2018年05月24日

ビターでスパイシー

先日行った飲み屋さんで一人美味しい素朴な料理をつまみつつ、次は何のもっかなあー?と思ってメニューを見ていたが。

日本酒が5〜6種類書いてあるのだけど自分が案内されて座らせられたカウンターの目の前を見ると埃がびっしり。

アナゴ料理のメニューがいちおしではあるものの・・・。

多分ダメじゃろなー。。。と。

でも何か飲みたいので問いかけられれば「この日本酒の中で一番仕入が新しいの下さい。」とお願いする。

もはや銘柄を指定するレベルではない。

それで出していただいた有名な日本酒だったのだけど。。。しかし、黙って飲む。

丁度ラインでやり取りしていたので気にもせず。

すると何も言っていないのに店主が「日本酒の回転があまりよくないもんですみません。」と。

いやいやいや・・・こちらこそすみません。ほんとに嫌な婆なのね、私。顔にでも出たのかな。

それでも、そこそこ美味しくて人が良ければそこは良い店ということになる。

あのガラガラ加減と基本の和食が美味しかったのでまた行くかも。

*****

一転して昨日はカレーを作った。

と言ってもつい10日程前にも作ったような。

でも毎回変わるのがうちのカレー。

スパイスが入っているせい?少し元気になった。

沢山眠っての新しい朝。

さあ、頑張って行こう。

答えはいつか出る。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。❤
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

納豆マグロ冷製パスタ

やばい。。。忙し過ぎる。

めっちゃ頑張っても色々なことが終わらない。

このまま行くとまた二の轍を踏みそうな。。。。

警告か何だか分からないけれど、ブームでもないのに我が施設の相談員が一人インフルにかかるという衝撃。

休み休みね・・・と一度思い知ったはずのくせにまた気が付けば頑張っていたりして。

けれども進みたいー、何とかしたいが勝ってしまうのよね、これ。どうしましょ。

人を守るって大変なことなのね。

今更だけど看護やら介護の大変さを思い知る。そして人間力の大切さを思い知る。

頭の中だけじゃダメなのよーん。それはこの世界に限ったことではないのよね。

色んな人の話を聞いて色んな人と関わりよりよくしていくうちに自分もいつの間にか成長させて貰っている。

*****

昨日のKの帰りは23時近く。遅番ってやつね。

納豆とマグロとオクラと大根おろしと紫蘇のパスタ。

お弁当用に作ったはずの肉じゃがも売り切れる。

*****

ああ、なんだかわからないけれどお互い頑張ろうね。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

資本作り

昨日は朝施設へ行ってその後カウンセリング2件のため立川へ急ぐ。

あとは心理学の基礎講座進行中のYちゃんのお元気そうなつやつやほっぺが見れて嬉しかった。講座の内容はしぶーーいけどね。

そして一緒に卵を食べた(謎)

このYちゃんとのちょっとしたやり取りで思うのだけど、家庭や環境によって食文化って随分違うのだなあーということ。

何かを食べたり飲んだりする習慣がないとか他の人にもよく見受けられることで面白いなといつも思う。

今の私はいつ何時でも食べたいもの、飲みたいものを口にするようになったけれど、やはり若いときには色々あったなーと思い出す。

脳が変わると食べ物が変わるのか、食べ物が変わると脳が変わるのか。

それは分からないけれど、一緒に何かを食べるということは会話するのと同じくらい面白い。

*****

カウンセリングや心理学が終わった後は再び施設へ戻り会議に出席。

何だかシュールなことが沢山起こっていた。

若干どうしても家にも持ち帰りKとも話題にしたりするが夕飯のラザニアが出来る頃には、これまたどうしても笑い話になってしまう。

このラザニアのホワイトソース部分は、前日のクリームシチュー。

最近カレー名人の作り方を参考にして人参や玉ねぎやブロッコリーなど、普段は切って捨ててしまう茎や皮の部分を一旦フライパンで空焼きしてから水を注ぎスープを取っているのだけど、これがまたカレーやシチューがうまくなる。

そのシチューとミートソースで作ったラザニアなのでうまくないはずがない。

今晩は何にしよう・・・。

何かの冷製パスタにしよう。

毎日気温が変わる今日この頃、いつも相方と自分の身体に尋ねている。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

ピクニック

毎週末、Kは子供たちと泥んこになって遊ぶ。

ある時はそれが水族館になったり動物園になったりするらしい。

でも、大抵はキャッチボールしたりサッカーをしたり水鉄砲でびしょびしょになったりと。

私はそれを聴くのが楽しい。

そしてある日、土曜日の夜中、「明日は○○公園にピクニックに行く。」というのを聞いて「じゃあお弁当持たせてあげようか?」と夜中からお弁当を作った・

ナポリタンやミートボールや卵焼きやウインナー。そしておにぎり。

そんな何でもない普通のお弁当だった。

でもその翌日仕事をしている私にお子さんたちがそれを取り合って食べているという写真をラインしてくれた。

凄く嬉しかったし可愛かった。

数日後、ピクニック用の可愛い重箱をアフタヌーンティーで買った。

昨夜はそれに唐揚げや焼きそば、手巻き寿司やお稲荷さんを詰めてあげた。

何だかとても懐かしくて嬉しい。(また人の子供を育ててる。)

Kは収入が元旦那さんの方が多いので完全に親権を取られるという理由で裁判をしなかったそうだ。

それで週末に限らず子供たちの面倒を見ているのだけど。

国は少し間違っている。

収入が多かろうが少なかろうが、結局は旦那様よりKの方が経済力がある。国は借金やら生活の素行にまでは視野に入れないらしい。

それはともかく、少し薄曇り。

雨が降るらしいのだけど、どこかで楽しく過ごしてくれることだろう。

その家族ぐるみ、愛しくて仕方がない。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

カレーの日

5月5日。

下の子どもが保育園を卒園したので、ひとまずお迎えに行かずに済むようになったKが初めての遅番勤務。

私は日勤なので先に帰ってカレーを作る。

イカをさばいてエビを向いてアサリも入れて、例によってニンニクとショウガとオリーブオイルを熱してのシーフードカレー。半端なく玉ねぎもじっくり炒める。

お風呂に菖蒲を入れて沸かしたり。

それから23時にKが帰って来てから仕事のことで喧嘩になる。

ほんとによう喧嘩する。

多少力比べ的なことになると私が楽生だったのに、最近は手強い。←ってかそんなことすんなよ。

歴代の恋人と同じで相手が優しくて手加減してくれているだけだってば。ええ、きちがいで残虐非道なのはいつでも私。

仲直りをしてカレーを食べて絶賛してくれた。

その翌日は、そのカレーを元にドライカレーを作る。筍の煮物が残っていたので刻んで歯ごたえもよく。

おかずにはジャガイモと人参のきんぴら。そして、ピーマンの肉詰め。

その夜になるともうそんなにカレーは残っていないが、スープカレーを作る。

骨付きチキンを煮込む傍ら、玉ねぎの皮やらトマトのヘタ、ニンジンの皮などをフライパンで焼いて水を注ぎコトコトスープを作る。

20分くらいで両者を混ぜて、バジルを入れてカレーも混ぜる。ブラックペッパーを入れる頃には美味しいスープカレーになっているけれど、それだけでは寂しいので具材を作る。

シャトー型に切った人参やジャガイモやカリフラワーや残り野菜を何となく格好よく切ってキャベツも住まいあり。

それをコンソメで煮ても良いのだけど、蒸して、別途焼いたサイコロステーキにガーリックとバターを効かせて一緒に盛り付ける。

前回はグラタンやコロッケに変身したのだけど、最近はカレーをとっておくことが出来ない。

何故なんだ、食べる人数は減ったのに、色んなバリエーションに変身させている途中で大鍋いっぱいのカレーがあっという間になくなってしまう。

・・・・・・。よし、よく働きよく遊ぼう♪
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

牡蠣のアラビアータ

アヒージョを作ったその翌日。

パスタや自家製パンにつけて香りと味を楽しんだ後残ったオリーブオイルを炒め物にでも使おうかと取っておいた。

ニンニクやトウガラシ、食材の出汁が残っているけれど大抵のものと喧嘩しないだろうと思いつつ。

そして翌日ハードに働いて、お腹が減った夕方頃、Kが「米派だったけど、作ってくれたパスタが美味しいから最近はパスタ大好きになった。」と言うのを耳にする。

ふと思ったのがアラビアータ。

辛いの大丈夫?

「大丈夫、大丈夫♪」

甘党だったのであえて訊いたのだがどうやら本当に大丈夫そう。鷹の爪が効いたきんぴらをあんなに食べていたもんね。ペペロンチーノもいけてたもんね。

そして昨日のオリーブオイルでほとんどベースは出来ているがあらためてニンニクとローズマリー、鷹の爪、刻み玉ねぎで香りを移す。

缶詰ではなくて日本の熟した生のトマトを使うのがお店とは違うところ。かなりさっぱりになる。でも、バターも最後に少し加えるので色は薄いが辛みだけじゃなくて深いコクが出る。

具材は昨日の残りのエビと今日買って来た牡蠣とほうれんそう。

ああ、どうしてなんでしょう。

毎晩食後に二人とも「う、動けない。苦しい。」となるのは。

学習能力がない作り手と食べ過ぎる二人。

しばらく動けないし少し飲んじゃっているもんだから。

それからお風呂に入ったりなんだりと・・・おのずと寝るのが遅くなる日々だった。まるまる・・・&ぶくぶく。でも何倍も動くタッチアンドゴーの幸せな日々。

今日もせっかくの命を美味しくいただきました。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

アヒージョ

Tと自由が丘に行った際、雑貨屋さんや調理器具店に行ったが。

何故わざわざそこに行ったのか?というと今住んでいるところにも金物や瀬戸物が無いわけではない。でも、あっても少々ちゃんとしたものだと物凄く高かったりするのだった。

当面の鍋やフライパンはばっちりなのだけど、寸胴型の鍋と中華鍋だけちゃんと選びたかった。

しかし急遽行ったというのと、相方のTが一切興味のないところにいるのがどんなに大丈夫と言われても忍びないというのがあり、それに重い鍋を買ってもどうせ持つのはTに違いない。

それで結局買ったのはアヒージョを作る時様の小さな可愛い鉄なべと鍋式のみだった。ステーキをそのまま焼いても可愛いし美味しいだろうなあ。

あとはスポンジだけはまめに変えたいので、マカロンやハンバーガーを模倣した形のスポンジとかをたくさん。スポンジなら「持つ!」と取り上げられても安心。

その鉄なべでその夜アヒージョを作ったのだ。Kが猫のように瞳孔を開いてウキウキ見ている中を。

ニンニク、鷹の爪、エクストラバージンオイルを例の鍋にかけて香りが移るまで低温で熱する。

この夜はホタテとエビとプチトマトとマッシュルームで作ったけれど、もうちょい塩とブラックペッパーを入れても良かったかも。あと、ローズマリーも。

次回は牡蠣バージョンでも作ってみよう。

今朝焼きあがったばかりのパンを付けて食べたり、別茹でしたパスタにかけたりもした。

どうでも良いけれど、Kが喜んでくれたのは美味しいってことだけじゃなくて。

私のご飯を食べ始めてから体が出来上がって来たということ。

というか、ほんとにアニメみたいな体型になって来ている。すげー、我がままボディーだなあ。勝手にうらやましいと言っていたシックスパックできとるやん。

でも、それは食べるだけで過ごしているあなたではないからなんだよね。

掃除している姿も何でもないけどよく見るとカンフーみたいな動きをしているし、軽く短い筋トレだけど毎日やっているのを目にしているからわかる。

やばい、このままいくと私だけブヨブヨだ。

体も心も伸ばして行こう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

変身

身体が疲れていたので久しぶりにポトフを作った。

骨付き鶏肉にシャウエッセン。にんじん、じゃがいも、玉ねぎ、マッシュルームに春キャベツにコーン。

うちはコンソメだけではなくてトマトを入れる。

結構な量になるのだが、おおよそたいらげられている。

おかしいな。うちは今私の他に一人しかいなかったはずだが。。。。

そしてその翌日、鍋ごと冷蔵庫に入れておいたポトフをじーっと見る。

「何になりたい?」

と問いかけるわけだ。

ああ、そっか、そっかー。

ボンゴレパスタ風になりたいのかー。←一人で喋っていて怖い。

エクストラバージンオイルをたっぷり熱して刻んだニンニクと玉ねぎを入れて、そこに剥いたばかりのエビやアサリを入れる。

春キャベツももう少し。

ポトフのスープを足して、またしても邪道な我が家のパスタメニューが出来た。

うまく言えないが、ボンゴレ風の具沢山スープパスタ。

この間は筑前煮に向かって明日何になりたい?

答えはレンコン、サトイモ、ゴボウをミキサーにかけてもっちもっちの種を作り、よけておいた人参と鶏肉、刻んだこんにゃくなどを具材として入れたコロッケに変身したのだった。

味はついているがあっつあつのところソースやマヨネーズで食べても元気が出るのだった。

へーい、働くぞ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 11:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

それは振り返るということ

食い意地が張っているのでご飯のことを真剣に考える。

メニューを考えるのはもちろんのこと、おそらくみなさんがそうであるように冷蔵庫に何が残っているか?買い足すとしたら何をどれだけ買って来るか?とか。

あるいは今朝は何の肉やソースやルーを解凍すべく冷凍庫から冷蔵庫に移して仕事へ行くか?

どちらを先に使った方が良いのか?

要するにごはんのことを考える=生活のことを考える。

生活のことを考える=人生を考えるに繋がってしまう。

これは大げさなことではなくて本当にそうなのだ。そこにコスト面もついて来るし、何が食べたいか?を感じることは自分と相方の体が何を求めているか?どんな調子なのか?を表すことでもあるから。

そんな普通のことがめっぽう楽しいのだけど、それでもうっかり食品を腐らせてしまう。

野沢菜とじゃこの炒め物がもうダメだったとか。

しまった、牛肉から先に使うべきだった!とかしょっちゅう悔しがっている。

そして自宅が大手スーパーとほとんど隣接しているという大事なことを思い出す。

買い貯めを止めよう。そんなに冷凍しておく必要もないのでほどほどに。

そうだ。あとはKが買い物について来るのを何故だか非常に喜ぶのだった。

自宅に自転車をとめて荷物をおろし、ちゃっちゃと一人で買い物を楽しむもよし。

一緒に夕焼けの中の短い坂を少し上るのもよし。

そんなことを思いながら冷蔵庫を掃除しつつ今日のメニューはあるもので決まった。

鶏のから揚げにナスにピーマン・トマト、玉ねぎを素揚げして、ごま油と素と砂糖と醤油でタレを作る。

大根おろしをどさっとかけた上に甘酸っぱいタレをぶっかける。

普段クールなKが頬張って笑う顔が可愛い。

「あんまり美味しいと笑うよね。」と。

私は食に神経質だったり他人様の店や作ったものをまずいまずといちいちけなす人も嫌いだが。

結局食を見直すということは、自分の物事に対するストックの仕方、捨て方、無駄にしている量とか、愛情とか。全てを見直す作業になる。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

粒よりの日々

あれはまだカウンセラーの学校に通っている途中だったと思う。

卒業してからも勉強し続けているのでその境界は定かじゃない。

その頃のクライアントと久々にカウンセリングしたのだけど。

昨年お子さんが出来たと聞いて驚いた。

プルプル震えていた少年というイメージだったのに時が過ぎるのは早いもので、立派なお父さんになったのね。

それで長年抱えている課題にたどり着く。

天は繰り返し克服のチャンスをくれる。

逃げても避けてもちゃんとチャンスをくれる。

表面的なことばかりではなく、そのことに気が付いている青年は今も昔も一生懸命生きていた。

*****

この日は某カウンセラーさんと嬉しいハグをして。

人の素晴らしさ、人生の素晴らしさを共感し合いつつ、泣いたり笑ったり。

とにかく人生は生きてみないと分からない。

キャンセルになった一件の時間に美容室へ行き、上機嫌で、しかしとても疲れていた。

幸せでも疲れるし苦労はするのよね。

ウトウトしている電車の中でKからラインが来る。

「改札まで迎えに行くよ。」

いや・・・うちは駅からものの一分ですし、迎えって言われても。

でも、まあ良いかと到着時刻を返事する。

駅についたら改札の前のレールにもたれかかったKが白い歯を見せて満面の笑顔。

夜も9時を回ったので野菜と豚ばら肉の手抜き蒸し料理と納豆ごはん。

そして明け方にはパンが焼ける匂いがする。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

大好きだよ6

色んなことを先にすませておいたので比較的時間があると思い込んでいた日だった。

久しぶりに寒いと感じる日だったので骨付き手羽元でクリームシチューを作った。

あとは前日アサリのコンソメを作っていたので良い出汁が出ているということで通常の具にプラスしてコーンやマッシュルームと一緒に投入。ブロッコリーも少々。

時間があると思い込んでいるからお弁当に居れる作り置き野菜も作った。きんぴらとかいんげんの胡麻和えとかキャベツと人参の味噌炒め。

何だかそれだけで結構時間が経っていたのだけど、もうほんのひと頑張りということでパンも仕込んだ。

何でもないことだけど料理って結構力を使うのよね。

そしてあっと言う間にKが帰って来そうな時間になる。

仕事は厳しい戦いの側面があるものの、幸せな日々。

それなのに悲しいことを思い出して涙が急にボロボロこぼれて止まらなくなる。

ウトウトする度にKが「どうしたの。」と声をかけるので何度も目が覚める。大丈夫だってば。泣けば治まるしデトックスしているんだから・・・寝せて・・・。

というやり取りの中いつの間にか眠りに落ちたのだけど、翌朝ビックリ。

瞼に折り目がないっっっ!!

パンパンに腫れている。あー、久しぶりにやった。

いつにも増してドブスになった。

時に今日はKの娘さんの入学式。

私のスーツを着てばっちり決め込んでいるK。

私も出勤する頃にはかろうじて瞼が開くようにはなった。

案の定色んな人に「ちょっと顔が違うよね?」と言われるのだけど。

過去にもこんなことは何度もあったので。

飲み過ぎた!と言って笑わせる。

これがまた誰一人として納得しない人は居ないんだわ。

ああ、風が気持ち良い。世界がまたはっきり綺麗に見えて来た。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

トマトクリームパスタ

この世界に桜のじゅうたんが敷き詰められ始めて来た。美しい季節。

それでもまだまだ上を見上げても桜の大木にピンクのキラキラ&ハラハラが広がっている。そしてそこにペリドットグリーンが混じって来る葉桜の季節。

この緑が濃くなってエメラルドグリーンに変わり青嵐が吹く頃まで。この季節が一番美しいと毎年思うのだが。

梅雨の美しさや夏の美しさ。そして今年は厳寒の冬ですら「ああ、美しいのだなあ。」と心から思う余裕が出て来ていた。

誰と一緒に居るか?何をするか?それは望んでいるのか?

そういったことで世界の色や匂い、感触はこんなに変わるのか。

これまで”一人よがり”という名の狭くて古い空気の中に未だ居る事に気が付かなくて。

何が古くて澱んでいて、何が新しくて自然なのかというのは人それぞれだけれど。

嘘のもの、無理なもの、見せかけだけのもの。あるいは喋りまくって口でごまかしているものは、簡単に剥がれて腐り落ちる。

生きて行くということはシンプルなことだ。

自分を食べさせる。そのために働く。それは基本中の基本で。そうして初めて愛する人に何か出来る。

******

疲れ果てた仕事帰り。

晩御飯を何にしようかな?と考えるのだけど、そんなときには頭が回らないもので。

前の日余ったミネストローネを小鍋ごと冷蔵庫に入れていることを思い出す。

さやいんげんやキャベツや新じゃがに新玉、マッシュルームにコーンにベーコン、にんじん、ホウレンソウなど、あまり野菜を刻んで沢山使ったミネストローネで、それはそれで美味しかったのだけど。

それがあることを思い出したので、買い物はホタテと生クリームだけ。

トマトクリームパスタを作った。わずか15分。

案外手抜きで気楽に作ったメニューの方が美味しいとはこれいかに。

でも、それですら多分、毎日何かを続けていることの産物なのだろう。

仕事も何もかも実は”貯め”と継続で出来ている。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

甘い匂い

自分にかけた呪いを解けるのは自分自身でしかない。

でも、人はその呪いをかけたのが自分であることを忘れているし、いつどんな理由でかけたのか?も忘れている。

この場合でいう呪いというのは、いわゆるトラウマと呼ばれる体験をきっかけに自分や他人に制限をかけることなのだけど。

制限どころか、徹底的な禁止令を与えること。

そう、禁止令って他人に与えられるものじゃない。

でも自分にそういうことしている人は平気で他人にもそれをする。

ただ大人になって色んな体験を重ねたり、日々色んな人に会ったりしているうちに沢山のヒントが舞い込んで来るので徐々に気が付いて行ったりする。

ほうほう、なるほど。こういう理由であの時、自分にこれをかけたのか、こうして自分を縛り付けて来たのかと。

気が付いてしまえば糸口が見える。

でも、その呪いを他人がかけたものだと思い込んで被害妄想に陥っているうちはとけるわけがない。

親か環境か境遇なのか、はたして容姿なのか、運命なのか、経済なのか。

何でも良いけど自分以外のせいにしているうちはその鍵のありかだか呪文を見つけられるはずがない。

自分の背中にそれをくっつけたまま誰かに依存して突っ込んで行っているだけだから。「鍵ちょうだい!!!」と。「呪文教えて!!!」と。

いつまでもいつまでも人が逃げていく。

寄って来るのは同類の「鍵ちょうだい!私は自分を見ないけど脱いでみせて!べたべた触らせて!土足で入らせて!お宅の部屋の模様替えさせて!改築させて!」と言う狂人ばかり。

そろそろそういうのにもあきた30代頃、呪文のとっかかりを自分に見つけた。

するすると縺れたものがほどけて行ってそこにありのままの自分があった。

軽快。

余分なものや嘘は何にもない。

つまらないことにこだわらないし他人にそれを強いることもせずに済む。

嫌なことをされたら嫌だというただそれだけ。

そして好きな人がやっぱり好きだというただそれだけ。

現れたガラス戸はキラキラ世界を映し出し、今日はブリオッシュが焼ける匂いが立ち込める。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

楽しい試行錯誤

例えば同居人が酢豚が好きなので酢豚を作る。

で、定期的に作っているうちにおもむろに料理本を見たり、ネットで酢豚のレシピを見たりする。

それは何故なのか。

酢豚は作れるけれども、人によって色んな味付けの仕方があるし、手順すら違うから。

豚肉への下味の付け方も無数にあれば、仕上げのタレも無数の配分や種類がある。

もっと言えば先に仕上げのタレをあたためるか、あるいは違うタイミングでいれるかとか。

なので色んなことを試してみる。

知っていることは知らないこと。

酢豚の話じゃなくても世の中ほとんどのことがそう。

看護も心理も、プライベートの人付き合いも。

それだから人は人の話を聴く。

そして変わり成長して行く。

その人のままで。

昨日の話の続きではないけれど、その過程にはチャレンジの数に比例して失敗がある。

でも、それは失敗じゃなくてその人の味になる。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

苦手なこと(?)

缶詰カウンセリング。。。

文字通り引きこもって電話カウンセリングとか面談とかやっていたわけだが、その缶詰の中の世界は広い。

とは言うものの、じっと聴き入る一日を過ごすと身体が固まってしまう。

そんな時、Kが前々から言っていた秘密のグラウンドに行こうと言う。

自宅から自転車で5分くらいのところ。

またまた知らない道を自転車で並走。

曲がりくねった住宅街の道。

するとほどなくしてネットで張り巡らされた公園に到着。

日は沈みかけていた。

何てうってつけの場所だろう。

思い切り投げても大丈夫。

気温が20度を超えた日の夕暮れ。涼しくなって来た頃にキャッチボールをする。

職場に置いて来た慣れたグローブではなく、ちょっと固くて大きなやつだったので非常に使いにくかったものの、Kと30分くらい投げ続けた。

これくらい長く出来たのはもうずいぶんしばらくぶり。

夕焼けが綺麗だった。

そして最寄りのいつものスーパーに行って買いもの。

ハンバーグを焼いて新ジャガのフライやニンジングラッセ、ホウレンソウのバターソテーを添える。
ハンバーグはデミグラスソースにしよう。

クラムチャウダーをコトコト似て。

一年前の今頃こうしているなんて想像だにしなかった。

それでも季節は動いていく。

昨日焼いたばかりのパンでピザトーストを焼き、Kの夜勤での夜食を持って行って貰う。

「洗い物は明日帰ってからやるから置いておいて。」とKが言う。

いや、それは耐えられない。

「そんじゃ練習して。」

練習?

「そういうのを耐える練習。仕事して来てキャッチボールの相手してくれてごはん作ってくれて。洗い物や掃除は私が得意だって言ってるでしょ。もう今晩はゆっくり一人の時間を楽しんで。そして沢山寝て。それがチャレンジ。」

いや、それはあまりにずうずうしい。

「ずうずうしいと思わない練習して。じゃ、行って来るよ。」

ひとーーつも問題ないっ♪と歌にしつつKは暗闇の中出勤して行った。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

ひな祭り

ひな祭りの日、利用者様たちのおやつが可愛らしいひな人形を模ったものだった。

可愛い、可愛いと歓声をあげているのはスタッフで、利用者様たちと言えば、瞬時にざっくりスプーンを入れていたので爆笑した。

この年齢になると自分も子供もひな祭りとは無縁だなーと思っていたのだけど。

迎えに来てくれたKとの帰り際、何が食べたい?と訊くと「ちらし寿司にして。」とのこと。

「だってひな祭りだから。」

寿司ネタを買ってハマグリを買ってお吸い物を作る。

ふと見てみると素敵な枝っぷりのモモの花が豪快に置いてある。

可愛い!買って来たの?

「ひな祭りだから。」

お花というガラではないと自他共に認めるKは前回もブーケをくれたときお花屋さんで立ち尽くしたと言うが。

斬新に活けていた。2リットルペットボトルをはさみでざっくり切っただけの花瓶にザン!と挿していただけ。

でも、それが妙にかっこよくて美しかった。

さらに、活ける前には気が付かなかったのだけど、根元の方に美しい水仙もあった。

桃の濃いピンクと薄いピンクに水仙の黄色。

それだけで空気が変わった。気持ちが嬉しかった。

ハマグリのお吸い物に少し紫蘇を入れて、量を多く作りすぎたかな?と思うちらし寿司だったが、思ったよりもお互い沢山食べた。

寿司ネタ並べただけでもカラフル。さやいんげんではなくてスナップエンドウを斜め切りしたものを添えた。

白酒は飲まなかったのだけど、赤ワインをオレンジジュースで割るだけというのに最近凝っているのでこれを飲む。

そのグラスのカラーも鮮やかで美しかった。

春には色を取り戻す。

街にも服にも色が溢れかえって来た。

そして食にも。

心にも。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 11:18| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

とんかつ

介護福祉士の試験の前日。

Kのためにトンカツを作った。

昔からよく自分が勝負事の前にはトンカツを食べることにしているというそんな理由だけで。

しかし実はトンカツがあんまり得意ではない。

味噌汁と前日の肉じゃが。

それから思いのほか、からりと香ばしく揚がったヒレカツが出来た。香の物も忘れずに。

いつものことだけど、「うっまーーい!」というその声が一際大きくなった。

「どこが苦手なんだよ。でも、ありがとうね!」

今まで激務の合間を縫ってよく勉強していたもんね。

やっと明日で終わるね。

そして当日は物凄くリラックスしていたK。

浅草が試験会場とのことで「おみやげは何が良い?」と訊いてくる余裕っぷりで。

私は出来れば山椒が入った七味が欲しいと所望した。

試験途中も度々ラインから速報をくれていたが、かくして無事に終わり、美味しいオリジナルブレンドの七味を持って帰って無事帰って来てくれた。

ありがとう。お疲れ様。よく頑張ったね。

で、私はというと昨年末から取り組んでいる介護職員による吸引指導ナースの資格を貰って、いよいよ昨日から一人目の人への指導を始めた。

書類そろえるのに色々手間取ったが、これからがさらに大変。しかも期限がある。

けれども私も頑張ろう。

皆それぞれに頑張っているのだから。

と、それは良いのだけど。

今何の仕事すれば良いのか分からなくなったナースが私が仕事している後ろに貼りつくのがうざい。

ステーションの外を飛び回っていればみんな出てくるし、PCの前に居れば背後に座る。

そしてウロウロウロウロと背後をごく狭い範囲で動きながら背中に視線を向けられ続けている時間は本当にまいる。

指示待ちしなければならないことはあるものの、何故にこれだけの大人数の利用者様を抱えた職場でそんなことがあり得るの。(汗)いくらでもやることあるよ。

世の中には色んな人がいる。

資格にあぐらをかいている人と、資格を役立たせようとしている人。

あるいは資格なんてものは全く関係ない。

最後の最後、人間は1対1。

その時何が出来るか?というのは、その人のそれまでの人生の質にかかっている。

あなたはどんな人になりたいの?

私はどんな人になりたいの?

何が欲しいの?

それはどうして?
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
   ↑
ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります♥
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

親子丼

最近よく幼い頃のことなど凄く昔のことを思い出す。

それがあまりに度々なものだからその回想の中の自分がどんどん大きくなって10代後半になり20歳を過ぎ・・・。

辛かったことや楽しかったことを思い出す。

そして、ここ数日では、ついこの間までのことにたどり着いた。

例えば嫁という立場の者は、親族としての親しさや愛情があるわけでもなく、同時に、他人としての礼節を向けられるわけでもない。

特に困るのが後者の方だった。

一番大事なものを悪気なく傷つけられることもある。

一方で最近よく一緒に友(?)も言う。

「最近、昔のことをよく思い出す。」と。

だから、互いに話し出したら耳を傾け合っている。

喧嘩もする。

傷のなめ合いでもなく、持ち上げるでもなく等身大で。

親子丼のお弁当を作って朝の道を走り出す。
****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
   ↑
ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

スコーン

今年最初のYちゃんとの心理学。

カウンセリングのごく初期の頃この旅が始まったので、カウンセリングも兼ねつつの旅となっている。

年末年始のご様子がうかがえた。いや、もっと言えばそのずっと前からの人生の。

感じていることは正しいよ。

もっとも感じていることに悪いも正しいも元々ないのだけど。

自分の感覚を信じて良いよ。

いつもじゃないでしょ?と言われれば、そりゃあ、ちょっとしんどいことがあったり調律の取れていないエネルギーを持った人と接することで、自分自身の感性が狂うこともあるさ。

ただ、これからはそれに気が付ける自分になる。

*****

カウンセリングが終わった後でKが立川へやって来る。

お薦めのケーキ屋さんに行きたいとのことで、しばし事務所で喋ったあとで駅ビルへ向かう。

久しぶりに来たのだけど、数年前に来たときに少しだけ残念に思ったところは改善されず。

スコーンはこんなに粉っぽくなかったし、生クリームをこんなにどっさり添えて来るのじゃなくてクロテッドクリームと一緒にジャムが上品にかわいく飾ってあって美味しかった。

けれどもコーヒーの味とその他のケーキの味は健在。

滅多に甘いものを食べない私もおいしいなーと感じた。

そして私は器が好きなのだけど海外のものも好き。

一部のメニューの味が変わっても当然食器は先代から受け継がれているのでそれも目を楽しませてくれた。

Kはそれを介護や看護の職場になぞらえて例える。

「先輩の言うことに耳を貸していれば、こんなにガラガラな店にならなかったのに。器とか容れものとか、外側だけじゃダメなんだよ。人に見えない修行が表に出るのが分かっていない。そんな場所や人が増えたね。」

確かにスコーンとかシンプルなものほど、バレバレになる要素だなと思う。

人も同じだ。

けれども美味しいコーヒーを飲んだ後、キッチン雑貨の店で買い物したり。一服したり、色々まったり楽しんで帰路についた。
****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
   ↑
ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 10:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

七草粥

7日の日は七草粥を作った。

で、七草粥を作るセットの中にめっちゃ小さな大根とカブが混ざっていた。

かわいいのなんのって。

何を作っても食べる人が「滅茶苦茶美味しい!」と言ってくれるのに御粥とか参鶏湯のなどを作ったときだけは「・・・。味がしない。」とのたまう。

え?そう?と自分で味見をしてみるのだが、塩味と素材の味が濃く出ていたりする。

なので味付けを直さずにいると、段々食べている間に「あ。わかって来た。これ以上濃くすると辛いししょっぱいよね。」と分かってくれる。

よくオペのために禁食生活をしていた患者さんが初めて白湯を飲んだとき「おいしい。なんて、美味しいんだ。」と涙していたことを思い出す。

辛い体験でもあるけど悪いものやブロックするものが抜けたのね。

感じられる舌、感じられる鼻、感じられる心になったのだろう。元に戻ったとでもいうのか。

考えてみればそれは心の世界にも言えるなと思う。

人の親切。人の言葉。人に愛して貰うこと。人の時間をさいて貰うこと。

それらに鈍感になると人間は本当に馬鹿になる。あれして下さい、これして下さい、ちょっとくらい良いじゃないのよ、冷たいのね・・・という化け物になる。

そしてその鈍感さはやがては姿形にまで現れる。

良い意味での鋭さを持った人、またはそれを容易に思い出せる人の美しさを日々目にしている今日この頃。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
   ↑
ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする