2018年02月20日

やばい

9度代から下がらなかったのは初日の6〜7時間だけだったのだけど、何せ症状が出るまでがじわじわと何日もかかっていた。

ヘトヘトだったのと、頭痛が辛かったのとで体温を測るたびにイライラしていた。

これだけ熱発すればもっとぼーーっとして過ごせるのかと思っていた。

「そんな。イナビル吸入したからってそんなに早く治るわけないでしょ。いいからあきらめて寝てて!」とkにも怒られる。

だって辛いんだもん。

「普段滅多に寝込まないからほんとに慣れてないんだね。」

そうかも知れない。だいいち、保険証使うこと自体が10年ぶり以上かも。もう覚えてない。

「あとね。ほんと、せっかちなんだよ!やることが多いのは知ってるけどお願いだからこの一週間だけはあきらめて!」

もう動く度に次々と色んなネタで叱られるのであきらめてじっと耐えている間に解熱したのだが。

3日目に至る本日ですらまだだるい。

何でかな?トイレ行ったり、ちょっと何か食べるだけでクラクラしたり、ある時は汗びっしょりになる。

「何でかな?じゃなーーいっっ!インフルだからって何回言えば分かるの?!動くな!何で他の人にだけ良いナースなの?自分を救命しろ、自分を!」

いやあ、仰る通り。慣れないもんですみません。介護士さん。

これだけ連日怒られればもう怒られるネタはないだろうと思っていたのだが。

汗をかいたので着替えていたところ、またしても「何で?!」と怒られる。

え?今度は何ですか?

「何でインフルで臥せてたのにシックスパックが出来てるんだよ!!!」

え?シックスパックって何ですか?

「腹筋。それも完璧なシックスパック。それ、筋トレするだけではそうそう出来ないの。」

あ、ああ。。。数年前にもありました。

咳のし過ぎで割れてしまうんです。

知らなかった。インフルと闘うことでも筋肉出来るのね。

****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
posted by かおる at 18:19| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

何事も経験(?)

微熱が時折「え?」というくらいの高熱になることがあり、またしてもインフルチェックをするものの、結果が陰性だった日々。

しかし一昨日の夜中生涯で一番じゃないかと思うような悪寒戦慄。

Kがいてくれてほんとに良かった。

翌日がたまたま休みだたのだけどカウンセリングは立て込んでいた。

でも39.8とかお風呂みたいな体温。(汗)

「今度こそインフルだよ。病院へ行こう!」

いや…勘弁して下さい。起き上がれません。水にも触らないし外気にも触れたくない。ゾクゾクする!

そっとしておいて欲しくて激しく抵抗。まじ無理だから。

もちろんインフルだったら抗生剤飲もうが寝てようが治らないってのは分かるけどほんとに辛かったから。

しかも隣の駅の病院まで連れて行こうとしている。何で!?

「かおるちゃん。今日は日曜日だよ。」

な、なるほど。

「日曜日でも治療してくれるところでネット予約出来るところ見つけたんだよ。あと20人待ち。あと3人くらいになったら起こすから寝てて。」

……。あと3人の時点でこんなに離れたところから出発してどうやって間に合うんだろ。

疑問に思いつつも眠りに落ちたのだけど「もし起きれなかったら予約取り消すまでだよ。」という声は捉えていた。

そして2時間後、立つのがやっとの私はショールやらダウンやらでぐるぐる巻きにされ、Kのチャリの後ろにくくりつけられ疾走されていた。ぎゃああああー!

「許せ!この辺は一通が多いからタクシー呼ぶとあほみたいに時間がかかるんだ!」

着いたクリニックの先生はテレビで見たことある人だった。

そんなことはどうでも良いけど結果はインフルB陽性。

出たよ。生涯初めてだ。

今までどんな感染症の中でナースやって来ても免れていたのに。

処方が出るなりあっという間に自宅へ連れ去られすぐに臥床。薬局で吸入薬を貰って来てくれたK。

娘さんの卒園式前。謝恩会の打ち合わせがある大事な日だったというのに私のせいで1日振り回されていた。

現場はくしくも最後の感染者である利用者様がめでたく隔離解除された日だった。

まさか自分が最後の感染者になるなんて。

でも良かった。あらゆる手を打ってみんなが治ったり罹患してない人たちを守れたその後だったから。

「良くないよ。あんなに感染部屋の人たちの世話をして…。ほとんど殉死だよ!」

いいえ。死にません。

吸入後1日で解熱したし、まだ身体がガクガクするから隔離期間守って5日間は静養するけど。
****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
posted by かおる at 14:49| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

浄化

謎の発熱、またしても。

高熱ではない丁度嫌な感じの微熱なのよね。37,7くらいか。

再びインフルテストを連日やってみるものの、陰性だし。

単なる感冒疑って抗生剤使っても今一なので、花粉症が酷くなっているのでそちらの炎症かも知れない。

と、そんな折、人が仕事をしている間にKが引っ越しをたった一人で終わらせたと言う事態にビックリ仰天した。

冷蔵庫は?!洗濯機は?!

・・・・・。そか。一人でか。あなたならあり得る。

私と体格がそうそう変わらないのに何たるパワー。そんで普通に翌日出勤しているし。

「照明だけ二つ選んでくれる?」とつれて行かれた家電。

オーブンだとか空気清浄機だとか暖房だとか。

他にも色々あるけれど「疲れたでしょ?先に帰っていて。」と。

確かに体調よろしくないので疲れはするが・・・。一人で引っ越しした人のセリフとは思えない。

しかし、言葉に甘えて臥していると、家電で台車を借りて来たらしく大きな荷物と一緒にKが帰って来た。

またたく間にテーブルの上に足台を重ね、照明を設置していた。

あー、なんだこの役に立たず感は。

それに引き替えKは仕事にすら穴を開けず普通に働いている。しかも、あの仕事内容。

まあ、とりあえずは早く治そう。
****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
posted by かおる at 06:00| Comment(1) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

全てのこと

忙しかったり、インフル騒ぎの恩恵(?)をもれなく被って体調に異変を感じたり。

そうこうしているうちに花粉も始まり。

状況としては最悪な中、Kとしては引っ越しを進めたいものだから再三私に住民票をとって来てくれ、「でもやっぱり自分が代わりに行って来る。市役所の場所は。。。マイナンバー登録は?」等色んな質問を日々して来るわけだが、上記の理由でそれが非常にうるさく感じてヒスを起こす。

「いや、いや、いや、ごめん。早く温かくて静かなところでゆっくりして貰いたいから焦っていただけ。」と詫びてくれるのだが。

私がいつも言うのは「今!今を苦しめるな。今日焦らせないで。」ということ。

ほんとに少しでも寝ないと、これ、やばい、って日々が多すぎるんだもん。

が、Kのペース、私のペース。このどちらに偏ってもダメなのだろうなあ。

保留にしていることが山ほどある。

けれども今やらなければならないこともある。

そして多分なのだけど、まだまだこの先色んなことが起こるわけであり、それは人間一人にはコントロールできない。

ただ言えるのは、何が起こっても心から信頼できる頼もしい人々が居るということだけ。

これまでも、これからも。

これは私ごときに天がくれた最大のプレゼント。

というわけで、プロセスと結果、全てを信じて休むときは休む。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

ペースメーカー ピースメーカー

「頑張りすぎている。」とKとTによく言われる。

それは彼らに限ったことじゃなくて仕事をしているときによくよく色んな人に言われて来たことだけれど。

何十年もそうして過ぎてしまい、でも、考えてみれば各時代の自分に感謝したい。

おかげで今それなりに知識や経験が繋がっているわけだから。

とにかくやらなければそれは経験にならないわけだから。

一方で言うだけってのは本当に簡単。

KやTは私より一回りも若いのにそれが出来ている人で凄いなあと思う。

一方で他の人によく思うのは・・・・愚痴ではなく案を出せ。

何か通常でないことが起こっているときこそその人の性質が出る。

その本質は普段何も起こっていないときにコツコツと積み上げられて来たもの。

なので何もない人ほどよく騒ぎ、怖がることに時間を費やす。
*****

で、今回思ったのは仕事とプライベートの両方を観ているKとTに並々ならぬテンションで言われたから。

どうも普通の人が「無理するな」という場合とは様子が違う。

「今の時間帯はだらーーんとして!」とか「そんなことは他の人にやらせれば良い!」とか具体的に言われると、なるほど普段から力いれっぱなしだったのだなと自覚する。

ここも変えて行かなきゃか。

やること山ほどあるのに。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

ボディ

普段筋トレ派というよりヨガ派なので、柔軟的なことはよくやる。

それでも年齢的に体が硬くなって行くのは否めない。

が、最近Kが一日一分半くらいで終わる筋トレを毎日やっているので真似している。

元はと言えばIちゃんがある日突然屋上で「来い」と言って相撲を取る構えをするので次々に飛びかかって行ったところ、誰がどんなに頑張っても足一本動かせなかった。

私たちとそんなに体格は変わらないのに凄いことだけど、私はもう昨年の春からの付き合いなのでびっくりしない。

一方私なんかの何倍も付き合いが長いはずのKが地団駄踏んで悔しがる。

Kは私と同じくらいの身長しかない。

ただ親しくなって気が付いたのだけど、小柄にしか見えないその体が脱いだら凄いんです状態だった。

ウエストと肩幅の落差が凄い。腹筋も割れてばきばきなのだった。

それでも一回り大きくてそれ以上に筋肉がついているIちゃんには勝てない。

だから私なんかはとっくにあきらめていたのにKは「一か月後にまた勝負だ!」と忙しい勤務の間を縫って始めたのが、その一日わずか1分半の筋トレ。

みるみるうちに凄いことになっている。

一度やりだすと精神も変わるのよね。それはなんにでも共通することだけど。

私もまったく同じことを始めたのだけど、だめだ。終わったあとヘロヘロになるうえにKのようには筋肉が付かない。

けれどもその心構えや魂は日々を変えて行く。

自分の体くらい支えられる筋肉を持ちたい。

それが出来ない人が心身ともに人に寄りかかり不平不満をたれている重たい人になってしまうから。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
   ↑
ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります♥
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

Good Day

謎の目の痛みで迎えた朝。

何が焦るのか?というと往診日だった上にそれでなくともやることがてんこ盛りの日だったから。

いくら見ても何も異物は入っていないし、洗っても目薬さしてもよくならないし。

結局左眼に手を添えてレイキをあてつつ通常通りのスピードで仕事をしていたら治った。

往診の名女医さん。彼女は彼女でいつものようにマシンガントークで切れ者ぶりを発揮していたのだけど、ただ一ついつもと違うところが。

何だかティラノサウルスみたいな歩き方をしつつも猛スピードで往診を進めているということ。

せ、先生?腰痛いんですか?

「そうなのよ。あら、あなたは眼?いやあ、年末年始に短い竹ぼうきで掃除してたら痛いの治らなくてね!」

そうか・・・。私の場合は仕事のストレスだと思うけれど、先生の場合、あくまで仕事がどんなにハードになっても睡眠時間が少なくともそれで体に異変が出るということはないのね。

どちらにせよ、いつものようにやることやって夜には治っていた。

精神的なものって本当に体調を作るし、身体そのもののイメージを作るのね。ビックリだわ。

いずれにせよ、この日会い、この日共に仕事をしたり、この日プライベートで話した人々に助けられた。

*****

何回か記しておきますね。

メールアドレスが変わっています。

先日お知らせしたとおりですが、分からない場合のご用事は、フォームの方からお願いしますね。

****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
   ↑
ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります♥
posted by かおる at 09:59| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

何の痛みかどこのブロックか・・・

朝起きたら左の眼が異常に痛い。

焦った。

元々視力もあるので目に頼って生きているところもあるし、何より、どちらの仕事でも、この上なく目が必要!

ところが開けていられないくらい辛い。

それをかばって右眼の方まで疲れて来た。

頭はガンガン痛い。

それなのに今日は恐怖の往診日。さらに派遣さんがずる休み。

ああ、Bad Dayの始まりだ。たかだか固めが痛いというだけで。(ー_ー)!!

これは何かの罰かしら。とにかく目一カ所のトラブルですべてのことに動けない。
****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
   ↑
ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります♥
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

君のため タガタメ

その休日、美容室へ行く。

伸ばした方が楽なので早く伸ばしてしまいたいけれど、痛んだ毛先が全体の邪魔をする。

なので再生のために古い毛先を切る。

「今頃美容室だね。」とラインが来るので今しがた見ていた星占いを写メしていると美容師さんが雑誌をニコニコしつつ支えてくれた。

「あたってるね♪」と返事が来る。

そうだね。占いって信じていないのだけど、ここに書いてある騎士(ナイト)がいっぱい、守られているっていうのは当たっているかも。

「それはあなたが守って来てくれたからだよ。」という返事。

そうして一人でランチして貴重な休日は過ぎて行った。

また有意義な喧噪に戻るべく帰ってからものんびり荷物の整理をした午後。

色んな人生がある。

そして耳は開いている。

目はそのままに物事を映している。

もう自分を裏切らない。
****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
   ↑
ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります💖
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

風邪

風邪をひいたようだ。

と思ったら周りも風邪ひきさん多数。

日頃何でもないときがいかにありがたいか身にしみる。

そして風邪をひいていながらもやらなければならないことはてんこ盛りなので・・・というよりやりたいので程々に動くしかない。

苦しいと言えば苦しいのだけど。

こんなとき、せめて仕事を慣れた仕事にしておいて良かったなあと思う。

多少調子が悪くとも積み重ねた仕事というのは自然に手が動く。

それで思うに、人生って風邪をひくこと一つにおいてもいちいち意味があるのだなと思う。

意味のないことなんて起こらないし全てが気づきのチャンスなのだ。

それはそうとほんとに寒くなりました。

皆さん口々に去年はこんなに寒くなかったと仰るし。

寒いと普段よりも多少気持ちが滅入ること、疲れることも増えるとは思いますが、何せ季節は冬。

一年のうちに活動が鈍くなる時期というのもあります。

調子が悪い人良い人もみんな、ぼちぼちゆっくり休み休み過ごされて下さいね。

いつもありがとうございます。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 14:27| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

これが無ければダメだったかも

そろそろ休もうかなーと思っていました日曜日。

結局カウンセリング2件やって夕方の教育分析を楽しみに待つ。

ちょっと間が空くからぽかぽかカーペットの上でゴロゴロしよう♪

お天気が良くて昼間暑いくらいだったけれど日が傾くにつれてきちんと寒くなって来ましたし。

が、横になって思った。

いけない。私にしては痩せすぎている。一番調子が良い小デブのキロ数より5キロくらい落ちてしまっているということにさすがに気づいて測ったら発覚した事実。

そして駅までとんかつ食べに行く。

食べれちゃうんだよなー、これが。でも、最近何となく寝食がおそろかになっていた。食べないでいろと言われればこんなに楽なことはないくらいの精神状態で。

でも、美味しく食べた。

やりかけのことや頭の痛い問題はとりあえず横においといて、夕方やっと教育分析の方とお会いできる。

間にトレーニングの会を挟んでいたからたまたま会えたものの、ほんとだったら先日の雪の日以来になるところだった。

大切でせつなくて静かで激しい人生のストーリーを聴かせていただけた。喜怒哀楽を伴いつつの大冒険の楽しさと怖さと、けれどもやはり幸せで聡明で。

*****

先日リフレをやっていただいたばかりだと言うのに、もう体がガタピシなのでお時間取らせて申し訳ないなーと思うものの、思い切ってお願いしてみる。

すると嬉しいことに引き受けて下さった。

今までどんなにガタが来ていても強めのリフレで痛いとかあんまり思ったことがないのに、先日初めて『いててて!』となった。

今日は先日よりもっとしんどい感じだったのでどうなんだろ?と思ったのだけど、強さのメリハリが心地よくてウトウトしてしまうくらいで。

困ったときのM頼み。

水いっぱい飲んで寝よう。明日はどうやらめっちゃ天気が荒れるらしいから。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

あー、ビックリした

・・・・・・・・・。

この背景さあ・・・目がチカチカするね。ごめん。

それはさておき、玄関先の植物が今年も紅葉し始めた。IMG_1218.JPG

*********

何か月前だったか、更年期らしき症状で一番「これかー。」と思ったのは、電車の中で気持ちが悪くなっちゃったこと。

あれ?心臓もばくばく言ってる。。。

肩がこっちゃっているし頭痛はするし、まいったなーというのと同時にほんとにまいった。そしてお酒を飲んでもないのに駅でリバる。

なんだ、これ。リバったあとで嘔気はなくなったが、自分の肩と首筋の痛みやこりのせいで頭痛は続いている。しかも、ここはまだ駅。

などと言うことがあったのだけど、結局通勤した。

**************

で、でも、その日は更年期のエピソードが以上に多かった。

これ、体験しておいて良かったなり。まったくわからないより少し知っていた方が良い。

でも、相手のすべてを知っている気になるべからず。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

感情とホルモン

先日の続きになるかも知れない。

幸せホルモンと呼ばれているものでセロトニンというのはとても有名だけれど、その調整役であるオキシトシンという物質がある。(脳関連とか心理の本とか、あとはネットなど、どこにでも書いてある。)

何故に暖かい人間関係を作れる人といつも嫌な思いをしている人が存在するのか?何故その仕事に夢中になるのか?何故子供が可愛いのか、可愛くないのか?何故夫婦仲が良いのか悪いのか?

そこにはいつも感情の動きというものが存在していて、その感情はてっきり自分の意志だとかポリシーだとかアイデンティティだと思い込んでいたが、実は微量のホルモンの作用が大きく関わっているということがずいぶん前から取り沙汰されている。

起こった出来事、あるいは自分が起こした出来事に意味付けしたとしても、実は理由がなくて、それでは気持ちがスッキリしないので自分のせいにしたり誰かのせいにしたりするために無意識に後付けの理由を作っているのだとしたら。実はホルモンバランスがその大半の行動を起こさせているのだとしたら。

それはホルモンが人生を変えてしまうということに等しいよね。

しかも、この幸せホルモンの担い手でもあるオキシトシン。恐怖から猜疑心を促すホルモンのバゾプレシンと、アミノ酸組成たったの二か所しか違わないという。

何だか、これって、愛されたい、愛されたいと願う人間が、愛の飢餓状態だという脳の判定を食欲の飢餓状態と間違えて山ほど過食してしまうメカニズムと似ている。

脳もコンピューターのようなものなので、あちらこちらに誤作動が生じても不思議がない。愛情の飢餓状態だと勝手に判断している時点で誤認かも知れないし、「愛されたい」とか「寂しい」が、「ああ、おなかが減っているんだ。」と判断するのも誤作動。至るところ、どこで誤作動が起こっても不思議じゃない。

もしかしたら出だしで間違えて後の全部が狂ってしまっているってなこともある。

そんな場合は修正するしかないのだけれど。

そんなこと言っている私も何度も何度も書き直したり修正したりして来ている。ばっさり例えると自分一人だと二次元的にグルグル平面を行ったり来たりしているけれど、人との出会いは立体的な三次元だったり、それが分かったら四次元的なことも絡んで来たり。

どの次元でも楽しめるけれど、おかげさまで楽しい人生を送っている。

で、本当はオキシトシンが関与している幸せが欲しいのに、どこかでその分泌の仕方を勘違いしてバゾプレシンの蛇口を捻り、恐怖と猜疑心をジャージャー出している場合もあるのだ。

それに慣れてしまうと幸せホルモンを忘れてしまうか、たまに出ても気が付かないかも知れない。何せ恐怖と猜疑心がそれだと思い込んでいる上に、インパクトが強いのでそこから離れられない。悪い意味で退屈しない刺激的なものなのだろう。

いや・・・誰も何にもしていないし、したとしても本当はそんなことしたくなかったのかもよ・・・と言いたいのだけど、「いいや、誰かが酷いことをしようとしているに違いない。しっかり監視しなくては。」という世界で情熱を燃やしている。しかも、いかんせん、この手の人ってエネルギーが有り余っているんだよな。

もう大分前に受けたセミナーでは、もっと詳しく話して下さったのだが、私が書くとこんなふうに非常に単純になってしまう。

専門用語いっぱいで聴き始めは分からない講座だったのだけど、上記のことをずっとずっと聴いているうちに、おおよそ理解して「・・・・・・・・・・・・・・・・。」となっていると、「何か質問ありますか?」と言われたので「・・・。そのホルモンの不具合やら思い癖やらもその人の自由ではあるんですよね?」とアホなことを聴いてしまった。

よく人に「緊張と緩和が激しい。周りにも伝染する。」と言われるのだけど、その時もそれまでいかめしい顔で聴いていた人々がどっと笑った。私は大真面目なんだけど、何だかとぼけた顔に見えるんだろうね、何かに興味があるときって。

「うーん、そうですね。」と笑いから立ち直った後に講師の方が答えてくれた。「極度の制限や思い癖のをもってして言う通りにしろと威圧されたら迷惑かもね。」と。

次に「あと。。。ホルモンと匂いって関係あります?」とまた素っ頓狂なことを聴いてしまった。

「あるようです。」という答え。

そりゃそうだよね。ポジな意味でもネガな意味でも。だからアロマって有効なんだろうし。一方で長い間使い古されて全く変わらないものって、別の意味で滞るし匂うかも知れない。

生物というものはそりゃあ終始無臭というわけには行かないのだけど。

ただ、幸せな人はいい匂いがする。

そして、あれからずいぶん経った今の時代、ケリー・マクゴニガルの本を読んだ。(この名前。。。いつもすぐ忘れてしまうのだけど。)

面白かったのでどんな立派な博士なのだろうと思っていたら、多分まだ30代後半くらいの美人だと近年知って驚いた。

彼女の説によると、ストレスを感じた人の中で、ストレスは体に悪い、健康に悪いし寿命を縮めると考えている人は死亡率は高いが、相対して、同じストレスを感じても、ストレスは悪いものではないと感じていた人の死亡率は上がらなかったと言う。

これは推測じゃなくて何万人もの人々にアンケートを取ってその後の生末を調べ統計を取った結果らしい。

さらに、知り合いや知人、友人や、あらゆる周囲の人の役に立つように努めた人はもっと死亡率が低いと。また、人に助けを求めた人も同様に低いとのことだった。

努めたと表現したものの、そんなつもりはなくとも、誰かを愛したり大事にしたり思うあまりに自然に役に立った人々のことらしく、はたまた愛する人に助けを求めたということ。

それで謎が解けた部分がある。

世界の終わり的な絶望感を味わう人や、好かれていない・愛されていないと嘆く人ほど、自分が誰も好きでないし誰も愛していないなあ・・・という状態の人が多い。

ケリーが何を述べていたのか?というと、ストレスが健康を損なわせるのではなくて、ストレスは全部的と思う気持ちが人の健康を損なわせるのであるということ。そして、誰かを愛したり大事に思ったりする心が幸せホルモンの蛇口をひねるせいか、生存率が格段にあがるということらしい。

ちなみに、体に疾病を持っていても、心が健康な人もいる。幸せな人もいる。その方々は病気の辛い症状もあるのだろうけれど、どこか優しい。慈しみを感じさせられるのは、多分、その方々が誰かを愛していたり、そして通りすがりの一ナースの私にさえその慈しみをくれるからなのだろう。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

眼鏡のお酒

ああ、早いもので2連休が終わっていく。

&若干という程度までにしか片付かなかった自宅。事務所までは手が回らなかった。

それでも、休むと「あるほど、ここが痛かったわけか。」と気が付く部分も多くレイキを流したりしつつ過ごした。

溜め込まないのが得意になって来たのだけど、不思議なことにそうしてリラックスできるようになると、かえって仕事が増えるという状態なんだろうな。

私が力を抜いていること、休んで深呼吸していることを知らない人々からも急に声がかかるのは不思議なのだけど、スペースが空くと、相手がこのことを知らなくとも「あ、今、依頼しよ。」と思うらしい。

何といったら良いのか。医学やら脳科学の範疇を超えた何かがあるのだろうなと思う。

**********

家に半ひきこもりしてもやることはあるもので。

晩御飯までにはそこそこ疲れた状態だった。

そう言えばもうだいぶん前。。。。多分今月初旬だったろうか。

猫居酒屋さんに期間限定というのか・・・本数限定の面白い日本酒が入った。

ラベルが面白いのだけど”眼鏡をかけた職人たちが作りました”とのこと。securedownload.jpg

いつも入っている馴染みのあるお酒がベースなので味も保証されているものなのだけど、ちょっと茶目っ気があって面白い。

その時も一杯飲んだのだけど、その次、しばらくして暖簾をくぐった際、とあるプレゼントを貰った。

「かおりん、遅くなったけど。」とマスターがくれたのは眼鏡職人の酒のややミニボトルバージョーンだった。

あらー。ちょっと小さくなると尚ユニークで面白い。可愛い。

でも、何故に”遅くなったから”プレゼント?

誕生日にしてはもう大分過ぎているけれど。

が、しかし、ありがたく頂戴してやっと開封。←まじに忙しくて家飲みもしていなかった。

感謝しつつ飲むお酒は少量で満足してしまう今日この頃。

お酒に眼鏡拭き付録がついているところもユニークっす。ありがとう。Tちゃん。

そう言えばお店の方でこのお酒の一升瓶サイズをを開封した日。カウンターに三人とも眼鏡をかけた青年が三人も入って来たし、対応するマスターも眼鏡をかけていたりとか。

”この眼鏡の人、俳優さんだよ。知ってる?”とお客さんを紹介してくれたのだけど・・・・どの眼鏡の人だったん。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

深呼吸日和

たまたま奇跡の2連休がスケジュールに出現した。

カウンセリングもなくナースの日でもなく。

時々こうして偶然日曜日の使者がやって来てくれるのだけど、こういうの、本当に久しぶり。

嬉しくて、嬉しくて。

何せ何の仕事でもやるからには疲労するし、連勤だと家のことが出来なかったりとか。

そして一番困っていたことと言えばこの疲労を取ることだったので昨日の仕事が終わってから、極力ゆっくりした。目覚ましもかけないでいっぱい寝ようとした。

これは、ついついいつもの時間に目が覚めてしまうということであまりうまく行かなかったが、とにかく一日目は、部屋を掃除したり洗濯したり、あとはちょっとヨガやったり、足をほぐしたり、とにかくのんびり過ごせて幸せっす。

のんびり特性のカレーを煮込んだり、トイレ掃除したり、ぐーぐー寝たり。

腰背部を伸ばして深呼吸してちょいと体に活気が戻って来たし、部屋も若干キレイになった。

そうだ。忙しいのはありがたいことなのだけど、困るのは身の周りが片付かないということや、疲れが溜まっていくということだった。

まだまだ家に居たい。だらだらしていたいと思う今日、嬉しい、明日も休みだ。何せ2連休。

で、アドラーのワークを読んだりとか。

休息、読書、ヨガ。体に溜まる毒も抜けて来た。

そして今日も月が綺麗だった。

休むということすら楽しい。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

いやー、不快だわー。

レイキを流す習慣がついてからは、徐々に体力というか気力のようなものがついて来て、それからどれくらいの年月が経ったのだろう。

人生そのものが変化していくのだけど、それは今回横に置いておいて、まず体のこと。

別にそういう目的で始めたわけでもないのに、レイキで浄化すればするほど、『え?昨日の怪我はどこ?』ってな具合であたかもトカゲの尻尾並みに怪我の治癒が早かったりしていた。

が、いくら優れたツールと言えども、あくまで本人への補助なので、忙しすぎたりする時期にはそこそこ体調が悪くなる。が、すぐ復活していた。

ところが、例えば今回、皮膚のことに着目して言えば怪我がなかなか治らないというのか、皮膚が再生するのが昔のように遅く戻ってしまったというのか。

洗顔するときに「あれ、なんか手のひらに吹き出物が触れるなあ。」とか、「え?大根おろしでやっちゃった傷、まだ治らないの?」という時期。

ヒーリングは玉ねぎの皮むきみたいなもので、一枚剥けば心身が軽くなり皮一枚分くらいは心身が軽くなったり本来の自分に戻れたりして、つるんという感じがする。

で、そのつるんで終わりかと思いきや、次の段階でまたもっとつるんという自分が出てくる。

でも、今回、実は分かっていたんだよなあ。心身が色々なものを吹き出し、捨てて脱皮しようとしているときにレイキを流すと、一時的に症状が悪化するのよね。何せデトックスに拍車がかかってスピードが速くなってしまうのだから。

私は自分なりにええ格好しいなので、肌のあちらこちらが汚い状態になっているのが非常に不快で嫌だなーと思うのだけど、それでも、これは何か大きな栓が取れた証拠でもあるので、そのまんまで過ごそうと思う。ええ、あまり気持ちよくないし早くましになっては欲しいものの。

この他人様が観て「あら、ひどい。どしたの、それ。」という状態になった時期のことを覚えている。

多分10年以上前の夏の日のあたりだったと思う。

その頃、レイキなるものと関わりを持っていなかったが、レイキとは愛で物理学で生物学で・・・関わろうと思っていなくても一緒に歩んで来てくれた世界らしい。

当時も「いやだなあ、これ。」と思いつつも、あちらこちら荒れ荒れな皮膚や心で、やっぱりその時にできることを毎日やるしかなかった。

昨年の暮れあたりから「あれあれー?」と思っていたのだけど、また何だか知らないけれど、脱皮やら再生やらを特に激しくやっている時期みたい。

”変わりたくないなー。嫌だなー。”と思うところも半分あるが、そんなときはやはり何か人知の及ばぬ流れに乗っているときなので、かなわない。

ただ黙ってじゃぶじゃぶ洗われたり、吹き出してくるものに栓をしてかっこつけようともせず、ありのままの自分で流されて行こう。どわーーーっ。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

究極の癒し

遠方にお住まいの方々なのに偶然うちの事務所を出入りしていたということを知って驚かれる鉢合わせケースもあるのだけど。

今日は合意の上でいらした姉妹の方々。IMG_1160.JPG

兄弟姉妹の方々の中には「いやあ、やっぱり並ぶと似ているね。」と言われて嫌がる人も居れば喜ぶ人もいる。

例えばうちの姉妹なんかだとおそらくは外の世界でそう言われると笑いながら喜ぶわけなのだが。

親が見ると全然違う顔じゃんと思ってもやはり他人さまが見ると似ているわけで。

で、今日は姉妹そろってレイキのセカンドDを受けに下さったのだけど、いらして下さった距離を思うと恐縮してしまう。

もうちょっと面白いワークなどもやりたかったのだけど、さすがに久しぶりだと話すこともいっぱいあるし、もしくは興味深い質問もしてくださるので、あっという間の三時間。

方法論を知ったあと、どれだけ自律的に取り組んでいっていただけるか?というのが肝なので期待し任せるのみ。

ちなみに自己概念が「弱い」と思い込んでいらっしゃる人は素直に弱いんだ、できないんだという人生を送ろうとするのだけど、だまされてはいけない。

あたりで分かるのよね。決して弱くない。

試しにオーラソーマのバースデーボトルを調べてみようか?というのは、人って文献に記されていることの方が素直に受け入れるケースが多いから。

しかし、よく考えてみれば姉妹の片方の方が「そうすると私も同じボトルになりますね。」と。ああ、確かに双子さんだとそういうことになる。

つまり本質は同じものを持っているのだけど、周りの声や、互いの状況を観て、互いに調整し合うのでいつの間にか違う性質だと思い込んでしまうらしい。

なのだけど、ほら、やっぱりね。どんな試練があっても自分で居続ける強さを持った人だった。

今度はいつ会えるからしら。自分を大事にしてほしい、人の言葉を参考にすることはあるだろう。でも、全部を鵜呑みにしないで欲しい。

あなた方が素晴らしい人だから。

*********

数日前に予約を申し込んで下さったカウンセラーさん。

私的にも会いたかったので大歓迎。しかも夕方の時間帯だから枠を確保できることも多い。(人気は14時とか15時)。

それでデリケートな自分自身との自己一致のエピソードを聴いて感動。

それは良いのですけどね。たまたま先方にお時間があった故に久々にリフレをやっていただいた終了後。

もう助かるわ。

毎日ではないにしろ施設に行って筋肉が張ってるし浮腫んでいるし。

この人にやってもらうと、やってもらうより照明が少し明るく見えるほどで。

で、あんなに私好みの痛さでしっかりやってくれるのに、寝てしまう自分にもびっくりだわ。

それにしてもありがたや。

凄く良い仕事をなさっているなあ。とつくづく思う。

水分を沢山取って・・・・そうね、もう午前2時を回ったことだし、やりかけのことは中断して風呂入って寝るとしよう。でないと感謝の意味がない気がするしね。


posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

あかんかった

先日老人ホームでのナースをやって来たという話を書いたのだけど、その翌日、熱発。

大人になってから・・・いや、レイキに携わるようになってからはめっきりそういうことが減ったものの・・・・・・・医務課の冷房が強すぎるねん!!!

なして私より10だか20だか上の先輩ナースなのに冷え性じゃないのか。何故にそんなに暑がりなのか。

私なんぞは走り回っていてすらあの寒さ。

それで本日はギリギリまでレイキかけていたのだけど、残念無念、やはりクライアントさんに万が一でもうつってはいかんと思い休業。

ううう。久しぶりの方々ばっかりだったのにな。しかも、私がギリギリまで何とかならないかと迷っていたおかげで、もう既にかなりお近くまでいらしていたことだろう。

がっかりとうなだれていたところ、落ち込みながらもそのまま爆睡。

そして夜、「いったいなんだったんだ。」というくらいに回復。

若い頃は頻繁に体調を崩してはそれがいつまでもずるずる続いていたので今の回復力には自分でもびっくりする。

風邪だけではなくて、先日疲れたままで料理していたら久々に包丁で指を切ったので焦った。何せ手は、どの仕事においても商売道具だというのに。

が、これがまた、あんなにざっくり行ったのに、半日で乾いて治っているところが、むしろ怖い。

で、むしろと言えばだよ。

早く回復したのは嬉しいのだけど、ほんとにご足労願った方々に申し訳ない。

壁に頭突きしたくなるのだけど、穴が開くのでやめておこう。

あと、まだ若干病み上がり風に力が入らないので、ええい、今日は寝てしまえ。

ほんとにごめんなさい。&ありがとう。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

自らの気づきと提案 / バスタイム

もくもくと心理学の基礎コースを進行中の方が、先日いらして下さった際、来月分のご予約を早めに予約下さっていた。

まだこの時期ならシフト希望に入れられるので助かる。

そしてその翌日のことだった。昨日お会いしたばかりで次回の予約も確定しているのにメールを下さったので「どうしたのだろう?何かあったのかな?」と思いきや。

「もう一日、別日でカウンセリングを2時間予約できますか?」と、これも具体的なご希望日時をメールして来て下さった。

何故そう思ったのか?という心の動きも分かりやすく書かれてあって、それはこちらとしては大賛成の内容だった。

机上だけで学んで、机上だけで一緒に色んなことを回想する形の授業ももちろん良いのよね。

でも、進んでいくと、いかんせん、心理学は色んなことに気が付いて来る。

「だから整理してから進みたい。」と思って下さったのでご連絡下さったのが嬉しい。

人によってはこうすると良いかも知れませんよと軽くご案内することはあるものの、いかんせん、義務ではないので一度きりしかお伝えせず、あとは自主性にお任せしている。実はここのが重要。自分で選択してくださることが。

何せ人生は自分の選択によって作られているから。

正確に言うと、今日一日、たった今の感情だって自分で選択しているのだから。

あの笑顔を思い出して、次回も楽しみだなあと思う。喜怒哀楽豊かなあの笑顔を。

**********

昨日もへとへとになって風呂に入ろうとしたところ、おっと!また次女くんと被ってしまった。

一旦は譲ってあがるまで待とうと思ったのだけど、寝てしまうかも!と危機感を感じて「君が湯船に入っている間、ちょちょちょ!と洗わせてもらっても良いかのう?すぐにあがるんで。」と言うと「いいよ。早くおいでよ。」。

早く・・・?

で、シャンプーして体を洗った後のことだった。

次女くんが「よし。」と言って、なにやらかわいらしいおしゃれな瓶から木のスプーンで何かをすくっている。

それを背中全面と両肩に塗って軽くマッサージをしてくれた。

パチュリとローズウッドとバニラの香りがふわーーっと広がるのと同時に方と背中がかーーっと暖かくなった。

しかもオイルと塩のブレンドなので効果倍増。邪気払いされてるー。

オイルも良ければ塩も良い。

自分で作ったものも良いけど、メーカーが作るものってよく研究されてるねー。

次女くんはこういったボディケア製品を沢山知っている。

「私にも塗って。」

ああ、もちろん、もちろん。

ささっとあがろうと思ったけど、流すのも湯船につかるのももったいないから足湯だけしてようと浴槽に腰かけていたのだけど「そのまま入って良いんだよ。」とアドバイスされる。

なるほど。湯船に塩とオイルが溶け込んで、ますます浄化された。

なんか、忙しいと風呂もやっつけ仕事になってしまっていたのだけど、思いもかけず話し込み、確かに時間は結構経過してしまったが、よく笑い、よくほわーーんとする素敵なバスタイムになった。

見えないものの浄化が一番重要だなあと思う。誰のためでもなく。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

本当は転機

先月、シフトが決まるか決まらないの頃に予約メール下さった方と今月も再会出来た。(たまたま叶わなかった方々、すみません。私も残念。会いたかった。)

少々夏風邪をひいたとのことだったのだけど、お元気そうで何より。

そしてなんと、可愛いセントポーリアをおみやげに下さった。IMG_1162.JPG

とてもかわいくて感激だったのだけど、私、すぐ枯らしてしまいそうで心配。

しかし「まあ、枯れたら、このグラス、ロックグラスに丁度よさそうなのでウィスキーでも飲んで下さい。」と仰って下さり爆笑。

ところで、本題とは別に男性の鬱のお話しになった。

とある年代にさしかかるととても難しいよなあと臨床でも実感している。

女性の方が傾向的に柔らかないのでイメトレや再発しにくい方向転換がしやすいってのがある。

かと言って、鬱になる人が間違っているというわけじゃない。

何か一つのことを大切にして頑張って来たのだ。例えばそれは仕事かも知れない。

ところが仕事を通しての繋がりというのは壮年期、老年期を迎えるにしたがってどんどん希薄になっていく人が多い。

多分損得勘定や利益不利益を基準にして生きて来たつまりはないとは思うのだけど、これ、女性にも言えるのだけど、「得だからこの人と付き合う。」という基本姿勢の人は後々、自分に何も残らなくなるケースがある。

正確に言うと残らないというよりは、元々持っているものを忘れてしまっているという状況なのだけど、どちらにせよ、ひどく空虚になるのでやたらと怒ったり怒鳴ったり、嘆いたりして強い感情でその隙間を埋めようとするのだけど。

本当は、生まれながらの心を人は生涯持っている。

感性で自分の好き嫌いがあった時代の純粋な心や愛し合ったり助け合ったりする喜びを。

それを思い出すきっかけになる可能性があるのもこの時期なのかも知れない。

花や草木のようにまっすぐだった時代の何か。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする