2021年02月09日

いや、そこ頑張ろう

3日も休んだというのに、出勤日の朝、とんでもない眠さ。嘘でしょ。いったいどうして。

要因は前の版にあった些細な電話のせいかも知れない。ちょっとあることが不安でかけて来たらしいのだけど、その電話が取りとめもなくて。

夜にオンコール。「それならちょっと今から見に行こうか。」と答えたところ、電話をかけて来た介護さんが「ううん、大丈夫。ごめんなさい。お休みだったのに。」と。

いやいや、仕事なので見に行きますよと言ったのだけど、「大丈夫。大丈夫。ほんとにごめんなさい。」と。

こういうのがあると、気になってしまって眠れないんだよね。

かと言って振り切って見に行くと、それはそれで信用していないみたいに思われるかも知れないし。

信じて寝ようと思ったのだけど、何だか心配で眠れなかったんだよね。頭痛い・・・って、おまえ3連休しただろって話だけど。

それはともかくとりあえず出勤しよう。

Kのおかげで楽しい3日間だった。

さあ、頑張れることを頑張って来よう。

ほんとは寝てたいけど。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 07:28| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

嘘でしょ

勤務はいちおう18時終了が定刻なのだが、夕方というのは魔の時間。

何故だか転倒する人が統計的に多い。

仕方ないじゃない。お住まいだもの。動きたいのだもの。

でも、筋力が落ちているので自分で思うように歩けなかったり、夕方という時間帯になると気持ちがソワソワする人が多い。

在宅の人ですら「帰らなきゃ。」と言う人が多いと言う。

何も高齢でなくとも夕暮れ時になると主婦鬱のようなものを発症する人が多いと聞くが。

皆いったいどこに帰ろうとしているのだろう。

私が勤務終了の時刻が近づいてウキウキするのは帰れるからなのかも知れない。

でも、もしも家に居て憂鬱なのだとしたら、それはどうしたら良いのだろうなあ?

そんなことを考えながら見回りをしたり、あえなく転んでしまった人の手当をしたりして今日が終わる。

人生と人間には謎が多いけれど。

今日も皆が笑顔で枕に着けて良かった。

とは言うものの、問題あるおばさんに手を焼いている。

自分をベテランだと認識されているがてんで出来ていない方。転ばせる、骨折させる、不穏にさせる。口に食べ物が入っている人を口腔ケアもせず寝せる。

でも、口がうまいのだ。

そして知る限りの人の陰口を言って自分を立てている。

それを信じる人もいるものだから始末に悪い。

もう気が付いている人も多いのだけど、「なんだ、あれ。」とあきれるだけで済む日は良いが、いよいよどうにかしないといけない域にまで達している昨今。

誰だって言いたくないのよね。でも言わせる人ってのがどこにでもいる。

このおばさんがいると、どうやら夕暮れでなくとも不穏になる人が多いようだ。

わかるわ、それ。

フルフルしている高齢者の方々に、大丈夫、あなた、正解ですと言って回りたいぐらいだわ。

その前に本人に言わないとダメだけどね。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

暴力ですやん

昨日配置医の先生と嘆いていたこと。

近隣で一番大きな病院が閉まった。

まさかのクラスター化だ。いや、どこに起こってもまさかではない。不思議でもない。

まだうちのご利用者様にこの配置医の先生がいるから大丈夫なのだが。

日本は公立の病院が少ない。それなのに頑張り続けて来た個人の病院が痛い目にあっている。

加えて90年代から保健所が半分近く減らされた。

だもんで通常の仕事もてんやわんやだったろうに。

元々保険がままならない国な上に新型コロナがやって来た。

先生は医師だが、医師かどうかは別として保健所の数を元に戻してくれ!という活動を長い事やって来た。

間に合わなかった。

それでも国は反省すらしない。

お金を切り詰めることしか考えていないから。文字通り健康を保とうとしていない国なのだ。

もしも一番大事なところにそんな暴力的な切り詰め方しなければ死なずにすんだ人も沢山いたはず。

どこまでアホなのか?公衆衛生やらないでどこに金使うのか知らないけど・・・いや、丸見えですけど。
わかっていても聞いてみたいよね。あんたたち、どこに?誰のために?お金守るん?

とりあえず施設のご利用者様はいまのところ護れている。

パンクしている保健所の状態を危惧して早く動けるようにいざというときどうするか?という案も固まった。地域の先生が二人いるということは強みだ。

さ、今日も頑張ろう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。❤
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 07:26| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月21日

カレンダー、誰んだー(古っ)

来年のカレンダー。医務課に掲げて往診やら受診予定などを書き込むやつ。

もれなく業者さんから沢山のカレンダーをいただくが、毎年良いものが無いので昨年度のものは自分で買った。

月の満ち欠けが記されていてオシャレな上に予定が書き込みやすかった。

しかし、色んなことがある毎日の中で若干書き込み欄が狭いかな?と。

それで今年は可愛い上に書き込み欄も充実しているものが欲しいと思ったが。

無い。

オシャレなものは書き込み欄が少ない。

結局超シンプルなカレンダーにした。しかも、二か月間を常に見渡せるタイプのやつ。

これを買わなきゃな、買わなきゃなと思いつつ、もはや年の瀬だったので買えてほっとした。今や街に出る機会がめっきり減ってしまったから。

夜勤明けのKが迎えに来てくれて、せっかくだからと私のダウンやブーツなどを買うてくれる。

私も何か買いたいがぐっと我慢する。Kの場合は何でも良いって人じゃない。

なのでクリスマスに渡す予定のコロンビアのスニーカーを隠し持っている。ほんとは早くあげたくて仕方ないけど。

どうでも良いけど街は凄く人が多かったので警戒した。仕方ないよね。皆最低限用事があるし誰もがネットのみで済ませられるものじゃないもんね。

それはともかく帰ってから筑前煮。正月でもないけど。正月もこれまた勤務なのでいっそのこと毎日皆が皆で生きていることにお祝いしたい。

今日も一日お疲れさまでした。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月06日

抵抗力 2

抜歯後の傷の治りが悪いのと最近の仕事上の相重なる困ったことを掛け合わせて、あー、ダメだ。抵抗力も再生力も落ちてます!とKちゃんに言っていたのだが。

その数日後、その日もやはり試練続きの職場のことを回想しつつ、Kと一緒に夕飯にとんかつを食べていた。

おしゃべりしつつ食べているので最初は気が付かなかったが、あれ?何で私、左側で噛んでるの?抜歯した方じゃん。馬鹿じゃねーの?と思って無言で右側中心で噛み直す。

それからまたお喋りしていると再び左で噛んでいる。

痛くないのは良いことだけど、ますます弱っちゃうじゃん?とふと止まって違和感に気が付いた。

どして噛めるの?ってこと。なんだか、食べ物が抜歯した方に寄りやすいし、身体が・・・というか脳の指令が食べ物を左に寄せたがっている感じ。

そして噛み応えがあるってどういうこと?

これまでも気になってついつい舌で触れてみていたが、何やら固いものがあたる。そう言えば数日前からこの固いものがあたる感触はあった。

やだ、怖い、ナニコレ、骨?

歯を磨いて恐る恐る鏡で奥歯を覗いてみた。

考えてみればありえないんだよね。そんな長いこと骨がむき出しになっていたらとっくに骨感染が起きて顎関節が壊死してるよ。

鏡で見ると、その場所に白いものが見えた。し、白ーーー?!

ダメだ。私、骨感染起こす。もうダメだ。

・・・・・・・。え?

何、これ。骨じゃない。

両隣の歯の根元あたりの高さと同じくらいのところ、ちょんと出て来たそれは・・・。

一緒に覗き込んでいたKが後ろにのけ反って私よりも早く口にした言葉。「歯だ!歯が生えてる!」

ええっ?じゃあ、前の歯は乳歯だったってこと? ← 53歳で何言ってんだよ。んなわけあるか。

いや、まさか。あんなに大きな乳歯の奥歯はない。

「観たよ。あの虫歯は永久歯だった、絶対。」← Kは珍しいタイプのアホで私の虫歯まで見たがる。

2度見、3度見したけど、やっぱり歯だわ、これ。

どうしよう。来週歯医者さんに何て言おう。← 何で言い訳考えてんの?*

また抜歯するのかな?何、これ?どうしたら良いの。

Kちゃん、私、やっぱり弱っていて、もうダメだ。抵抗力も再生力も・・・

という言葉に被せて「もうお気づきだと思いますが、弱ってません。」とハッキリ言われた。

落ち着いてから眺めてみたが、今考えてもどんな現象か分からない。

「血が止まらないとき、悪い血だから出しちゃえ!ってレイキ当ててたよね?!それだよ、きっと!」

いえ。レイキは歯は生やしません。多分、きっと。
****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月05日

抵抗力 1

あれはおよそ一か月ほど前、前々から抜歯すると予告されていた歯を抜いて貰った。

仕事帰りの雨の夜、しかも一日間違えて早く行ってしまった夜。だったら、こーんな忙しい夜に来なくても良かったのに、うっうっうっ。

と思いつつもやって貰った。

想像していたのだけど、なかなか止血しなかった。

最近歳のせいか傷の治りが遅いのよねー。

「いやいや、そんでも早い方だよ。」とよくKに言われるのだけど。

最近の身体の状態としては、約3〜4年前、この施設に派遣でやって来た頃の状態に似ている。

あの頃、どうしてだったか、右第1指、つまりは親指の第一関節に沿って切り傷を作っていて、なかなか治らなかった。

どうしてこんなに治らないんだろう?と毎日焦っていた。

その傷の場所って普段は気づかないのだけど、ペンを持つにも部屋の鍵を開けるにも、荷物を持つにも力が加わる場所で、毎日「いてててっ。」と繰り返すうちにイライラしていた。

そうなんです。実は一番使うところだから治らなかったというのと、当時は訪問入浴に挑戦中だったものだから、どんなにカバーしても濡れるし沐浴剤がくっついていた。

そして派遣先の我が施設では、ただでさえ処置をしている手先をじーーっと介護職や入浴係の人に見つめられるのだけど、当時出会いたてだったIちゃんに観られるのがはずかしかった。えぐい傷だったからだ。

それらの理由より、最大の原因としてはハッキリ言ってその時期は弱っていた。カウンセリングしていてもクライアントさんがその傷をじっと見るのが嫌だったし、すぐに接近する夫がぶつかって痛かったし、諸々精神的に肉芽があがって来ない状態だったというのもわかる気がする。

それで、今回抜歯した際、想像では数日で歯肉がもりあがってふさがると思っていたのに、いつまで経っても抜歯したところがへこんでいたので、あ、ダメだと思った。

わー、私、きっとあの頃みたいに弱っているんだと思っていた2〜3週間だった。

片っ端から歯を治してもらっているので

先生に「インプラント?ブリッジ?」と訊かれたのだけど、もちろんブリッジでも良いよ。何なら入れ歯でも良いよ。とにかく真面目に全部直したい。

「じゃあ傷が治ってからね。」とその次の週に言われたのだった。しかし、来週の予約で約一か月経つのに、何だか抜歯後がぽっこりとはあがって来ないのよね。

Kちゃん、私ダメだ。色んなことが重なって、あの頃みたいに弱っているみたいと嘆いたのはついこの間。

ところが。
びっくり仰天なことがこの数日後に起こる。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月19日

すごい矛盾

「あの人とあなたが仲良くしているのを見て皆も良い気持ちはしないと思う。」

という言葉。

多少言葉が丁寧になっているけれど、言っていることは幼稚園児並み。大人になっても変わらない。

いつもこのタイプの人がいるのだけど、真面目に考えたこともあるけれど、結論としてそういうことを言う人の方がおかしい。

回りくどい言い方をしているけれど、例えば現状から言うと「仕事して下さい。」ということ。

職場に何しに来ているのかなあ。

しかもその対象の人と特別親しくしているわけでもなく、ただ仕事上で非常に素晴らしい提案や意見をくれるから興味深く聴いているだけだった。

時間が空くと人のうわさ話ばかりしている人に限って先の口上を述べる。

「みんなが良い気持ちしないと思う。」という表現を使う人は、本当は自分が思っていることを他の人が言っていることにして代弁させる。

そしてみんなが言っているのよ、言うこと聴きなさい!と人の行動に制限をかけ支配しようとなさる。

あるいは「平等に皆と仲良く」というルールがなければ誰とも親しくなれないのではないかという恐怖心を誤魔化すためかも知れないけれど。

ある意味平等なんだよね。

プライベートでも仕事でも、人は前向きで頑張る人が好き。

動かず努力もせず周りの方を動かそうとする人は皆さん興味がないよ。ある意味世の中は平等に出来ていて、人の心は縛ることはできない。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月24日

全てが良くなりますよう

このコロナ騒ぎが始まってから事態は全然収束しているとは言えないが。

介護施設に関してのフォローは?と思い続けていた春。

そして少し前から見直して下さる政策も出て来た。

で、今回は20日の日に耳にした情報。

特養にも色んな職種の方々がお勤めになっているのだけど、清掃員の方々には毎日特に感謝している。ゴミが沢山でるし、施設内も広いし毎日いっぱいいっぱいな上にこうなってからはアルコールで拭き拭きして下さったり。

重労働だよなあーと思っていたところにやっとその方々たちももれなく給付されるものが出て来たのだけど。

20日発表で申し込み期間が短か過ぎる。

物凄い人数がいるので法人単位でやるととてもじゃないが締め切りに間に合わないんじゃないかな?という危惧。

はたまた病院ナースさんにおける耳新しいニュースと言えば、何百人も一度に退職したボーナスなし事件。

賛否両論あるけれど、多分ねー、あれ中で働いている人にしか分からない部分で腹に据えかねたところがあるのだと思う。

「看護師のくせに」と清貧を求められても困りますよね。

元々は奉仕や福祉や医療が好きな人種が多いはずなのだけど、普段沢山我慢して頑張って来たところにあれなんだと思う。

そう言えばね、昔バスジャック事件があって、人が刺殺されるほどの大事件だったのだけど、そのバスの窓から必死で逃げた女性がたまたま看護師さんだったのね。

「看護師のくせに逃げた」と叩く人がいてビックリした。

いったい勝手なイメージで何を求めてるだよ。

それはともかく、毎日お疲れさまです。色んな人、色んな事情があるとは思うけれど、退職なさった方々にとって是非ともこれが良いきっかけとなって良い職場に転職出来ることをお祈りしています。

職員が安全に働ける場所は利用者さんやら患者さんにとっても安全な場所。

「患者数や病床数が減ったし給料も削減出来て居たくもかゆくもないわ。」ってな考えのところには治療を依頼しないでおきましょ。

理事長室だの建物はそんなに立派でなくて結構。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

介護の良心

会議自体は沢山あるものの、大抵の会議が月に一度しかない。

その施設全体会議の最中に急変があった。

うちのナースさんがPHSにかけて来たので会議を抜け出して救命処置。

自然な老衰ならば何もしないで欲しいという要望の方だったのだが、直後には何が原因なのかも分からないから。

大変な一日となった。

夜の20時半頃までかかりやっと施設を出た。

その翌日は往診だったので、やはり皆朝から出勤しなければならかったので何となく皆の顔色がすぐれなかった。

疲れたよね。

頑張った結果は最悪の事態を免れた。

それが不幸中の幸い。

ところで、有事のときというのは、人柄やら本音やらがしっかり見える。その人の本質が出る。

卑怯だなーと色々な場面で思われる人は、やはり逃げるだけだった。逃げるけれどそのことを話題にしたいワイドショーのような人生。ワイドショーのような仕事ぶり。嘘と人に見せるポーズばかり。まったく持って要らない。新人さんの方がまし。

でも、それを露見することになり事態を改善させる方法が見えたり。

私がやかましすぎるのか?と思うのだけど、やはりひどすぎる。

そう思っているとき、翌日ボスのKがその人に説教している光景がみえると少し安心する。

そうですよね。間違ってないですよねと。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

あららら

休日だと言うのに昨日胃が痛くなり、のたうちまわった。

胃も確かに痛いのだがお腹全体なのか、そういうときというのは、あれ、どこが痛いんだろ?とわけがわからなくなる。

それで持ち込んでいた仕事を中断して無理するのをやめた。

あー、またしてもいつの間にかキャパ越えしていた。

精神的につらいのだろう、主に人命が。

一方で何も考えていなくて自己満足のプライドにこだわっている人が好き勝手なこと言っているのもストレスなのだろう。

で、例の会見を見て、あー、ダメだ、こりゃと周辺の人と同じくうなだれる。

死亡率がもっと下がって来ますと嬉しそうに言われると腹立つよね。

率が下がる、良かったでしょうと言われても、実際に亡くなった人が存在するのだから、遺族の人はどんな思いをするか。はたまたこんなことで亡くなった人の無念さも報われない。

そして大事な期日も自分的にはどうでも良いから言い間違える。

もう、本当、言葉上でなくてリアルに断腸してください。

自営業の知り合いの人々も、もう水面が鼻の下まで来ている。

が、しかし、ちょっと横になって明日に備えよう。

なんかおかしい人がいるからと言って出来ることをさぼる理由にもならないからな。

*****

いつになるか分からない。でも、再開できるようになったら、セッション頑張りましょうね。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 15:27| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

体に悪い心に悪い

インナーチャイルドヒーリングをお申込みされて初めてお断りした例というものがある。

それは何故かというと、インナーチャイルドじゃなくて、その人自身がネガティブな意味で丸ごと子供だったから。

インナーじゃないよ、それは癒されるどうのこうのじゃなくて、むしろ鍛えて欲しいという話。

インナーチャイルドヒーリングというのは、前に進もうとする人にこそ適応するもの。

甘えたいだけの人、自分のことしか考えられない人、成長や多少の困難なことを避け続ける人には症状が悪化してしまうだけ。

パワーゲームに没頭して嫉妬と媚の中にある人とは仕事でも関わりたくないなあというこの気持ちを振り返ると・・・健全だなと思う。

人の足を引っ張る術ばかりを見つける人はそれを冷たいとしか思えないだろうけど。

世間一般で言う結婚とか出産とか就職。そんな経験をしてきた人ですら自分のことしか考えられない人は結局自分のことも他人のことも傷つける。

そして忘れられて行く。

人は忘れること、関わらないことを選ぶ自由がある。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。❤
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 18:55| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

近くて遠い世界

4月末のある日、Kと一緒に隣のスーパーとその先にある電気屋さんへ行った。

隣と言っても少し勾配のある短い坂の途中にそのスーパーの入り口があるのだが。

そのスーパーの往来の途中では、私たちのマンションの正面の少し離れたところに有料老人ホームの看板を掲げた建物を毎日目にする。

ここに越して来て一年ちょっとが経つけれど、職場でメガトン級に嫌なことがある度に「あそこ近いよね。」とKと顔を見合わせては笑った。

何故笑うかというと少なくともそこには転職しないからだ。

さらにそれは何故なのか?というと二人とも偶然同時に見つめているときなどいつも同じことを感じていたから。

立派な建物なのにも関わらず、そして適当な距離があってそこそこ遠いのに感じ取れるほど何だか陰気な雰囲気が漂っているのだ。

国の手入れが及びやすい特養に比べ有料のところには驚くべき悲惨で怠惰なエピソードがあるのを知っているせいか?思い込みか?と思うのだけど。

近隣に住まう他の人々も同じことを感じている。

かれこれ一年近くその建物に大きな垂れ幕がかかっている。入居者募集中と。

ま、まだ埋まっていないのか。あんなに綺麗なところなのに。

はたまたあまり仲良くしたくないタイプの人が声たかだかに言っていたのを思い出す。

「潰れた病院を買い取ってシルバーマンションや老人ホームを作って儲けるんだ。」

・・・・・。人がそこで暮らすってことをてんで分かっていない様相が普段からその人の言動からも感じ取れるのでぞっとした。

写真やCMでいくらでも良いこと語れるもんなあ。恐ろしいなあ。

すぐ近くにあるけれど、もっとも遠い世界の話だった。

苦労は多いけれど、遠くて安心する今日この頃でもあった。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

シャボン玉

小さな小さなベランダに観葉植物。

衝動的にシャボン玉がやりたい!と言い出すこの婆さん。

Kがたちまち100均で買って来てくれて「やると良いよ」。

シャボン玉は様々な大きさで竜巻を描きながら空へと昇って行った。

美しい真昼の七色の球体はゆっくりゆっくりとした動きで幅の広い竜巻を作りパチンとはじけるものあり、遠くへ旅するものあり。

吹いたりうっとり見とれたり。でも、やっぱりまた吹いたり。

何やら背後ろで写メしていた。

写真かなあ、シャボン玉の動画かなあ?

でも、美しさは映らないだろう。。。そう思って振り返ると、Kが一生懸命撮っていたのはシャボン玉に夢中になっている婆さんばかりだった。

こらあああ!同居人を盗撮するなと何度言ったら分かるんだ!

こ、怖い。

というのも私が昔から写真が嫌いなため皆で遊びに行ってもなかなか写真に写ろうとしないからなのだけど。

それにしても、シャボン玉は本当に美しかった。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

囚われの身

抱え込み過ぎる人もどうかと思うのだけど何でもかんでも人に投げつける人にも苦しめられる。

そんな体験談を聞かされて「うう、わかります。」と答えるばかり。

心理学的に見ても、いつか話しつくして、しゃべり散らかす方から聴く側の人になるのだろうと多くの人は予測。ええ、カウンセラーはそう習っている科目もあるから。

ところが境界例とか人格障害の域になると、話が違う。

話せば話すほど本人のゆがみが強くなっていくばかり。

特にぎゃーぎゃー怒っている話や批判話は要注意だなあと思い知る。

あ、聴く側に回ったのかな?やっとかな?と思いきや。

自分の硬くて冷たくて古い類型論の中におさめようとする。

いや、そんな話じゃないんだけどなあーと多くの人が首をかしげることになる。

まあ・・・仕方ないか。

その前の段階でも色々な手段をとっても、自分を見つめない人にはかなわない。

そういう人は自分だけが人間で、自分だけが傷つく生き物だと思っている。

ああ、残念。

人は愛ある人が好きだ。

ちっぽけな世界に好き好んで収まろうとする人は1人もいないだろう。

囚われの身というよりは自分で自分を閉じ込めているだけ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

宙ぶらりん でも ハイスピード

施設の仕事は公休。

でも施設会議がある日だと前日に知る。

しかも野暮用も出来た。

予報通り雨が降りしきっているし、あー、嫌だなー、どうしようかなーー?と思いつつも結局は予定通り。

遂行した〜。

気が重いこともやった。

残るは16時からの施設会議のみ。

しかしこれに行くのも難関だった。

顔面に雨がどしゃーーっ。

休日なのに出席しに来ると「あれ?勤務表どうにかならないの?」的なニュアンスのことを他部署から受けるのだけど。

色々な行事や委員会、あとその他のナース陣の希望を取り入れて・・・尚且つ人員不足の苦労をさせないように・・・なんて組んでいたら、全部は網羅出来ないんだよね。

でも、出て良かった。

*****

気が重いことその3くらい。

ふんぎりをつけなくちゃ。出来るかどうか分からないけれど・・・ということに着手。

まだ結果は分からない。でもやるしかない。

*****

もう一つは一人ではどうにもならないこと。

何でもかんでもハッキリさせたい私にとっては不可解なことがあると非常にストレス。

どうしたいのか?という答えは出ているけれど出来なかったことがあった。

やって見てできないということは、まだその時期じゃないということか。

近年課題な苦手なことその1。

それは任せることと待つこと。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

鍵が開いた(色々な)

キャッチボール中に鶯の声を心地よく聴いていた。

(この話すると事務の人に「あの剛速球のやり取りで心地よく鶯の声って!どうやるんだよ!」と怒られる。)

しかし、その鶯の声に混じって時々ぎーこーぎーこー!と異音が混じる。

何の音だろう?と気になるのだけどボケボケして取り損なうと非常に危険なボールを投げて来るので集中して取るしかない。

しかし、ほどなくIちゃんのボールを取りそこなった。

最近めっきり無かったことなのだけど寝込んでから耄碌したんだろう。

そのボールを取りに行こうとした途端低いフェンスの傍の自転車置き場の一部を観てギョッ!とした。

人が座っている。地べたに。

見慣れたエプロンからしてベテランのお掃除のおばさん。

ビックリしたなあ、もう!何やってるんですか?

見るとおばさんは座り込んで自転車の施錠の部分にのこぎりをかけているじゃないか!

「この間の雨の日から鍵がないのよ。今日こそ乗って帰りたいの。」

おばさんは足が不自由なのだが、普段お掃除しているときには一切それを感じさせない動きをしている。

でも、施錠された自転車をお店まで運ぶとなるとさすがにきついし、来て貰うにはお金がかかるので嫌なのだとか。

のこぎりは金属の支柱にわずかに傷をつけたばかりだった。あんなにずっとぎーこ、ぎーこ!やっていたのに!

どれ、貸してみ!とIちゃんが言うのと私が座り込んでのこぎりをとりあげてかけるのと同時だった。

しかし、こんなもんじゃ切れない。だが、選手交代してから大分切り込みが深くなった。よし。

うーん、でも、じれったい!Iちゃん!あとはその馬鹿力でへし折ってくれ!!!

というわけでIちゃんも頑張ったのだが、なかなかそうは行かない。ダメか。

おばさんが「もう良いわよ。二人ともせっかくの昼休みなんだから・・・」と言いかけて口をつぐむのはおそらくIちゃんと私が鬼の形相になったいるからだろう。

ええーい!じれったい!ということで玄関に飛び込み事務室の工具から約に立ちそうなものを探した。

事務に偉い人も「・・・・。」となっているのが分かる。白衣着たままガッシャんがっしゃんやっているので。

しかし、電動ドリルとかノコとか、そういったものが一切ない。

金槌とまたしても細すぎるノコギリだけを持っておばさんとIちゃんのところへ駆け戻り「はいっ!!」とIちゃんに渡したのだが。

ハンマーの方はIちゃんが2〜3回思い切り叩いたところでヘッドが取れて壊れたし、ノコギリも折れた。

・・・・・・・・・。

再び事務所に駆け戻り工具箱三個を持って来た。

うーん、万力とかさ・・・もうほんとに必要なものがないなあ。

急に気が付いたIちゃんが「これが邪魔だ!」と隣の自転車をどけている。

そうだよ。何でこんな狭いところで三人でかがんでるんだよ。

というわけで隣の自転車を少し離そうと動かしている気配を感じつつ施錠に顔を近づけて観ていたのだが、その私の側頭部から顔にかけて凄い痛みが走る。

じ、自転車を人の顔に倒しやがった!

いってーっっ!何してんだよ!

「あ、わりー、わりー。」

起こった出来事の大きさと謝り方のテンションの軽さがおかしい!

が、目的があるので再び取り組んでいるうちにタイムアウト。

もう、ここに工具は置いていく!もし時間があったら少しでもやりに来る!

「うん。」ということで解散したのだが、仕事中に来れるはずもなく。

頭の中では「この辺で工事しているおっさんたちいないかな?」などと時折考えたりもして。ええ、何か良いでも借りようと思って。

しかし、あっという間に夕方で。

その頃私は一階の仕事をしつつ新人さんにレクチャーしていたのだが。

自販機の前にIちゃんとお掃除のおばさんを観た。

あ!やべ!工具置きっぱなしで忘れてた!

すると「あ、いた!」と言う二人。

結局ほとんど施設の目の前とも言える場所にある板金屋さん的なところのおじさんに頼んで切って貰い、それは一瞬だったのだとか。

・・・・・・・・・・・。何で早く気が付かなかったのだろう・・・・。

おばさんはお茶を買ってくれた。「ありがとうね、本当に。」

おばさん曰く私はつんと取り澄ました冷そうな子!と思っていたそうだ。そう言えば、Iちゃんとおばさんは仲良くしゃべっていることが多い。

そんな理由だったのか。

「違うのね。ほんとは違うのね。ありがとうね。」と言われ、それはよく分からない。

とにかくよかった、よかった。

夕方、その出来事をKに話したところ「多分仕事中の顔と変わんないおっかない顔してたんだろうね!」と何度も爆笑ばかりしていた。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

ソロモン2

先日の事務所掃除の続き。

まあ、お店広げてしまうわけだわ。

で、時間内に間に合わず、クライアントさんがいらして下さった際、お店広がっているものだから。

爆笑された。

でも、たまたまヒプノのセッションだったので周りの景色を極力シャットダウンしてデスクとストーリーのみに集中するという試み。

結果、普通にセッションが出来たりとか。

それは良いのだけどランチを作ろうと料理をする折、まじまじとこの辺りの掃除をして下さった方を思い出す。

使ってみるとあれをここまでするって相当な努力。

タイルの間などを観て改めてそう思う。

*******

とある人が「試験も仕事も頑張るけど、好きでいて貰う努力もしなきゃ。」と言う。

好きでいて貰う努力?

「そうですよ。何でも努力。愛されたかったらそれも努力ですよ。」

しかも「ありのまんまで変わらない自分を愛して」とか「愛してくれない」と嘆いたり切れたりするのはちょいずうずうしいかな?いや、大分ずうずうしいな!

「だから、自分は努力しますよ。」とのこと。

私もそういうパワーがあったらな....。願わくば私もそうありたい。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

自分を守らないとダメらしい

先月面接で採用した派遣さんは笑顔が素敵な二つばかり年上の方だった。

しかし、初出勤の日に「自転車で老人とおばあさんと接触事故を起こしたので」と連絡が入り欠勤。

え?それお婆ちゃん大丈夫か?本人は怪我はないのか?と驚いたのだけど、次の出勤日元気に出勤。

その次は旦那さんがTIAで倒れたので病院に運ばれたと言って欠勤。

「でもすぐ血栓を取り除いたのでもう大丈夫です。」と翌日出勤。

????TIA・・・って言ってたのに。血栓を取り除く?

それから数日後は旦那様が再びTIAで危篤だと欠勤。

しかしその翌日元気に出勤。

病院にお見舞いに行くなら無理しないで早く帰っても良いんですよと声かけすると「いや、今日は友達とごはんを食べに行くから♪」と。

え?

その次はご自身が39度の熱を出していると言って欠勤。ノロかも知れないので病院へ行って来ると連絡が入ったらしい。

その数日後に再び熱が出たと欠勤しては再びけろりと出て来る。

いかなる事情のときも、看護課がきつくなったり多忙になると介護の方々や事務方の人々がボスに物申しに行くというのがここ数か月の傾向。

このボスだってボスらしいボスなので滅茶苦茶怒るらしいし、普通に頑固で固い中年男性だ。ありがちな権威者で結構簡単にクビにしたりしているし経費のこともあるのでそう簡単に人を雇うってこともしない。

ところが周りの人々、老若男女に関わらずすぐに「看護がきつそうじゃないですか。」「あの人が 倒れたらどうしてくれるんですか。」等言いに行ってくれてしまう。ナースを増やしてもっと楽にしてやれとか、あのナースは使えない、あれじゃあの人がかわいそうだ、もっと良い人を入れてやれとか。

いったい何なんだ。

私は目の前の困難を全部自分のせいだと思う変な癖があって乗り越えようとする。あながちそれは全部はずれではないが、とにかく困難にぶつかると何か工夫したりそれでもダメなところは行動で賄おうとする。

だから一言も上に物申したことがないのに周りが言い難き相手に向かって行っている。

そのせいか、先の派遣さんの様子を観ていた施設のボスが欠勤二回目で「あの人切って他の派遣さんを取ろうか?二人入れましょうか?」と自ら私に行って来る。どんだけ周りの締め付けが凄いんですか。( ;∀;)かわいそうに。

それに対して私は「いや、良い人だから。もうちょっと待って下さい。」などと庇っているうちにある日とうとう一人勤務の日になってしまった。
あれだけ傾聴しても大事な日に休むんかーい。休むならまだしもバレバレなストーリー作るなよ。

「ナース一人じゃないですか!」

いやいや、違うの。施設長は初期に手を打とうとしてくれていたのよ。私がアホだったんです。よくこうして裏切られます。

本人の事情を組みたいとは思ったものの、仕事が回らないと利用者さまたちの命に関わるし、介護の方々や各部署の方々が物申しに行ってしまわれるわけだし、そうしてボスは部下に怒られるわけで。

私がもうちょい冷徹に考えなきゃダメなのだろうなあ。

しかし、地獄のような二日間だった。

明日はカウンセリング。スタート遅し。

倒れるように寝るべし。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

思わぬ息抜き

看護師業の折、もう既に外が暗くなった夕刻。

ああ、どうしよ、どうしよ。いくらやっても終わらないと焦っていた。

優先順位をつけようとしてもどれもすぐにやらなければならないことばかり。

派遣さんと二人きりだと自ずとこうなってしまうありがちな一日の終盤。

そんな折、IちゃんとKの話声がする。

おそらくはいつもの鬼プロマイペースで入浴を終わらせたIちゃんが介護ステーションにプラプラあがって来たのだろう。よくあることだ。

ところがいつもと様子が違う。と言ってもそちらを観たわけでもなく仕事をし続けながら雰囲気を感じ取っていただけなのだけど。

ヒソヒソ声でもないのだけど、いつもの静かなトーンのIちゃんの「どうしよう」という声。それに対してKが「取って貰いなさい」と答えている。

やがていつもの通り無機質な表情でゆっくりと動くIちゃんが「あのう、お忙しいところすみません」とナースステーションに入って来た。

入浴終わったのに、仕事じゃないはずなのに何故敬語?

「取って下さい」

は?何を?

その取って下さいと何を?のやり取りを三回ばかし繰り返したあとIちゃんが自分のムキムキした腕の上腕を突き出して来る。

・・・・・・。何、これ。

単にガムテープが腕にはまっているだけだけど。

K曰く、「Iちゃんはよく何でも腕に通して運んでんるんだけど、今日はこれが取れなくちゃったんだって。」。

大爆笑した。すまなさそうにしているいつもは冷静のムキムキ&強靭なIちゃん。

しばらく地下で一人ではずそうとして頑張っていたかと思うとおかしくて。

ところが笑っていたのも束の間でなかなか抜けない。

それにしても改めて観ると凄い背筋と上腕。

力を抜け!筋肉にひっかかる!とか、あ、こらー腕を上にあげない!下に下げて力抜いて!少しでも筋肉を弛緩させて!

抜けないのでオイルを持って来て腕とガムテープの輪っかの間に流したが、やはりこれも抜けない。

とうとう挟みを持ち出して来た私に普段は冷静なIちゃんが「はさみ!はさみで何するんですか?大丈夫ですか?!」とおののく。

オペ室が長いんだから挟みは得意だよ。

「いやー!切らないでください!腕を切らないでください!イライラさせてごめんなさい。」

誰が腕を切るか!ガムテープの芯を切るんだよ!

といっても分厚いのでせいぜい切り込みを入れるので精いっぱいだけど。

やっとはずれた瞬間、思わず床に芯を投げつけたほどの苦戦ぶり&爽快感だった。

その瞬間を私より二つばかり年上の派遣さんは青ざめて見ていた。「柔らかい、優しいと思っていたのに。」と後ずさっているし。Iちゃんも「あざーっす!ほんとにすみませんでした!」と叫んでいるし。

後で思い起こすとおかしすぎる。

それにしても、私はあんな腕の人とキャッチボールしてたのか。腕相撲させても貰ったのか。間違っていた。

けれども殺伐とした中にひょっこり現れたIちゃんが面白過ぎて、Kと何度も思い出し笑いをしていた。

二度と腕にはめるんじゃないぞ。

「はい。ここに入らないほどの腕になりますんで。勘弁してください。」といつもの冷静な声質と表情に戻っている。

・・・・・・・・・・・。ガムテープの芯に入らないほど太くなっちゃ駄目だから。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

深呼吸

忙しい中、イラっとすることがあり。

同時に、なるほど、逆に私はこういうことで大切な人をイラっとさせることがあったのだろうなと思う。

要望をきちんと言わないという弱さが気持ちをなえさせる。

あほらしい。

はがゆい合戦はごめん被る。

そして、どうしてこうもやらなければならないことや色々なことが押し寄せるのか。

一番気になることはちっとも手がつけられないのに。

それでも同じだなあ。

出来ることをやって行こう。

これは今までと変わりないなあ。

いったいどうして?

何故ならそれが今まで思いもよらぬところで、大切な場面のどんでん返しに役立って来たからだ。小さなことの積み重ねが。

例えるならそのうちの一つは心理学だと思う。

思わぬところで思わぬ人の役に立てる。

この時代この時のためにやって来たのかーと今まで何度思ったことか。

身体と心と魂を大切にしよう。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする