2017年09月20日

占いと心理学

カウンセリングをしていると結構な頻度で恋愛のエピソードが出る。

で、そんな方々の中のまたかなりの頻度の方が占いのお話しをなさる。

まあ、カウンセリンラーと占い師を同列に観ている珍しい方もいて「どうですかね?」なんて尋ねられて「そういう仕事じゃないです。」と苦笑いすることもある。

それはともかく、占いをする人というのは、一度や二度じゃなくて沢山やっていらっしゃる。

特に今はネット占いというものがあるのでヘビーユーザーになりやすいのか。

でも、その方々のお話しを聴いていると「あれ?」と思うのは占いばかりして肝心の相手とは向き合っていないのだなということ。

相性だの将来だの、相手の気持ちだの。

相手と向き合っていれば分かることだけど、多分向き合うよりも占いなど使って分析する方が楽だし傷つかないからかも知れない。

何でも実験するものだから私もやってみた。

うちの下の子も占星術が好きなのでそちら系統の占いで周辺の人と自分を占ってみた。

すると、ほうほう、なるほど・・・という結果。

確かに相手は書いてある通りの人に感じるし、二人の相性も書いてある通りに感じる。

面白いなと思って統計を取っているうちに、特定の対象について占ったら、「あ、そうかも知れないな。そうだろうなあ。」とこれまたマジックにはまる。

やっぱりその人と私の相性ってのはよろしくないのか。この先全く違う価値観同士がぶつかりあって嫌な想いをすることのほうが多いのだなあ。あ、あと、特に今このとき、相手は私を嫌っていると書かれてある。

そんなところを読んでいた折、ラインが鳴って、「下の名前で呼んでも大丈夫ですか?」と。

横目でそれを観ながら”いやいや、合わないんだってよ。(笑)”と内心思う。

さらに読み進めているとまた横でラインが鳴って”かおるちゃんもこっちを下の名前とかで呼んで。”。

・・・・。

他は当たっている部分が沢山あったような気がするのだけど、嫌ってはいないようですよ。

そして、また性格の欄に真面目で内気で誘い下手とも書かれてあったが、またしても横のラインで見えるメッセージが「土曜日時間ある?」「ダメ?」「じゃ、日曜日は?」と来ているのでもはやこれは笑ってしまう。

結論。星回りってのは確かにあって占いはある程度当たるのかもしれにない。

ただ、最後の最後はその人独特の生まれながらのパーソナリティなんだか、あるいはこれまでの経験という要素が加わる。

それは個人の大きな差になるのだろう。

と言っている私もどちらかといと人付き合いから逃げて来た。

占いに頼りたくなる人々の気持ち、今となってはよく分かる。

本当は違うんだけどね。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 交流分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

あのとき

ある日、介護職の子が事務所へ遊びに来ると言う。

丁度一まわりも年下で、でもさらに言うと最初は20代くらいかな?とも思うくらい若く見える二児の母。

約一年前、派遣ナースとして通過するつもりだったその特養で私たちは出会った。

Kはいつもキリっとしていた。いつも変わらないテンションで低い抑揚で独特の落ち着いた喋り方をする。

印象としては、ぶっきらぼうな子だなあとか、ずいぶん綺麗な子だなあとかそんなところ。

Kが夜勤明けのこの日に会いたいと言うので、てっきりいつかのようにKの家に行くのかと思いきや、「いや、事務所にお邪魔したいです。」と言う。

そしてその日は夜勤明けのKと疲れがたまり過ぎた私とで事務所で昼寝。

起きたとき、「あー、すっきりした。何て落ち着くところなの、ここ・・・。」と言っていたが。

それからしばし昔の話をした。

「はじめの頃、怖かったなあ。」

いやいや、それはあなたでしょ?

とにかくその時には話せなかったことを力いっぱい話して、そして不思議な顔をしていた。

*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

違うという楽しさ

二回にわたってパーソナリティ理論のセッションをやって来たYさんとの雑談。

本セッションも楽しみなのだけど帰り際のこのひと時も楽しみで。

私は最近自分とは異質な人物とよく深く関わっているなー。

と言っても若い頃からひとしきり仲良くなると「・・・・。変わってるね。」と言われるのでもちろん全員異質なのだろうけど。

しいて言えば近年は、その異質さを楽しめるようになって来たのだろう。

遠い昔若い頃、はなたれ小僧のように子供のまま30代くらいまで過ごして来たけれど、その時代は自分と他人が違うことにいちいち激怒していたもんね。アホらしい。

そして今日お会いしたYさんといよいよ次回から発達段階のセッションに入って行く。

うまく出来ている。

若い頃のことを思い出すと、やはり人には発達段階というものがあるのだなと思う。

頑なに成長を拒否していると幼稚なままの大人、幼稚なままの年よりになってしまうけれど。

アホな時代を過ごして一旦自分を嫌いになったり落ち込んだり、そしてそれだけでなくてどうしたら変われるか?ということに向き合って来て良かったなあと今日のような談笑の際にはよく思う。

変わるのが怖いとよく人は言うけれど、本当のところいくら思い切ってみたところで大切なものは何一つ変わらない。

むしろ、変わろうとしない態度、自分や他人に対して無知であることを維持しようとする生き方の方が余計に多くのものを失うのかも知れない。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

若干修羅場

もう一週間経ったのか。

ということで新内科往診二回目。

前回同様約半数の利用者様を一気に診察していただく。

でないと今まで飲んでいた薬を出してくれないと仰るので。

それは良いのだけど、世間でいう連休前なんですよ。

何十枚もの処方箋を夕方5時過ぎにファックス出来たとて、初めての先生だから絶対処方箋の内容を間違うでしょう。mg数とか薬剤の名前自体とか、もっと極端だと誰かのが丸々抜けているとか・・・。

これだけの人数なので入浴やレクなど動きを止めてじっと往診を待たせておくことは出来ないので、先週同様先生を連れまわして対称を見つけてはその場で診察。

お、終わらない。しかも相方が派遣さんなので一人ぼっちでやらなければならない。

結局夜の20時くらいだったろうか。

通常の業務に加えて往診の後処理がだいたい終わるのが。

それは良いのだけど、普通だとナースが何やっているかなんて介護の人々には分からないと思うのだけど、夜勤入りのKから何回もラインが入る。

「記録するものなら夜勤帯に残しておいて。暇になるから。その時打ち込んでおくから。」

休養中の課長に報告するためにラインをひろげっぱなしにしていたので何度もKがそんなメッセージをよこしているのがリアルタイムで分かる。

そんなこと考えなくて良いのに。

どうでも良いけど頭がパニックのまま何とか終わらせた後はそれなりの充実感。システムに課題は残されてはいるものの。

そして電車に乗った頃、夜勤入りの子からライン。

「まだ施設に居るって聞いたから早めに出て来ました。どこにいます?」

がーん。手伝おうと思って夜勤を2時間も前に出勤しようとしている。

お、終わったので電車に乗りました。

それでも「がーん!早く出勤しちゃったよ。」と言いつつ「早かったのね。」と良かった的に言ってくれる。

よかねーよ。はやかねーよ。

でも、最近はこちらも介護の勤務内容とか状況とか把握して来たのだけど、それ以上に介護も看護というよりも私の状況を理解してくれている。

良いような申し訳ないような。

しかし、再び作り出した新しいシステム。

早く通常に戻りたい。

そして一晩眠った後。

すべきことをそれなりにしたり、人の愛に触れた後、不思議だな。それなりに疲れが取れている。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

大好き 3

まだまだ暑いがカラッとして爽やかな秋風が吹く頃、類を見ない忙しさに奔走している。

でも、何とか毎日終わっている。

それは特に看護とプライベートの方で起こっているのだけど、不思議なことにそれがカウンセリングのトレーニングになっていたり、時には心理学の学びになっている。

それはもちろんカウンセリングや心理学を徹底して学んだあとの日常を過ごしているから気が付くことだと思うし出来る関わりだと分かってはいるのだけど驚かされる。

人って深い生き物だ。

そして、その深さに関わったり気が付いたりできるようになった今この時期は忙しくはあるものの、やるべきことが出来ていると思う。

少なくとも的外れなことに疲れているわけではないのだということが実感出来ている。

と、綺麗ごとではないけれど、言葉にすると何故だか綺麗にまとまったりするのだけど、現実には温度や臭いや感触がある。そして反応がある。

それらに心が左右されている。

そして決して辛くないとは言えないけれど私的な願いが叶えらえている。

また会える。

幸せだ。

やらなければならない数多くのことですら、幸せだ。

仕事中、あるいは杯交わす際、自分では何も選択しないし何も意向を述べない人々が「何でも良い。決めて下さい。」とか「どっちでも良いんですけどどうしたら良いんですか?」というので、言われた通りの言動をすると『なんか、迫力あるよね。』とか『威圧感あるよね。』などと言われると心外だわー。

でも、きちんと言わない人、自分の代わりに人を動かさそうとする人々なので。

あと、人はどうすることも出来ないので。

最低限の配慮だけをして同じペースで行こう。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 10:39| Comment(0) | 交流分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする