかし、月日が流れるごとにその人の言動を見ていると・・・「育んで行こう」という言葉は本当だったのかと知る。

なるほどこういうペースなのかと。

着実に。確実に。

大きなことばかりを言うとその他にも思うときがあるけれど。

嘘がなく、思ったことしか言わないその人との冬がある。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

大好きだよ その10くらい

そうして翌日Kは夜勤明けだというのにわざわざ立川という遠方まで私の財布を取りに行ってくれた。

今日びよく本人以外の人に渡してくれたものだと思うのだが、同じ職場だということで保険証を見せて押しの一手で貰って来てくれたそうだ。

中身も本体も無事に丸ごと返って来た。

しかも、人の勤務中にタバコと頭痛薬まで買って再び現れた。

お願いだから寝て。

もううかつに愚痴をこぼせない。

何故ならば雪が降れば徒歩で最短距離の道案内だと称してこれまた夜勤明けで施設まで送ってくれたり。(今夜勤から帰って来たばかりでまた行くんかいっ!)

昼ごろに「調子どう?」というので仕事の調子だろうなー?と思い、インフルエンザが蔓延しているのでこれから○○医院にタミフルを大量に貰いに行くのだけど道に迷うだろうなー的なことを言えば15分後に施設の玄関に居るのでビックリする。ただ施設から医院に行くまでの道を伴走してくれる。

「あとは?」

・・・。ない!何もない!ほんとに何もしなくていい・・・。

と言っている途中でくるりと背中を返して去って行くので「自転車は?!」とその背中に叫ぶと『帰りに乗って来な。』と聞こえるか聞こえないかの声で言う。前を向いたまま。

そう。朝はびしゃびしゃの雪が降っていたので徒歩で来たのだが、その時には晴れていたので乗って帰って来いということだろう。自分は徒歩で20分ほど歩いて。

今日も色んなことがあって色んな山を越えなければならなかったのだけど、節目節目で驚かせつつ全てを頑張れた。

そういうと『何言ってんの。いつも同じようなことしてくれた人が居たでしょう。』と微かに口の端をあげて笑う。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

LOST & GET

皆に会えたトレ会の帰り道。

この日も皆でピザを少々食べて解散。

そして前日にビーフシチューを煮込んで合ったので帰ってから作る必要もない。

意気揚々と帰路に着こうと思ったのだがイチゴ&レモンのジャムを作ろうとずっと考えていたことを思い出す。

あ、そういえばバターが無かったんだとか。

なので紀伊国屋に寄ってバターとパンを買う。なんでここか?というと改札から近かったからだ。

そしてその真ん前にあるハピマルシェという八百屋に寄りレモンを買う。

私がその時ガラガラと引っ張って歩いていた可愛いトランクは、Kさんがコーディネイトしてくれた古着が沢山入っている。

そりゃあもうウキウキの夜だった。

ところが。

ハピマルシェを出たあと、荷物が多いので今しがた買い物したものをそのトランクに入れてしまおうと考えた私。

往来でトランクを横にしてオープンにしたのは良いが。

・・・・。ダメだ。入らない。可愛い服やトートバッグでいっぱいだ。

残念だけどウキウキして閉める。

その後モノレールと西武線に揺られてしばらく。

使命を果たして来たKが帰って来たのでその嬉しいトランクを自慢したそのあとだった。

Kが私が行っている美容室の名前を教えてというので財布からカードを出そうとしたのだが。

財布がない!

いったいどこから?!

もう、人生で一体何回これやるの?私!あほか!

どこで?どこで?いったいどこで?

バター買って、レモン買って、そのあとは出していない。

家の中をウロウロして、下げて来た紙袋やトランクや、しまいには冷蔵庫や。

わーん!どうしよう。

あの財布はKがプレゼントしてくれたオロビアンコだよ。外側だけでも返って来て欲しい。

そのパニックの私の横で「大丈夫。大丈夫。きっと返って来るよ。」と言ってくれ、自己嫌悪にさいなまされ「ほんと同じようなことくり返すよなー。」と呟けば「大丈夫。自分はラーメン食って鞄を丸ごと置いて来たことがある。」と言ってくれる。

Kが言うことは全部聞こえている。朦朧としていたけど。

そして結局はハピマルシェにрオた。

22時過ぎに通じるわけないよなーと思いきや、働き者の店長さんが出て『お財布の特徴を教えて下さい。』と。

そして『ああ、間違いないです。自分がこの駅ビルの事務に届けました。事務室に直接かけて下さい。』と。

凄く嬉しかった。感謝した。

「ね?大丈夫でしょ?」というK。

仕事があるので明日の夜にでも取りに行こうと思いきや、「いや、私が明日の夜勤明け午前中のうちに取りに行ってやる。早く安心したいでしょ?」。

他の人でも良いのか?と思いきや、私のパスポートを持ってくれば引き渡してくれるそうだ。

そんな出来事がありの一夜が明けたが。

私が出勤するのと入れ替わりに夜勤明けのKが立川へと出かけて行った。

あの。。。やっぱり良いよ。夜に行くから・・・という声かけはむなしい。

決めたことはやるし言ったことを絶対覆さないんだよな。

寝てないのに、ケラケラ笑いながら「待っててね。勤務中に届けてやるよ。」と。

些細な出来事だったのだけど、色んなことが見えた出来事でもあった。

Kは何があっても落ち着いている。

ハードな夜勤への出勤前に私がそんなに騒いでいても。

いつでも”大丈夫大丈夫”と静なハスキーボイスで、けれども、内に秘めるものは熱く、大丈夫と言っている。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

オロビアンコ

やっと勤務表をあげた。

が、問題山積み。

あと、あとから浮上して来る問題が丸見えだからたちが悪い。先に見えちゃうものでストレス感じる期間が人より長し。

しかしとりあえずは終わらせて行かないと前に進まないからね。

****

立川に来ると言っていたT。

けれども前々日に大雪が降ったので新宿に変更して欲しいと頼む。

立川の方が気温が低い上に雪もまだ残っていることが予測されたので仕事前のTが心配だったから。

どちらにせよもてなすすべも案もないのに、ランチして一緒に過ごすだけで本当に良いのか?と再三確認してしまうのだが。

あっという間に夕方になった。

私にとっては初めてのことをして。

と言ってもただのスロットだけど。

ランチの店が開くまでの30分、喫煙するために寄ったTの行き付けのスロット屋さんでたばこをくゆらしながら「ちょっとやってみても良い?」と言ったら驚かれ。

となりで自分も打ちながらやり方を教えてくれていたT。

結果30分でボロ勝ち。

こんなこともあるんですね。

仕事の話をしたり私的に確認し合うこともあり。

沢山の時間を過ごしているのに。何故だか肝心のところを信じられない私でごめん。

これはあくまで自分の脚本のせい。

けれども貴重な時間に感謝している。

あなたは貴重なる人。
****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
   ↑
ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります♥
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

不死鳥

先週。

憔悴しきった一週間を終えた土曜日の夜はHさんの快気祝いと称してホルモン焼き屋へ。

数日前に言った話だけどトントン拍子に集まった。

実は乳癌のオペをした。私より二つ若いHさん。

しかし、全摘してもなおまったく遜色ない。

大胸筋が無くとも元々の背筋でカバー出来てしまっているという。

あっという間に復帰した。

今回のことで各部署大変になり、彼女一人がいないというだけでどんなに大変かということを思い知ったのだが。

この復帰劇でさらに偉大さを思い知った。

元々たくさん話さなかった。

でも、一昨年の終わり掛け、ふとしたことから色々話してくれるようになった。

多くはここで語れないのだけど、私は何に直面していても、心理学・カウンセリングをやっていて良かったと思うことがある。

知れて良かったことが沢山あるから。

どんなことにも対応しようとする度胸やどんな話でも聴ける力。

私はこれを自分にさずけたかったのだと気が付く。

何の為に?

愛し愛されるためにと無意識が答える。

そしてこれからも学んで行こう。

何の為に?

愛し愛されるため、守り続けるために。
****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
   ↑
ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります♥
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

大好きだよ

あなたと池袋へ行くのは三度目。

少しばかり色んなところへ行ったから、てっきり一緒に入ったお店が池袋にあるのかと勘違いしていた。

あの信じられないほどたくさんの大衆メニューがある定食屋さん。

落ち着いている古い小さな店だった。多分夜は飲み屋になるんだろう。

「行きたいところある?」の言葉に、思い浮かんだのがその店で。

合わせて思い出したのが同じく池袋にあるローカルで小さな映画館。

一緒に行くのに上映時間も調べず何の作品がやっているのかさえ分からないまま行ったのは初めて。

もしかしたらあなたも私と同じようにそんなことはちょっぴりどうでも良いのかも。

でも、池袋に着いて思い出したのが「あの店は渋谷に行った時だったね。池袋じゃなかったね。」ということ。

わからなくなるほど会ったんだね。少し嬉しい。

映画はまたしても二人とも好みそうな作品の上映時間が一番近かった。

ホラーと心理学の要素が両方合わさっている作品。

また”概念が生み出す恐怖”の話か。

それから、あの定食屋は無かったけれど割と美味しいとんかつ屋さんに入り、そのあとは互いが抱えている恐れや不安について少し話す。

少しだけ共通している。でも、あなたは私ほど恐れてはいないし多分私ほど懇願してもいないだろう。

楽しかった。

けれどもひとつ困るのは、やっとバランスが取れて来た日常なのに、しばらく後遺症が残ること。

そして私はまた時折日常にとあるイラつきを覚える。

またしてもあなたの言葉が信じられなくなって。

あなたの行動も信じられなくなって。

****

心のウエイトを占める事柄には違いないが、そこはやはり歴史があるのが心。

それと同じくらい大切な事柄にも心を使って行く。

それで流されていくものの、残って行くものもそのままに。

それが自然なことだから。
****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
   ↑
ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります♥
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

昨日という過去

何も要らないと言ったのに。

玄関先に荷物と別途プレゼントが置かれていた。

私が好きだからとかつていつも買って来てくれていた食べ物と飲み物。

箱外なのでデカい。

もうそんなことする必要ないのに。多分今互いに懐かしく思っているのかな。

****

これでもか というくらい忙しい。

沢山の人と出会い、沢山一緒に仕事をして、学んで、時に遊んで。

でも、その合間合間にあなたのして来てくれたことを思い出す。

楽しかったね。優しかったね。

ありがとう。

****

色んな思いを抱えて生きている老若男女に今日も出会い、話し、笑い、満点ではないけれど、今日もペースを崩さず自分のすべきことをやっている。

家に帰ればキュートな笑顔が待っている。

なんて人生なのだろう。

でも自分が選んで来たことだ。

悔いは微塵もないというこの不思議。
****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
   ↑
ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります💖
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする