2017年01月12日

見るというより感じるレイキ

いやあ、毎日お風呂に入ってきちんと食べて。

そんな基本的なことが危うくなる日がある。

仕事して来て一回座ったら立てないとか。

でもそれをやらない結果を既に体験済み。

食べたいなと思うものを適度に食べないと力が出なくなるし、あらゆる面のエネルギーが落ちるし

風呂をさぼって簡易的に顔だけ洗って寝たりすると翌日心身がどよよーーんとなっている。

つまりこれもくっついたエネルギーが蓄積したまま寝たせい。

仕事が終わってからはばっさり切ってうまくいったこともうまくいかなかったことも保留にして一人の時間を持ちたいものだけど。

生活に息づいているレイキってのは物理学のようなもので。

要らないエネルギーって本人にとっては垢みたいなものだから、これを落とさないころにはエネルギーは回らないのよね。

そう思って下に降りたのに、何故か家族が寝静まった台所でブイヤベースを作る。

何やってんのかなあ。

いや、もう自分に自由にさせてやろう。これ食べて風呂入って寝ようではないか。うん。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

小康状態

「昨日休んじゃって、施設の方、大ひんしゅくかったんじゃない?」と熊型サラリーマンが言うので「それは今度行ったとき考えるわ。」と答えて本業へ出かける。

お爺ちゃんの熱は下がった。病気をする前までは薬に頼ることが最小限だったので効き目も早いらしい。

で、昨日受診から帰って来てから、前夜の頻尿について皆で考えているうちに「そうだなー。無理に何度もトイレに行くから苦しくなるわけだから尿瓶でも置いておこうかな?こちらが捨てにくれば良いわけだし。」と、ぶつぶつ言いつつ考えていたら、1秒後には次女くんがスマホを握りしめ「アマゾンにあった。注文すれば、明日来る。」と言う。

いや、まだ独り言の段階っす。反応良いやっちゃ、ほんと。

ちなみに夫は同時に玄関に向かっていたので「待てい!どこへ行く?」と訊くと案の定尿瓶を買いに走るところだった。

もうちょい皆冷静になろうよ。

お爺ちゃんは三回目の癌のオペの後、排尿障害に陥って、大元の病院から泌尿器を紹介された後、尿道カテーテルが入っている。そして尿意が感じたときに自分でトイレまで行って捨てている。

そうそう、カテーテルが入っているから感染を起こしやすいってのがある。が、それを抜くと尿が出なくなる。いくら頑強な人でもこれは困るというわけで。

そうすると、泌尿器の先生は今回の出来事を知らないわけだから話さないといけないし、感染源ならば早く交換してもらった方が良いような。今度の交換日いつ?

で、尿瓶じゃねーよ。夜だけカテーテルの先にバッグを繋いでそこにたまるようにして、できれば安眠してもらいたいものだ。昼間もつけていると、もしかしたら尿意が完全に分からなくなるかも知れないけど、せめて夜だけでも・・・。

そこでまた「あ!じゃあ、そうしよう!」とまた言う家族なので「いやいやいや、まず先生に相談しないと。お爺ちゃんとも話し合わないと。」

明日は大元の場所で採血とレントゲンを取りに行くらしいけど、診察の予約していないしなあ。

と、そこまで色々考えていて、昨日のことなどなかったかのように奥の座敷でグーグー寝ているお爺ちゃんは凄い。

そうだよ。思い出したよ、片肺なのにサーチュレーションが100パーセントだった人だもんな。

今までいったいどれくらいの心肺機能だったのか?を思うと逞しすぎる。長年観て来てこういう人は初めてだったので外来で観たときにはびっくりした。どこもどうもない私でも多分97〜98くらいだろう。

だからこの高齢で大手術を短期間に三回も受けたのに酒飲んでられるほどの人なんだろうな。

しかし、「おっつ。」と思った。今日も皆して勝手に考えすぎている。

お婆ちゃんは何故だか私にワインを買って来てくれていた。とりあえずは飲もうじゃないか。

次女くんと私は、医療的なことは充分考えたり対処した後だったのでレイキを流した。

じーじはスヤスヤ眠っている。

眠っていても強面だ。けれども、なんだか優しい顔になった。

寡黙に働き家族を守って来た人間の顔だった。

この人は死を怖がっていない。一番最初の手術の前から身辺をてきぱきと整理整頓し始めているし遺言をしたためるわ、さっさと自分のことをやっていたし、「婆さんをよろしく頼むぞ。」と日常会話のように言う。

それでも、神様。これはほんとにエゴだと承知の上なのだけど、この人はまだこの世界に居てほしいのです。

私たちみんな、教わらなければならないことが沢山あるような気がして。

夢の中で喧嘩した。ええ、昔のように。

いつかまた遠慮なく言い合える日がくれば良い。

とはいうものの「こんなときにスリッパ履かんでよろし!」とか声張り上げていたのを思い出すと、今も昔も大差ないか。

で、爺ちゃんはきちんと自分のすべきことをしているので、私も、今夜ちゃんと寝るという仕事選ぼう。

自分ありきで誰かを守れるということも、私はレイキから教わった。というよりレイキに携わることで色んな人の生きざまが見えて来て、自分が何をどうすべきか?どう生きるのか?というのが見えて来たから。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

旅立ちをくり返す

春の頃にカウンセリングにいらして下さった方からその後、御自身を取り戻して下さるような嬉しいメールを頂いた。

そして幼いお子さんを育てながら、スケジュールを調整して下さっての再会。

今回はレイキヒーリングもセットでやって見ようかしら。。。というご意向だった。

言葉で吐き出したり手離したり解放して行くことは基本だけど、レイキもまた面白いアクセス方法ですよと思い楽しい時間を共に出来た。

しんどいことが多すぎて、回路が現代人の中でもかっち閉じている状態だったのでさすがにこういう場合はアチューメントから入るのだけど。


ほとんどの人がそうであるように、本来人間は直感も大事な能力。&脳力。

これなくしてコミュニケーションは成り立たない。

例え成り立っているかのように見えたとしても、言葉と知識と体裁のうわすべりになってしまうのでどうしても変なことことになってしまう。

だから、まだ直感や感性の使い方を忘れていないうちにレイキに触れると言うのはとても賢明なことのように感じた。

で、やはり、みるみる両手が赤くなり顔色がより一層明るくなっていたし。

よくあることだけど、この方もちょっと手術を近いうちに受ける前の調整も兼ねていらしてくださったのだが。

色んなことをひとつひとつ、ほんとにひとつひとつ乗り越えて、ますます本来のしなやかで逞しい女性になって行かれるのだろうと思った日。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。❤
posted by かおる at 09:15| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅立ちをくり返す

春の頃にカウンセリングにいらして下さった方からその後、御自身を取り戻して下さるような嬉しいメールを頂いた。

そして幼いお子さんを育てながら、スケジュールを調整して下さっての再会。

今回はレイキヒーリングもセットでやって見ようかしら。。。というご意向だった。

言葉で吐き出したり手離したり解放して行くことは基本だけど、レイキもまた面白いアクセス方法ですよと思い楽しい時間を共に出来た。

しんどいことが多すぎて、回路が現代人の中でもかっち閉じている状態だったのでさすがにこういう場合はアチューメントから入るのだけど。


ほとんどの人がそうであるように、本来人間は直感も大事な能力。&脳力。

これなくしてコミュニケーションは成り立たない。

例え成り立っているかのように見えたとしても、言葉と知識と体裁のうわすべりになってしまうのでどうしても変なことことになってしまう。

だから、まだ直感や感性の使い方を忘れていないうちにレイキに触れると言うのはとても賢明なことのように感じた。

で、やはり、みるみる両手が赤くなり顔色がより一層明るくなっていたし。

よくあることだけど、この方もちょっと手術を近いうちに受ける前の調整も兼ねていらしてくださったのだが。

色んなことをひとつひとつ、ほんとにひとつひとつ乗り越えて、ますます本来のしなやかで逞しい女性になって行かれるのだろうと思った日。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。❤
posted by かおる at 09:13| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

文字通り 息抜き

とても遠方。西の空から来て下さった戦友が「・・・・。頭が痛いんですよ。」と。

最近皆頭痛い仰る。

同じ季節の変わり目でも、夏から秋へのそれは割と食欲が出て来たりするなどで、ええ、あくまで比較論だけど楽な方なんだよね。

それに引き換え、寒い冬から春への変わり目をまだ肌寒いうちから春の症状が出てくるので体も精神も合点が行かない。

全然違うセッションメニューの3時間ご予約だったのだけど、「最初にレイキをして貰っていいですか?」というのがナイスチョイス。

でもって、やってみて良かったなーと思う。コテンパンとも言える緊張生の頭痛だったし、吸気が沢山溜まっている。

頑張り屋さんって色んな意味で沢山のものを取り込むけど吐いたり手放したりするのが苦手なんだよね。

そりゃもう知識においても労働においても身体の状態がそれに比例する。

肺の下の方には死腔という部分があって、入れ替え不能の空気が溜まっている来る。それを出すのもデトックス。

レイキとストレッチを少しやって、それでもまだ今一つな部分と、もう一つは古い緊張物質を出した後はしばしだるだるになるので「もし良かったら少し眠ったら?」と提案してみたところ、こてんとうつ伏せに。

ナースのベテランさんだし、人生においてもかなりのこと乗り越えて来ていらっしゃるものの、皮肉なもので出来ることが増えれば増えるほど頑張る要素やらやりがいが増えて来てしまう。

なまじ強いから本当にしんどくなるまで気がつかないのよね。

「自分で分からないってダメですねー。」と仰るのだけど、いいえ、私も人のことは言えませんから。

お互い頑張りたい自分と癒したい自分を仲良くさせて行こう。

両者が協力し合ったら、きっとさらに願いが叶う。

リラックスに終始した3時間。無事に辿り着き、心地良い睡眠の時間の続きが始まりますように。

******

今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

思いの外応用が効く

やり始めの頃、レイキヒーリングを他人様に行う際、当時の自己ヒーリング同様に12ポジションを流すのみだった。

もちろん効果は得られたのだけど、色んな方々を施術していると、自然と手法が変わって来る。

例えば第一ポジションを流している間は時間が来るまで第一ポジション、第3ポジションの際にはずっと第三ポジションというようふうにやっていたのだけど。

それが段々色んなことに気が付いて来て、”あ、喉と頭のチャクラが連動していない。”とか、ご自身のハートチャクラと胃の周りが連動していない・・・というふうに色んなケースに遭遇するようになる。

何で分かるか?というとそれはなかなか説明しにくいのだけど。

例えば前者のケースだと、頭では思っていないことが口をついて出て来てしまうし、後者の場合だと自分自身を表すイエローのチャクラと、ハートが一致していないとか。

チャクラというのは全身連動するので、特にお隣のチャクラとうまく行っていないと、自分でも知らない間にちぐはぐな言動や精神状態、健康の不調を生み出すことがある。

チャクラというのは人間の身体のほぼ中心線で全面と後面の両方に位置しているエネルギーセンター。

目には見えないことの方が圧倒的に多いのだけど、長いこと色んな症例を見ていると分かる。

それぞれ回転数が違っていて、上、つまりは頭上に向かっていくほど高速になるのだけど、頭が「あれ、しなきゃ。」と言って居るときに、そこから下の歯車が「いやだ!」とボイコットしていつにも増して噛み合わない回転数でゆっくり動き過ぎていたり、酷い人になると止まる。

なので、いつの間にか、通り一辺倒の12ポジションだけでなくて、うまいこと連携が取れなくなった全然違う二つの場所の片方づつ手をおいて、繋げる作業をすることが多くなった。

最近は自分でも、「あれ?」と思うときには、連動しにくくなったチャクラにそれぞれ片方づつの手を置いてエネルギーを繋げる作業をしている。

これがヒーリング側で言う自己一致というやつなのだろう。

*********

余談だけど、チャクラがバラバラな状態で支離滅裂で不安な状態でも人は生きて行けるのよ。

ただ、そういう方のバラバラ感は本人はもちろんのこと、接する相手にすらザワザワ感を与えてしまう。

まずは自分の中から調和なのだなあとつくづく思う。

もしレイキを取得している方がいらしたら、試して観て下さい。

何となく、こことここだわってことが分かるようになるから。

他人のことを考える時間をそちらに回すと、いつの間にか他者とも円滑に周り出すというこの不思議。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

一人一人の光

よく京都のSさんは、数か月前から予約のためのご連絡して来て下さる。

ところが今回は急にこちらに来れることになったのかも知れない。

そのため11月の予約を入れようとなさって下さっていたのだけど、半分しか承ることが出来なかった。残念だなあ。せっかくいらして下さるのに。

でも、どうやら一日だけセッションをやることが出来そうなので、とりあえずは良かったなーと楽しみにお待ちしている次第。

気を付けていらしてね。

********

今日は時間のセッション数がギューギューだったのでいつもより一時間早く始める。

どうでも良いけど家からまずチャリを漕ぐので、あ、あ、暑い!

電車の中も暑くて困った。

事務所に着いたときもまだ汗だく。

その汗が引いていくと今度はちょっと寒かった。風邪ひきさんが多いはずだなーとつくづく思う。

それにしてもとある事情上、挨拶がこんにちわ!ではなくおはようございます!になってしまった今日この頃。

カウンセリングでもちょいと白熱したり盛り上がったり、私の方も食いついた。

何かを与えようとかそんなおこがましいことを思っているわけでなく、むしろ相手のワールドに色んなことを教わることの方が良い。

予約時間を3時間キープして下さっているので、色々、あるいは一つをがっつり出来る心理学カウンセリング2時間とレイキかと色々迷った末、結局カウンセリングとヒプノということになった。

が、一本のお電話が鳴って、あと思う一つの理由で「やっぱり、カウンセリングとレイキで。」と最終的にはこのセットで行った。

久しぶりのYさんへのレイキ。時間枠を沢山押さえておいて下さったので何だか色んなメニューが出来て楽しいセッションだった。

問題は山積みかも知れないけれど、一旦手放したりレイキで時には寝落ちしたりしつつ、きっと何かが変わって行く。

***********

そして午後一番は、敬愛するFさん。一時帰国なのでバタバタお忙しいだろうなあ・・・・と危惧するも、ちゃんといらして下さって。

今日はご希望のレイキ・サードを取得なさる一日だったから、思い切り楽しくする時間を過ごした。

復習したりワークをやったりして、さらに今回の本題であるサードも全うなさった。

その内容は、レイキについてずいぶん語ったかも知れないし、死と生についてだったり、はたまた的を射た質問を沢山下さるものだから余計に楽しくなって来る。3時間はあっという間だった。

で、今日のワークで私が知らないFさんに沢山お会いすることが出来たような気がする。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

位置づけと誤解

先日のある時期、占いに詳しい次女くんがまたしても面白いことを言っていた。

「今この時期は水星が逆行している時期だから、色々トラブルが多いんだよ。」

・・・・・・・・・。そういうものなのですか?

「そうそう。電車が一日に何回も止まったり、メールが届いたの届かないのというトラブルも多いし、あとはね、言葉のすれ違いや誤解も多かったり全体的にイライラしている人が多い時期なの。」

え?それ、星座別とかじゃなくて、全体的な傾向ってもんがあるってこと?「そうそう。」。

そう言われてみればまあそうかも知れない。やたら怒っている人が居たり、「返事まだですか?」ってメールが多かったり。あ、後者はいつものことか。

そうね、あとはいつにも増して電車が止まって困るってのも事実だなあ。

「ほんとはこの時期に重要な決断しない方が良いんだよね。あと、なるべく気持ちを平らかに持つべき時期なんだよ。という私もいっらいらしてるけどね。(笑)」

へー、面白いね。

「で、それが過ぎた時期、つまりは逆行がもうすぐ終わってからはお母さんの星回りが良くなる時期だよ。」

ほうほう、そんなものですか。

という具合に相変わらずよく知らないので彼女の口上を聴いているだけなのだが、面白いっちゃー、面白いなあ。
**********

で、話は違うけど、これ、数年にお一人くらいはいらっしゃるタイプのクライアントさんなんだけど・・・。

また同じパターンの方がいらっしゃった。

新規の方に何故レイキを思う込みになりましたか?とお訊きしたところ、「私、実は失明の危険性があるので目の手術をしろと言われているんですけど、手術って怖いじゃないですか。それで占い師に鑑定して貰ったら、ここでレイキをやって貰えば治るって言われたんですよ。」

・・・・・・・・・・。出た。

その占い師さんは絶対私が知っている人じゃないな。これ読んでくれている人かも知れないけど、まず、全く接点はないと思う。

娘たちが大好きなあの先生も絶対あんなことは言わない。

仕方がないので説明する。

レイキって、そういうふうに使うもんじゃないんですよ。

病院にはしっかりかかって治療して下さい。それはフジィカル体(肉体)に届いている病変だから。ましてや失明の危険性なんて。

そして、どうしても、そのかかりつけのお医者様の言うことが納得できないのなら、セカンドオピニオンも探して、やはりしっかり治療して下さい。

レイキってのは、エネルギーの滞りをスムースにする一助となるヒーリングですので。

もちろん、中には肉体的病変に思いもよらぬ効果を発揮することはあるけれど、手術からの逃避で利用するものでじゃないんですと。

あとは、誰だって自分の身体や状態って気になるものだから、レイキの最中に「どうですか?僕、どうですか?」と訊かれることもあるのだけど、それオンリーの人も困る。

レイキを自分の状態を感じる一つのツールでもあるからだ。

でも、依存的な人はどうしてもそれを言い過ぎる。自分で感じたり考えたりすることを放棄して、人に決めて貰いたがるんだよね。

エネルギーの状態なら答えることが出来るのだけど、それでも、それすらいつかは自分で感じられるようになって貰いたいなあと思う今日この頃だった。

*********

まあ、それとは別に、そんな心構えでやっていると、起こるべきことは起こるもので、ここには書けないような効果を発揮した事実があった。

その連絡を聴いたとき、心底、良かったねーーー。それはあなたの力です。レイキはツールとして使っただけ。

何でも良いんだけど、とにかくそのハッピーなお知らせが嬉しかった。

小さな一助は大きな成果を生むことがある。

それだけは確かなのだけど。

とにかく、継続とは力なり。皆、どうしてもいきなりの大木を欲しがるので、なかなかこのあたりまえの法則が浸透しにくい世の中ではあるのだけど。

私は私に出来ることをやって行こう。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

雲間から美しい月

うおう、もう9月ですね。

なんてことをよく仰るのは決まってカウンセラーの方々に多い。それだけ生活が密だってのもあるし、焦っている人も中には居る。

でも、なーーーーんにも心配ない。確実に進んでいる。

********

毎日、これを書くときに『何を書こうかな?』と迷うときというのは、もう色んなことがあり過ぎるから。

全部書き留めて心に格納したいのだけど、結局一つ二つ書くと長文になってしまう。それなのに、ああ、それなのに、何故に毎日最後まで読んで下さる方々が存在するのか。こんなん退屈だろうに。

けれども、とっても嬉しいありがとう。

********

それで書き切れなかったことを追記するのだけど、近日、とある方の紹介でお越し下さったご新規のママさん、お会い出来て良かった。

誰しも始めたての頃は、自分のことを激しく誤解なさっているものだ。特に一般のクライアントさんに関してはそう。

それは珍しいことでもないんだが、ふとエゴグラムを出しますか、と思った。

完璧主義の人は自分のことを、どこまで行っても完璧だとは思わない。

どちらかというと比較的言葉とハートで通じ合える心の柔らかい女性にはなかなかこれを引っ張りだして来ないのだが、この方には是非とも数字に出たものを見て欲しかった。

子供のこと、夫のこと、仕事のこと、色んなことを考えるよね。そんな中、どんなふうに生きているか?ってのが現れる。

で、見事が献身型が描かれているという結果になった。献身することはとても素晴らしい。

でも、その献身したり愛情を注ぐ人々の中に是非とも自分を入れて欲しい。滅茶苦茶忙しい中をありがとう。あなたは素敵なお母さん。

そして紹介者のKさん、ありがとう。

**********

今日も京都のSさんと再会。やはり嬉しい。

実は数年前、とある遊びをやろうと思って、道具を沢山購入したのだが・・・・その時期、何日も梱包が空けられず、、、、、そして悟った。

いつ、そんなこと出来る暇があるねん?!←時間の使い方が人一倍下手な人。

というわけで長いこと色んな器具が押入れに眠っていたのだが『そうだ!』と閃いた。

これ、Sさんに使って貰えるんじゃないかしら?と。

ものすげー重いんだけど、必死こいて事務所まで持って行って見て貰ったところ、快く受け取って下さった。

良かったあー。無駄にならないで。かと言って高かったので使わない人とか知らない人にあげるのはちょっと嫌だったもので、本当に助かった。

しかし、ただでさえ西の方からの旅路。

そのうちこちらが後日暇があるときに送らせて下さいということで了承していただいた。

そして、結構沢山話したものの、結局、彼女はまた一つ進んだ。

残るところあと一日。

「もうー、5日過ぎるの早いわー。」

そうなんですよね。楽しんでいるとあっという間に過ぎてしまいます。

でも、今はお別れのときのことを考えずにもう一日お会い出来ることを考え感謝したい。

***********

で、教育分析。

あいかわらずこの方とは色んなお話をするのだけどさ。

途中で太陽の帝国に出ていた少年のように見えて来るの。それの女の子バージョンか。

懸命にノート取ったり洞察したり笑ったり。

そう言えば、先日、ご紹介ご新規さんが来て下さった際、彼女が沢山プリントアウトしてくれていたシートがあって助かった。

とかく固く感じがちな心理学なのだけど、とても可愛いフォントで書かれていて、しかもとても見やすかった。

女性は身体がきついことが多い年代だよね。

でも、そんな中でも、そう、とても必死な時代のはずなのに笑顔が輝いていた。

そして、そのセッションが終わって帰り支度を始めた頃、「今日ダメですか?」というメールを見つけてしまう。

結局心のままにセッションを。とても頑張っている青年の姿を見て少し安心。

色々と面白いところがいっぱいある人なのだけど、長くなるので今日のところはこの辺で。

********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

こうして伝達がずれていくのだろう

あれはまだごく数年前のこと。

大震災が起こった。たまたま訪問入浴の現場で仕事をしている最中だったので、100歳近いお婆ちゃんの上に覆い被さった。巨大な仏壇が今にも倒れて来そうだったから。

現実的な判断だった。
201508142.JPG
他にもお湯が出ないマンションに住んでいる利用者様のところへ気の遠くあるような階段の段数を登り、ペットボトルのしかも2リッターやつに何本もに穴をあけて洗髪をした。

それも現実的な判断だった。そして寄付を送る。

私の周りのレイキヒーラーは黙ってもくもくと自分の居る場所で出来ること背一杯やっていた。

そんな折。

いろんな分野の先生たちからメールが殺到していた。ある人は、”皆で瞑想してエネルギーを送りましょう。彼らは可愛そうなことになっているのだから。」と言うし、はたまたレイキをやっている先生は御多分に漏れず”皆で遠隔ヒーリングを送りましょう。”と。

もちろん私はその頃レイキの講師でもあったし、そういう考え方の人を山ほど知っていた。

しかし、改めて激しい違和感を感じた。”皆で”というところが特に。

皆、尊厳はそのままに復興に頑張っていらっしゃる時期だった。

雄々しい人々だった。

でも、先のことを依頼してくれる方々というのはあたりまえのように『だから、あんたも送って。』と言って来る。

私はあちらこちらに書かれているそう言うブログを被災地の方々が目にしなければ良いなあと思った。

家族が流されている最中や家が崩壊したり大切な人が亡くなっているという時期にそりゃ無いだろうと。

何か自己満足的なこと以上の違和感を感じたのだ。

もしもやるなら、一人で黙ってやって欲しいのだ。ハイテンションに音頭をとるようなやり方をしないで。

************

今でも依頼してもいないのに『遠隔、遠隔してあげるね♪』と侵入してくる人も居れば、その逆で言えば「ちょっと今調子悪いから遠隔送ってよ」という人もいる。

レイキとは、侵入したり、人の時間を奪ったりするツールでは無かったはず。

しかも、「送ってよ。」と言った相手が例え親友でも親兄弟あっても、その時、どこでどうしていて、どんなことにに悩んでいるか?とか、もしかしたら何かわたしく事で精いっぱいかも知れないでしょうが。

そう言った想像力のないスピリチュアル馬鹿は私は大嫌いだ。

一見そえはとても綺麗ごとに聴こえるのだけどね。

基本、レイキは愛に使うもの。

交流、しかもゲームに使うものではない。支配や、無神経さに使うものでもない。

そんなことを時々考えて残念に思う。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(2) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

レイキ+αでハッピーな日

気温を示す数字は過去最高ではないのだけど、何故だか私とってはこの夏一番の暑さに感じられた日だった。

エアコンのフィルター掃除してみても効かないんだもんなー。また今年も夫の知り合いの業者さんに頼んで奥の奥までやって貰おうかな。

しかし、訪れる方々はお元気な人が多かった。

確かに暑さに辟易していたりPMSだったり育児疲れだったりするけれど、どなたも瞳が輝いていた。

一件目にいらして下さった方がエッセンシャルオイル配合の手作りジェルを下さった。とても良い匂い。

私の腕や首は、この季節になるといくら日焼け止めを塗っても大変なことになる。

訪問入浴に一日出ると、これまたどんなにこまめに塗り直しても火傷状態。そしてそれが過ぎるとトカゲの肌のよう。まるでアトピーだ。

それなりにケアはしているんだけど、仕方ないね、これ。

しかしその様相を見て心を痛めて配合して来て下さったらしい。

女性らしい外見なのに物凄く力が強い人なので、肝心のプレゼントクリームの容器の蓋が空かなくて爆笑した。

閉めた本人が空けようとしても空かない。(笑)

そこでレイキの第1シンボルを容器にかけて下さったので、開けるには、第二シンボルで緩めた方が良いかもと言うとまた二人で爆笑。

「そうですよね。第一シンボルだと何だか余計に固くしまりそうですね。」

いや、それがそうでもないんですよ。薬効が高まったりする効果があるのでどれも間違いじゃない。

そして、それから間もなくして容器が開いた。もうダメだと思って「旦那さんに開けて貰って下さい。」って仰っていたくらいなのだけど、二人とも似たところがあって、結局は開くまでしつこくチャレンジするもんだから。

第二シンボルの成果か、それともこの二人の気質の効果かは分からないが、とにかく開いた。

ジェルは炎症に慣れ親しんでしまった腕や首にひんやりと心地よかった。

もちろんこれもとても嬉しいプレゼント。

けれどももっと一番嬉しいプレゼントはあなたの目の輝きが戻っていたこと。

カウンセリングの後、あれやこれやと話しながら時々クスクス笑いながらレイキをかけていた午後一番。

今日も幸せな時間だった。

暑かっただろうなあ。遠いところをありがとう。
********

夫がいつも通っている店の並びにオイスターバーが出来たと騒ぎながら迎えに来た。

どの店も好きな地域なのだけど、オイスターバーはなかったなー。

それは先ほどKさんご夫婦が食べに行って美味しかったとメールをくれたから知ったことらしい。

それでそれから2時間後くらいにそのバーへ行って見ると、あちらこちらの産地の生ガキがあり、パスタもありピザもあり、おー、コロナもある。アヒージョもある。この手の店はこの界隈になかったよね。

店にはやはり顔見知りの人が沢山居て挨拶交わしていたが、しばらく楽しんで食べているとKさんが登場した。

あれ?さっきこの店から連絡下さって他の店に行ったと聴いたけど?201507271.JPG

店の入り口近くで伸びをして誰かを探しているような感じのKさんを見つけた途端、何の習性だか、ついつい「Kさん、どうしたんですか?!」と箸を持ったまま走り寄ってしまった。あ、これ、猫の習性か。

「あー、かおりんさん、大変です。このブレスを見て下さい!」

あ・・・修繕ですね。

「とにかくそちらの席に行きます。」

というわけで、まさかのKさんご夫婦、このお店にリターンズ。沢山飲んだでしょうに。お腹もいっぱいでしょうに。でも会えて嬉しい。

で、そのブレスをお預かりしてしばらくしたら「俺、なんか、寒気する。心もとない。」と鳥肌が立ってこれられている。おかしいね。こんなに暑いのに。

そこで手持ちの石を代車代わりに渡すと段々段々元気になって、結局のところ、興味津々のお出かけスポットの話になり、また約束が増えた。

何もかもが嬉しい約束。
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

*******


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

滞りがこんなところにも(皆さん真夏日の今日もお疲れさまでした)

恐ろしく暑い日だった。

出勤前、部屋の中にいるときからそんな状態だったのだけど、外に出てみればもっと汗ダラダラ。

事務所に着いて冷房かけてカウンセリングに取り掛かってからも暑い。

今日訪問入浴やっているみんな生きているかしら。


生きてるんだろうなあ。毎日のように居て、しかも何年も続けて来ているベテランさんたちなんて、幾つもの夏を超えて来ているんだもんね。信じられない。

それだけでも凄いと思うのだけど、こんな日の翌日の朝、何事もなかったかのように普通に出勤して来て再び普通に街を回って仕事するんだろうなあ。

ってか、考えてみたら私も毎日ではないにしてももう7年目だ。この間の例の自己評価の書類提出する祭に”入社年月日”という欄があって、「え?わかんないんだけど。」とドン引きしていたら、事務所のOさんがササーーっと検索して下さってその日付を教えてくれたので発覚した。

7年目と気がついてますますドン引き。なんだかんだ言ってようやって来たな。カウンセリングとはまた別の意味できついあの仕事を。

けれども、何でも10年続けてみようという信条がある。10年選手くらいになって初めて見える何かってのもあるから。

ああ、するとあと三年か。・・・・・・。って気軽には言えない。

でも、思うに、もしも若い頃の私だったら、もっと続けられなかっただろうなと思う。ものすごく体が弱かった。

年齢と共にもちとん衰えてくる部分というのは沢山あるのだけど、同時に年々思うことがある。今が生涯で一番元気かも?と。

これは理屈に合わない不思議なのだけど、なんだか納得できる。

特に、今日のように、カウンセリングの合間合間でレイキを受けてくださる方々に両の手を置くときに。

今日もいろんな気づきを分かち合っていただけて嬉しかったなあ。

********

先日から自宅のベランダの水はけが悪くて、下手すると雨上がりの翌日に水深2〜3センチくらいになっている。

原因はあれだ!あれ!

遥か向こうの端っこ、室外機の向こうにある排水溝が木の葉やら何やらで詰まっているんだ。

それで今度晴れたらあそこを掃除しようと思っていたらのだけど、晴れの日ですら水がはけていないので近づけない状態だった。

ええい、もう我慢出来ない。じゃぶじゃぶとそこに近づいて詰まっているものを挟んで取ったら案の定古い木の葉。

途端にお水がざざーーーっと流れ出した。うーん、気持ち良い。

********

今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

小さなものから大きな改革・

子育て中の悩みってのは恐ろしくも次々と起こり、息付く閑も無かったと思う。そうそう、悪い意味でバラエティーに飛んでいて次々と何かが起こる。

でも、その過程で成長させていただいた。

振り返るとあんなこと言っていた人もこんなこと言っていた人もその点はとても感謝している。

で、今思うに、育てたわけじゃない。育っていただいたんだとつくづく思う。

育って下さってあざーーーっすっっ!としょっちゅう思っている。

カウンセリングの題材にも一日にお一人からお二人くらい、多いときにはもっと登場する。

また直接題材にあがらなくとも、メインの傾聴が落ち着いたら補助的に出ることも数えると実に多いのだなあと思う。

これがね、一人一人お子さんが違うからそれなりにケースバイケースなのだけど、一つだけ押さえていくべきことがある。

大切な何か。

*********

そして今日は予定通り一番最初のお客様にカウンセリングとレイキをお約束していた日。

少し久びりな感じがした。

「先週、予約入れておけば良かったーーー。」という彼女は昨今、大変な戦いと変革を終えたばかりの方。

いつも前の月から予約して下さっているのだけど、こんなふうに何か起こるなんて想定外だったわけだから、仕方が無い。お疲れさまっす。しんどかったですね。ちょっと短いスパンで入れておけば良かったですね。

けれども、自分で考えていて、自分がどうして行くか?ということをしっかり把握なさっていた感じ。

そして、今は既に成人なさっているが当時はまだ幼かった息子さんのお話を聴かせていただいた。

よくあることでもあるけれど、あれも酷いケースだったなあ。。。。

けれども子供は乗り越えようとする。

今日はカウンセリング2本に心理学1本。

濃い一日だった。<(_ _)>

*******
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

ファーストのファースト(また始まる)

いつも3時間キープをして下さって当日にメニューを決めるお客様。

何でもござれだし、こちらも楽しい。

でも、多分今日も2時間カウンセリングとレイキヒーリング一時間かな?

いや、先日から今日までの様子を観ていると心理学の再開+レイキヒーリング1時間というのも考えられる。

すると「今日はレイキのファーストディグリーか心理学。どっちにしようかな?」と仰ったのでまたしても意表を突かれる。

とは言うものの、前回だったか前々回だったか、余所でもレイキの講座を受けたことがある方ではあるものの「かおるさんから受けてみようかな?」と仰っていたので全く寝耳に水でもないのよね。

何だか凄く楽しそう。

うちの場合はレイキの講座の中でも短い方だと思う。要点とやり方、コツを伝授して、あとはご自身でやって行っていただくことにかける。

それでも、確実に回路は開くし、開いている人ならばアチューメントによってさらに大きく開くと思う。

重ね重ね余所と比べると短い講座ではあったとは思うものの、色々と反応を見せて下さったり要点を掴み取って下さったりしていてとても嬉しかった。

私がランダムに書いたエネルギーの動きの相関図。汚い図なのに「それ下さい。」と言って下さったりとか。

レイキというのは確かにスピリチュアルと言えばスピリチュアル。

でも、ここで言うスピリチュアルというのは、よく他方でありがちのように天使様がどうのこうのということじゃない。

私たちの実態や現実を作り上げる前のエネルギーのことを言っている。

そして、そのエネルギーの法則とはまさに物理なのだった。

高いところから低いところへ流れ、汚れは落とせば良いものだし、落とせば軽くなって回り出す。

そして、改めて自己ヒーリングすると、またその気持ち良さが変わる。

このことよりもずっと以前の数年前、彼女は自分でエネルギーを動かし始めていた。

そんな感じがしていたのだけど、今日色々お話が聴けてやっぱりそうだったんだなあと確信。

色鮮やかに、これまで通り健やかさをそのままに生きて行かれますように。

**********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

パペット

今日はカウンセリングにレイキに教育分析、授業。

午前中だと言うのに汗が出る出勤タイム。

ほんとに気温差が激しいなあと思うものの、やはりドンドン夏に近づいているような。

**********

3時間キープ&当日にメニュー決め作戦の方と過ごす時間、何をどこから聴いても満身創痍で頑張っていらっしゃることが伝わって来る。

喜怒哀楽のそれぞれに理由があって、感情というもの自体には悪いものは一つもない。

その後も、そしてその後も、全然違う分野のセッションだったというのに、今日のテーマは”パペット”だった。

つまりは”操り人形”。

でも、人形なんてどこにも居ない。皆意志を持った人間で好きなことにその両の手や身体を動かす権利がある。

そして感情がある。

どこにも悪気のある人はいないのだけど、何故だか私たちは感情を表現したり好きな方へ歩いたり手を動かすことを禁じられるような教育や体験をしている人が多い。

最初の頃は右へ手を動かそうとすると左に引っ張られたり、あちらへ行こうと思ったら思ってもいなかった方向へ引っ張られるので子供の頃はイライラしている。

もしくは恐怖でビックリして逆らうことすら出来ない。怒ることも出来ない。何故なら周りも皆そうだから。

そのうち、それが”安心”や”安全”だと思い込むというカラクリ。

その苦しさや不自然さに気付く年代や時期というものが誰しもやって来る。

けれど長年繋がっていた糸だから、それがどんなに嫌な糸でも切るのには勇気が要る。

なまじ大人になって知恵がついているので、その糸を切ったら自分の筋肉で手足を動かし自分の頭脳で考えなければならないということも、それが急に出来るはずないということも知っているから。

そこで勇気を出すのか、あるいはパペットのカラクリを知りつつも誰か自分以外の人の脚本の中で演じる人形も人生を送るのかは、本人の自由であり、どちらを選択しても悪ではない。

誰もが好きなタイミングで好きな方を選択すれば良いだけのこと。ペースもある。

*******

けれども、自分の目で見る月、景色、自分でやったことの結果をハートのど真ん中で受け止める感動。

そしてあらゆる愛しさや出会いや奇跡。

それは自分の身体と意志を使って歩く道の途上にしかない。

********

とある方にレイキを流している最中のこと。

半分終了して身体の反対側を施術している際にふと「今度こちらでレイキを習ってみようかな。」と仰った方が居た。

あれ?レイキ、どこかで習ったって仰っていませんでしたっけ?

そう、この方は共通のお知り合いを通して出会えた方であり、確かもっとご自身の近隣のところで習ったことがあると聴いたことがある。

でも、それも面白いかなと思った。

様々な人間の目というレンズを通すと一つの事象や分野も全く違う横顔を見せてくれることが多々ある。

頭と心と身体が繋がるとそのレンズは生涯で一番クリアに世界を映すだろう。

歳をとるということは凝り固まるということではない。その向き合い方によっては脳の中に色々な回路、通り道が増えて行く。

それは多分平面が立体になるほどに衝撃的な映像なのだと今の私はそう思う。

*******
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

この人も心がアスリート / レイキ セカンドD

ポカポカと暖かい陽気だった。

ので、出勤中は薄着でも暑かったのだけど、今日はカウンセリングデー。

脳はフル活動しても身体を動かしていないので事務所に居ると若干寒くなって来ていた。

そう、午後一のお客様のいらっしゃる頃まで結構寒かった。

そこへうちのカウンセラーさんが教育分析へ。

先日不調だったところがすっかり綺麗に治られていて、知力体力共に使う介護職をコツコツと続けられているせいか、細くてスタイル良いのだけどソフトマッチョで逞しい。

ご自身の心構えが全てに出るのよね。

子育てにも人間関係にも。

ダメなことはダメ。嫌なことは嫌ってな具合に。

お子さんを叱るのももはや身体を張ってやらなければならない年齢になって来ていても、きちんと指導して結果を出されていた。

”脅されても屈しないよーん。あなたにとって都合の悪い親でも嫌われても、正しく愛するよ。」って。

もちろん怖くないはずないけどね。

仕事柄でも色んなお話が出来て、ますます成長なさっているのだなと感じた今日この頃だった。

あと、人間のことを葉っぱ一枚とかじゃなくて幹も根っこも枝葉全体を見ているその視点の成長も圧巻だった。

***********

夕方からはレイキヒーラー養成講座。

私はやりかけたことはなるべく最後まで学びたい方だし、半端するより絶対そのほうが良いと思っていたのだが。

何年かの後、考え方が違った。(もちろん何もしないで何かを得ようとする人の歪みにはついていけないのだけど。)

上記は私の考えであって、ファーストディグリーを習うだけでも自己ヒーリングが出来るようになるので大分違うよ伝えた男の子がいた。

「セカンドも受けなくて大丈夫ですか?」

悪いことないよ。大丈夫。

で、そういう真意としては、こういったことですら自分で考えるべきことで私が決めるのではないということだから。

ところが、昨年ふと現れたうちの長女くんと同じ年齢くらいのこの彼は「なんか、俺、レイキが合っているみたいなんですよ。」とセカンドを受けにいらして下さった。

一番出会いたての頃、ただレイキヒーリングを受けるというだけのセッションを2回ばかしやったのだけど、その後「目の奥の痛みがすぐに治った。」と仰ったり。

そして長年苦しんでいらっしゃったのだが抗不安薬を切って頓用すら飲んでいないという。

誤解されるといけないので補足して置くけれど、一時的に絶対に飲んでおいた方が良いという人も居る。病院は必要。

ただ彼の場合はあまりにその病歴が長くてお薬のみだけでカウンセリング的なことがゼロに近かった。

「で、今もちろん、時々ドキドキしたりすることもあるんだけど、その方が良いんです。不安がこみあげてくることもあるけれど、その方が良い。」

え?と思った。それはどういう意味?

「生きている感じがするんですよ。もちろん辛いけど、生きているからドキドキしたり怖かったりするし、頑張った実感も出て来る。」

はっはーー。。。と納得。

もちろん一時的に内服が必要な時期が絶対あったとは思うものの、彼の場合、医者との相性が悪かったのか、長引き過ぎて、不安やらドキドキと一緒に感情や感覚も鈍麻していた可能性があることに気が付いたのだと言う。

自分一人でそれに気づけるって凄いことだなあと思った。

初めてお会いしたときは本当に辛そうだった。

でも、本日のセカンドディグリーは、今までで一番彼の笑顔を見ることが出来た数時間だった。

毎日頑張って働いていらっしゃる。しんどい症状に時折襲われることもあるだろうに。

でも、色んな話を聴いたあと、総括して「強えーなー。」と感じたのだった。

**********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

余波

とりあえずは明け方の外を見てビックリ。

雪、降っとるやんけ。

電車が止まらないと良いなと念のため早めに出勤。

幸いにも大きな運行中止はなく早めに到着出来た。

でも、考えてみれば本日は少なくともクライアントさんの交通事情を心配する必要はなかったのだと気付く。

だって、ご近所にお住まいの方々と電話カウンセリングのみだったから。

**********

昨日、こちらの都合でお時間をずらして来て下さったのに、途中で帰らざる得ない事情があったご近所さんも無事にセッション出来た。

最近レイキを充てる機会が減って来ているのは娘さんが小学校に入学するための準備にてんやわんやしているせいだったり、もちろん家事があったり、しかもご自身の向学心のために必要な時間があったり。

しかも、本日なんぞはもうすぐ始まる学校のために通学の練習を皆でやる日だったので物凄く早起きして、色んなことを片づけてお子さんといらして下さった午後13時。

大きくなったし大人っぽくなって来たなーと思うのだけど、やっぱりまだまだ可愛い。

お母さんがレイキをしている間、その辺のパワーストーンで遊んで貰っていたのだけど、完成品のブレスを見て驚いた。

出会ってからもしかしてもう1年半くらいになるのかしら?いや、もっとかしら。

初めて彼女が作ったブレスは紐にランダムに色んなビーズを通す感じだったので色合いも形もサイズもバラバラだった。

ところが今日、レイキをかけている途中で「出来たー!」と持って来てくれた作品は、私がよくやるやり方のように規則的に並んでいたり、まあ、それだけでも凄いのだけど、石の取り合わせを観るとパワーストーンの知識がある人が作ったかのようだった。

レイキをあてると一気にデトックスする昨今忙しいお母さんもそれを観てビックリなさっていた。

「初めてのときのブレス、今でも取ってあるんですけど、これは凄い。成長するんだねー、進化するんだねー。」と。

私が知っているこの数年にも満たない期間ですらそうだったのだから赤ちゃんからの経過を見つめて来たお母さんにとってはもっと驚くことが満載だろう。

「はい。猿くらいかな?だったのがあっという間に人間になって、最近手先も凄く器用になって来たし、面白いなあ、凄いなあと思います。」

会話を聴いているので「誰が猿?!むかっ(怒り)」と怒鳴っているこの子にも笑った。

もう何でも分かるようになったので自尊心も着々と培われて来ているのね。

「いやあ、今日のレイキは違う。すっごい気持ち良い。」と12ポジションの一つ一つに手を移動させる度に終始仰っていた。忙しい中、頑張って疲れているからだよ。

最終的に「また近日来たい。これはどっかで来なくちゃダメ。」と仰りつつスケジュール帳とにらめっこなさっていたのだけど、結局取れたのが一週間後だった。そう、明日か明後日か?の勢いだったのだけど、無理だった。

その後、他の方にやっていたのはカウンセリングだったというのにエピソードの途中でふと話し止めて「あの・・・、話しているだけなのに、レイキ受けたときのようにまったりして来るんですけど・・・。」と二重瞼が大きくなっている方を観て不覚にも爆笑してしまったが。

それもそのはず、今日は先の方の疲労が結構なものがあったので、レイキが大量に流れたということと、一回そんだけで始めると、しばらくは出ている。

「レイキ希望じゃなかったのにかかっちゃってごめんなさい。」と言うと相手も笑っていらした。

************

電話カウンセリングが終わって、18時過ぎ。

雪は雨へと変わったがやはり天気が悪いことには変わりない。万が一を考えて早く帰ろう。

そしてお天気が悪いのにも関わらずすっかり日が伸びたなあということも感じる。

まだ外が明るかった。

************

先日、オーストラリアからエアメールが届いていて、とても嬉しかった。

私も好きな人の名前が書かれてあった。”よろしく”と。

丁度その夜、夫と久しぶりにとある店に行ったのでママさんにそのことを伝えたらとても喜んでいた。

異国で頑張っているんだなあ。ほんとに凄いなあと彼女の笑顔を思い出す。

************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

大人可愛い人

定期的に授業やったりカウンセリングなどのセッションを継続している方からのメールを昨夜見つけた。

予約日じゃないけれど明日入れられるところはないか?ということと、何時でも良いというニュアンスのメールだった。

こういう場合、ちっとも苦じゃないのよね。むしろ聴きたい。こういう場合というのは普段から計画的&定期的に自分でメンテナンスを続けていらっしゃる方のこと。20150330.JPG

カウンセリングって、本当は”受ける”ものではなくて一緒にチームを組んで自ら臨むものというニュアンスの方が近い。

例えばまだカウンセラーのに成りたての頃には色んな意味で違和感を感じる出来事が時折あった。

例えば前の事務所から今の事務所へ移転して来たばかりの頃、新しい事務所のセッティングや家具の組み立てなどを仕事が終わった深夜からコツコツ一人でやっていた。そしてそれもまた苦じゃなかった。

何せこれを続けるための移転だったから。

ところが睡眠不足の際に信憑性の無い理由でのキャンセルがあったり、酷いときには全く連絡のないままの方がいらしたりして、まあ、それも仕方ないかなと思っていたのだが、残念なことにそういう方に限って、お約束の時間にはすっぽかし、突然お電話を下さって「今からカウンセリングして下さい。とても苦しいんです。」と仰る。当時は朝方って人も居たなあ。

世の人々がどこかへ出かけたり仕事へ出勤したりするときに大分前から時間を逆算して心構えを作るのと一緒でカウンセラーも約束のお時間には心を切り替えている。前日からとか前々日からとかそれは始まっている。

なので突然のお電話でそれを成せるかというとやはり難しいのだが、苦しいと言われると応じずにはいられない。

でも、結局定期的に取り組んでいる類の方ではないので、エピソードが前回と同じ話になるし、要するに進まない。

で、そのお一方が後日お怒りの電話をして来られたことがあった。「あの時の聴き方、全然誠意が伝わって来なかったんですけど!頭に来たので今日外出して来ました!」と。

外に出るのが困難な方だったので、まあ、それは外に出ることが出来て良かったねえとは思ったものの、同時に無茶言わんといてやと思う。頼むからお約束の時間をすっぽかして抜き打ち&自分の気分で話し出すの止めてーとお願い出来るようになるまで大分かかった。(何せ、相手も苦しいの知っているので。)

しかも、もう一つ共通点があって、普通に料金払って下さらないとか。「あれは時間外の雑談だったから。」的なことを言われたこともあったなあ。

そりゃ前に進むわけもないし問題が解決するわけないんだわ。

で、もっと言うと傾聴以前に、一つは全てを表す。こういったことから人間関係がうまく行かなくなる理由とか経済の理由とか恋愛の理由とか、全部が垣間見えてしまう。

で、二つ目の共通点としては、そういう人に限って、大抵の問題を人のせいにしているんだよなあ。

********

話しは逸れてしまったが、三件目のセッション、とても嬉しかった。

彼女が自己一致していたところ。

何が原因でその時そんな心理状態になったのか?ということを自分で分かっていて、しかも、屈しなかった。

親子問題の件案は多いのだけど、昨今多いのはお子さんと対峙したり対決出来ない親御さんたち。子供に好かれることばかり考えていたり、はたまた世間への体裁ばかりが話の軸になっていたり。

でも、この界隈はダメなことはダメだと言えるお母さんたちが多いのだよなあとつくづく思う。

親だって人間だから色んなトラウマを抱えているわけだが、それを背負い向き合いつつも我が子にとっての最善を考えるって、本当の大人だなと感動する。

震えながらも傷つきながらも正解のない問題を考え続ける。

「疲れた。」と仰るこの親御さんは、普段からとても若くて可愛らしく見える人で、疲れたと仰っているときでさえ、傍からみると綺麗にしか見えない。本人が思うほど顔に出ないタイプなのよね。

だから、お茶を用意するために背を向けているときに『もう、口の端っこが切れちゃってー。』と仰っているときも「あるあるー。」と軽く返事をしていた。

でも、向き合ってみると、あら、ほんとだ。珍しく口の周りが荒れている。でも、私がPMSの時や忙し過ぎるときに胃を悪くして口の端が切れるのとはちょいと様子が違って、ヘルペスに似ている様相だった。

まだハッキリわかんないし、ただの吹き出物だったら良いけどいちおうお医者さん行ったら?なんて話しつつセッションが始まった。

色んなお話を聴いていて心がぶんぶん揺れた。頑張ってるなあーと。

そして、一時間後にレイキを流しながら色々お話をしていたのだが、帰り際、トイレの鏡を見た彼女が「あれ、顔が変わってる♪」と少女のように笑いながら出て来た。

あ・・・。ほんとだ。いや、再三言うけど、疲れていても綺麗だったのだけど、より元気で美しくなっている。で、もっと驚いたのは、口唇のところ、極めて小さくなっちゃっているじゃん。治りかけている。もしかして医者行かなくて良いんじゃね?というくらいに。たった一時間でである。

「レイキって凄いんだねー。」と言う彼女も「ほんとだねー。」という私も、実はレイキ歴、結構長いのだが、未だにこうして驚かされることがある。

でも、やっぱりレイキが凄いというよりは、彼女が凄いからなんだよね。自分で自分を癒す選択をしてやって来たとき、既に癒しを自ら始めていたのだと思う。

余談だけど、セッションの初めのとき、彼女が「ブレスのゴムが絡まっちゃって・・・」と二本重ね付けしたブレスをはずして見せてくれたのだけど、大笑いした。

その絡まって取れなくなっている二本をそのまんまつけているところに爆笑。世の中、色んな人が居るんだね、面白くて彼女らしいねと爆笑しながら、ブレスの絡みを取って修理した。

それは良いのだけど、一粒、大変な働きをしたと思わしき石が死んでいた。

代わりに何か他のを入れて作り直そうとした際、彼女としては珍しいストーンを選ばれていた。

人は変わったり成長したり次の段階へ移ると選択まで変わって来るのだなあと思った。

「初めてだー♪」と満面の笑顔でブレスを付け直す笑顔がまたさらに輝いていた。そして、手首に着けた途端「わー、なんだか、熱いー♪」とエネルギーに敏感な彼女が喜んでいるときも。

敬意を持ったままにして、彼女と彼女のご家族、丸ごと可愛くて仕方ない。

*********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

無駄な休みではないんだよね

本日はお爺ちゃんの三回目の手術の日で、前もってお休みを取っていた。

ところが、術前の血液のデーターが不十分ということで中止になった。

元々午後やるはずだったオペが早朝一番に変更になったり、手術室に入る寸前に中止になったりとハプニング続き。

検査データーを揃えての昨日の入院。

さすがに血液のデーターは変わっても胸部の画像はそんなに変わらないと思われても仕方ないのだけど、つくづく思った。

胸部ももう一度撮ってくれないかな。できればレントゲンだけではなくてCTも。

そんなことを思うのは代替的なことをひそかにやっていたからというのと、もう一つは私だけでなくて、名前を知っている直接の知人だけでなく、名も知らぬ人まで遠隔を送って下さっているのを感じる数週間を過ごしたから。

多分思い入れが入り過ぎてしまう私の気功もどきよりも余程そちらの愛の光の束の方が効いていたことだろうなあ。

黙って祈って下さる方、さりげなく送って下さる方々、名を知っている方から知らない方までつくづく感謝を感じる。

ましてや半端な身内関係の私が気功もどきになってしまっていて、そのくせトレースだけはしっかり受けてしまっていることを自覚した今日にいたっては尚更のこと。

胃だかお腹だかが痛んだり、胸が苦しくなったり、まったく何にもならんわ。

なのだけど、引き続きチャレンジしてみよう。命の尊さとその人の強さを信じて。

*******

そんなわけで一日やることが無くなってしまったと言えば無くなった。トボトボ帰宅しても事務所に行っても良かったし、本当はやろうと思えばやることは山ほどある。

なのだけど、気力の枯渇に任せて自己ヒーリングをしたりゴロゴロしたり。

そしてまた引き続き、保留のことはそのままに私は私の仕事をやって行こう。

*******

とある方のカウンセリングで、長いプロセスを経た。

その方の話を深く聴いていると、双方「そうすると、あなたにとって今一番大切なものは見栄?」というところに辿り着いた。

「そうみたいですね。」というお返事。

それはそれで良いのよね。じゃ、どうしようか?とお伺いしてみると見栄のために頑張りたいとのことだったので、言われた通り、「はい。じゃあ、それを叶えるために一緒に考えてみましょうか。」と素直に受け取る。
その方自体が素直な方だったしね。

ところが、その作業を長いこと二人で考察して行くと、必ず次のステップに移るものなんだよね。

支配したい、強くありたい、お金が欲しい。見栄が張りたいし、これが無くなったらお終いだ!と思っていらっしゃる方とのセッションを続けて行くと本当はそういうことではなかったというゴールに辿り着く。

それは本当に欲しいものを得る手段に過ぎなかったということを本人が自分の力で気が付いて下さる。

余談だけどね、その昔、大変な間違いを犯した某宗教の教祖様は死刑判決が下された。

そして、その弟子だった人が「あいつは化け物だ。」と自分が死刑囚の立場になると否定しだした。

色んな宗教やら信仰があるのだけど、その類の人が私は嫌いなんだよね。決して信仰は否定しないのだけど。

化け物ではないんだよ。実は誰の心の中にもある支配欲。それも幼稚な支配欲。

良い大学を出て頭脳も明晰で愛されなかった。それは、他のところに原因があるのだけど、その団体では優秀な人扱いされて嬉しかったし、幹部でいられたのよね。だから、あなたも化け物になって下の信者を支配したり殺したりした。

化け物ではないの。自分を見つめない人が陥るパターンは、そのスケールの大小に関わらず悲劇と憎しみと間違いを生む。

それが分からないとまた同じような事件が起こる。

その負の連鎖は世の中の到るところに存在する。

自分の頭で考えるってとても大切なことだよ。

**********

いやあ、一日休みにはなったものの、身体と心が沈んだ一日だったな。

でも、しつこいようだけど、ナチュラルに行こう。プロセスを信じよう。

**********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

徐々に動き出す物語

今日のファーストディグリーでお会いしたかった人にお会い出来た。

確か一番最初は天然石のアクセサリーのご購入で、その後、ご自身や息子さんに遠隔ヒーリングのお申し込みがあったのだと思う。

その時のご感想が印象的だった。その短すぎず長すぎないメールを読んでいるうちに、いつかこの人に会えるような気がすると感じたのを今でも覚えている。

でも、小さな小さなお子さんがいらっしゃるので、それは距離的に言ってもお子さんが大きくなってからじゃないと無理なんだろうなとか、その頃って同じようにこの仕事を続行しているのだろうか?と考えた。

ところがそう思ってから一年も経っていないうちにお会い出来る運びとなった。

レイキヒーラー養成講座がお申し込みメニューだった。

こうしてレイキが何かの流れを早めることもある。あるときは一回やほんの数回のヒーリングでそれが起こる。

お名前を読んで「ああ、あの時の方だ。想像以上に早い時期に会えることになったんだ。で、このメニューかー。面白いなあー。」と感じつつ今日がやって来た。

少々遠方だと言うことや仕事もしていらっしゃるということ、お子さんがまだ小さいということなどからして、何だか色んなことを調整していらして下ったのだなと言うことが分かった。

ちなみに私の自宅の隣の隣の駅からは既に彼女がお住まいの県に属する場所。でも、この県って広いのよね。ここに来るまですぐの方から、一時間や二時間かかるという方々まで様々だ。

玄関を開けると背がすらりと高いのだけど、何だか華著な印象の女性が立っていた。

で、一人一人内容や表現を変えて、何とか分かりやすくしようと努めているこの講座。(まあ、どの講座もそうで色んな例えを使うのだけど。)

どこから入って行こうかな?と考えつつも幕を開けた。

今までお仕事について尋ねたことはなかったし、もしかして本日も訊く必要もないかも知れないとは思ったが、内心「あれ?この人も看護師さんかな?」と思う場面があった。あるいは少なくとも医療従事者。

何の情報もないし聴いたことがない時点でも、よくそういうことがある。そんなことを思っていると自分からお仕事の話をして下さって、やはり医療従事者の方だった。

アチューメント前から既に両手が赤くて最初から開いている方のように感じたのだけど、それは職業柄なのかも知れないし、可愛いお子さんの存在があるからかも知れないが、おかげさまで終始楽しかった。

時折彼女の意識がお子さんのところへ飛んで行ったり、若干疲れたように感じたり、はたまた一時的にトレースが起こったりと色んなことが起こっていたのだけど、結果、「面白かった。」と何度も言って下さった。

そう感じていただけたのだったらとても嬉しい。面白い、楽しいなどの感覚が余計にレイキを、そして施術者をパワフルにしてくれるから。

で、今日のテーマはブルー。あるいはブルーグリーン。色んな意味でそうだった。

もとい、他のチャクラにも少し影響が観られていたのだけど、この辺り、つまりは首から上と出来ればハートをヒーリングしているうちに他の箇所もやわらかーくなるのだろう。

頑張り屋さんで身体のあちらこちらに力が入ったり緊張していたりしたのだけど、きっとこれから先滞りが流れて行く。

素敵な笑顔の方だった。

最初の直感で思ったよりも早く会えた方を送り出す頃、外はすっかり暗くなって来た。

あとはレイキを気軽に沢山使って、ご自身を癒したり、色んなことに気付いたり、そしてそれがご家族や周囲にも影響が広がって、楽しく彼女らしく生きることの祈り。

自分のために手を使うことから始まるのだけど、どんな大きなことの全ても、小さなことから始まる。

それはもうお任せするしかない。尊いその人の人生を。

お会い出来て良かったなあとつくづく感謝。

*******
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする