2016年09月30日

ありがとう そしてしばしのさようなら

ちょいと来月はもう一つの仕事の勤務表が確定しなくて、本日やっと管理者の人が苦労して作った模様でした。

お待たせしている方にメールしますが、何分埋まった順に予約枠をとって行きますので、大変ご不便かけますが、順番が後になった方がいらしたら、ほんとにすみません。

ちょっと待っててねと言われて連絡来てないよという方もお手数だけど教えて下さいね。

明日電話で話せる人は明日お話ししますね。

あ、これを書いている間に13日の14時はもう埋まりました。メールに書かれていた方々申し訳ありません。

う。4日火曜日13時も埋まりました。

もちろん今月も埋まっていないところはまだありますのでお日にちや時間帯によってはOKですのでご連絡お待ちしております。

さらに再来月のご予約の場合は10月前半までに教えていただけると確実にお約束出来てとても嬉しいです。

色々とご面倒をかけますが、今後もどうぞよろしくお願いします。

******

特養で同じ派遣会社からいらしているナースさんとは、滅多に一緒に仕事ができない。

何故ならば今居るところは極力少人数のナースでシフトを埋めている状況だから。

リーダーさんが一人存在するとすると、それはベテランで長く勤めている人であり、もう一人は派遣ナース。

大抵この二人で一階から三階までのフロアー業務をやるので、なかなか派遣同士が顔を合わせることがない職場なのだった。

でも、時折三人勤務になる特例のうち、3〜4回くらいは同じ会社の派遣さんと一緒に仕事をする機会があった。

まあ、その子がとても可愛い子で仕事が出来る。コミュニケーション能力も高いし賢い。

可愛さと賢さが両立する子というのはあまり居ない世界なのだけど、三人態勢のときに、私が何かやろうとすると既に事が済んでいるということが多々あった。

それは若いからじゃない。彼女がよく気づくからだ。

そして、本当に短い逢瀬だったのにも関わらず初日から割とオープンに語ってくれた。

今月も終盤を迎えて気が付いたのだけど、「うわー、私、もう今月来ないから今日でお別れになってしまうんだね。」ということ。

そう、彼女はその日で派遣の契約終了だった。

来年おめでたく結婚することや、うちの長女くんの方と同じ年齢であることや、その他”いい子だなあ”とか”面白いい子だなあ”と感じる理由としては、可愛いだけじゃなくて客観的に冷徹である部分もあるということ。

なので、二人きりになるとよくテーブルに座って何が面白かったか?ってなことを話題にして笑った。

昼休みに「そうなんですよ。寂しいんですよね。」。

だよねー。ずっとここに居るのは嫌だとしてもやっぱり寂しいよね。居てくれてありがとう。楽しかった。

とりあえずは就活中で新しい職場に行く彼女。まだまだ若いし病院経験も積みたいだろう。寂しいからって止められないわよ。

すると昼休み、非喫煙者の彼女に「喫煙所に行ってみる?」と誘った。そう、最後の日だからね。少なくとも私と彼女にとっては。

すると、喫煙所に爆笑が飛び交っているのに少しびっくりしていた。まさか、あの人がいるとか、この人もいるとは・・・ってな感じで。

もちろんたばこは吸わないが「もっと早く知れば良かった。」と笑ってた。

それから午後は信じられないハプニングが山ほど起こって、彼女、早出だというのに遅い時間まで残っていたのだが、全ての仕事が終わった帰り際、暗闇の喫煙所に「私も寄って良いですか?」と来てくれた。

あらあ、新婚さんで早く帰りたいでしょうに。嬉しい数分間だわ。

こんちゃん(独白で呼んでいる彼女の愛称)は、いつぞや”私、こういうときネガティブになるんですよ。”と語ってくれたことがあったので、唯一無二彼女に本職のことを明かして「もしも、本当にしんどいなあと思って私を思い出すことがあったら名前を検索してね。」と一緒に座っているベンチで声をかけた。

まあ、住んでいる区域も違うし、普通なら会うこともないだろうけど、もしかしたらどこかで会うかも知れないもんね。

「え、いいんですか。っていうか、むしろ尾崎さん、ライン交換しましょうよ。尾崎さんと飲みに行ったら楽しいだろうなあ。」

いつかまじで行こうよ。

「ほんとですか?!」

こんちゃん、ほんとだよ。

良い結婚をしてね。良い子を産んでね。

で、万が一、新しく務めた職場が嫌なところだったら帰って来てね。少なくとも私、11月までは契約しているからまだここに居るよ。

来ないとは分かっているものの、逃げ道や沢山の可能性を握って旅立って欲しい。

短い間だったけれど、本当にありがとう。

またいつか、どこかで。

あなたが居てくれて本当に良かった。時々しかお会い出来なかったけれど、楽しい二か月間でした。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

ぷんぷん

今日は電話カウンセリングが三件あって、面談カウンセリングなるものは4時からのみの一件だった。

そこで私は電話の方は家でやりながらその間に洗濯を回せるなーとか、三件目が終わったとも一時間で立川の事務所へ行けるなーということで、非常にラッキーに思っていた。

ところが、それぞれ別々のところへお住まいの人々でそれぞれ知らない同士が三者三様同じ話題をなさる。

しかも、その症状はあかんよ!という共通の行動をなさっているとのことだったので、それぞれ難航した。

それでも何とか3件終わったのだけど、その時点で四時にギリギリ間に合うかな?という時間だった。

そこへ物凄く久しぶりの方の電話。昔いっしょに働いて居た人のね。

あ、私、急いで仕事行かなければならないんだけど・・・と言ったのだけど、なんと彼女までが自傷行為に陥っているという話。

どわー。なんだ、この日。

そんなわけで四時の面談に遅刻して平謝りしたのだけど、長い付き合いのその方は「大丈夫、大丈夫。」とニコニコしてくれて助かった。

しかし「あー、今日のクライアント、私だけだったの?」と言われた瞬間。とんでもない!大変だったっす!と思わず愚痴が出た。

教訓。

例え電話カウンセリングであろうと、今度からは事務所でやろうと思った次第。

******

余談だけど一昨日あたり夫婦喧嘩をした。

すげー不遜ー。呼び出しといてなんだよ、それ!と怒って帰った出先。

すぐに追いかけて帰って来ていたが「うるさい、うそつき。」と怒っていたし、大抵のことは翌日には忘れるのに昨日も怒っていたのでこれは本当に許せんのだなと自分で思っていた。

が・・・二日後の今日、何だっけ?と思う朝に自分の単純さを自覚するやら情けないやら。

*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

変革

色んなエピソードを聴いていると、別れという始まりがある。

まあ、それはお互いが「どちらも悪くなくて自分にもこんなところがあった。」という冷静な認識によるものが多いケースだけど。

その人は美しくなっていた。

それが始まりの証拠。

けれども決してそれまでの日々が無駄だったというわけではなく彼女は少女から良い女になった。

そのせいか相手の置いてけぼりにされた幼稚さが若干浮彫になるなあとも思った。

良い人生を送っている人が沢山存在する。

人はそんな人々を応したくなるもので。

なので、今は彼女のすばらしさしか見えない。

そんな自分の意志を伝えたとき、もしかしたら相手は初めて彼女の価値を少しばかりは認識したのかも知れない。

そのせいか二つ、三つと繋がる要素を用意している。

彼がこの世で一番尊いものを学ぶのはいつの日になるのか。

それは分からないのだけど、私は彼女の人生を出来る限り応援したいと思った日だった。

人の口なんて好き勝手なことを言うもんだよ。屈するな、

とにもかくも応援し続ける。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

ありがとう

誕生日の前日だった23日に次女くんがくれたプレゼントを観て「ああー。やられたー。数か月前に考え付いたコーヒーメーカーも既にあの人の二番煎じになってしまっていた・・・。俺、今年、どうしよ。」と言っていた夫。

すると、日付が変わって24日になった真夜中に、頭から♪マークを出しながら走り寄って来たかと思うと「実はこれ、数年前に用意していたプレゼントなんだけど・・・。渡すとまだ辛いかなあと思ってあげられなかったんだ。これ、今年のプレゼントにして良い?」とくれたのが、なんと、白ちゃんの写真を何枚か使ったマグカップだった。

ぐっと笑いをこらえたが、私はポーカーフェイスの名手なので「あらあ、ありがとう!可愛いね!」とも言う。

しかし、実はそれと同じアイディアで、しかも全く同じようなニュアンスのセリフで同じコンセプトのものをくれた方が、既に数年前にいらした。

ええ、白ちゃんの写真がプリントされたマグカップね。(笑)しかも、コーヒーメーカー発想した人と同一人物。

もうそんなことは言えない。反応が怖いから。

しかもなんだけど、白ちゃんの写真がでっかくプリントしてあるTシャツを出して来て「これも!」と。

・・・・・・。いつ着るねん、これ。

しかも、猫って色んな顔をするし、可愛い顔や精悍なときもある。美しいときもある。なのに、よりにもよって、渋い表情をして、目やにをつけっぱなしの時の白ちゃんの写真を使っている。すげーなー。

でも、まあ、そのTシャツを抱いて寝て、夢で白ちゃんに会えたけどね。ついでに言うと、あの人、白ちゃんの生前に写真撮ったり、保存しておいたりしていたのだなあと意外に思う。猫、嫌いな人なのに。

そして一日経って、バースデー当日。

仕事からまたしてもゾンビのように疲れ切った顔で帰って来て、部屋の電気をつけた私の目に飛び込んで来たのは、昨年と等しく100本のバラの花だった。IMG_1150.JPG

昨年は真っ赤なバラばかりだったけれど、今年はオレンジやイエローやゴールド。

どしたん、これ?!プレゼントなら昨日くれたじゃないの。

「いや。。。あの顔は何か心から喜んでなかった。多分、また誰かの二番煎じだったんだろう。あと、花は数じゃないって、うちのバブのセンスに学んだが、俺はこの方法が気持ち良い。やっぱりふさわしいと思う。」

確かに壮観だった。

昨年のも嬉しかったけれど・・。IMG_0687.JPG

とてもドラマチック。それまでのあれこれだって感動してたよ。でも、この美しい花束を観て、そしてここにたどり着くまでのバタバタを想像して・・・涙が出そうになるほど嬉しかった。

夫婦ってはのは不思議なもので・・・妙にこらえてしまったけれど。IMG_1151.JPG

今年は沢山のものが束になっている夏。

辛いことも多いけれど、同時にこんな嬉しいことも沢山。

もう感謝しかない。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

彼女の人生 / 送別会

今月後半から来月にかけてのご予約ありがとうございます。

でも、順番とかその他諸々の関係でまだ調整がつかなくてお返事出来ていない人もちらほら。すみません。でも、もう少しでご一報入れますね。

************

そんな中、無事にお会いできた方ばかりの日。IMG_1148.JPG

暑いしお天気も微妙な中よくいらして下さいました。

最終のセッションの方のお話しを聴いて、2重にも3重にも色んなことがあったこの夏の出来事を聴いた。

元のご家族のこと、お子さんのこと、そして打ち込んでいる格闘技のこと、お仕事のこと、これからの展望とかひきこもごも。

とても充実した夏だったんだよね。涙をぽろぽろ流すとき、しかもそれは本物の涙であるとき、これまで観ていた世界と今見えている世界が反転しているとき。

彼女はびっくりすることに気が付いたのだ。

隠れていた、いや、気が付かなかったごく身近なメダリストの偉業を感じられる大人の女性になっていた。IMG_1147.JPG

それは自分で何かをやらなければ決して分からなかった。とても濃い数年間を過ごした人がここに居る。

とてもしなやかになった。

特に格闘技の話では盛り上がり、なんでもそうなのだけど、やはりその世界にもその人の人生が出るなーという話をした。

あっという間の3時間。豊かな出会いの数々。

そのまんまで良い。

「あのとき、これに気づいていたら・・。」

いや、今だから良いんだよ。とても面白い人生、面白い人物、良い女になったんだね。

********

それで、仕事が終わったら夫の会社を退職する人の送別会に向かう。

いったい何故。まったくもう。

どこの世界に会社部下の送別会に妻を同席させる人間がいるのか。いや、居るのかも知れないけど。

けれども、彼は、うちの娘たちと同じ学校の出身で、二つ違いのうちの娘たちの丁度真ん中という年齢になる。夫は知っていたらしいのだけど、そのことを本人が知ったのはだいぶん後だった。

家ではのんきな父さんでしかない夫も会社では強面なので、その夫に「飲みに連れて行って下さいよ。」とハート型の目で言って来たのが始まり。

何年も年月が経った。可愛いお子さんたちも結構大きくなって、でもまだ可愛い。

「お世話になったのにすみません。。。」と転職のことをご夫婦共々仰るのだけど、いいんですよ、そんなこと。

営業やら配達やら書類仕事やら上司との渡り合いやら、他の会社との外交やら、どこの世界にもあるのだろうけど、その業界は特に過酷で。

そんな会社に向かない人だって沢山いる。(ノンストレスで晩年までやってられるのはうちの熊くらいのものだと思う。)

きっと沢山考えたんだろうな。

子供たちが、もっと遊ぼうとぐずる中、明日のために中座。

男たちはおそらく朝までコースだろう。

ちなみに次のR君の転職先は職人さん。しかも肉体労働もあることだろう。でも、なんとなく彼に合っている気がした。

特に約束しなくても、またそのあたりで会うだろう。R君一家に幸あれ。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

たこ焼き ささやかな助っ人の日

いやあ、今月はゆるい工程どころか、お休み自体がほとんど取れなかった。

得るものも大きかったが、時々脳が情報処理できずに「あれ?なんだっけ?」なんて状態にもなっていたような。

そんな最中、だいぶん前にTちゃんマスタ-ーから「某老人施設のお祭りでたこ焼きのお店を出す」とは聴いていた。多分ほとんどボランティアで花を添える感じになるんじゃないかなあ、もしかして。

「皆食べに来てくれるっていうけど、手伝ってくれる?というとシーンとなる。」という話をだいぶん前に聴いていた。

しかし、彼のことだから沢山の協力者がいて心配することたぁないだろうと踏んでいた。

それなのに夫が、疲れてふぬけのようになっていたい私に力説するには万が一のことがあるといけないから行ってみようとのこと。

いやあ、邪魔になるんじゃないの?

ところが、この老人ホームは盛大な祭りを設けているばかりか、花火があがっていたり盆踊りや和太鼓まであって結構楽しかったのよね。お客さんも入居者さんも職員の人も出店者の方々もみなさん楽しそうだった。

で、プロのTちゃんにも思わぬハプニングが起こった。

いつもお店で使っているたこ焼きの鉄板と違うものを用意していたものだから色々と不具合が起こったのだ。

当然プロなので「やり直し!」ということで全部捨ててしまう。

まったく、いつもの鉄板じゃないのか、しばらく使っていない別のものらしくて、なかなか油や生地が馴染まないし。なんだか車やバイクと似ている感あり。含む商売道具も常に稼働させていないとダメなのね。腕が良くてもこれはかなわない。

ママさんと夫と私と三人で焦げ付いた生地をこすり取るところから始まってどうなるかと思いきや。

しかし、後半盛り返し、実においしいたこ焼きがどんどん生まれて行った。(食べれななかったけど多分。好評みたいだったから。)

暑かったけれど花火が綺麗だったなあ。そして両隣の露店の方々も親切だったなあ。

あんなに体力に自信がなかったというのに、とても楽しい汗だくの夜になった。
暑かったしたいして役に立てなかったけど、行って良かったなあーと思えた日。
*******
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

その後はわかりませんが(自分のことで必死で)

二日前、りっちゃんママやたまちゃんマスター、それにMちゃんカップル&お店を立ち上げ中の方々と、恐ろしい時間まで遊んでいたというのに、PMSが軽くなる。何、これ。

M氏のマッサージ効果なんだろうな、これ。

今日も普通に仕事ができた。ああ、普通ってありがたい。

が・・・、それなりに疲れての電車での帰り道、夫からラインで「体調はどうですか?」と。

ほんとは凄く良くなっていたのだけど「最悪です。」と答えておく。

なのに次の返しが「鶏ママとKさん夫婦と飲んでいるけどいかがですか?」

・・・・・・。ママにはもう何か月も何か月も会っていない。Kさんご夫婦のことはついこの間考えていた。

自分の事務所でハーブティーを飲んでいたら、その透明なグラスに”2014 8 24”という文字と猫のイラストが浮かぶ。

ああ、これ、わざわざ作って下さったんだよね。当時仕事中に盗まれたお財布のことで嘆いているときもKさんが自ら財布を選んでプレゼントして下さった。

「消耗品なんだから、ボロくなったら捨てなさいよ。」と言われたが、これ、もはや物質じゃないのよ。心が入っているの。

なので以後、もちろん捨てられるはずもなく定期的に磨いて使っている。若干ファスナーがいかれてはいるが。

一旦断った後、自宅でゆっくりして明日に備えようと座り込んだのだけど、色んなことが思い出されて、結局シャワーだけ浴びて鶏工房へ行った。

鶏ママの親友のバブル姉さんと肩をたたき合って笑った。

もう一つ、家を出る前に気にかかっていたことがあった。

二日前、新しい出来かけのフィリピンパブを一生懸命作っていたTちゃんマスターやH兄さんSたんのこと。

店は散らかっていたが実に真剣に考えて作って、店の隅には既にお祝いの蘭が沢山寄せてあったなあ。

昨日一日で店が出来上がったら今日開店するとも言っていた。(いやあ、多分、あれではまだ開店できないんじゃないかなあと思ったものの。)

その散らかり放題の中で飲んだりカラオケしていて悪かったなあ。

鶏工房へ行こうと思った時間は既に20時半を回っていた。

都内の繁華街じゃあるまいしもう開いている花屋なんて無いだろうなあ。

などと思いつつ出かける前に近辺の住所で花屋さんを検索して電話をかけたところ、実に感じの良い奥様が「あ、大丈夫ですよ。開いてますよ。」と愛想よく答えてくださる。

住所だけ握りしめてタクシーに乗ってたどり着いたら、そのお花屋さんのご夫婦の顔を観て思い出した。

あ!この方々、Tちゃんマスターのお兄ちゃんの同級生の方々だ!

思わず「あそこでお会いしましたよね。ほら、息子さんと。」と声に出してしまったら「ああああ!」と笑顔で思い出して下さったお二方。夫の会社名まで思い出して下さって。

それで事情を話した。

いや、恥ずかしながらこういうこと、したことなくて相場も分からなくて・・・。しかも、選びに行く暇もなくて・・・。でも、もしかしたら今日が開店日なんですよ。○○寿司の隣の地下なんですけど・・・。

例えばここにある蘭は如何ほどするんですか?と訊くと「ああ、そうだったの。オープンするの?そんじゃ、いくらいくらで良いよ。」と素人でもわかるほどぼろ負けに安く売ろうとしてくれる。

いえいえ、正規の値段で取って下さいよ。しかも、もう9時なのに!

すると奥様が「今、持って行ってあげないさいよ。」と旦那様に仰っている。

こんな時間に関わらずお店はてんやわんやな様子で花々や茎が散らかっているので、「いえいえ、いいんです。自分で運びますよ。」と言ったのだが。

「重いからダメですよ。届けてあげます。」とまで言って下さるばかりか、本当におそらくは破格の値段で仕事をして下さった。

全く涙ちょちょぎれる。息子さんはお元気ですか?ともっと色々話したかったけど、鶏工房でKさんやY枝さんが飲んでいる。

しかも、私、タクシーですっ飛んできちゃったもんだから、わかんなくなっちゃって「え、駅はどっちですか?」なんて訊いたもんだから「やっぱりこちらが届けることにして良かった。」と笑われた。

しかも通りすがりの知らない爺ちゃんまで笑っているし。「おもしろいね、あんた。わしが連れて行ってあげたいけど、わしも忙しい。女のところ行きたいしな。

おめーの方が面白いわ、爺い。でも、優しいな。

私と同じ旧姓のお花屋さん。この御恩は忘れません。

嬉しい気持ちのまま鶏工房に行ったら、鶏ママの親友のバブル姉さんとも飲めた。

しかし、途中で勘弁してください、姐さん。もう私、だめです。帰ります。

「覚えててよ。」

そちらこそ・・・。

そんな楽しい夜を復活させ過ぎてはいけない。

何故ならば明日が怖いからだ。

何せ飲まない日々ですら必死だったのだから。

それはともかく、花屋さんご夫婦も、花を贈る気持ちにさせてくださる面々も、鶏工房で爆笑させていただける面々もすべて感謝に堪えない愛すべき人々だった。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

チャレンジャーたちの夜

そんなわけで昨夜「ぽんぽんと腰と頭痛いし、怠いからほんとにすぐ帰るからね。」と夫に釘を刺しつつ行った猫居酒屋さん。

でも、暇と体力さえあれば楽しい場所だし大好きな人ばかりなので私だって行きたいの。ほんとに普段なら。

雨が降っているのにも関わらず猫のコロちゃんが何度もやって来ていた。最初はママさんが用意しているカリカリさんを店の外で食べていたのだけど、ドアを開ける度に目が合う。

いつもだったら、とっととコンビニへコロちゃんの好きな猫用カニカマを買いに走ったところだけど、そうそう身軽に動けない体調だったので、まあ、良いかと思っていたのよね。

しかし、雨の中、ほんとに何度もすりガラスにシルエットに姿が写ってこちらを観ている様子だったのでとうとう買いに出た。”入っていくのを観たぞ。居るんだろ。声も聞こえてるにゃん!”と言われているようで。

店の外に出て「そんじゃセブンに行って来るね。」と言うと、黒目が大きくなって両足を踏み踏みしている。かしこい野良ちゃんだから決して人に一定以上人間に近づかないんだけど、私が道路を渡って帰って来るまで、じーーっと見つめて、帰って来るなり嬉しそうに食べ始める。

最初お店は私たちを含め二組しかいなかったのだけど、顔見知りのお客さんが幾人も入って来て、Mちゃんの彼氏さんもいらした。「ああ、Y君、久しぶりです。」。

皆「Mちゃんは?」と訊くと「いや、わかんない。」と答えていたが電話をかけていた。

既にその時夫が代行車を呼んでいた。よしよし、約束通り適度な時間に帰ろうとしている。

と思いきや、「あんたはもう少し飲んで帰りなさい。Mちゃんがこれから来てくれるそうだよ。」

ううっ。確かにMちゃんには会いたいな。しかし、PMSが・・・。けれども、本当に久しぶりに来たのに、しかもMちゃんたちも毎日来るわけでもないのに会えるのは奇跡じゃないか。

それじゃ、もう一杯だけ飲んで帰るねと答えて夫だけ帰った。いつもの逆バージョンだわ、これ。

それからほどなくMちゃんが到着して大事な話が聴けた。やっぱり会えてよかったなあ。頑張り屋のMちゃん。本当に一生懸命今の場所でヘルパーさんを全うして来たMちゃん。でも、だいぶん前から体調が悪い。

「辞めることにした。そして勉強する。」と、簡略するとなんて短い言葉になってしまうんだろう。でも、これまで彼女がどんなにその場所で頑張って来たかが想像できるというのに。

生まれつきの体質とは言え、なるべく健康でいて欲しいしずっと会いたいので無理を止めて貰えるのはこちらとしては嬉しい。

Mちゃんの転機なんだね。。。という話をテーブルで二人向き合って話し込んでいて、周りはわいわい&ゲラゲラで盛り合っている。この店には真剣や真面目さもあるけれど笑いもある。

しかし、さて、そろそろ帰ろう。それまでりっちゃんママ以外は男性客ばかりだったので、Mちゃんが現れたことで「生理、きちーーっ!」と愚痴を漏らすころもできて楽だったし。

その時、マスターのTちゃんが「今、H兄さんとSたんから差し入れ頼まれたからみんなで押し寄せようよ。」という声。

?????

最初は意味が分からなかった。
で、近々焼き鳥やたこ焼きの別店舗を出すと聴いてはいたものの、なんと、この近所にフィリピンパブまで作っているという。

で、その会場をリフォームしたり掃除したり照明を取り付けたりで、今日はSたんとH兄さんがそこでてんやわんやしていたそうだ。

多分、そんな作業しているから腹減って差し入れ欲しいとTちゃんマスター一人に頼んだのだろうと思う。なので先方は忙しくて私たち5〜6人が押し寄せることなんて望んでいないはず。邪魔だろう。

酔っぱらっている私でさえそんなことを思った。

「じゃ、私はここでおいとまします!」と言うと常連のAさんも「俺も!」と。

するとTちゃんとママが「えーー、なにそれ、行こうよ。」と。Tちゃんなんぞは下唇出してすねる演技まで。

今、何時だと思ってんの。(笑)

「でも、観てみたいじゃない、どんなところか。」と酔っぱで可愛くなったママがはしゃいでいる。

Y君も「かおりん、帰る?じゃ、俺も。」と言い、Y君が帰るということは当然彼女であるMちゃんも帰るということで、よし、形勢はこちらが優勢。

しかし、Tちゃんが「なんだよ。行こうよ。」とすねた演技がど迫力。演技なので可愛いのであるが。

とうとう私はりっちゃんママに「私、今日実は生理でね。痛いの。」と打ち明けたところ。

「ああ、生理ね!我慢して。」

ママ!声がでかい。生理と叫んではいけない。・・・・・・・・・。驚愕である。しかし憎めない可愛い酔っ払いママ。

で、結局のところ5分ほど先にあるまだ作りかけのフィリピンバーにみんなで大移動。

雨がざんざん降っていてMちゃんが傘をかざしてくれたのでありがたく入っていると、可愛いママがニコニコ笑いつつ完全に私を見据えて「誰かあたしの傘に入りたい人!!!」と言うので爆笑しつつ移動する。「きゃははは!無理やりでごめんね!」なんて笑っているママ。

案の定店の中はまだまだ片付いて無かったので「いやあ、邪魔だろうなあ。」と申し訳なく思ったのだけど、マスターもママも楽しそう。

Tちゃんだけ来ると思っていたH兄さんは半ばぎょぎょっとした感じで「ここのカウンターは触らないでね!紐はってあるところはまだ塗装乾いてないからね!」と叫んでいる。
そりゃ突然複数のよっぱがぞろぞろ来たらそうなるよね。一生懸命作っているのだから。

でも、そうかー。見せたかったんだよね。最近Tちゃんもママも大変ながらもウキウキしているもんなー。新しいことを始めるのが嬉しいし、常連の限られた人間にも観て貰いたかったんだね。

りっちゃんママが「カラオケを歌いたい放題させてくれるって話で来たんだけど!」というのでびっくりした。

だ、誰かそんなこと言った人いたっけ???

しかし、散らかったはいるものの、カラオケの設備だけは出来上がっている店で、Yくん、Mちゃん、りっちゃんが歌いだした。

もう、皆うまいんだよねえ。IMG_1121.JPG

Y君はうますぎるし、りっちゃんもMちゃんも可愛い。

Mちゃんの光に照らされている顔がその辺のハーフさんやフィリピンさんより美しかったので写真を撮ったのだけど、ここにアップするわけには行かない。

でも、りっちゃんママはほとんど公人扱いで良いでしょう。(笑)歌詞を一部変えて歌うところがまた可愛いんだよね。IMG_1122.JPG

「かおりん、出来上がったら一緒に来ようよ!」とりっちゃんママ。ええ?フィリピンパブへですか。

マスターは「来て来て。俺、店が暇なときはこっちに来ちゃうと思うし。」と言っていたが。H兄さんは「女の人同士で来る人はいないと思うよ。」と。

ママ、やんわり断られてるよ。(笑)止めよう。

にも関わらず酔っぱの口上は陽気で楽しく続くのだった。

皆、夢を広げているなー。

何かを立ち上げるってなんでも大変なのよね。

それを知っているからこそ余計に応援したくなる今日この頃。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

あ、会えた

Bちゃんとの教育分析は、過去の回数的に1位2位を上まると思う。

時間数的に換算すると最近月に2〜3回今スタンスにいらっしゃっている方と僅差。こちらの方お付き合い長いということもあるが、ブランクが空いた時期もあり、それで僅差。

けれども上手に使って下さっている方々の存在が非常に嬉しいのだった。IMG_1098.JPG

ところで私は夢(希望)を持ったとき、かなりの確率で”どうやら実現するらしい”と思うまでは決して口にしない。

故に周りの知人から言うと「え?もうそんななの?」とか「言ってなかったじゃん。」と言われることが多い。

けれども私の中では充分に温められ機が熟したときだし、それまで小さな小さなステップを踏んできているので周りが驚くのが不思議に感じる。

とどのつまり、どちらの感性もおかしくないわけだが。

それでも不思議なことに、どう見てもゴロゴロ怠け者で下手すると生涯同じ環境でやっていることが変わらないと感じていた人々が、私が何か一歩を踏み出すと途端に興奮して集まって来るという事態も今まで充分味わった。

けれども、結局のところ、今、こんなふうに見えている私と相対して依頼してくださったり、応援して下ったりしている人々の実を取るのが一番だなと思う。

今日は家庭内で色々ありへとへとになっている過渡期の方の教育分析の際、つい言いたいことが出そうになった。でも、いや、まだまだと思い直し心にしまう。

健康でいて欲しいんだよ。なぜなら将来付き合ってほしい場所があるから。

***********

今日もまた盛り沢山の日で書き切れないくらいなのだけど、名古屋のTさんとも久しぶりにお会いすることがかなった。

この方は永遠の看護師、資格や肩書を万が一外してもそこは変わりない。

でも、そうあるまえに一人の人間でもある。

健康だからこそ心が受け入れられないこともある。

もしも鈍感な人が残るのが看護や医療の世界だとしたらそれはそれは恐ろしい。

ある事件が起こる前から、ずっと心にとめていたことがあった。幼子にとって、それがどんなにショックだっただろうか?という出来事が過去にあった。

それはもう時計を何回転逆に戻してもいつだか分からなくなるほど遠い昔のようなことのように思えて。

けれども、それは今を生きる彼女を確実に傷つけている。

こう生きなければならない、自分が許せないetc。。。

よほどのことが無い限りその囚われから抜け出すのは難しい。

私は思う。

苦しんで来た人ほど笑って欲しい。それも無理やりな笑いではなくて、自然に子供のように笑える瞬間を人生に沢山取り戻してほしい。

色んなことを語り合った。一緒に夕日を見るデジャブもあり。

帰り際、諸事情故に「気を付けて帰ってね。疲れていると思うよ。」と声をかけると「今日は初めて宿を取ってきました。」というのを聴いてとても嬉しかった。

逞しく日帰りでハードなセッションや授業を受けていた頃の彼女ももちろん素晴らしいのだけど、もっと素晴らしい。

なんだか自分を大事にして下さっている気がして。

転機だね。

多くの人が偶然にも大変革に直面している。

怖さの中、順番、順番。それは今は考えないでと積極療法。

受け入れても受け入れてくれなくとも。

でもね、失礼ながら。

面白い人生を歩んでいると思うんだよ。世界に一つの凄くユニークな人生を。

未だかつてないほどの状況の中、西の空から来てくれて三時間ちょいの逢瀬。

私はこの日のことも忘れないと思う。

ありがとう。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

強さとは

カウンセラーズトレーニングの会。

お一人お一人がもれなくそうであったように私にもいろんなことがあった一か月。

今年はみんなして何か大きな海峡を渡り切ろうとしている勢いだなあと思う。

小さいけれどよく出来た各自の筏をばらして、それが大きなフェリーに変わって行く。

そしてフェリーでの航海になっただけでも凄いのに、いつの間にか各自、自分の翼で羽ばたいて渡って行っている印象を受けた。一人一人の激流もあるけれど、何かもっと大きな良い流れに乗っている。

どんどん皆強くなっているようだ。

強いということは泣かないということではない。怒らないということでもない。みんな喜怒哀楽をそのままにありのままで強くなり成長して行っている。

女性なので必ずPMSの人が居たり、繊細なところに加えて極度の恐怖や失望で緊張状態になって胃やおなかの動きが止まっているとか。体調良い人なんていないような気がするのだけど、何せ互いにヒントをもらったり、文字通り暖かな手が差し伸べられるので、こんな嵐のような会だというのに本当の癒しが起こっている。

そして、いつも思うのだけど、一人だと笑えないことをみんなで話すと大爆笑になる。

今日はひと際濃いトレーニングだった。

と言っても一人一人の人生が濃くて長いワークをする暇はなかったが、最後にクイックでヒプノをさせていただいた。

皆が母の顔になっていた瞬間もあり、皆も子供の頃に戻っていた瞬間もあった。

それにしても各自いろんなスケジュールがあったり体調の関係もあったのに、よくいらしてくださったなあ。

なんたって、講師が勉強になっているという皆さんの生きざま。

一人一人、出会った頃を覚えているよ。

まだそんなに何年も何十年も経っているわけじゃないのに、ずいぶん遠くまでやって来たね。

自分の面白いところを面白いと思えるようになったね。恥ずかしいーと言いつつも、これが自分なんだと受容している様を見ていると、もうほとんど一番大事なことは網羅している人々に思える。

今までもいろんなことがあったけれど、今日もいろんなことがあったね。

それぞれのレンズで撮った映像、それぞれの感性を肯定的なヒントに受け止めて、浄化の涙を流したり、そして最後にはみんなでピザ食べてコーヒー飲んで。

大丈夫。

皆、私が知るセラピストさんたちの中でも最も人間であり、もっともセラピスト。

考えてみればコツコツと逃げずに歩んできたり自分を見つめて来たのだから、あたりまえの成果なのだけど。

自分が素晴らしいわけではないのに、私はなんだか、非常に誇らしく感じてしまうのだ、一人一人を。

そして、立場も環境も価値観も違う互いが最近特に「みんなも大変なんだ。私だけじゃないんだね。」と口にするようにもなった。

その時人は知る。

守りたいと強く思ったり全然違う者同士が激しく共感し合ったり。

ここに歴史がある。

しかし、今日はまたひと際良い時間になった。クイックヒプノのみだったのに。

それぞれの航海を再び始める人々、羽ばたいていく人々にとって、羽を休めたり。あの波の乗り切り方を考えるときにヒントを与えあったり。

そんな場所でありたいなと思っていた。

それは私一人では作れないのだけど、集う人が優秀だからなされる。

今日も感謝がいっぱいの一日だった。

ありがとうね、本当に。

もう誰一人として何かで誤魔化されている暴力に屈する人はいない。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

体一つに耳二つ

ついこの間まで行っていた特養施設で知り合った友人が懐かしく感じる。

いやあ、普通に笑って働ける良い職場だったなあ。

細かいことは色々あるけれど、大まかなところが理に適っていたり、正しければそれで良い。

そうなると、自ずと作業はシンプルになり、余った時間で入居者さんや患者さんたちのことを考えられるわけだから。

中でも笑わせてくれた際物のナースさんからラインが来た。IMG_0932.JPG

そうそう、最後に食事した日にも「飲みに行こうよ。」と約束していた。

で、今日はしんどそうなラインが来ていたので詳しく内容が聴きたいのだけど、聴けんのだなあ、これが。ああ、時間が欲しい、体力が欲しい。

でも、ある程度落ち着いたらいっぱい話そうねって約束をした。

いつまでも元気でいて欲しいし、今よりうんと幸せになって欲しい人。

*********

キャンセル待ちの人も含めて今日はそういった連絡が多かったのだけど、仕事の上でも聴けない状況。

うおおお、何があったんだ。いや、何もなくても良いけど聴きたいし顔見たいよう。

何で私の体は一つで耳は二つしかないんだ。← いや、そうじゃなければ怖かろう。

それとは別に今日はむしょうーーーに猫カフェさの甘えん坊猫たちに会いたい日でもあった。

しかし、当然、行けず。

ふう・・・・。なんだか残念な日だ。

もうこれは来る日のためにふて寝するしかない。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

モチベーションと調整

暑くなって来たので、お花が枯れるのも早い。

でも、先日、人生の先輩でもあるヘルパーさんがくださったおみやげに見惚れる。

あじさいかあ。もう、そんな季節なのね。IMG_0990.JPG

********
もしかしたらLineあるあるなのかも知れないが、先日の大失態、後悔後にたたず。

色々あってお疲れの○ちゃんがこんなことがあってこれこれしかじかで・・・というメッセージをくれた。

もう聴くだけで大変なことだろうと思い、励ます言葉は見つからないものの、何とか思い詰めて体を壊さないで欲しいという趣旨の返信をした。

で、Lineってのは一番最後にメッセージを送った人の画面が次に開いたときに現れるわけだが。

たまたまそのメッセージを送ったばかりだったので、画面に新着メッセージが来たのが見えた。

夫から「迎えに行こうか?飲みに行こう。」という趣旨の。

行くか。へとへとで家に居るわいと思い、メッセージを送信した後に気が付いた。

○ちゃんに送ってもうたじゃないかい。

よりもよって人一倍気を使ってしまう○ちゃんに向かって夫を相手にするときのような冷たい口調(?)のメッセージを送ってもうた。

すぐに間違えました、ごめんなさいと送信したものの、ああ、アフターカーニバル。

*********

忙しすぎてキャパオーバーしていたことと、おじいちゃんの容態の心配も手伝って今月は訪問入浴をお休みすると決めた。

で、その趣旨を長に送ったのが先日。

なのに・・・「明日、出てもらえませんか?」というLineが来て卒倒する。

ちゃんと事情を説明したのに。しかも特に爺ちゃん関連については強調したのに。

家族っすよ。家族。

毎回この人には、もうびっくりすることはないだろうと思いきや、やはり未だにびっくりさせられる。

むかっと来たものの、画面と宛先、要注意。そして淡々と返信するのみ。無理なんですよーと。

******

猫居酒屋さんのマスターがLineで送ってくれた。これまで三回も四回も妊娠していたコロちゃん。

初めて赤ちゃんを見せに来て下さったとのこと。

かっわいいなあ。
幸せに暮らせますように。IMG_0987.JPG

ところで、今年に入ってからはもう冬の頃から飲みに行く機会がめっきり減った。夫はしょっちゅう行きたがるのだけど、さすがに体力も職種も生活の趣向も違うので、そういうときは大抵一人で行ってもらうようになった。

が、先日、本当に久しぶりに猫居酒屋さんに行った際、本当に久々だというのに、Mちゃんに会えた。

よそで飲んでいらしたり彼氏さんたちとダーツを楽しんでいらしたというのに飛んで来てくれた。嬉しいったらありゃしない。

ああ、もうちょっとゆっくりプライベートを楽しめる時間も欲しいなあと思うのだが、互いにある意味仕事が過酷だからこそお会いしたときの話題もあるっていうのも一面の真実。いや、どうかな。結構仕事以外の悪ふざけも付き合ってくれているなあ。

そして、その後、やはりずいぶん間をおいて飲みに行ったら三回中三回とも会えたので不思議。

「あたしのアンテナすごい。」とも仰っていたが、三回目のときは彼女の彼の「Uさんが今日はアンテナが働いて居るって思ったんだって。」と仰っていた。

まあ、いろんなことがあって、互いに酔って忘れることもあり。

でも、利用者様や患者さんのことを話している間に泣くこともあり。

今は訪問入浴を差っ引いてもいろいろとつらい時期やなあと思う自分自身ではあるけれど、またMちゃんに会えたときに笑顔で会えるよう、明日も頑張ろうと思う。恥ずかしくないように。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

また会う日まで

もうすぐ施設出勤の最終日。

毎日ではなかったけれど、ずっと前からそこに居たような懐かしさ。

ただ通常の業務をするだけでも大変だと思うのに、よく皆さん色んなことを教えて下さったなあ。

ほんとに感謝。入居者さんやナースの方々や、フロアに居る介護者さんたち。もしかしたら最後の日には泣いちゃうんじゃないか、私。。。と感じる要因は沢山あるけれど。

そのうちの大きな要因の一つはあの場所で出会ったIさん。

とても楽しかった。もちろん脳の違う場所を使うので出勤した日はいつもへとへとになっていたけれど、Iさんを見習って出来るだけ楽しく仕事をすることが出来た。

先日はそのIさんからお誘いを受けて一緒にご飯を食べた。

仕事で疲れていたしPMSの真っ只中だったけれど、もう少しで本当に会えなくなってしまうかんね。これを断る訳がない。

結局主旨はIさんとそのダーリン、ダーリンの親友くん、そして可愛いIさんの息子さんとを交えての相談事だったのだけど。

Iさんとそのダーリンの強い口調の板挟みになって5歳児くらいの坊やが間で耳を塞いでいる。

その前から初対面のせいか私をガン見していたのだけど、「ドリンクバーに行こうか?」と誘ったのが事の始まり。

大人の方の話題に参加しようとする度にとーさんとかーさんの間から「もう一回行く!」と言うこと6〜7回。届きもしないのに自分で押すのが楽しいのか、何度抱えさせられたか。気のせいか、幼子は何倍も体重があるはずの入居者さんや患者さんたちより重い。中身ってか、密度が濃い。これ、魂やエネルギーの重さも感知しているんんちゃうか。

その他、何度もトイレ!と叫びその度とーちゃんを押しのけこっちに来たり。10回も行くともう出るわけないだろう。多分、これも一緒に行くのが面白いんだろうな。

大人たちの席を見るとまだ喧々囂々と大事な話をしている。私はと言うと短いながらも自分の意見を率直に伝えることが出来たあとであり、しかも、その短い間に真意を理解していただけた手応えが多少あった。

なのであとはもうこの幼い坊やが怖がったり退屈しないように面倒みてた方が大人たちもゆっくり話せることだろう。

そんなわけで場所がモリタウンだったが故、結構走り回った。

そして、終盤で席に戻った時、もう一度だけ、彼女のダーリンに一つお願いをした。

よし、今度も受け止めてくれた。

じゃあ、かいさーーーん!ということにしたんだが、もう、坊やが可愛いことを言う。どうしてそっちへ行くの?僕んちに行こうよ。と。

おばちゃんはおばちゃんの家に帰らなければならないの。でも、また今回遊んでねと答える。

すると「今度っていつ?あと、何回寝たら会えるの?!」

う。。。。かわいいのう。でも、せつないなあ。

で、答えるのが遅かったもんで「じゃあ、あと二つね!二つ寝たら会えるって、僕、楽しみにしてるね!」
だって。

そうそう会えるわけないのに。

でも、また必ず、いつか。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

テレパシー???

いつものことだけど、新しいことを始めると、まあそれがある程度うまく出来るようになるまで仕事以外のことが頭に入らない。

体力や時間の問題というのもあるのだけど、それ以上に、例え少しの暇ができても”あれがまだできていないのに遊べるか。”という気持ちになる。

疲労困憊しているというのもあるが、今までだって疲れているときのお酒はそれなりにおいしかった。ところが、こういう時期というのは、飲んでいてもちっとも楽しくないのが私。

旅行に誘われても「いや、このことをちゃんとやってないのに何で遠くに行くん?」というふうに感じるらしい。

まあ、性質だから仕方ないわね。

そんなもんだから、夫が飲みに誘う度に断り続けていたら「あんた、もう二か月も飲みに行ってないよ。」と言われるほどで。

いや、酒は好きですが、こういう時期は私のことを飲めない人だと思って扱ってください。どうぞ一人で行って来てください。

しかし、新しい派遣先ももうすぐ二か月という満了機関を前にして少しづつ落ち着いて来た。まあ、それだけ一人前に動けるようになるまで時間がかかるお粗末な脳と心というわけだが。

懲りない夫がちょうど週末に「一人で飲んでいても楽しくないんだよ。」とあいかわらずまめに誘って来ていたのだが、どちらかというと家ご飯でゆっくりしたいなあという気持ちがまだまだあったので「あなたが飲んでいたら、みんな集まってくるじゃない。一人じゃないでしょう。」と返していたのだが。

久々にやられた。強制お店の前に駐車パターン。

うーん、こうなると懐かしい。あら、猫のコロちゃんも店の入り口で体を上に長く伸ばしてまん丸い目で見てるし。

そんなわけで久々に飲んだのだった。

コロちゃんはやっぱり言葉が分かるんだな。

「ちょっとコンビニ言って何か買って来るから待っててね。」というと、ちゃんと視線でずーーっと追いかけながら待っていて、コンビニの袋を目にするや否や、両足を交互に踏み鳴らして嬉しそう。

そして30分もしないくらいの頃だったかな。

ちょうどこのお店で友達になったヘルパーさんのMちゃんのことを思い出していた。たーまに来たって会えないか。

するとその思考と同時にラインからMちゃんのメッセージが飛んできたのでびっくり。同時ってすごい。さすがシャーマンの血筋。(笑)

”かおりん、わたし、すごくかおりんに会いたい。私、今夜は外に出てるんだけど、かおりんも出れるなら来て。”と。

驚きつつも「今、とまり木さんについたところですよ。私も会いたいなあ。」と返信したら、どこかで飲んでいたのだろう、ほどなく懐かしい顔を見ることができた。

よくよく聴いてみると、彼氏のY君とS君とダーツをしつつ飲んでいたそうなのだが「かおりんに会うからもう行く!」と抜け出してくれたそうな。

あらあ、、、滅多に来れなかった昨今だったのに会えて嬉しい。そんなにしてくれて。

でも、彼氏とS君は大丈夫なの?と思っていたのだけど、それから確か30分くらいしてから彼らも現れた。

Mちゃんに会えて第一目標OKだけど、この人たちも大好きだから会えて嬉しい。

私がダーツかー。やってみたいなーというとSたんが「行きましょうよ!いつ行きます?」と速攻で聞き返してくれる。

ちょっといつとは言えなかったのだけど、そのうち尾崎豊を口ずさんでいるうちにカラオケに行くという話が出る。

Sたんの尾崎豊はすごいのだ。まじ、彼がいる空まで聞こえるんじゃないかというくらいハートが入っている。

それは良いのだけど、MちゃんもYくんもSたんもみーーーんな歌が上手いんだよね。

酔ってなかったら絶対一緒に行きませんて。

あ、ってか、だめだ、私、仕事だ。やっぱり今日は止めとこうと思ったのだけど、Mちゃんが「2時間だけ♪」という。こういうときの彼女は幼子のような表情になって可愛い。

ちょっと久しぶりに三者三様の尾崎を聴いたらちょっと涙が出てしまった。

私だけ2時間で帰り、若き三人はたぶん朝まで熱唱していたんだろうな。

いやあ、久々で嬉しかった。またしばらく忙しいし、面倒なこともたくさんあるけれど、また会えるのを楽しみにして頑張らなくちゃねーと思ったのだった。

ありがとう。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

微力ながら

初めて出会ったのが立川に来て二回目の事務所移転場所だった。

その頃の彼女は独身で年齢よりも若く少女のようだった。まあ、未だその容姿は変わることはないのだが。

中身が成熟&成長するので若い外見のままで貫録が備わって来ているのを年々感じる。

そして三回目の事務所移転の際「すみません。今度移転するので遠くなっちゃうかも。」と言っていたら、何と、前より近くなったと言う。

年月が過ぎるのは早いものでその間に彼女は結婚し可愛いお子さんを授かった。

おおよそ定期的に通って来て下さっていて、カウンセリングや心理学を通しても、彼女の色んな意外な一面を垣間見てきたつもりだった。

でも、今回のカウンセリングの内容は寝耳に水。

それは辛いだろう、悲しいだろう。しかし、悲しんでいられないほど色んな問題が付きまとう。

大切な人が病気になるということは本当に辛い。ええ、色んな意味で。

職業柄、その手のことに数多く関わって来たプロですら胸が苦しくなるほどだから。

当人ももちろん辛いのだけど、ご家族のストレスも想像を超える。

一連のお話をお聴きしながら、応援して行きたいと思った。

そして彼女らしい一言を聴いて少し嬉しくなった。

「ああ、良かった。来れて。」

ほんと、最近はなっかなか会えなかったもんね。予約が埋まっていて本当にごめんなさい。

しかし、彼女らしい一言というのはそういうことではなくて、この後に仰ったこと。

「うー、疲れた。明日はMさんのところへ行って身体をメンテして来るわ。」

それは良い!

とってもしょんぼりしてしまう面と、何とか乗り切ろうとする面や自分を大切にしようとする一面。

そんな彼女の笑顔を見て嬉しくなった。

長丁場になっても、来て欲しくない瞬間が早くに来てしまったも辛い。

でも、このめぐるめぐる季節の中でどうにか一緒に乗り越えて行きたいと切に願う。

こちらのこのバタバタな状況で、しかも、先方も家事に仕事に子育てに看病、諸々の手続きに忙しい最中、本当に顔を見せてくれてありがとう。

まじで応援する。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

春の声

馴染みの居酒屋さんにお花見の声をかけていただいたのだけど、当日仕事だから断念していた。

が、ふと気が付いた。夫よ。あなたはお休みだから行けるじゃないですか。行ってくれば良いのに。

『いやいや、あんた行けないのに悪いよ。』2016040403.JPG

えー、止めようよ、そういうの。馴染みの素敵な仲間がいっぱい居るじゃない。私の分まで行って来てよ。

『いいの?』

うん。逆の立場だったら、私、行く。(キッパリ)何もいつもセットである必要無いし制限じみたものは一切やめようよ。(しかし、ほんとにこの人、よく「いいの?」って言葉使うな。悪妻ぶりが目立つから止めて欲しい。まあ、その「いいの?」も二人のときだけだから良いんだけど。)

いいよ、いいよ。それにもしかしたら夜桜だか夜の二次会から参加できるかも知れないしさ。

そうして私は仕事を取り、夫は花見を堪能したのだが、一日が終わってみると、夜桜なんてとんでもなかった。仕事でへっとへと!明日の仕事のことも考えると無理だわ、こりゃ。

やがて夫が帰って来て「Mほちゃんが『かおるさん、来ないのー?』と言っていたよ。」と言うのだが、あー、せつない。会いたかったよ。

そんなこと思っていたら夜更けにライン電話がMほちゃんから二つ三つと着信あり。

あ、Mほちゃんだ!

『え?まだ飲んでんのかよ。すげーなー。』と夫もビックリするくらい。

でも、せめて声が聴けて良かったよ〜。嬉しいよ〜。2016040402.JPG

『かおるさん、今からはダメ?新しく始めた仕事の話しなんかも聴きたいよー。』

わーん、ほんとに気持ちは今すぐ飛んで行きたいくらいなんだけど、身体がダメなんだよね。会えなくて残念。でも、重ね重ね、声だけでも聴けて嬉しかった。Mほちゃん、今度いつ飲みに来てるの?

『もう、あたしはいつでも連絡くれれば飛んで行くもん。』← ハードワークしている人なのにこれ言えるヘルパーさんって凄い。

でも、Mほちゃんの場合、夜勤もあるじゃん?週末のこの日はどうっすか?と訊いたら「夜勤じゃない!やった!でも、忘れちゃうでしょ?」

いやいや、Mほちゃん、私の方はしらふだから忘れないよ。Mほちゃんは今酔っぱーだから、当日来なかったら連絡入れてみるねー。

そんな楽しい約束をしておきながら、その夜もがっつりは飲んだくれていられないことに気付くスケジュール帳を眺めながらの電話。2016040401.JPG

やべ!Mほちゃん!やっぱりその翌日はどう?

『あー、それは私がダメ。』

・・・・・・・・・・・。分かった。私が頑張る。←何を?

やっぱり週末のこの日の夜に会いましょう♪

************

楽しそうな花見には参加出来なかったものの、仕事帰りの散歩道を歩いた今日。日が長くなって、夜桜というよりは、まだ夕桜だけど。

それでも、写真には写らない風、動き、可愛い色彩。

春は狂乱じみていて嫌いな季節に感じていたのだけど、それでもやっぱり春は愛しい。

大好きな人が居る分、世界は大きく変わる。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

違っていても共通項

先週からのなかなかの疲労困憊。

新しい世界に飛び込んだせいというのもある。


ストレス溜まるというか、なかなか閉鎖的な空間に身を置くと、その閉鎖的に感じる空間ですら世間の一部に違いはないのに、何やら奇妙だなあと思うことが多かったりする。

そのうちの一つを例にあげると、とあるナースさんに「あんた、それで楽しいっすか?相手にとって、それが本当に良いことか?」という面が見え隠れしてしまうことは否めない。


けれど、それすら勉強になる。


自己満足がいつしか本当の看護に辿りつくことがあるのだと知っている今となっては。


商売でありながら商売を意識しているだけでは出来ない職業がこの世には沢山ある。


*******

というわけで、多分短期間ではあると思うものの、三足のわらじを多分ちょいとの間履くことになったものの、楽しいは楽しい。

が、ストレスはたまるもので、酒を飲みに行く。←いやいや、たまらなくても飲んでますよね。


しかし、今日は愛しきTちゃんの誕生会。

しかもMちゃんご夫妻にお会いすることも出来た♪

杯交わして色んなお話しを聴いていると、私だけでなく各自色んな業界の一線で日々奮闘していることが分かる。
2016032201.JPG

苦々しい気分になることもあるだろう。しんどいことや悔しいこともあるだろう。

「このバカが。」と思うこともあるだろう。

そんな中でのTちゃん、めでたいバースデー。

今日はお本当に楽しい一日の締めくくりだった。

さあ、明日も頑張ろう。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

色んな愛があるの

昨年末だったか今年の初めだったか。

治ってしまった後はもう忘れてしまったが、風邪をひいたことをきっかけに食欲が減退している時期があった。

しかも、完治した後も食欲だけが戻って来ず、「あれ?なんか、痩せて行っている。」という時期があった。どうしよ、どうしよ。ダブルワークのどちらももちろん頭も使うのだけど、その頭も体力がないと発揮出来ない。

というよりは、体力なかったらお話にならない仕事をしているわけだから。

しかし、そんな危惧も思い過ごしだったようで。

今日なんぞは依頼人さんがいらっしゃる前にパスタを茹でて食べて、一人お帰りになった後、「あ、なんか、お腹すいた!」とラーメン作って食べる始末。

間に合わないってことは分かっていたのに、次の方がいらして下さったので無理やり半分食べて貰った。(ごめん。)

しかも、夜ご飯はきちんと作るし、おまけに夫が一度でも好きと言ったが最後、ポテチやチョコを買ってくる。

いらんて!

と言いつつ、結局誘惑に負けて食べるのだ、

ああ、デブ、街道まっしぐら。

それは良いのだけど、夫よ、ちょっと待て。

どうしたんだ、その腹は。

「いやあ、最近めっきり飲みに行く回数減って美味しい晩御飯食べているし、美味しいお弁当作って貰ってるからね。」

・・・・・・。この人も昨年末あたりから血液データーの値が悪く、一時はげっそり痩せていたというのに。

ちょ、ちょっとダイエットをコンセプトにした弁当に切り替えようか?と真っ青な顔もしたくなるその腹。

「嫌だよ。四種類のおにぎりとか、ある時は親子丼とか中華丼とか、おかずも美味しいし開けるのが楽しみなんだから。そこに豆腐ハンバーグなんて入ってたらテンション下がる、とにかく、夜まで持つんだよ、今の弁当!」

・・・・・・・・。将来はレスラーみたいな夫婦になりそうである、

*******

今日も色んな人にお会いしたけれど、一際嬉しかったのは自分の幸せのために闘っている人。

どこの誰がおかしな支配的な発言をしても、自分がどうしていくか?ということが揺らがない人。

そう言えばね、と帰り際、渡したプレゼント。

あのね、◎さんがね、こんな工夫をしてくれているんだよ。

それは癒される香り付きの”もしも”のときの心つくしだった。

涙が溢れて「これが横のつながりか。。。。」と彼女が言った。

そう、邪魔しないし支配しない、命令しない愛もある。

「優しいー。と贈り主のことをいう彼女。

そう、彼女は優しいの。

綺麗事でもないし、人の弱みを利用するような優しさでもない。

その人を尊重しつつ発揮出来る優しさを持った人なの。

******

今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

お待たせ地獄

何の加減だか分からないのだけど、先日とある方にラインを送信したら、本文が届かなくて吹き出し口の輪郭のようなものが送信された模様。

へー、本文だけ抜けることってあるんだーとビックリ。だったら、いっそのこと、何一つ送った形跡が無ければ良かったのだけど、先方様は共通の友人のことを心配なさっていて『○○さんがこれこれしかじかで先生のところへ来て、それであれこれしかじかなことになっていたんじゃないか?それで携帯が壊れたんじゃないか?と心配してしまいまして。』という危惧があったそうだ。

これ書いても多くの人がさっぱり分からないと思うのだけど許して。

実は些細なことを送ろうとしていただけの失敗送信だったのだけど、そんなお返事が返って来てひそかに感動。

それで、私はそんなことがあったら、携帯どころか、その人自体をへし折っていると思う。傷害でパクられるとは思いますが・・・ってなことを送信したところ、「その時は面会に行きます。アップルパイと花束持って。」という返信。

で、『逆に私がパクられたらうちの猫のこれこれしかじかの世話をよろしくお願いします。』と。

すげーなー。容認&覚悟がすげーなーと後日改めて思ってしまった。

しかし、そんな覚悟はあればあったで越したことはないのだけど、嬉しいのは当のご本人が自分の戦いをしていらっしゃるというお知らせを下さったこと。

局所的NPおばけの私たちはほんとのところ何も心配いらないらしい。

*************

昨日、やっと商品を宅急便で送ったのだけど、わずか2件。まだ送らなければならないところが幾つかあった。

すると本日運送会社から頻繁に電話が鳴る。

何だよ。間違いなく送ったのだから、かけて来ないでくれよ。と思いつつもあまりにも頻繁なので『はい?』と出たところ「昨日○○様にお荷物をお送りになりましたよね?それが本日到着の予定がこちらの都合で明日になってしまうんです。申し訳ありません。」というお電話だった。

書くととても短い内容になるのだけど、たったこれだけの内容を聴くために先方の事情を聴く時間がものすごーく長かった。

『あ、はい、いいんです、仕方ないですよね。』と何度も言っているのにまだ色々言い訳なさっている。

ああ、お願い。ここに時間をかけるくらいなら、いっそのことあなたが早く届くように手段をこうじて下さいと思ってしまう。いや、滅多にこういうこと思わないのだけど、これだけ言い訳で腹いっぱいになるとそうも言いたくなる。

まだ送らなければならないものが控えているのだけど、この担当者からまた電話来たら嫌だな。

***********

先日、久々に会った訪問入浴のオペレーターさんで、『俺、尾崎さんと一緒に働いていた頃に会話した内容、結構覚えてるんですよ。俺にはカウンセリング必要ないって言ったでしょ?』という話題になったときのこと。

ひょうひょうと自由にしているしどこに行っても楽しそうなのだけど、きっと色々あるにはあるのだろう。

それは良いのだけど、『俺、尾崎さんところで雇って貰おうかな。』と冗談まじりで言いだした。もちろん冗談なのだが、問題はその発言の回数である。

何せ地元で一緒に働いている頃から同じこと言っていたから。

それに対して、私は「いやあ、それが、人を雇うとか誰かと共同でやるとかいうの苦手だし、そういう規模でもないし、しかもだね、ほとんど自分でやらなければならないことばかりなんだよね。」と初めてまともに答えた。

冗談のように言っているかのように見えて、発言の回数が多少の本気を物語っていたから。

すると「ああ、そうでしょうね。カウンセリングですもんね。そりゃ、ほとんど一人でやるしかないっすよね。でも、梱包や掃除はどうっすか?」

・・・・・・・・・・・。ううっ。

確かに少々困っている。

自宅の掃除もままならない日々なのにワンルームの事務所が一つ増えるだけで結構キーピングは大変。

ってか、よく梱包という発想が出たな。分かるのですか、あなた。

『日払いで100円でやりますよ。』

・・・・・・・・・・・・・・・・。そ、そか、そう言えば、彼の実家は某病院だった。要するに経済に執着ないのね。

青い看板がよう目立つ、こちらでは有名な病院だ。将来は何かの形で継ぐの?

『おっかねー姉貴が居るから分からないけど、親父は俺に継がせたいみたい。でも、もしそうなったら、在宅の人々に向けて派遣を広げて行きたいなあ。で、梱包と掃除、どうします?』

ほ・・・、保留でお願いします。

『あ、そうっすか。』

世の中には色々と面白い人が居るものだ。

そんな彼だって二児の父。しかもバリバリ第一線で活躍している逸材だと言うのに。

でも、その気を使っていないようで気を使っている、重くない優しいお気持ちと、だだっ広い気楽さがありがたい。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

生まれ変わる時期

お花って一輪あるだけでも周囲の空気が変わる。


自分の仕事場を持てるようになってからしばしの間は自分で買って来て飾っていたが、ここ数年はお客様がお心尽くしでお土産として持って下さることが多くなり、どのお花のことも憶えている。


小さなブーケはいくつあっても嬉しいし、春を待たずして持って来て下さる梅や桜の大枝。スィートピーに通称アポロチョコの木と呼んでいた可愛いピンクのお花。

ある日は長いこと心の病で臥せっていた方が「先生!私、駅まで歩けるようになったよ!!!」と息を切らしつつも笑顔で差し出してくれたヒマワリの花束。

はたまた心理学受講のために通っていらした方が路上で見つけた四つ葉のクローバーをペットボトルの透明感な水に入れたまま「どうぞ!四つ葉を見つけました!」と差し出してくれた。

数え上げたらキリがないのだけど、どれも嬉しくて、月一でいらして下さる方などは私がトイレへ行っている間に空いている小瓶にさしてそっと置いておいて下さったり。

皆皆憶えている。お花もそうなのだけど、その方々の心を。

来てくれたとき、つぼみだったチューリップも開いて来た。201602162.JPG

*******

今日いらして下さった方も古いお付き合いになる方で一番最初にお会いしたのは横浜の日吉の方でセッションさせていただいた方だった。

彼女もまた可愛いみにブーケを持って来て下さっていて、それがすでに机上にあるブーケと双子だったので余計に可愛い。201602101.JPG

でも、傾聴していると、この人も強い花だなと思う。

強いからと言って泣かないというわけではないよ。

沢山喜怒哀楽を出して、それでも戦い進んでいる。

数年前、闘病した頃、手術後の処置をさせていただいた。

その後、お薬の副作用で抜けた髪が、天使のようなクルクルヘアで美しく生えて来た。

今度もきっとそうなのだと思う。

されど辛い副作用。

職場復帰までゆっくりも出来るところを遠方からせっせと来て下さったり、色んなお話を聞かせていただいたり、

今度もきっと彼女にふさわしい美しい髪の毛が生えて来ることだろうなあ。

もっと話したい、もっと聴きたいと思ったものの、あっという間の三時間だった。

大好きです。泣き虫の可愛い戦士。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする