2021年02月22日

岩塩と浄化

毎日湯舟に浸かるようにしているのだが、クナイプなるバスソルトを愛用している。肩こりや筋肉痛に効くから。

が、時々天然の岩塩を使うと、その浄化力に驚かされる。

ある時人からプレゼントされて使った会社のものなのだけど、あまりに良いけど高いのでたまにしか使わない。

そして1年ほど経って2年目の介護職の子が疲れ切っているときに「ゆっくりお風呂でも浸かって」とプレゼントしたことがある。

普段エネルギー的なこととかレイキ的なこととか全く知らない人で、他のことは何も言わないで渡したのに「なんですか、あれ。凄い軽くなった!ビックリしました。」と言っていた。

それから少々周りで流行りだした。

ところで疑問に思うのは何故人工的なバスソルトじゃダメなんだろう。はたまた同じく岩塩でもバスソルトの作り手によっては逆効果なのだろう。

感覚的なことなのでうまく言えないのだけど、目に見えないエネルギーとは結局は目に見えるものへと変わるから馬鹿にならない。

そんなことを思ったお風呂あがり、ふと頭に浮かんだ文字が「神が作ったものだからだよ」。

久しぶりに声が聞こえるような体験。673b6e7a764a31f1f209932e4a8bcd6f_600.jpg

今、こんなん言われたとKに話すと、「やっぱ、仙人みたいな人が海やら山やらに居るのかね?」とKが口にしたのだけど、言い終わるか終わらないかのうちに「わー!私も浮かんだ!降って来た。『ちょっと違うんだよ』だって!」と騒いでいるので笑った。

浄化ってパイプが綺麗に掃除されてエネルギーの通り道が出来るということだ。そんな時には降って湧いたようなアイディアが浮かんだり、こういうことが起こったりする。

『初めて体験した!かおるちゃんが言う意味分かる。』

いつもクリアでいたい。

分かってはいるけれど、さあ、今日も戦場へ出勤しなくては。また色んなものにまみれて頑張ろう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 07:23| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

人の荷物

昨日は往診。

なかなか欲しいものを処方していただけなくてどんより。

自分が欲しいと言っているわけではなくてご利用者様に必要なのだけどな。

そして先生の財産から出して下さいと言っているわけではなくてご家族のお金なのだけどな。

色々工夫してきたし、ドタバタにもめげずにやって来たのだけど、時々ふと我に返る。

*****

事務局の人々の絡んでくる様子を他の人に聴いたり自分で体験したりしても疑問に思うことが沢山。

その時間居る?

同じ結論になるのならご利用者さんを待たせる必要はないよなあという話。

皆年寄だからこたえるのよね。

そして職員も無限に時間があるわけではない。

毎年同じことを違うやり方で行うのは良いのだけど、説明不足や反応の遅さで自分たちが大変になるだけ。

決定したことを後から変えるのも現場が混乱するだけ。

私は人間にしか出来ない仕事が沢山あると思って来たし、ここはロボットではダメだと思う仕事を沢山見て来た。

しかし、Kが言うように、妙なゲームが入るくらいだったら、そしてミスが発生したり重大なことが遅延するのだったら、もうあの人たちではなくてAIで良いんじゃないかなとさえ思う。

何年も前に某医大で医療事務をしていたKは既に当時から思っていたそうだ。「この仕事はそろそろ無くなるな。」と自らの作業なのに冷静に判断したそうだ。

一つのところで、誰も文句を言わず誰も叱ることもないからってことで長いこと人に失礼なことをし続けて来た人たちってのは、多分いなくなる。

そしていちいち絡んで来るのはそのゲームを必要とする自分自身を孤独にして来た責任。それゆえに人に失礼なこと言っては強いストロークを求めていた単純なことができなくなる。その時こそいよいよ慣れないその孤独と向き合うことになる。

多分それは一番応えるとは思うのだけど、その前に真面目に仕事しているだけの人たちにやって来たことのつけはきっちり回って来るよね。

何も心配することはないのだと、いつもこの手の類の出来事から学んで来た。

間違いはそう長くは続かない。異常行動、異常言動には必ずつけが回って来る。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 09:51| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月10日

パラダイムシフト

昨日はひさしぶりのお休みで、前の夜、やや夜更かししたのだけど、眠った、眠った。

沢山睡眠を取った。Kも。

そして昼頃薬局やスーパーへ行き、そこから酢豚やエビチリ、ひじきなどを作り昼間からちょい家飲み。

その後また昼寝。

ぐーたら、ぐーたら・・・・。

なのに夜もぐーぐー。

久しぶりだった。いくらでも寝れたのは。

不思議な夢を沢山見た。

パラダイムシフトという言葉が一番最初に聴いたところとは別の場所などから次々と耳にする。

いよいよ地の時代とやらが終わり風の時代へ変わって行くのだなあ。

今まで、つまりは地の時代に出来た古い風習が崩れて余計なものがなくなって行く。

そして自分の地盤がしっかりしていないと風に吹き飛ばされる。

地の時代がダメだったわけじゃなくて地の時代に自分で考えて来た人が自分を持っている。

そんなことにうとい私も含め、もっとそういうことに無頓着な人々ですら、近頃はソワソワと何かを感じ取っている。

そして惑わされて突拍子もない行動を取ってしまいそうになる。

だから、この時期は、吹き飛ばされそうな周りの人にもドンと重しを載せる役割の人も必要になって来る。

気を付けて観たり聴いたり、感じたりすることが必要な感覚の時代が始まる。

感じて、喜怒哀楽を出して、そして何より楽しもう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

視覚派と聴覚派と体感覚派

多少自分を追い込んで数日間、事例研の資料作りをする。

2か月前くらい前からやらなければならないというのは分かっていたのだけど、これが終わったらやろう、これ終わったらやろう・・・なんて思っているうちに勤務表を作らなければならない時期が来て、うーん、やらなきゃなあーと思っている間に勤怠締めの時期となり、ああ、あの議事録がまだだった・・と先にやらなけばならないことが出てくる。

きゃー、人事考課やらなきゃ。人様のボーナスに関わることだから絶対先にやらなきゃ!

の、その直後取り掛かったわけだけど、その間もあいかわらずやらなければならないことはポンポン出て来ていた。

でも、いい加減にしないと後悔すると思いここ数日頑張ったところ、完成ではないが筋道がほぼほぼ出来上がって来た。

やはり私はアドリブが強い方ではなくて、ある程度視覚化されたものを観ることによって何かを仕上げていくタイプらしい。あとは耳が色々文句を言うタイプである。

耳が言うんですよ。耳のくせに。「ああー、そーーんなつまらないこと聴きたくないよ。」とかそういう我がままを。

元々声がでかい人が好きじゃないんだけど、何故かというと、声がでかい人って周りの人がそれぞれ大事な話をしているのに自分に注目させたがる人が多いから。そりゃあもう人の会話をぶち切ってまで。

耳が良くて小さな物音まで拾ってしまうのは仕事上、例えばご利用者様に異変があったときには役に立つかも知れないが、うるさすぎる人がいると倍疲れるのよね。

あ、そうそう。声がでかい人の中には耳が悪い人も多い。自分の声のボリュームすらコントロールできないんだもん。

ここでいう聴覚とか視覚ってのはその機能の数字じゃなくて感覚的なものの話なのだけど。

人の話を聴く気が無い人はどんどん耳が退化して声がでかくなっていくとか。

でも、視覚派の人は相手がどんな言い訳していても、その人の今を見るので、情報が早い。視覚に全ての答えが出ている。「やってないじゃん。」という話。

言い換えるとビジュアル派が強い人は実際に目で見ないとあまり想像ができないのだなあということ。

というわけで、私の場合は見え難いタイプに該当するのだから、見えるところまで行かなければならない。そうしないと始まらないわけだ。

嘆いたところでそういう性質が強いってことを把握したところで、どんどん目に見える形にしていく作業が始まった。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

自縛〜な存在をも拭き取る

日直のため事務所で一日過ごすとなって真っ先に用意したのがオーラソーマのエアコンディショナー。

まさかお香やセージを焚くわけには行かないし、アロマもおそらく翌日まで残るので嫌いな人には迷惑になる。

なので窓を開けてエアコンディショナーで手早くミストして終わり。

何故にそんなことを思うのか?というと、普段はあまり長居しないで、ちょっと用事済ませてはすぐに出る場所に過ぎないのに、滅茶苦茶気が悪いというのが分かる場所だから。

エネルギー学やっていない人ですら「いやあ、なんか感じ悪いよね。」と口々に言うほどの場所なので。

別の階にある我が医務課も実は初めて来たときには驚いた。

どんよりとしていた。

それがやっと空気が動き始めたのが昨年。今も油断すると淀むので換気とアロマとエアコンディショナー、極め付けにレイキで浄化している。

これ書いていて思い出したので事務所もレイキ使って浄化。

一人の良い意味での静かな空気の中で自宅なみに仕事はかどる。

この合間合間で溜め込んだ看護の仕事も一気にやってしまおう。

レイキって強力なのに人が持っている自然な力であるせいか、すぐ意図的に使うのを忘れてしまうのよね。

一度習得すると意識しなくても自然に働きはするものの、たまにはこうして意図的に浄化に使うのも良いもんだ。

イメージとしては、元気だそうってしなくても、普通にさっと拭き取るという感じ。

こんな日は皆健やかに過ごし荒れない。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

人のふんどし

うーん、やばい。

だるだる〜な一日だった。何でこんなに眠いのか。

と思っている昨今なのだけど、今は全体的に浄化期間なんだよね。

私は占星術はよく分からないけど友人知人の詳しい方々がそうおっしゃる。地の世界が終わり来年風の時代が始まるのだと。

地の時代に培われて来た古い固定観念や、大事に思われて来たものが崩れ浄化されていく。権威とか意味のない風習とか色々あるだろうけど。

そこでやばいのは個人一人一人の中にある古い価値観だよね。

それを捨てられないと時代についていけなくなるし、気が付いたらゴミにしがみついていたりゴミを勲章だと言い張ったりしているうちに置いてけぼりになる。

風の時代に必要なのは吹っ飛ばされない足場。っていうよりむしろ押されれば直に進む。

というわけで浄化期間というのは身体にも心にも起こるので、色んなものがデトックスされている。台風で濁る川底のように。

肌に湿疹が出るかも知れないし、身体で気になっていた病変を思い切って直す時期だったり、後回しにして来たことをこの時期にやってしまうとか色々。

NGなのは人の足を地面に繋ぎとめるかのようにどっしり重い人。

何でもかんでも人のせいにする時代の終わりに差し掛かっているとも言える。もう人の足で歩いて人の人生を考えるのは止める時期。

長い話をした後で「それ、あなたの家族の話でしょ?あなたの話は?」と普通に問われる時代になっていく。

私もまた人に勝手にぬったくられた誰かの押し付けエネルギーをぬぐう時期。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月28日

エネルギーの話

いや。。。もうマスクいらんて。

納期を守らない相手に何でそんな予算使いますか。

*****

日曜日の日のとあるセミナーはKと一緒に受けた。

当初会場へ赴くはずだったのだけど、こんなご時世故Web上での開催となった。

それぞれ会議室のIDを貰ったのだけど、うちいはPCは一台。

一緒に映って良いんじゃね?というKだったがさすがにそれはおかしいかと。

結局モバイルとPCの両方で画面が見れて面白い状況となった。家で受けられるのって良いよね。

で、これは看護の分野のようでもあり介護の分野のようでもあり、そうかと思いきやエネルギー学の話が大半を占める。

これはよく思うことなのだけど、心理学やセラピーや医学やら色んなセミナーを受けて来たけれど、結局全ては繋がっているなあということ。

もちろん専門性が各分野にあるのだけど、根っこはいつも同じ話になっている気がする。

目に見えているのものはほんの数パーセントにしか過ぎなくて、目に見えないものの方が多い。

その目に見えないものを如何に大切にしていくかで、結局は現実世界に形として現れるものが決まって来る。

3時間ほどのセミナーだったのだけど、終了後Kも面白かったと喜んでいたが、同時にげっそり疲れているのでどうしたのか?と訊いたところ、参加者さんのチャットやら顔の画像、はたまたその人がいる自宅の画像にあてられたそうだ。

悩んで講座を受ける人も多いので、既にドツボにはまっている人や映ってはいけないものが映っているいる人もいたりで、確かに私も「あららら」と思ったが口に出さなかったのだけど。Kも気が付いていたのね。

開催側はもっと疲れるんだよね。悪い人なんて一人もいないのに。恐るべしエネルギー。

「夏なのに何だか冷えちゃった。」と言っているK。

そこに注文していた九州のもつが届いたので、キャベツやニラやニンニク、もやし、ぷりっぷり熱いもつ鍋を作って一緒に食べた。

しっかりお風呂に入って今日もお疲れさまでした。

得た知識をすぐにでも使いたい。

ので、きちんと温まってとりあえず休もう。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

Kというドレーン

最近はたったの二日くらい勤務しただけで疲労が半端ない。

感染対策でピリピリしてしまったり気疲れが大半なのだろうけど、頭痛が半端ない。

今回も二日前に休んだばかりだというのに夜仕事から戻ると肩と首と頭が痛くて困っていた。

元々頭痛持ちではあるのだけどこれは困った。

他の人と同じく困った困ったと思い頭がいっぱいになりパニック気味だった。

しかし、Kが傍らで「なんかすごく手がビリビリする。」と言って手のひらを見せて来る。

Kはレイキについて詳しくは知らないがある程度私から聴いたことがあるので大雑把な理屈が分かっている。

それで手のひらを見せて来たというわけ。

せっかくなのでその手を借りようと思い肩と頭を揉んで貰ったら凄く楽になった。

「こっちも楽になった。ビリビリして使いたくて仕方なかった。」とのこと。

ちなみに最近頭痛がひどいのは、シンプルに疲労と神経というのもあるけれど、何かがサインを送っているときでもある。

その時に起こる現象を人はひらめきとか思いつきとか呼ぶのだけど、頭が固くなっていてそれを拒否したり無理を通そうとすると無理が来て独特の頭痛になる。

なのでそれを機に心につかえているとすら思えていなかったことをKに話した。

言うに足らない大した問題でもないと思い込んでいることも溜め込めば出口を失って圧がかかる。

おかげさまでたちまち元気になって、明日からまた施設で戦いかけていることと奮闘して行くのだけど。

うっかりエネルギーを滞らせていた自分を恥じることもない。

でも、せっかくの繰り返されるひらめきやサインが降って来るのを拒否るほどがちがちにならないよう、私は私らしくしていよう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

レイキの法則

最近、Kが夜勤に行く度に思うことがある。

主任として夜勤を行うことは止められない。

でも、恐ろしく大変な夜勤なんだよね、介護の方々の大変さは、看護のそれとはまた別種の大変さがある。

身体拘束ゼロの世界で転倒させない、事故をおこさせないという生活を維持することの大変さ。利用者様の血は流れないにしても職員は体を壊すよなあ。

おまけに介護の夜勤明けは休みと換算されてしまう。

それが何年も続くのか・・・と思うと。

それとは別に、出会いたての頃のKとは違って、しっかり筋肉がついて充分それに耐えうるアスリートのような人に仕上がっている。

「かおるちゃんの料理のおかげだよ」と言ってくれるものの、やはり出勤時はだるそう。

それで最近思うことと言うのは、どうしたらKが嫌がっていること、つまりは夜勤をしない生活にしてあげられるのだろう?ということ。

デイサービスなどに異動すれば夜勤はないが・・・しかし、今や彼女は特養になければならない有能な人。その力を皆が頼って来る人。

何度も辞めたいと言っていたけれど「でも、ここにはかおるちゃんがいる」と言って頑張り続けている。

ということは、私がここに居る限り彼女はずっと夜勤をやり続けなければならないのか。

その辺のことを最近よく考える。

どうしたら良いのかな?と。

けれども結構長いこと考えてまだ答えが出ないので、これはおそらくよりよき流れの分岐点がやって来るのだろうと思う。今までがそうであったように。

願いごと、要するにアファメーションとは、ものすごく安らかで楽しく利用者様が暮らせる場所を充実させたい。皆が笑顔で暮らせるように。そして、職員も笑って働けるように。

そして、変え難い、くだらない常識をくつかえしたい。

尚且つKが嫌がる夜勤を減らせる状況。

多分これは私が予期せぬ方法でかなっていくだろう。今までがそうであったように。

レイキヒーリングの達人というのは、願いごとをしない。

ただ、こうなりたいああなりたいと自分の意志を、アファメーションするだけ。

それを神様が聞き届けて下さっているのか?というと、それは少し表現が違う。

アフォメーションした相手というのは自分のハイヤーセルフだから。そこに天のエネルギーが他の人々との兼ね合いも考慮した上で素晴らしいお手伝いをしてくれる。

そんじゃ神様じゃねえか!とも言えるのだけど、神様にお願いごとを叩きつけるようなそんな失礼なやり方とはちょっと違う。

ただし、自分では思いもよらないところからその願いの流れはやって来るので、やはり人知を超える力がこの世には働いている。

そしてそれは皆が思うほど冷たいものではない。

レイキって何か?と聞かれると一文字で答えれば愛ということになるのだけど。

ただ自然体でいるだけで、日々の自分のやることをやるだけで、(業に励んでいるだけで)事態は変わって行く。

エネルギーは高いところから低いところへ流れる。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

心の翼

若い頃にオーラソーマを使っていたときは4本セレクトを立て続けに使っていました。

本当は、一本使った後、一週間くらい間をおいた方が良いんですよね。

でも、早く浄化したくて次々と前に進みたくて。

それからまた色んな時代が過ぎ去って、五十路を過ぎた私は久しぶりに使ってみて、一本終えた後に一週間間を開けてみました。

そうすると、なるほどなあと思いました。

激しいけれど、静かな、静かだけれど確実な浄化。

しみしみ〜。

そして浄化の後には気づき。

これは例え話と思って聴いて貰いたいのですけど。

人は死後、自分の重さと自分が持っている翼の重さを測りにかけられます。

エジプトの神話で言えばアヌビスが審判ですね。

重ければ翼を与えられないし、はたまた重い泥の船に乗って向こう岸に渡れないというありさま。

泥の山の中で何が大切なのかもわからなくなっている人の話は誰も聴きたくありません。(でも、そういう人に限って要点のない長い話を語りたがる。)

浄化とは大切な使命や幸せ、自分の大事なもののために自分を計量化すること。

失敗もするけれど、少なくともずっしりと重い体重のまま人にのしかかって行くような人間関係を作ろうとすることは無くなるでしょう。

毎日色んなことがある人生。

そして色んな体験が必要なのもまた人生。

毒と栄養は一緒に入って来るものであって、栄養のない毒も、毒のない栄養もない。

必要なものだけ受け取って後は手放せば良い。

どうやって選別するのか?

それは自分の心や体が知っている。

もしも分からなくなったらレイキやアロマやオーラソーマ、etc。好きな入り口から入れば良い。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

はい、やって来るのよね、これが

ティチャーディグリー。

ファーストやセカンドなどの一般のディグリーに加えてちょいちょいこれが来るよね。

レイキは初心者の時期をある程度過ぎた頃、無意識に使うようになって、いつの間にか自分や周りを癒しているものだが。

改めて申し込みがあったりしてレイキについて語るとき、ああ、こういうふうに出来ているのだなあということを改めて思い知る。

広げるつもりはないけれど、まだまだこの使命が与えられているのだな。

毎回違う表現で言葉でも説明するけれどメインはアチューメント。

誰にでもある力。誰にでもある特性。

しかし、その人の生き方や考え方のゆがみがを自らその力を阻んでいるというだけ。

それを取り去るのもレイキだし、無用でネガティなエネルギーを被ったりくっつけられたりしない手技でもある。

頭で解釈することしかしないということは恐ろしいもので、よく他所からの生徒さんで「そんなバカな」ということを教えられている人にも遭遇する。

まあ、選び取ったのはその人だけど。

何でもきちんとやりたいじゃない。やるならばね。

今日も良い一日だった。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

美しい人

懐かしいけれど常に新しいそんな存在の人がティーチャーディグリーに来てくれた。

仮に毎日会っても新しい。飽きないね、こういう人。

そう、私は飽きっぽいのだ。

いつまでもいつまでも同じことを言っていて頑なな人の話もある程度までは聴くが、どうやらそれも双方に良くないらしいと気が付いてからは歴史が少し変わった。

相手はいつまでも自分のことに他人や社会が興味を持ってくれると勘違いするし、こちらも精神衛生上良くない。

同じことを相手が言っても、こちらは同じことは何度も言わない。

でないと「もう一回あれを言って。」とか「もう一回あれをやって。」と他人の時間と体力を奪うエナジーバンパイアのままのうのうと世間を渡って行こうとする人を手伝ってしまう。

ダメなものはダメ。

観なければならないことは目を開いて見なければならないし、聴かなければいけないことは聴かなければならない。

レイキも心理学も、何かを免除されるためのツールではないからだ。

最初の頃にその目的を話すのだけど、いかんせん、目的が違う人は簡単に忘れてしまう。

ところが、今日お会いした方くらいになると、何も余分なものをつける必要もなければ講釈もそんなにたれなくて良い。

懐かしい認定書を目の前に見せてくれて、少し昔の話もしたりして、あっという間に3時間4時間と過ぎて行った。

その人はその人だけの第7シンボルを持って帰った。

あいかわらず美しい人だった。そして面白い人だった。

人は無理やり幸せでいようとする必要はないけれど、頑固に不幸でいようとすることは迷惑を通り越して暴力に等しい。

そして彼女の幸せが私のことも照らしてくれて、最後はプシュッ!とお祝いした夕暮れだった。

遠いところをありがとう。

あなただけの人生、あなただけが使えるシンボル。あなたそのものがかけがえのない財産だ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

手をあてて

先述したように職業病的断眠なのだが、それなりに深く眠れていて生きて行くのに支障を来さない。このことも書いたけれど。

ところがある夜突然眠れなくなった。

いつものように二回目の目覚めは2時くらいだったか。

それからがとんと眠れない。

仕方がないので昔からやっているキッチンセラピーを30分ほど。

大きな野菜を弱火でゆっくり煮込むタイプのポトフ。

低温で作るとまったくといって良いほどあくが出ない。

それにしてもどうして眠れなくなったのか?と自分と対話する。

このまま寝なかったら明日の激務を乗り切れないという恐怖心か?

ああそう言えば今日はKから旅行に誘われていたのだけど「親子水いらずで行って来なよ。」と断った。

というふうにいつもと違う要因を考えてはいくつかあげてみたのだけどぴんと来ない。

しかし、あ、これかと思い当たったのが例の優秀主任賞。

それが不安なのか。そうか。そうだよね。

まだまだ貢献になっていませんよ。

やらなければならないことがまだまだ沢山あって、思うように出来ていない。

それは一言私なりに言うと、何もしてね!

これがひっかかっていたのか。

そんなふうに気が付いたら、あら不思議。うん、少し心が解けて来た。

少し眠ろう。ポトフはほとんど出来て来ているけれど、静かにかちりと火を止めた。

大丈夫だよ。おいおい行こう。

おまえの気持ちはよく分かった。

分不相応と思うのだな。おまえだけがおまえを認めたくないのだな。

オーケー、分かったよ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

レイキと潜在意識

で、その胸くそ悪かった日の夜、まだ私は怒っていたしもやもやしていた。

同時に罪悪感。

ボスはあきれただろうなあ、引いただろうなあとか。

別に昇進したかったわけじゃないけれど、この日の私の暴れっぷりで正気を疑っただろうし面倒臭い正義感だなあと思われもしたことだろうから、推薦は取り消しだな。

そういうもやもやする最悪の夜だったというのに、なんだろう。。。風呂あがりにドライヤーをかけていたら両手がビリビリする。

これ、久しぶり。

詳しく言うとここまで激しく強くレイキが放電するかのように出ているのって久しぶりだ。

辞めて派遣しつつまたカウンセリングに本腰入れられるじゃんと考えていた昼間は手を意識していなかったけれど真っ白だったような気がする。

でも、何だって今Kに今日のことを話していた後、両手からビリビリ痛いほどエネルギーが出ているのだろう。

ここまでではないけれど以前にもあった。

意識は状況を最悪なことと思っているのに潜在意識が良いことだよと教えているときにこれが起こる。

いったいどこが良いんだよ!と怒鳴りたくなるほど今は分からないのだけど、潜在意識には逆らえないのよね。

分かるのはきっとずっと先のことになるのだと思う。

どうでも良いけれど、この強いレイキ。もったいないし、このままでは自分が痛いほどなのでKの腰や肘に流した。痛いって言ってたから。

でも、遠くの人にも放電したかも。

気がついちゃう人もいるからもし28日の夜にビックリさせてたらごめんね。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 05:07| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

改札でハグ

12月26日。

地獄の連勤がやっと終わり、しかしその翌日がカウンセリング三昧というその夜。

クリスマスは終わっていたがその夜も聖夜だった。

その数日前にアメリカからのSさんが帰国しているということを聴いて、会いたいなー、でも、全然時間ないなーと嘆いていた。

せめてレイキティーチャーの認定書を渡さなければと、帰り道を急いで走って自宅からそれを取り、待ち合わせた改札へと走る。

かくしてそこに彼女はいた。

改札から出なくて中で待っててねと言ったけれど、わかりすい壁際にいてくれた。

ずいぶん遠くから見えていただのだけど色々なことを思い出して走りに走った。

そして、改札ごしにぐわーーっとハグ。

元気でいてくれている!

今まで一番短い逢瀬になっちゃったのが悲しいけれど、一緒にご飯も食べたかったけれど。

それでもハグまで出来たこと、多くを話す以上のことがそのとき起こったということ。

これも嬉しいことだった。

『私、かおる先生のために今晩レイキを贈るね!』と言って、相変わらずのキラキラした瞳で。

彼女が立川での最後のセッションの人だった。

全てのことをとても光栄に思い、全てのことに感謝した。

ありがとう!
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

日常の何でも効く

うわー、それだけは我慢できねー!と思うことが先週あった。

ナースの職場をやめようとさえ思った。

ところがどうだろう。

その次の週には頭の痛い大仕事に手を付け始めている。

なんでそこに至ったか?というと。

あほか!!!と思う出来事があったのだが、その人の意見を傾聴した。

表現もしてみた。

ただそれだけのことだった。

納得すれば私は仕事の成果をあげる。

これから先どうなるかはわからないものの、いちおう切り捨てる前に自分の言いたいことを言ったり、はたまた耳を傾けてやって行こうと思う。

それでもまだこの初仕事が出来る気がしないけれど。

出来るところから着手し始めている。

傾聴とレイキ。

今も私を変えたり、流れに乗せてくれたりしているらしい。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

いくつもの分岐点

転職したいというお話しをごく親しい間柄の人から聞いた。

私が知る限りではその人は現職で成功していて頼りにされている。

おそらく会社は転職されては困るだろうし周りもいったいどこにそんな必要が?と思うだろう。

で、転職と言っても業種が変わるわけでなく今の職場のすぐ隣のところを想像していて、条件は夜勤や遅番がなくなるということくらい。

けれどもその理由を聴いて感動した。

そんなに人のことを考えてくれているんだ。

もしかしたら近い将来そうなるのかも知れない。ただ、周りがそれを簡単には許さないだろうなあ。どうしても今の場所に必要な人だから。

本当は私もそんなふうに自由に考えたいなあと思う。

どんな時もいくつもの道があって、こんな方法もあるんだよ!ってのを思わぬところから啓示されて来た実感があるから。

周りからみるとそれは困難に立ち向かっているという図に見えたらしいのだけど、実のところ、辛いことを回避して来たという事実でもある。

こうでなければならないを取り払ったら、そこには無理のない世界があって余裕が生まれるらしい。

こうなるとは思わなかったといつも思うけど、実は無意識で望んで来たことが少しづつ叶っているのかも知れない。

個人の意思は必要だと思う。

けれども。

大いなる流れというものがあって到底それには逆らえない。

もう一つ重要なのは、その大いなる流れには悪意があるわけではなくて、過ぎてみれば案外良いことだったりする。

病気の動物は手当されようとすると怖いもんだから牙をむき出して抵抗するのだけど、楽になればそれはそれで良いこと。

私も含む人間は時に怪我して傷ついた動物みたいなときがある。

だから抵抗するのだけど、実は時に任せた方が良いときもある。

天。。。というのか、その流れの存在は決して悪いようにはしない。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

足場

で、家半分がまだ定まっていない。

狭い場所にオブジェのようにひしめきあっていた本棚やテーブル。

しかし、勤務から帰って来る度に微妙に物が移動していて微妙に見やすい状態になっている。

運送屋さんが運び込んで来てくれた25日の日は「あとで動かすのは大変だから今決めちゃいましょう、置き場所を!」と言って下さっていたのだけど。

何せ晩御飯作っていたしすぐに決められるほどスペースがないので「いや、とりあえずどかんどかん置いちゃってください!ありがとう!」とお返事した。

何故なら私もKも動かせちゃうの。見かけとは裏腹の怪力で。

それは良いのだけど元々は全部丸ごと置いて来るものばかりだった。

しかしこうして眺めてみると、ほうほう、これは食器棚に使ってしまおう・・・とか、「あ、まだこのテーブル使えるなあ。セッションだけじゃなくて食卓にもしてしまおうか。」などと思いつく。現物がここにあるって凄いのね。まるで違うものになってしまう。

そしてKが「どういうふうにするの?」と訊いてくれていたので大雑把に答えていたら、日増しに物が移動して、ややこしい考え方なのに全部覚えてくれているらしい。

今まで使っていた自分自身の家具さえも新しい役割を得て違う場所に移動している。

かくして狭い&ハッピーな場所が日増しに出来上がっている。

そしてKに異変が起こる。

「いやあ・・・25日以降眠くて仕方ない。いくらでも眠れる。事務所の空気がやって来たからだね。」

そう言われてみればそうかも。全然空気が変わってしまった。最初は部屋半分。それが段々広がって来ているような。

時に、ガスレンジを注文中の今、昨日と今日は外食祭りである。

昨日連れて行ってくれたお気に入りの店に今日も行った。あそこも落ち着く。

ストロベリームーンの夜が初日だった。

色んな意味でまだごちゃごちゃしている。

でも、私の傍に思慮深いものの、決してぶれない自分を持った人が居る。

何故だかそれだけで私は何があっても落ち着いていられる。

足場を固めるこの作業が終わったら、やがてはさらなるチャレンジの日々が来る。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

古くて新しいもの

ナース業でへとへとになり帰宅して、リクエストのカツどんを仕込んでいた。

林檎さんの丸の内サディスティックをかけている最中に事務所の家具がやって来た。

運送屋さん、遅くまで、しかもこんな真夏日の日に大きな荷物をたくさんありがとう。めっちゃ親切でイケメンだった。

しかし・・・。

あれ?テーブルとイスは廃棄って言わなかったっけ?

そうか・・・やって来たか。

あれ?これとされも廃棄のはずだったのに・・・。

というわけで、元々狭い我が家の台所に事務所の棚やテーブルが入ってパンパンになった。どうしましょ。

オプションでダンボールひと箱なら細々したものも持って行くって言ってくれていたけれど、わざわざ物凄く大きなダンボールに変えてくれていて、しかも、その他のものもほとんどトランクや箱に詰めて運んでくれていた。料金に入っていないものばかり。しかもあんなに安くしてくれた。

それすら私にとっては面倒で大変なことだったのだけど、「動かさなくて良いようにもうレイアウトを考えておきましょう。」と言ってくれる親切さに感動。とんかつ仕込んでいる場合じゃないか。

しかし、何かやろうとすると「重いから何もしなくて大丈夫です。」と言ってくれちゃうし。

本当は力あるってばれたらどうしょましょ。

とっぷり日が暮れた後に、親切な方2人に良い仕事をしていただき、気が付けば、部屋の中に事務所の空気が沢山流れ込んで来ていた。

最後の日、いつものように天使や事務所の神様や白ちゃんに挨拶していたら、いつもとは違ってしーーーんとしていた。

お返事が来ないなあ、そりゃあそうだよなあ。去るわけだからなあ・・・と思っていたら・・・、なんだ、来てくれたんだ。凄く嬉しい。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

ティーチャーディグリー

ティーチャーディグリーは久しぶりだった。

アメリカのM子さん、いえーい♪

節目というか転機というか、歩んで来た道にまた使命が垣間見えた。

それは楽しい使命。

人のために生きるのではないけれど自分見つめをする傍ら人に必要とされるということは何て嬉しく素晴らしいことだろう。

きっと良い仕事をしますよ。ほんとに素敵。

詰まりがなくなったその人というパイプに自然に流れるエネルギー。

あなたは何と何を繋ぐメッセンジャーなのだろう。

それは自分で思うよりもずっと多くのこと。

ますます素敵になって行かれるのですね。

全ては必要なことだった。

そしてあなたはそれらから逃げなかった。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 23:41| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする