2021年03月20日

アーティストな皆さん

つくづくなのだけど、仕事する仕事するだけで日々体力が尽きている毎日。

これはコロナで色んな会合に出なくて済むしウエブ会議で済ませている昨今にはさほど支障がないことだったのだけど。

フロム インドネシアのナースくんの受賞のお祝いをしてくれとご本人から頼まれたときは、どうしようか?またこれも延期にしようか?と思ったものの、アクリル板とマスク着用でパーティーすることに。

当初はKとHちゃんとA君という3人(受賞した3人)+私の4人で行うはずだったが、少し気になっていたことがあった。

他のインドネシア出身の方々は皆介護職なので、どうしてもナース君だけ繋がりが薄く浮いているような気がして。

それではもう1名ということでインドネシアの姉さんを誘ってみたら、何と思いのほか、他の子たちも一緒にお祝いをしたいと言って下さり、あれよこれよで10人。大丈夫なのか?これ?

と思ったのだけど素敵な夜になった。

それにしてもいつものことながら皆良く食べる。日本人は切り身の魚が主ですよ。それなのに、彼らにとっての魚とは丸ごと1匹のことで皿からはみ出している。

肉も皿からはみ出している。お酒はイスラムの人々なので飲まないが代わりに甘い甘いアボカドとチョコレートのシェイク。

やがて一人がギターを手に取り日本のポップスを歌い出し、皆が合唱していた。

いつかもインドネシア姉さんが連れて来たころがある素敵な小さなお店なのだけど、アクリル板越しに皆の笑顔や歌声が響く。

店主が「もう閉めるよ!いい加減にしなよ!」とインドネシア語で怒鳴ると、皆「残業しろ!」と日本語で怒鳴り返し笑い声が響く。

良いお店、良い仲間、良い夜。

しかも、ちょっと一服しに行っている間にお会計を済ませたというのでKと一緒に驚いていると、何とインドネシアナースくんが全部払ってくれたという。いったい、何故。お祝いだから彼にはおごろうと思っていたけれど、途中で人数が増えた上にこの大食漢メンバーだったので足りるかな?危惧していたが、まさかおごられるなんて!

彼は嬉しかったのだと言った。

そして、誰かと誰かが母国語で喋ると「日本語で話せ」と私とKに気を使ってくれていた。

とても楽しい夜だった。

ありがとう、皆。

いつまでも歌声が響いていた。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 11:16| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

今宵

コロナでお祝いの一つもできないが、本部長が施設まで来て優秀賞と理事長賞、そして優秀職員賞の表彰状やメダルを持って来て下さった。

プチ受賞式。

皆満面の笑顔だった。

自粛と我慢が多いこの時期だから余計に嬉しかった。

たたえられるとか認められるとかってやっぱり嬉しいものなんですね。

会議三昧の日でへとへとだったものの良い一日だった。

ふと遠くの方で今宵の月のように〜♪って曲がかかっている。

久々に帰宅してからエレファントカシマシを聴いた。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

信頼

とある内科医の先生。

先生は治療の過程だけでなく思ったことをすべて口にする。

『〇〇症か?いや、採血結果からすると○○の可能性もある。ふむふむ入所前はこの薬が行っていたのか。でも、それじゃ既往歴と合わないな。ご家族も知らない既往が沢山あるんだろう。98歳じゃあり得る。ご本人に訊いたら『高菜のおにぎり!』と言われて、それ、質問と全然違うんだよね。だからこれに絞って採血したら、ほら、この値が高い!こういう人は、○○を投与するとお元気になる!はい、これ、処方!』

・・・。その合間合間に世相の話やら娘様、お孫様の話なども出る。最も最近では新型コロナの話もそこに大半を占める。

こんなご時世になってから発熱外来を務めたり、学会も増えたりでますます多忙を極める50代後半か?それとも60代いっているのか?

『あーー!かおるさんの言った通り!また当たったね!白血球数があがっている。しょっちゅう微熱を出す体質の人なのによく分かったね!今度は違う、ほんとに炎症だって言ってたもんね。この間の疥癬や、その前のヘルペスだの類天疱瘡だの、皮膚症状もあてちゃうね!あ、これ3枚コピー取って来て。施設内で点滴で大丈夫だね。スルバシリン行こうか、ロセフィンにしようか・・・etc』

しかし、出会って3年。その頭の回転の速さと早口について行っている間に非常に勉強になった。特に内科の内分泌専門の先生なのでそのあたりがとても勉強になった。

ただ、先生はいつも全力を尽くし、時にめまいと吐き気で倒れる。

先生は減薬をしてご利用者様の腎と肝への負担を減らし、ベースを作っておいて、何かあればがっつり必要な薬を行く。だから治る。

先生はとても気さくで腰が低い。

でも怒ると烈火のごとく怒り私も時々喧嘩になり険悪な雰囲気になる。もとい、先生は某政治家さんが相手だったときもひるまなかったし、正義をつらぬき、相手に詫びさせていた。

先生は、ウイルス撲滅運動のTシャツを着てやって来ることがある。トライアスロン仲間で着用なさっている真っ赤なやつやイエローのTシャツと色んなバージョンがあるが。

先生は、急変があると真夜中でも朝方でもやって来てくれる。ハッキリ言って病院と違ってその行為には給金が出ないのに。

私も眠いが、連絡すると私より施設へ早く辿り着いている先生にはこうべが垂れる。

そんな急変でまたしても呼び出してしまった夜8時過ぎのこと。一通り診ていただいて、誰もいない医務課でコーヒーを入れると、ほっとしたように先生は喋り出す。

『今日ね・・・お昼も食べずに働いていたの。で、やっと帰り着いて夕飯を食べられると思ったのだけど自宅に帰って凄くビックリすることがあったの。で、それに対処しようと思ったらかおるさんに呼ばれたの。』

え?ご飯も食べてないし、何か大変なことが起こったんですね?

『相続した古い家なのよ。で、玄関開けたら水浸し。全部水びたし。配管やられたんだと思って業者に連絡したんだけど。そのままここに来ちゃった。あー、古い書籍も新しい書類も家具も全部水びたし。』

わー、それは大変。もう早く帰って下さい。

と、それからも長い会話、しかし、先生のスピードでは瞬く間に話は終わり、いや、もっと話したそうだったけどお帰りになり、私も自宅へ帰った。Kに一通り先生の話をして『それは大変だ。大変な中よく来てくれたね。』と同意を得られた。

そして、やっとご飯を食べてお風呂に入っての深夜のこと。

その日、大地震が起こったのだ。

すぐさま施設に電話して無事を確認してKと二人でほっとしていたところ。

しかし、次の瞬間『先生、先生は大丈夫か?!』と口にした。水びたしの上にこの地震。

でもね、さらに二人とも同時に浮かんだ光景というのが、一致していた。hqdefault.jpg

一旦しーんとしたご自宅で、『まああーーーったく、もう!』と怒鳴りつつ、先生が倒れた家具の下からびしょぬれで出て来るところ。ウイルス撲滅運動のTシャツを着て。

申し訳ないけれど、二人で吹き出してしまい、何だか安心してしまった。先生は、いつも大丈夫。どんなことがあっても切り抜けてはさらに人を助ける。

連絡するのを止めた。先生も患者さんたちの安否を確認するのに忙しい。

もちろん後日無事にあえて普通に仕事をしていらした。

先生は熱く涙もろく、繊細だが、無敵でタフである。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 10:11| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

クリアな人

連勤真っ只中。

出来事的に神様はなかなかハードなメニューを用意して下さっている。

3日が5日、5日が10日くらいに感じられるほどに。

なーんてことを思っていたところ、Kが「神様はかおるちゃんに悪いことは絶対にしない。」という。自信を持った澄み切った瞳で。

そう言われてみればそうかも知れないなと思う。

大抵のことは自分が想像するよりも遥かに簡単に片付いていくし上手く行く。杞憂を超える事と言えば100回1回あるかないか。

「いやいや、もっと少ないでしょ?」とあまりにきっぱり言うので。。。。

もしかして、あなたが神様ですか?と訊いたら爆笑していた。

笑って誤魔化された感あるけどほんとにそうなんじゃないの?と、まあ、そんな事ないのだろうけど、多分きっと、誰の中にも神様かもしくはそれに似た存在がいる。居るのか、その時だけ降りてこられているのか分からないけど。

でも、唯一間違いないことは、もしもそういうことがあるとしたら、それは澄み切った美しいパイプのような人の元にだけだ。

余計なものが詰まっているガチガチ頭の時の私ではない。クヨクヨ自責している時や他人ばかり気にしている時の人ではない。

それは話が聴ける人の元にごく自然に訪れる。思い込みを捨てて話が聴ける人、思い込みを捨てないと何も入って来ないということだ。

でも、クリアな人と接するだけでいつの間にか心が落ち着いて話が聴けるようになる。

いつもありがとう。どんな時も乗り切れる。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

思い立ったが吉日

そうそう、「じゃあ何で職場にipad支給させないの。」というメッセージ貰ったのだけど、あるのよ。あるにはあるの。

でも限られた台数で主に皆さん行った業務をリアルタイムに近い状態で電子カルテに記載するためのものなんだよね。

なのでそれを占領すると困る。

自分のパッドには電カル入っていないので記録はできないものの、せめて個人のメモやノート、議事録作成やオンラインの会議だけでもできれば現場を邪魔しなくて済むというわけで。

どうでも良いんだけど、人の心とは不思議なもので、介護主任のKが「良いね。便利?」と言うと「良いよ。おすすめだよ。」と気軽に言える。何故なんでしょう。その他の重いものが一切入っていない質問だからだろうね。凄く気軽。

課長よりは多少書類が少ないかも知れないけれど、同じく管理職。パソコン難民の一員なのでおすすめと答えただけ。

「買って!」と冗談で言われて爆笑したのだけど、4年近くも前のことを思い出した。

私生活がごたついている時期だった。4年前人生初のインフルエンザを患って、それがお引越しと同時進行していて、看病しつつ引っ越しをほぼ一人でやってくれて、やっと新居でPCを繋げたけれどネット環境が整っていなかった新居。

私が仕事をしている間にKがポケットwifiを契約して、夜勤明けなのに渋谷に本体を取りに行ってくれた。早く繋げてあげたかったとか言って。

後のこのポケットwifiは速度が遅すぎてフレッツ光を家に引くことになり解約したのだけど。

それからしばらくして長年使っていたPCが固まることが多くなりヒスを起こしている私に新しいPCを買ってくれた。

つい先日は、ipad miniが故障したから今すぐ解約か機種変して、解約だけだったら新しいの買う!と騒いでいた私。

「ちょ、ちょっと落ち着いて。・・・いや、今日行くって言ったら行きたいんだよね。」とショップに付き合ってくれた。

色んなことを思い出しているうちに「やって貰いすぎ!」という反省と感謝の意をこめて昨日ネットでipad air4を購入。前もって訊いたら「かおるちゃんと一緒のが良い。」と言っていたので。あと、アップルペンシルも。

「酷いです。対応が違い過ぎます。」と某ナースさんに怒られるのも無理もない。いやいや、全然下地が違うから。

昨日注文したばかりなのにもう今日届いたという。

飛び上がるように喜びつつ遅番へ出勤して行ったK。「冗談だったのに!ありがとう!」って。

良かった、良かった。二人とも仕事のツールを入手して喜んでいるというところが空しいけどね。

・・・・・・・。えーと。

食費を切り詰めよう。

 ↑
多分無理だね。いっぱい食べるから。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

タイムスリップ

それで2021年の元旦の日に古い漫画を読みふけりながら、2015年発刊だと気づき、さらにさらに読み進めた。

そのうち一度読んだことがあるな、ここ。と思わしき箇所に行きつき、実は自分がその内容で覚えていないところが沢山あるのだと気が付いた。

映画を見ているときにもよくそういったことがある。しかも何度も観たことがある映画なのに「こんなシーンあったっけ?」と思うのだ。

何故ならKと出会う前の私はまだまだ朦朧としていたから。

オーラソーマに目覚めのボトルってのがあるのだけど、現実や自分を見つめるごとにどんどん目覚めて行くのが人なのだ。

今はストーリーがどんどん見える。頭に入って来る。私は起きている。(笑)

それにしても長い漫画だ。読み進めても読み進めても2017年に辿り着けない。やっと2016年代になった。

気が付いたらいつの間にか私はKと二人過ごし始めるようになる2017年に辿り着くために漫画を読んでいた。

しかし、まだまだ場面は2016年。

そう思っていた頃、Kが隣にいた。2021年のこの時に。

どこか同じマンションの窓が開いているのか、中島みゆきさんの”糸”が流れてた。

”どこにいたの?何をしていたの?”

とにかく今はここにいる。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

まだ だったのに

時は12月22日。

あと、もうーー、ほんともう少しでクリスマスだという頃。

いつものごとく宅急便のピンポンが鳴る。

もうコロナ危機に瀕してからは買い物はほとんどネットにしているから。施設のお年寄りの方々にうつしたくないからね。いやー、でも、もうすぐ一年になろうとしている。。出不精の私ですらもうほんと嫌になるなあ。それはさておき。

台所で包丁片手の私を気遣ってか、Kがだっだっだっだっ!と走って受け取りに行っている。

その時、一服しようと思って偶然振り返ってしまった。日常の何てことはない、宅急便の荷物を開けるシーンを。

するとKがこちらを見つめながら荷物を開けているという奇妙な行動をしていたので「ん?何か用?どうしたの?」と訊いてしまった。

その瞬間「ダメだ!クリスマスまで待てない!」と言って、プレゼントをくれた。

忘れた頃にさりげなく人の好みを訊いて来ていた。職場でもつけられるピアスがもう一つしかなくて、その天然石は疲れ果てている。

で、そのお気に入りのメーカーは、ごく少ない店舗で、このコロナ渦の中、消えてしまった。無くなってしまったお店を嘆いたのは、私よりもKだった。凄くがっかりしていた。Kはアクセサリー一つつけない人なのに。

IMG_2648[1].JPG

「かおるちゃんが好きなお店がもうどこにもない。」と肩を落としていた。そんな姿を見て、いやいやいや、そんなにがっかりしなくて良いよ。いつか同様に素敵なお店が見つかるかもだし。なんだったら、私、自分で作れるもん。最近はちょっと作る暇がないだけで。

そんなやり取りが走馬灯のように浮かぶ。

IMG_2649[1].JPG

プレゼントは可愛いピアスだった。ラピスラズリのブルーの中に金色の粒がキラキラ光っている。ラピスはいつも仕事上のお守りだった。もう一つは鮮やかなペリドット。ポジティブなものの考え方をサポートしてくれて、困難に遭っても結局はへこたれない心を手伝ってくれる。

凄く嬉しくて、とうとう私はクローゼットへ走り、11月から用意していたコロンビアのスニーカーを渡してしまった。ああー、もう少しでクリスマスサプライズになるところだったのに。

でも、誰でもどこでも、毎日クリスマスみたいにハッピーな気持ちになったって良いじゃない。

メリークリスマス。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

まだまだドキドキ

怒涛の連勤が一休み。また夜呼ばれるかも知れないけどね。

とりあえず一休み。

そして明日はまさかの延期になった事例研の1時予選。

昨年思い知ったのは、発表者より作成やサポートしている側の方がずっと緊張するのだということ。

作り終えたらもう頑張りようがないから。

頑張りを人に任せるということ、あとはその任せる人たちのことが好きだと余計にドキドキするのだということを思い知った。

そうして昨年は何と最優秀賞なんて取ったものだから、昨年よりさらに緊張する。

皆が頑張っていることが沢山あって、そのどこにスポットをあてるかでネタは山ほどあるのだけど、聴いて下さる方々がおっしゃることにはうちのはいつも新しいのだそうだ。

だからこそ怖いのよね。

新しいものは分かって貰えなかったら終わりだから。

それはさておき、残りの休日を楽しもう。

また連勤が始まる。

話は違うけど、ヤクルト山田君が残留してくれる。ありがとう!

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月14日

おめでとう

昨日はKのお誕生日だった。

まだまだ遠いと思っていたのだけど日にちが経つのはあっという間。

Kの好きなコロンビアのあったかパーカーも間に合ったし、リクエストのチキンも焼いた。

もっと詳しく言えば、ローストビーフかチキンを食べたいと言っていたのでどちらか好きな方を言ってと伝えたらローストビーフだと言っていたのでそのつもりでいたのが2週間ほど前。

なのに、誕生日の二日前、よりにもよってローストビーフを買って帰って来たので喧嘩・・・というより私が一方的に必殺仕事人のようにしとめにかかったのでマジで逃げ回るだけのKだった。

ローストビーフなんて二度と作らない!と怒ってチキンにしたのだが、美味しく焼けた。

骨付きモモ肉の皮目にフォークで穴を開け刻んだニンニクと塩コショウとブラックペッパーを擦り込み、裏側にはお醤油とハチミツを塗り込んだものを前の晩から冷蔵庫にストック。

200℃のオーブンで10分焼いたら一度出してオリーブオイルをかける。また10分焼く。またオリーブオイルをかけて5分ほど焼いてパリパリ&ジュージュー。

ポトフは翌日スープカレーに変身。

何より楽しみだったのが近所のケーキ屋さんに予約しておいた誕生日ケーキ。観たこともない世界に一つだけのケーキがガラスケースに飾られていて、私もKも喜んだ。

ハッピーバースデー、Kちゃん。

今年も良い一年を。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月03日

カジュアルの女王に捧ぐ

外出自粛モードの最中にありながら私の誕生日には都内のホテルを予約して美味しいご飯をご馳走してくれたりサプライズの花束をくれたりしていたというのに。

ふとKの誕生日の勤務表を見て驚愕。自分の誕生日は夜勤かいっ。

ローストチキンかローストビーフを焼こうともくろんでいたものの、私が仕事から帰ってわずか2〜3時間のお祝いになってしまうのでないの。

別日に改めてゆっくりする計画の方が良かったのか。でも、近所の美味しいケーキ屋さんに当日にあがるケーキを注文しちゃったしなー。

プレゼントを何にしよう?というのが難しくて。いつもカジュアルな恰好をしているけれど、ただのNorthFaceやColumbiaじゃなくて、なかなか店頭では見当たらないような上質なものを着ていたりする。

同居し始めてから選べなくて、本人に選んで貰ったリュックもNorthFaceだけど、同じものを背負っている人を観たことがない。それほどレアで即売する、しかも生涯手にするようなもので身を固めているらしい。あきっぽい私にはよくわからない感覚だ。

カジュアルの分野に限らず何でも良いやーって思う私なのでそのあたりは理解できないのだが、男も女も若い子がKの真似をして同じものを探しては見つからず、よく見るやつで妥協している。

何が関心するのかというと、元々はそのメーカーが好きじゃなかった人もKのそれを見て真似して探しまくっているところ。

2年目のクリスマスは、たまたま通りかかった駅ビルのColumbiaで超あったかそうなモコモコジャケットを見かけ、「なんか、これ、Kちゃんっぽいよね?」と言うと「うん。そのメーカー好きなの。ほら、靴も同じメーカーだよ。」と足をあげて見せられてビックリした。

同じようなモデルが店頭に出てたけど、めっちゃ高かったから。

「うん。ごくたまーーにだけど、自分へのご褒美に買うんだ。」

同時に同じ職場でも若い男の子がKと似たようなスニーカーを自慢していたのを思い出す。たかがスニーカーやらジャケットにそこまでかけますか。かけるらしいです。

で、そのモコモコジャケットが、何とセールをしていて私でも手が出せそうな値段だったためその年はそれをプレゼントした。

それ以外は、本当に高かった。無理。

それにしてもそれすら「うわー、何それ。かっこかわいい!」と皆さんに絶賛されていた。普通の人、同じ体格の人が着ると「・・・。子熊?」と言われそうなデザインなのに。

そういう人だから難しいなあ。何にもいらないって言われちゃったしなあ。

なのだけど、やっぱり何か選びたくて、今年はネットで選ぶことにした。外出できないしね。。。

Columbiaのシンプルなネイビーブルーのジャケット。でも、ここのは信じられないくらい暖かい。アウトドアのジャンルだもんね。

気に入ってくれると良いなあ。

問題はバースデーケーキもそのジャケットも、誕生日まで黙っていられるかどうかってこと。

楽しみで「あのね。」と言いたくなっちゃう。

でも、我慢我慢。Kちゃんが沢山のサプライズをいつもくれるように。私も我慢するのだ。

暖かい冬になりますように。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

みなさん待っていた

前日、施設で働いている清掃のおばちゃんに「明日Iさんが来てくれますよ。」と前振りをしておいた。

Iちゃんと同じヤクルトファンで、私よりもずっとお付き合いが長い方。

すると、翌朝私が正面玄関から入って来るや否や「何時に来るの?!」と仰る。

え?何?誰が?← 朝の私はこんなもん。

あ、そかそか。何時だろう?てっきり朝から来てくれるものだと思っていたんだけど、何時とは言っていなかった。ボランティアだからなあ。

続いて事務所で出勤打刻していると介護課長のMくんが「おはよございますっ。今日Iさん、何時に来るんですか?」

・・・・・・・・。ラインしてみます。

するとまだベッドにいると返って来たので、はよ来て。皆すげー待ってるみたい。

結局11時を回った頃に来てくれて、すかさず介護課長は「せっかく来てくれるんだからちゃんと契約して給料もらって下さいよ。介護職員として。」という話もしていたが、両手におみやげのお菓子を沢山抱えているIちゃんは「へ?」。

「ありがたいです。そんなこと言ってくれる場所があると思うと本当にありがたいです。でも、お金が発生するとダメみたい。向こうでも正社員だから。時々来させていただけるだけで凄くありがたいです。」

なんか残念が気もするが、Iちゃん的にはそれで良いみたい。ただ、その申し出が嬉しかったのはもちろんのこと、またこの場所を出入りできるという許可が貰えたことが凄く嬉しかったみたい。通常退職した人は出入りできないし、何せ今はこのご時世だから。

昼休みにキャッチボールをした。

ずっとやっていなかったのでどんな悲惨なことになっているかと思ったのだけど、Iちゃんの場合は体重が増えた分スピードが乗って重くなっていた。手が痛いっつうの。

私は年相応に体力と筋力が落ちているものの、反射だけは残っているもんだからやっかい。どこに飛んで来ても、どんなに早くてもキャッチしてしまうものだから痛いっす。

久しぶりで懐かしくて、嬉しくて、時々笑ってしまうIちゃんの顔が見えるのだけど、それは私も一緒だった。

夜、「今日は幸せな気持ちだった。来週また行く。」とラインが来た。

ほんとに楽しかったよね。また一緒に働けて嬉しいと心からお礼を言った。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 08:41| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

許可

昨日さっそく施設長に元入浴スタッフのIさんが週に一度ボランティアで働きたいと言ってますが良いですか?とお訊きした。

「えー。良いよ。でも、いったい何で。」

そうですよね。ただで来てくれるなんて何でと思いますよね。

あと、今年度お亡くなりになられたご利用者様AさんとBさんの娘さんそれぞれ二人もコロナ渦が落ち着いたらボランティアに来たいと仰っていましたがよろしいでしょうか?

「え、なんで?」

ほんとに何ででしょうね。訊かれても分からないけれど、きっとみんなが頑張っているところを一番真近で見て来て下さった人たちだから、何となくわかる。

職員たちのことを気に入って下さったのでしょう。

「良いですよ。」

ありがとうございます。

ほんとにありがたいことです。

そして唐突だけど、そういった翌日の今日からIちゃんが復活する。

多分施設はたちまち活気付くことだろう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 07:39| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月06日

霧の中の舟

Kが夜勤から帰って来たおり、もちろん夜勤で走り回って消耗しているってのもあるが、凄く疲れた顔だった。

それで訳を訊いてみた。仕事以外でも何かある?仕事のことはいつも聴いているよね。あいつくそだとか、ここがくそだとか。いや。そういう話でも良いのよ、もちろん。

でも、今日はひと際生気がないからさ。むしろ仕事の理不尽でアホなことには「あほかああああ!」って怒りながら話し出すもんね。

するとKは女優の竹内さんの死をずっと悼んでいるところだった。ええ、実は私も。

色んなことを考えてしまうよね。

いやもちろん最近相次いている芸能人の方々のニュースはどれも悲しかったよ。

でも彼女が一番ずしんと来た。

そうだねえ。悲しいねえと相槌をうちつつも出かけなけれならなかった。

しかし、私が再び帰宅すると、「今日さあ、サッポロ一番の追悼をみてたんだけど泣けたー。どうしてあの人がしななきゃならないの。」

つづいて「芸人の松本さんも考えたことがないわけでないんだって。あんなに成功しているのに「自分のこと成功しているなんて一度も思ったことない」って言ってた。うまく行っているって人にいくら思われてもそういう思いがあったんだね。」

そなんだろうね。人の評価じゃなくて自分の評価の方に行くし、だからこそTOPなんだろうね。

私も色々と食いつきたく話でもある。全ての絶望なさったのだろうとか、例えそれが一時的なうつであったとしても過去の色んな思い出が押し寄せたりとかね。

残念です。

残念で仕方ないのだけど、私たちは失望したその後も生きて行くことを選ぶ。

まあ、それが分からないのが人生か。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

約束

昨日Kが「最近、Iちゃんとラインしてる?」と突然言うので、えーと、自分の誕生日の日が最後だったなあと気が付く。

元気しているのかね?なんて言っていたのが昨日なのに突然今日の昼休みにラインが来た。

聴こえてたのかね。

近況と、あとはガイドヘルパー中だってこととか、今は玉川上水にいるんだけど良い店知らないか?かおるちゃんは仕事か?などなど、しばらくやり取りしたが。

「下半期の恋愛運 占って。」と来た。占い師じゃねっつうの。

「いや、恋愛運というより仕事の運の方が良いな。」

占い師じゃないからどっちも占えません。

ってことはどっちも順風満帆ではないということかーと思いつつも、この雑談モードで立ち入ったことには一切触れず。

しかし、仕事においてはだから辞めなければ良かったのに馬鹿野郎と思うわけである。

それはともかくよく喧嘩したので、特に最後の方はこの野郎!状態だったので縁が切れてしまうのか?とすら思ったが、その後もキャッチボールしたね。

この人は色んな意味で面白い人なのだ。

そして是非ともこの人の願いが叶えば良いなと応援したくなる人でもある。

「とりあえず焼肉食べようよ。どっかコロナ対策まあまあ出ている店でも探して。」というお誘いに「うん、そのうち行こうね。」と返事を送った。

そしてその夜、IちゃんはKに「かおるちゃんと焼肉行くから店探せ」とラインして、その後二人が「なんでだよ」と争いになっていた。

でも、多分3人で会いたいのだろう。

最近のこと、そして昔のこと、沢山話したいな。

短いけれど良い時代だったね。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

虚しさと豊かさ

”文章だとわかりにくい。
話さないとわからない。

これっていったいどういうことなのだろう。

文章の方が自分のペースでゆっくり吟味できるから、わかるのに向いてそうだ。”

という文章をとあるサイトで読ませていただいた。

その後に記されていたことも含めて凄く共感できる。

その理屈を知った今でも普通にそう思える。

でも、やっぱり人と人とのコミュニケーションは、言語以外のもののやり取りが93%以上と言われている。

相手の表情やしぐさや発しているエネルギーそのものを相対する人は受け取っている。

言葉は素晴らしいツールだけど、たったの7%くらいの役割しか果たさない。

文章のやり取りが苦手だとか、逆にほっとするとか、色んなケースがある。

でも、思い浮かべているのはその文章の向こう側にいる人のこと。

しかし、いかんせんこの時期はZoomで会議することの方が多くて、それすらする時間がないとやはり文章でのやり取りをするわけだが。

時間がないのに「Zoomに切り替えよう」と言われるとちょっと面倒くさいなあと思われる場面が多いかも知れない。私もそうだ。

けれど、映像を見て安心する人は言葉以外の何かを受け取っているのだろう。そのせいで少ない言葉数でわかったと言われるなんて場面があるかも知れない。

逆に今この時期文章のやりとりだけでも深く分かり合える人同士というのはこれまでの下地があるからだ。

これまで取り交わした言語以外、ノンバーバルコミュニケーションの積み重ねがあるから想像できるという。

想像力がない人?相手のことを考えられない人?

自分を見つめようとしない人?

それは逆にZoomだろうが対面だろうが、文字だろうが、いかなるツールを使ってもダメだ。

どれだけ膨大な時間を使ったとしても、どれだけの機会が与えられたとしても満たされることはない。まるで人様を薬物のように吸って破棄するような人は、どの時代、どのツールになっても孤独なのだと思う。

その人は変わることを選ばず気づきもせず自分を満たすことのみに飢えているので、どんなにエネルギー太りしても食べたりない。

それはさておき、今日も対面で文章で映像で多くの人とお会いした。

100パ越えした情報は自分に戻る時間、ゆっくり休んで時を使って整理するとても貴重なもの。

愛も豊かさも何もかも、誰もの傍らにそれはある。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月26日

ハッピーな節目

さて誕生日2連休が明けてからの仕事。。。

あたりまえだけど溜まっている。

しかも、お一人病欠。いや、お話をよく聞くとおめでたかも知れない。

もしも本当にそうなら良いなあ。ゆっくり休んでね。

個性的なご利用者様たちの間を走り回り、あっという間に一日が過ぎていく。

人員が少ない分余計に忙しかった。

海外のご家族からの外線で心が通じ合って嬉しかったり、機能訓練指導員の先生と釣りの話をしたり。

*****

ランチから始まったバスデー。IMG_2546 (1).jpg

ホテルの中にある鉄板焼き屋さんで、横に座るKが剣道の試合中のような顔をしていた。

自分で予約してくれたのに良い店だから緊張しているのかな?と思っていた。

が、チェックインして部屋に入ってみると真正面に見えたもので謎が解ける。

「ちゃんと花束置いてくれたかな?って心配だった。」と。

綺麗な花束だったので翌日持って帰っていけた。IMG_2550.jpg

お昼を食べ過ぎたので夜はバーでカクテル飲みつつの軽食。サルサソースとサワークリームのチップスが美味しかった。

すぐ近くなのに景色がまるで違う。

思い出を一つ一つ思わぬ人と塗り替えて、こうしてまた新しい季節が始まる。

ありがとう。

とっても楽しかった。

またちょっと頑張ってみるよ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

楽しい

53回目の誕生日の朝から、ちょっとそこまでお出かけ。一泊で。

今この時期は特に遠出できない。

それでも、今年の春先から見れば久しぶりのお出かけ。

わざわざKが手配してくれた都内のホテルに泊まって、行ったことがないレストランに案内される。

ブッフェも中止。旅先で出会う人と話もしない。

もしかしたら全部中止でルームサービスかも。

色んなことを予約してくれているが、その日の状況でキャンセルしたり、とりあえず仕事で接する人々にも支障がない程度に。

それでも、いつでもどこでも楽しめるのだろうと思う。

何年前だったか。

秋の冷たい雨が降る中一緒にお見舞いに行った遠方に住んでいる老紳士の元へ。

あの時も楽しかった。

その年末、私たちは変わった。

あっという間に時が過ぎた。

大きく変わったけれど、何も変わっていない。

色んな人に出会った。

自分の子供だった部分を育てた。K曰く彼女も育てたそうだ。

何が間違いで何が正解だったかなんてわからない。

でも、誕生日を前にして思うのは、どんな些細なことでも全部正解だろうということ。

自分に正直でいると、人にも出来ることがこんなにあるなんて。

逆にそれがないと誰にも何にもできない。

私はそれを色んな人から教わった。

ハッピーバースデー。二日後の私。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

懐かしの声

セッションものやセミナーなどをやると、その前後の時間を合わせると膨大な時とエネルギーを使うことになる。

施設の高齢者の方々に感染させたくないのと同時に、それに付随した問題に対処したり対策を立てたりすることに追われるようになったので、結局はおやすみしている。予約枠が確保できていた頃もあっという間に時間が埋まり、お詫びしたり代替案が出せるものなら出したりで大変だったが。

それでも、ここ数か月ゼロというわけにも行かなくて、凄く良いタイミングでお知らせいただけるというのもあって電話やメールで対応できるケースもあった。

お懐かしい方々だった。

そのうちのお一人もまたとても嬉しくて。エピソードは大変そうで胸が痛むものだったけれど、あいかわらず頑張っていらっしゃるなあということがひしひしと伝わって来た。

その方ご自身も今はご自身でセッションをなさり、ちょうどあれは緊急事態宣言が明けた直後あたりだったと思う。再開される前に心の整理をつけるためにお電話でのカウンセリングを申し出て下さったのだ。タイミング合って良かった、ほんとに。

かつての生徒さんでとても優秀な方だった。

ずいぶんお会いしていないので会いたかったのだけど、私の場合はナースの方の勤め先に高齢者の方々がいるために、やはり接触するまでに踏み切れなかった。

それでも懐かしい声だった。その人らしい考え方や感じ方だった。

いつかお会いしたいと思いつつもどこかで安心している。

きちんと仕事されてきちんと楽しみ、彼女らしく元気で頑張ってくれているから。

まだまだ自粛を強いられる場面は続く。

でも、きっと大きな意味があるのよね。

浄化だなんて一言では言いたくない。あまりにも苦しんでいる人が多すぎて。

けれどもこの時期を意味あるものにできるかどうかは、この時期の過ごし方にかかっている。

よく彼女と話していた。

ただでは転びたくないのよ。転んでから起き上がるまでにつけた筋肉ですら何か役に立つものにしたいのよ。

だから私も頑張ろう。そして楽しく過ごそう。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

再会

ある日、さよならをした雀のチュンタが降って来た。

玄関開けたら頭の上にバサバサっ!と。

外はまたしても雨だった。

あ、元気だったか!と”な、なんで!?”という思いで大混乱。

なんで人の頭の上に降り立つ。

驚いている間に頭から肩にちょん!とうつったかと思うとばさばさっ!と部屋に入って行ってしまった。

これはどうしたものか。捕まえて外に出している時間もない。

カラスか猫かに追われて逃げ込んだのか?けがはしていないみたいだけど。

仕方なくそのまま出かけて帰って来てもまだKが帰宅する時間ではなく私の方が先に帰って来た。

Kには先に電車の中で「さっき、いつかのチュンタが頭に降って来て・・・」と事情をラインした。

家に帰るとチュンチュン言って姿を現した。

まだ日が高いので外に出そうとベランダ側に連れて行ったものの、またすぐに入って来てしまう。

仕方がないので開けっ放しで放っておいたところ、何と私の膝の上に来て寝入り出した。そろそろ日が暮れる頃だった。

小さくチュンチュン言いながら眠ってしまうのを見て弱っているのかな?と思った。外に出しても戻って来てしまうならばと餌を水をあげた。

死んだかのように眠っていて不安だったが翌朝は普通にチュンチュン鳴き出した。

でも、やはり外に出してもしばらくするとベランダか玄関に来てチュンチュンチュンチュン言って入れてくれ入れてくれと言う。

もうほんとにどうしたら良いんだ。

どうしても手の平や膝の上で休みたがる。

悲しいのだけど、嫌な予感がした。外傷は見当たらないし、毛もふさふさに見える。

でも、真正面に来て自分の姿を一生懸命見せるかのようテーブルの上にいるときも、部屋の中で飛行して遊んでいるときも、膝や手に降り立つときも、「ああ、どこか具合が悪くて死期が近いのか。。。」と感じた。

そしてその予感があたって眠ったまま起きなくなった。

いったいどうして。

何でこんな悲しい姿を見せに来たの。

Kも私もおいおい泣いた。もう一生懸命だった姿が忘れられなくて。

「かおるちゃんところで眠りたかったんだよ。どうしてもそうしたかったんだよ。」

何とも言えない。そう感じるような気がするのだけど、言葉が通じないので分からない。

あの日、声が小さくなって元気に外の世界へ羽ばたいてそれっきりってのが良かった。こんなにぱたりと生きるのをやめるなんて。

鳥が膝の上に載ったり人様の股間で休むのなんて初めて知った。

よく分からないけれどそれはチュンタが決めたことだった。

たった二日間の出来事。

バタバタだった。ペットショップのおじいさんに餌を買いに行ったときに「うん。それはもしかしたらすぐ死んじゃうな。」と言われたときはむっとして、翌日会うと「一晩生きたか。じゃ、ミルワーム持って行く?」と恐ろしい虫を渡されて騒いだり。

悲しいけれど、どうしてだろう。私はチュンタにお礼を言いたい。出会ってくれてありがとうって。

色々訊きたいことはあるけれど、それはまたいつの日かということで。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

夏の計画

コロナ騒ぎでしんどかったし、今も解決しているわけじゃないが。

大分休みを取れるようになってきた。寝たおす日おあり幸せ。

そんなとき、来月の勤務表を作成しなくては!と思う私にKは「誕生日は休んで!」と言う。いや、そんなに叫ばなくても。

最近ほんとに休めているし。

ここ数年は誕生を大切な友達と過ごせて来ている。昼間どこかで祝ってもらい夜は夜でパートナーにお祝いして貰ったり。

充分過ぎることです。こんな年になってまで。

けれどもK曰く「いや、2連休して!もう他のナースさんも学んで来たし大丈夫だよ。苦労が報われてるよ!」

いや、Kちゃんよ。まだまだ旅行なんていけないよ。業種によっては多くの人が行けるかも知れない。細心の注意を払えば。

でも、高齢者の施設だからなあ。ほんとに持ち込みたくない。

「すぐそこ。都内の〇〇ホテルを予約しちゃったもんね。」

なるほど。そうか。都内か・・・。

最上階で夜景見たり、ランチとディナーで美味しいもの食べて、そして近くにあれがあるからあそこで遊んでショッピングでも良いし・・・とKの口は止まらない。

地方の方々が東京の人来ないでーーと思うのも無理のない状況。

だが、しかし・・・。

まだ迷っているのだけど、引きこもるのが平気な性分の私でもさすがに閉塞感を感じて来ている今日この頃。

けれども、Kがホテルの人や周辺の人に電話で色々相談した結果「一流のところはさすがだよ。色んな工夫がされているよ。まあ、聴いてよ。」と色々と対策されていることを話してくれた。

そんなふうに調べてくれたり、何とかして特別な一日にしようとしてくれているその気持ちが嬉しい。

誕生日を心から祝えなかった気がする。どこか心の隅に古いものが残っていて。

でもこの時代に生まれて来て良かったなあ、ありがたいなあと最近思う。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする