2020年11月02日

チャンピオンシップ

なかなかTVを観ることが叶わない昨今、wow wowでも入れようかな?と思うのはピンポイント的に観たいものがあるときだけ。

で、今回は大分前から広告やニュースで出ている井上尚弥選手の試合だった。

でも、昨日お風呂あがって何気につけたら丁度始まるところだったのできちんと見れた。ラッキー。

あいかわらず強いなあ。

でも、その強さをキープしたりパワーアップさせたりする取り組みと同時進行しているのがコロナという目に見えない敵との闘いだったんだね。

隔離された状況下で、そして前回の試合が中止になってからの何か月もの間、よくぞ見えない戦いを制されたなあと思う。

この手のタイプの人がよく思われる「最初から強いんじゃん。」という呪いの負け惜しみのような言葉もかき消される。

自分を信じたり周りの応援や思いを感じ取れる感性。それが強さの秘訣なんだよね。

え?どうせ勝つから面白くない?

表面的なことだけ見てそんなこと言う人もいるのだけど、全然面白いよ。

昨年の対戦相手の人も凄かった。素晴らしい人だった。

彼らのように目につくところで戦う人、人知れず戦う人、皆戦っているんだよね。

やっぱり私はいじけて停滞しては人様のせいにして腐っている人より自分に出来ることを頑張る人が好き。

停滞する人は一緒に停滞しろとアプローチしてくるので余計に重いし。

それはさておき、ボクシングは好きでよく見てしまうのだが、どうしても気になってしょうがないのが多くの選手に現れ始めている言語障害とか、その短命であるという可能性。

なのに何故戦うのか?それは紛れもなくその道を選んだ王者だから。

何年間の間の濃い存在感や強い輝き。

それを得て当然の彼らの生き方なのだろう。

自分で選択するという誰にも与えられた権限。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 12:12| Comment(0) | 格闘技とかスポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

キャッチボール

とある日、Iちゃんが施設にやって来た。

数日前の夜から約束していたのだけど、この日Iちゃんがお休みとのことで、キャッチボールをしようと。

退職なさってから2か月くらい経ったかな?

「コロナ問題があるから部外者になった私は中に入るわけにいかないから出て来て。」と。

久しぶりのキャッチボールだった。

しかし、衰え知らず。

互いに最後一緒にやって以来ボールに触っていなかったのだけど、なかなかだった。

居宅やグループホームで頑張っているとのこと。

本当はね、飲みにでも行きたいけれどそうもいかず。

でも、キャッチボールなら密にならないもんね。

ボールを投げ合いながら猫のこと、仕事のこと、色々なことを話した昼休みだった。

Iちゃんがいなくなって色んなことが変わった。

でも、不満を抱えながら勤め続けるより「次はどうしようかな?」と動いた方が良い。*

話したりないひと時だったのだけど、その続きはまたいつの日か。
****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 格闘技とかスポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

バンタム級

古い話なのだけど、昨年の井上尚弥の試合を録画していて、正月にやっと観ることが出来た。

さいたまスーパーアリーナ。ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ バンタム級決勝。

凄い試合だった。

試合が終わった翌日にはもう判定勝ちのニュースが出ているので、結果は分かっているのだけど、忙しかっただけでなく観るのが遅れたのは、その結果を聞いて苦戦したのだなあと想像していたから。

モンスターのこぶしで沈めるパターンじゃなかったのかと。

しかし、観てみて良かった。

感動した。

負け知らずで人様のこぶしで目の上を切って流血するなんてことはなかったでしょう。12ラウンドまで戦うってのも稀なことだったでしょう。

彼があこがれていたレジェンドは彼のその想いを裏切らない強い人だった。

私はボクシングは詳しくない。もう少し時間があったら観たい試合だけでもチェックできたのだろうけど。

だからほとんど知らないのだけど、彼の場合はこんなにぼこぼこにされた後長時間戦うってことに慣れていなかったのではないかということ。

ところが、”これがやりたかったボクシングだ”という声が聞こえてきそうなほど、何故だろう、喜々として試合を組み立てていく。

血だらけになった目をもう隠そうともしない。

終盤、相手をダウンさせた。最強でびくともしない人なので、あの前屈して座り込んだときの衝撃は半端なかったのだろう。

しかし、相手も立ち上がるのですごい。

ところどころ意識はなくなっているかも知れない、無意識で立ち上がり無意識に両腕がセオリー通りに動いているように見えた。

その反射ともいうべき体の動きが、朦朧とした中でも出来るようになるまで彼らはどれくらいの時、同じ動作、同じトレーニングを繰り返しただろう。

双方仕留めにかかっている獣のようだったけれど、最後抱擁。

そう、今の仕事をもっとこういうふうにできるようになりたいと繋げてて誓ったのだった。まだまだ修行が足りない。

例えショックを受けても良い。

最初はたどたどしく意識で気を付けてやらなければならなかった仕事を、いつの間にか調子が悪いときでもピンチのときでも、やり遂げられる。そんなプロになって行こう。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 格闘技とかスポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

秋の空

新しいソフトを導入するにあたって来ている技術の方。

思えば監査前の時期からちょいちょい来て下さっていたので長い。

で、その兄ちゃんとキャッチボールをした。

IちゃんとKといつものF兄さんと事務のK姉さんと大騒ぎになった。

事務所の窓からみなさんが顔を出すのはいつもより一層盛り上がっているから。

大学まで野球をなさっていて今も若いので多分ついこの間まで現役じゃないっすか。

後ろ手に取ったり、軽く投げるボールが早く美しく皆歓声をあげた。

しかし一番すごいのはF兄さんである。50代半ばにしてその若い兄ちゃんに引けを取らない。何せ自転車で上野や池袋に行っちゃう人だから。

年齢という法則がおかしなことになっている。

そして、その男性陣より時折早いボールを投げるIちゃん。

さらに言うと、自分でコントロールhできないが時々そのIちゃんよりも良いボールを投げるK。

何やってても思うのだけど、長いこと何かをやって来た人の所業、繰り出すものは本当に美しい。

フォームも、生み出されるボールも。

そんな方々なのに私なんぞの子供の遊びのようなボールを褒めて下さり、あながちそれが嘘でないことが分かって最高に嬉しかった。

見ていた人々は「あなたが一番おかしい。何でキャッチボールなんか対等にできるの?」。その体系と雰囲気でということなのだろう。

でも、何事もうまい人とやると引っ張られるのが人間で、あかん人と何かやると逆に自分もあかんことになりやすいのも人間だ。

秋空が綺麗だった。汗だくの昼休み。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 格闘技とかスポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

大空にジャンプした

一昨年、昨年は近年で一番キャッチボールをした時期だった。

ついでに言うと引っ越す前、つまりは一年半くらい前までは素振りもよくやった。

ところが人生がてんやわんやになってから素振りどころではなくなり、キャッチボールの回数も半分くらいに減った。

しかも、今年は何かと体調が悪くなったりして、本日はまたしても久々になったキャッチボール。

Iちゃんも「大丈夫?」と言ってくれるくらいガタガタだった。

そう言えば素振りしなくなってから40肩だか50肩とやらが始まり左腕が上にあがらなかったり、もっとも困ったのは内転がダメだった。背中にも手が回らないし反対側の肩さえも触れることができなかった。

いちおう左肩なのでボールを投げることに支障はなかったし仕事も右利きだから出来る。しかし、自分がそういう年齢状態だということを忘れて突然動かすと「ぎゃーす!」となっていたここ一年。

それを必死で訴えているのに、しかも、「左上だけには絶対ボール投げないでくれ!」と言っているのに、忘れてた、この人、ダメと言われることはやってしまう人だった。

本気でごめんと謝っているのだけど、そっちに投げちゃいけないと思えば思うほど投げてしまうのよね。気持ちわかるわ。私だったらやらないけどね。

だがしかし、痛くともなるべく動かすようにしていたところ、段々可動域が広がって行き、ここ三か月でとうとう、ほとんど元の可動域へ戻った。

ちっとも痛くない。

ジャンプして、しかも左腕を空に向けてまっすぐ、剛速球をキャッチした私に『あら、肩治ったの?』というIちゃん。

そうなんだよ。少しづつでも動かすようにしていたら治っちゃったよ。

「そうだよ。それがリハビリっていうもんだ!」とIちゃん。

ただそれだけの会話だったのだけど、あとからつくづく深いなあ、全くその通りだなあと思った。

リ というのは再び!という意味。ハビリ とは生きるという意味。

何の負荷もなしに過保護に楽にしているだけでは固まっていくばかりのことがこの世には沢山ある。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 格闘技とかスポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

オープンハウス

11日はヤクルトの球団設立50周年を記念したOB戦「オープンハウス presents スワローズ ドリーム ゲーム」が神宮球場で開催された。
若松勉監督率いる「Swallows LEGENDS」に対し、「GOLDEN 90’s」を率いた野村克也監督が驚きの代打で登場するなど、凄く盛り上がっていた。IMG_2073.jpg

始まる前は本当に球場で再びぶんぶん丸やギャオスを観れるのか、古田さんやノムさんが来るのか?と疑ってしまうくらいだった。

けれども、多くの時代のOB選手たちが健在だった。

凄く長い長い年月だなあ・・・とオープニングセレモニーで過去のVTRを見つめながら色んなことを思い出した。IMG_2071.jpg

いつまでもいつまでも続く多くの人の列。

老夫婦がいたり私くらいのおばちゃんやおじちゃんがいたり。

そしてぶんぶん丸の衰え知らぬプレイを観れたし、何とまあ野村監督の代打 俺 も。

我らは緑のカッパの集団だったのだけど、雨も忘れてはしゃいでいた。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 格闘技とかスポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

4時間の試合

交流戦もクライマックスを迎えたある夜、野球を観に行った。ああ、ほんともう一年ぶりくらい。

今回は内野席2列目。近いなー。ってか、敵チームも味方もTVで見たまんまだなー。

熊本出身の新星の巨大なホームランや敵チームのどでかいキャプテンのホームランも2本見た。

今年はIちゃん、微塵もふてくされなかったのだけど、何だか気を使っているようで気になる。

昨年バースデーに買ってくれた野球帽はとてもお気に入り。

外野席と比べると応援が薄いのはこのチームの特徴なのか?何だか私たちの声ばかり響いていたような。

しかし、プロのゲッツーは凄い。走るのも投げるのも早くて一瞬何が起こったのか分からないくらいだった。

ビールが進み、食べ過ぎて、白熱してとても楽しかった。

ほんと、毎月でも行きたい。でも無理なんだよねー。

ただ、KとIちゃんと3人で行けてそれもまた楽しかった。

そしてIちゃんの提案で来月はそのチームのOB同士の試合を楽しめることになった。チケットありがとう!Iちゃん。

往年のスターたちが集まるその日を凄く楽しみにしている。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 格闘技とかスポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

新春キャッチボール大会

職場の喫煙所が喫煙所としては閉鎖。

にも関わらず何となく溜まり場として機能しているこの屋上。

その閉鎖の数か月前にIちゃんがあることをきっかけに非喫煙者になった。

ほんとに心中色々あったらしい。人は人の影響なしでは生きることができないから。

密接に関わり合う仕事とは言え、それを機に顔を合わす機会が減り、それと並行して私の方も事例研だの何だのと忙しくなって余計に昼休みに会わなくなって来ていた。

そんなある日の新春。屋上でのんびり昼休みを過ごしていると『あー、やっぱり居た。』とドアを開けて入って来たHさん。その後ろにIちゃん。

『禁煙になってもきっとここにいるって言ったでしょ?』と後ろのIちゃんに少し得意げに話してる。

『ほんとだ。新春キャッチボール大会しましょ。二人で。』とIちゃん。

久しぶりにやったのだけど球威衰えずたちまち私の右手は真っ赤になった。本気で投げてくれるようになってから早一年以上。

もっと嬉しかったのは受け止めるIちゃんも「いってっなー!ほんとにずっとやってなかったの?!」と何度も言ってくれたこと。

身体を動かすとやっぱり気持ち良い。

そして思いきり投げられるのも、投げてくれるのも信頼が要る。

良い音が響いていた。

束の間、少々うんざりしていた汚い世界のことを忘れられた。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 格闘技とかスポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

日本シリーズ

日付は11月3日。

Kは遅番なので一足先に返ります。

昨日取ったスープでチキンのクリームシチューにキノコをたっぷり入れて仕込む頃。

何気にYoutubeで最近お気に入りの音楽を聴こうかと思ったのだけど、一日前の柳田のホームランを思い出す。

もう動画が沢山あがっているだろう。今年はほんとに特に観れなかったから動画が頼り・・・と思ったら・・・。

なんてことですか。今ってそんな時代なのですか。Youtubeで生放送。

いやいや、生放送のVTRだろ?と一瞬目を疑ったのだけど現在視聴中と書かれた人数が上下しているし、横に表示されたチャットが動いている。

どちらのチームも好きなので感動的な試合だった。

*****

昨日Kとも話していたのだけど、他のスポーツもそうだけどプロであそこにいる人々は負けず嫌いの極み。言い訳もしない。ってかできない。

そして例えば野球がうまいだけではあそこにいられない。

人格障害的で仲間とやっていけない人もはじかれる。どんなに実力があっても。何故ならば士気に影響を及ぼすから。

そんなことを学びつつ毎年毎年自分を変えつつ痛みつつ前に進む人々。

どの世界でも人はそんな人に惹かれる。

先日『無理だよ、そりゃ、あんた・・・』と思う人のことを思い出す。

けれども多分皆、そして私のその日の精一杯を生きている。

くだらない独りよがりの完璧主義は捨てて出来ることを一つ一つやって行かなくちゃね。

ただそれだけで良い。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 格闘技とかスポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

ハロウィンバスケ

Kさんは夜勤の入り。

沢山寝て行きなさいと促して昼間でグーグー。

私はというと午前中お弁当の仕込み。常備菜を沢山作った。うん、厚揚げやらおからやら美味しい!

****

先日、見知らぬ子どもたちとバスケの2対3をやった後バスケットボールを購入した私たち。

それでその翌々日くらいだったか、バスケボールが届いたので「日が高いうちに少しやりますか?」と訊いたところ、『あかん。ごめんね。今日は無理そう。』という返事。

普通の人だったら何てことはない返事なのだが相手がこの人なだけにビックリしてしまった。そりゃ相当疲れているのだろう。

聴くところによると女の子の日だったのよね。

そう言えば丁度彼女くらい、つまりは37〜8の頃が一番きつかったなというのを思い出す。

私もそうだったけど彼女も重いタイプで月に痛くないという日が半分もない。

それでよくシングルマザーで子育てして来たなあ・・・。車屋さんで整備していたり動物専門の学校を出てペットショップをやったり、某有名大学病院の医療事務。

その遍歴の傍らにこの痛みがあったのだなあと思うともはや偉業。

が、一週間くらい経った本日、念願のバスケのゴールがある公園へ。

軽くパスするだけでもうまくいかなくてビックリした私。

シュートも思うようにいかない。

子供たちとやったときと比べてマジだからね。すぐに息切れ。

『うっまいねー。ほんとにやってなかったの?!』というKに心底腹が立ったのは、Kがシュートを98パくらいの勢いで決めるしドリブルも完璧。全てが素晴らしくいけていたからだった。

嫌味言わないでよ!ちきしょ!と思うものの、あかん、身体が言うことを聴いてくれない。

一時間もやったら汗まみれ。

K曰く『あたりまえだよ。かおるちゃん。私は学生時代6年間これを反復してたんだよ。でも、かおるちゃんも凄い。』と語ってくれた。

そうか、そうか。それは凄いな。ボールと一体なはずだよな。でも、とても恰好良かった。

そして私、これもうまくなるよ、きっと。

楽しかったなー。

ちなみに時はハロウィン🎃

ホラーな感じで遊んでいた。おばけたちがバスケをしていたわけである。

傍から見るとさぞや不気味だったと思う。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 格闘技とかスポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

バスケットボール

久々の連休をとる前、辛酸をなめるような日々を送っていた介護主任と私。

『毎日バタンキューーーだったね。』ってな話をしていたところ、二人とも少し身体をひねるだけでぽきぽき鳴る。

そう言えばキャッチボールさえずーーっとやってなかった。昼休みもきちんとは取れなかったから。

それで朝寝坊した一日目の夕方、少しチャリで走ったところにある公園へ行った。

一番近隣の広場がある公園はつい最近キャッチボールが中止になったってのと、このもう一つの公園の一角には金網で張り巡らされた広場があるからだ。

バスケットのリングが一つついているだけなので、バスケしている人もキャッチボールやっている人もいるのだけど、幸いいつも人が少ない。

そして、そんなにコントロールが悪いわけもないのだがせっかくなので金網の内側でキャッチボールをしていると、中学生くらいの子供が三人バスケットボールを持って入って来た。

暗黙の了解で子供がここに入って来たら、いつも私たちは場所を即座に明け渡して外へ行く。

その金網のミニコートの横でキャッチボールを改めてやり直した。

二人とも身体固くなったねーと言いつつ徐々に肩があたたまって来たのだけど。

調子がよくなって来る頃、三人の子供たちが楽しそうにバスケで遊んでいる方へ眼が行く。

それは視線を感じたからだ。

『もうちょっと人数いれば2対2くらい出来るのにな。』と言っている。

え?

Kと二人で顔を見合わせて「混ざろうか?」と彼らに声をかけるまでに時間はかからなかった。

そして始まりました。楽しい2対3が。

『いい?坊っちゃんたち。おばちゃんたちはもうずっとこんなことやってないよ。こっちのおばちゃんなんて30年云年前くらいだよ。手加減してね。』

『え?何、それ。うそ。』と反応されている間にみるみるKがシュートを決めたもんだから3人の敵に火がついた。

特にお一方うまい子がいたのだが。

凄いムキになってて可愛かった。

上手なんだけど、まだ若いから簡単なフェイントにひっかかるし、簡単にボールを奪われてしまうんだよね。パスを通すのも容易だった。ドリブルも抜ける。

ガードすればこちらの手のうちにはまってボールを手放してしまう。

段々5人とも笑って来て相手方の子の一人が『同じチームですか?』と訊いて来るのでこれにも爆笑。

チームなんて入ってないよ。何十年ぶりって言ってるでしょ。

『以前は一緒にやってたんですか?』

しまいには「何やってたんだよ?!その動きは何だよ!」と。

そう言えばKと私は初めて一緒にバスケをやったのだけど、妙に息が合い互いにいて欲しいところにきちんといてくれていた。

目線が全然合わないままのパスも「来るな。」と思うと必ず来る。どこにいても。

でも、あと10分くらいやっていたら私たちの負けだったと思う。体力がなあ。

夕暮れの音楽が街に響いたのでお礼を言って抜けた。

ありがとうね。また機会があったら遊んでね。

次の日の夜、Kと私はネットでバスケのボールを注文した。

素晴らしい筋肉痛のまま笑い合って。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 格闘技とかスポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

入口までの散歩者

神宮球場に仕事のあとで行った夜。

先に入場しているIちゃんを追いかけていたのだが、彼女は15時くらいには現地に到着していた様子。

私は19時半とか20時くらいになっちゃうなー、1時間くらいしか観られないだろうなーと思っていたのだけど。

思いのほか白熱した試合で沢山観れた。IMG_1761.JPG

それは良いのだけど当日仕事終わりの私をKが迎えに来てくれて神宮まで一緒に行くという。

いやいや、1人で行けるから。しかも、あなた、今晩夜勤入りでしょう。21時半には出勤しなければならないわけだよ。

「わかってるよ。でも、現場の雰囲気だけでも味わいたいから。」
IMG_1769.JPG

相当行きたかったんだろうなと思う。

花火は一緒に見れなかったが球場が近づいてくるときの雰囲気だけ一緒に味わえた。

今度はまた三人で行こうね。

気が重いこと、頭が痛いことがあっても球場は広々、選手は冴え冴え、そしてビールが旨い。

仕事帰りパターンもありだわ。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 格闘技とかスポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

神宮

その施設で一番大きな会議が開かれる月一回。

白熱するときも多いのだけど、いかんせん通常業務が滅茶苦茶忙しかった日の夕方ともなると会議中に時折意識が飛んでしまう。

その途中で「今日は議事録ですね。」と言われてガーン!

途中聴けてなかったところがあるのに。

しかし会議自体が予想外に言いたいことが言えたり、意外な人から意外な意見を聴けたりするもので一日の終わりには”出て良かった!と思う今日この頃。

*****

で、その会議の翌日、またしても受診に連れて行っていただく利用者さまが二人もいらしたので、またまたナース一人という状況になりてんやわんや。

しかも採用面接のナースさんが一人来て下さっていた。

嬉しいのだけどますます時間がない。

よって汗だくのまま、そして出口のないまま、しかも議事録が書けないまま一日が終わってしまったのだが。

切り替えます。

この日は仕事の後、野球を観に行く約束の日。

前回は台風で中止になってしまったけれど、本日は快晴。

また9月にでもチケット取るよと言っていた私に先んじてIちゃんが二枚取ってくれた。

だいたいいつも休みが取れた日に早い時間から行って自分たちもキャッチボールしたりばってキングして遊んだ後に入場して、さらにウォーミングアップ中の様相から観戦していた。

でも初めて仕事終わりに行くというパターン。疲れていて無理かも?と思っていたのだけど球場が近づいて来る度にワクワクする。

綺麗なお月さまと金星だった。

そして球場の大きな空に花火。

良い試合だった。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 格闘技とかスポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

草野球

もう一つのお仕事の続きを再開するに至ったけれど。

様々な教訓を経て、これからは最低月に2〜3回はプライベートな休みを取って行こう。ええ、夜は自由だからとかそういうことじゃなくて。

自分のための休みをね。

思えば昨年の年末年始あたり、何十年かぶりで自由な休暇を取ったのだった。

その後も休めたのだけど引っ越しやら、とにかくやりかけの仕事の続きを続けられるように奔走した。

あっという間に夏ですね。

でも、頑張った。充実していた。

*****

上野へ草野球へ行った。

IちゃんとKと三人で元現役のおっちゃんたちに交じって。

暑かった。

私も老体だけどおっちゃんたちはもっと老体なせいか汗をダラダラ流しながら「36度だよ。まじで無理しないでやろうね。」と仰る。

そうね。倒れられたら職業柄忙しくなって休みじゃなくなってしまう。

でもね、無理しないでいようって・・・・いいの?ほんとに無理しないよ。

もう後半になると私の守備を打球が抜ける、抜ける。

「おーい、大丈夫か?」とIちゃんが何度も言うのだけど、大丈夫じゃないよ。だから無理しないって言ったじゃん。

しかし、キャッチした時とボールをうまくかっ飛ばせたときの気持ち良いこと。

水道水を掛け合って騒いでくたくたになり、帰りは牛タン食べて帰った。

夏の遊びには命がけのものもある。(?)
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 格闘技とかスポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

お引越し / 草野球

6月です。

あー、6月ですね。

いよいよ具体的に決まって来たので、一つお知らせしなければなりません。

今月はナースの仕事をしつつ事務所を移転します。

今まで一番長く居た場所でした。

お引越しなど物理的な環境を整えるのはもちろんのことですが、少しホームページの方もショップも整理しなければなりません。

書きたいこと、伝えたいことも沢山あるんですよね。

だから、この6月はカウンセリングを続けるためにカウンセリングをおやすみさせていただきます。

ご迷惑おかけします。

縮小したいことと広げたいことの両方を引っ提げてまた再開するのが来月です。

長く居た場所でした。沢山の素敵な出会いがありました。今はすべての過去に感謝。

喜びも傷口も全部私の人生。

形態はまた変わるし今まで以上に自由にやって行くことになりますが、今まで以上にやりたいことができそうなそんな予感です。

でも、ご迷惑おかけしますね。すみません。

またお会いできる日があったらお会いしましょう。

*****

さて、仕事は今どちらの方も転換期なので慌ただしい。

って、これを書いているのはまだまだ6月には遠い5月のある日のことですが。

来月やらなければならない大仕事もある。

しかし、特にナースの方の仕事は話すと気が滅入る。もちろんそれだけではないのだけどね。

私に出来るのか?

とも思うのだけど、出来ることしか目の前には来ないんだよな。


そんな苦しかったり緊迫したり、楽しみながらもそれなりに緊張して仕事をしている折。

やって来ました。野球の日が。

事業所は違うがデイサービスの方々と一緒に、IちゃんとKとで上野のグラウンドを借りたのだった。

あまりにも楽しみでKもはしゃいでいた。

ノックをうけてどころんこになった。

Kのプレーは素晴らしかった。

滑り込んだり打ったり投げたり。

さあ、次はいつできるか分からないけれど。

無口だったディのおじさんが「いっぱいひっかけて帰りますか?」と連れて行ってくれた御徒町。

爺ちゃんも混じっていたが皆よく飲むなー。日本酒かよ。

Kは筋肉痛に苦しみつつも、今月私が取り組まなければならないカウンセリング関連のことを翌日語ってくれて。

「任せておけ。心配いらないよ。」と言ってくれていた。

暴れまわって気持ち良かったり、課題が見えたり、笑ったり怒ったり楽しい三日間が終わって行く。

さあ、また頑張ろう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(2) | 格闘技とかスポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

草野球とIちゃん

「今年も野球行きたいなー。」

というのは観戦の方である。

Iちゃんの顔を見る度に何回かそんなことを言って。

かと言って前向きにスケジュールを見ようともしていないので、しびれを切らすかのようにIちゃんが6月から7月までの試合を全部ラインして来てくれた夜があった。

ほんとに、あれしたいこれしたいってのもあるのだけどスケジュールを見るとやらなければならないことの方が多すぎて。

でも、改めて文字にして貰うと少し分かりやすい。

「以上です。Kさんとも話し合ってみてね。」

Iちゃんは寡黙で冷たそうに見えて実はすごく空気を読む。

ある人と険悪な様子で昼休みにタバコを吸っていると、割って入って「新しい味のたばこを巻いてみましたからどうぞ。」と一本づつくれたりする。

それを機に話したくもない相手と話さなければならなくなることもあるけれど、Iちゃんの気持ちを思うとありがたい。

かと言って喜怒哀楽がないわけではないのだけど、基本Iちゃんは色んなことを許してくれる。

黙ってこうしたいああしたいに付き合ってくれる。

何なんだろうな、この人・・・と未だに思う。

しかし、ありがたい。

今年も野球を観に行こう。

そして初めての草野球にも行こう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 格闘技とかスポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

森林浴

IMG_1613.JPG最近はキャッチボールが出来る公園など滅多にない。

それなのにここに越して来てからしばらく後、Kが自転車で5分圏内の公園に二か所も案内してくれた。

へー、出来るところが近くに二つもあるんだと滅茶苦茶嬉しかった。

滅多に同じ日に昼間家にいられるってのがないので間は空いているが二回とも楽しかった。

IMG_1615.JPGところが先日、急遽私が遅出でKが夜勤入りの前日焼き鳥屋へ行ったときのこと。

「かおるちゃん・・・家の斜め前にあったよ。あの森で出来るよ。徒歩1分だよ。」

森?

そう、森という名の公園だったのだ。

焼き鳥屋へ行った後、3時間寝倒して風呂に入って、ラーメンが食べたい!というKにタンメンを作った。私は茶漬けが食べたかったのであられ入りの梅茶漬けを食べた。そしてまた二人とも寝た(笑)

思い切り朝寝坊したあとで、ちょっと街へ買い物に出かけてバスで帰って来て、それから家のすぐそばの公園へグローブを持ってついて行った。

すると、入り口を入るなりビックリした。

緑の天井だ。IMG_1616.JPG

まさに森だ。

池には鯉が沢山泳いでいて・・・え?まだ奥があるの?広いなー・・・。

そして、大きな広場に出た。キャッチボール可の!野鳥がいっぱい居て、そしてこんなに広い広場なのに大木の枝がわりと空を覆っている。

森林浴気分だわ。

そしてしまいにはいつもと違うキャッチボールになった。

はいはいはーい!もっと下がってーー!とKを掌で押すようなジャスチャーをしつつ叫んだ。

遠投キャッチボール。

思い切り投げたし、思い切り叫んだ。笑った。

夕暮れ時には、またいつものかたーーーい仕事に戻ったわけだが、本来の姿に戻れた短くも楽しい半日だった。

まだ木々と風の匂いがする。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 格闘技とかスポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

一つの夜と一つの昼

休みがあるような、無いような・・・。いや、やっぱり無いなー・・・。

と思う今日この頃、朝寝坊出来る機会がやって来た。嬉しいーーっ!

そしてKも主任に就任してから非常にタイトなスケジュールをこなしていたのだが、翌日が夜勤だった。

滅多に休日を合わせられるということがないのだけど、チャンスとばかりに気になる焼き鳥屋さんへ行った夜だった。

そう言えば一緒に居る時はほとんど毎日自炊の約半年間。

というのもKが「外で食べると何だか美味しくない。どんなに美味しい店でも何故だか劣る。」と言う。

食べに行ってまずそうに食べるKを見るのは嫌だし何でも美味しいと言ってくれるのは嬉しいのだけど、仕事の後ってのはなかなか疲れるわけですよ。

ええ、たまには私も人に作って貰ったものが食べたい。

と言っているうちに何だか私も面倒くさくなって作った方が早いなあー!やっぱり作ろう!と台所に足が向いてしまうのだからそこは不思議。

もう慣れてしまった自分の台所だからね。

もう一つ不思議なのは「そうか!ごめん!そうか、そういうことか!ごめん、ごめん!行こう、行こう。」と追いかけて来て無理やり上着を着せて来るK。

小さな焼き鳥屋さんで少しお酒を飲んで、何と帰って来るなり二人とも着の身着のままで三時間ほど寝た。疲れてたところでいっぱい笑ったからなー。

真夜中に起きて風呂へ入るという滅多にない段取り。ごはん→お風呂→寝る。これを崩すと気持ち悪いので絶対やりたくないと思っていたのだけど、翌朝が遅いと思うとそれも楽しかった。

何でもない楽しさ。

そして翌日、互いに仕事に出るまでに新たな場所を発見したのだった。

短い時間にも色々出来るもんだ。

近所に素敵な森林を見つけてはしゃいだというただそれだけの話なのだけど。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 格闘技とかスポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

やっすみがなあああーーいっっっ!(実質的に)

ぐわーーっと叫びたくなる日々の仕事が終わった夕暮れ。

Kがキャッチボールに誘ってくれた。

この近辺で三か所もキャッチボールが出来る公園や森を見つけてくれたのだ。

しかもネットが張ってあるうってつけの。

夕暮れ時でも日がまだ高い季節。

ストレスが溜まっているのはお互い様だけど、身体を動かすと何だか些細なことでゲラゲラ笑いが出る。

普段は冷静沈着なKも爆笑している。

その笑いは人に見せるための笑いでもないし、聴かせるための笑いでもない。

そんなんあるの?と思うかも知れないけれど。

居るんだよね。

もはや狂気とも言えるほどハイになったり馬鹿笑いする人や、人に見せるための生活をする人が。どう思われるか?が最優先事項で何かどこかがおかしくて、それをフォローするためにまた喋りつづけ高笑いし続ける人が。

そんな人々を沢山見過ぎた。

何故だろう?というその理由も分かった。

もう要らないエネルギーを振り払うかのように軽く振りかぶれば、柔らかい日差しの中、周りの家族連れの笑い声、私たちの笑い声、そしてボールの音だけが響いていた。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 格闘技とかスポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

何としてでも確保したい昼休み。

と言うのは最近さほど多くはないIちゃんと勤務がかち合う日の昼休みだから。

運が良いと週に三回出来るキャッチボール。

でも、大抵は精神科の往診日にかち合ってしまったり、業務が終わらなかったりと諸々。

けれどもこの一年間、疲れているからとか暑いからとか寒いからなどの理由でやらなかったことは一度もない。

でも、ただ一度、Iちゃんが屋上で日向ぼっこしつつ昼寝していたので階段の下で介護の人と共にタバコを吸いつつ何かの話で盛り上がっている際に、Iちゃんが降りて来て横を素通りしてドアを開けて出て行ってしまったことがあった。

階段の音からして下に行ったようだった。

あれ?今日は体調でも悪いのかな?そんなこと一度もなかったのに。

あるいは機嫌悪いのか、突然やりたくなくなったのか。

謎のまま介護の人と会話しつつその日の昼休みは終わったのだが。

後から仕事中にすれ違うとき「今日は疲れてたの?」と声をかけたら「いや。一人で壁に向かって投げてたよ。」と言うのでビックリして「いくら無口でも一声かけてから降りてや!」と言った。

すると「いや、お話し中だったからさ。」。

Kとも言っていたのだけどIちゃんは出会ってからこれまでの間にどんどん素に戻っている時間が多いのか、怒っているときには怒っている顔をするし、嫌なことは嫌だというようになった。

実はそれがKにとっても私にとっても嬉しい。

今度は声かけてよね!と言ったその日から「やるよ」と必ず声をかけるようにしている。

そんな今日この頃、ポカポカと良い天気。

無口なIちゃんの剛速球を受けている際、ボールを投げる手を緩めないままでIちゃんが言う。

「耳澄ませてごらんよ。」

え?と言っている間にボールが飛んで来るので続けながら耳を澄ますと。

ホ〜ホケキョ!ぴよっぴよっぴよっ♪

鶯だ!

Iちゃんが頷いている。

毎日ではないけれど週に三回続けて来たキャッチボール。あれ?そう言えば違う。インフルの前後は長いこと出来なかったんだった。

早期にやろうとして「やめなさい。」と諭されたのだった。

でも、今はこうして、下手すると前よりも凄い剛速球が飛んで来る。

体重が戻った。

「良かったよ。」と静かな声が聞こえて来た。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 格闘技とかスポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする