2017年03月21日

言うこときかんな、あいかわらず!(な私)

正午から夜まで続いたカウンセリングや心理学。

一件、二件、三件。

集中力を駆使しているせいか、あっという間に一日が終わる。

ランチでお肉食べたから大丈夫だろうと思ったものの、夜、最近の体重と変わらない。ってか、むしろ若干の減量状態。

今始まったことじゃないけれど、カウンセリングや心理学もエネルギー使うねんなあ・・・。

なので、夜もお肉と野菜をいっぱい食べる。

********

現実の自分とセルフイメージとの落差というものがあって、心理学に触れていない一般の方だと余計のその落差が激しい。

しかも、勘違いしたままなのでその落差をどんどん広げて行くような行動を取る。

なので、その方が決断したり行動したことの三つを取り上げて、あなたは本当はこういう方なんですよ。その判断は正しいし健全なものなんですよということをシェアする。

自分ではそう思っていない方が意外に心理学のセンスがあったりする。

逆に言うと「私、人に相談されることが多いんです。カウンセラーが出来るんです。」と仰る一般の方々ほど目も当てられぬ状況になっていたりすることもある。

弱いと思い込んでいる人が強く、強いと思い込んでいる人が折れやすい。

いずれにしても、人にはその人なりの課題がうまいこと与えられているのだなあと思う。

それにしても傷心を抱えて遠方から来て下さった方に感謝。

*******

そして今日は何年かぶりなのかな?京都の〇さんと心理学のスタート。

メールや遠隔でのセッションならしばしばあったしパワーストーン関連で間が繋がっていた。

疲れることを予想なさってか、レイキもセットでお申込み下さっていた。

自分で分かっていらっしゃるかどうかはともかく、笑顔がますます素敵になられていた。

******

間が空くと、ふとあることを思い出す。

その問題から離れているのはカウンセリングの間だけという昨今。

それで思ったのだけど、事は私が思うほど単純なことではないのだなと思い知る。

そして自分を失わないということの大切さも改めて認識。ただ、自分を見失うほどの経験が出来て少しの嬉しさもある。その少しの嬉しさの残りの大半は、ほんとにうざい出来事だ、やっかいだという思い。

しかし、何であれとそれとが同時進行なのか?そしていつの間にこんなことになったのか?

それを思い返したとき、その瞬間を思い出したのだけど、それはあくまで私の中での始まりであって、相手はそれより前から始まっていたらしいということも思い当たる。

何はともあれゲーム的交流にはうんざりだ。

私は私らしく対処して行こう。それが出来なくなったときの自分の面白さも楽しもう。わー、見苦しいなー、こんなところが残っていたのかよ!ってことで。

人間なんすね。生物なんすね。

でも、結局をまたその人間臭さを離れることを選択してしまうのだろうけど。

こういうことって過去にあったっけ?と思い返すのだけど、そこでまた新しいパターンが見つかった。

ハロー、また会ったね、見苦しくて我儘で、自分勝手で情動的な私。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

お行儀の良い狂気

心理学。

先週の今頃お会いした方との授業もあり。

これまた先週に引き続き交流分析についてのレジュメを作成したり授業をやっていただくという試みの二回目。

先週も新鮮な驚きだったのだけど、今週のもまた良かった。

テキストの言葉ばかりでないというところも良いし、例え最初だからどこかのコピペであったとしても、そこの文章を選択するというセンスが素晴らしい。

本当はその授業の後にヒプノセラピーをお申込みになっていたのだけど、丁度交流に関する個人的エピソードを出して下さり、それが非常に重要なことだったので、ヒプノは中止にしてそのまま教育分析へと移行した。

元々授業の内容が交流におけるゲーム分析だったので、タイムリーな話題でもあったから。

そしてそのエピソードやそれに纏わる思いを聴いていて、この人は本当に変わったなあ・・と思う。成長することを選択して来られた方。

後味の悪い思いをする中でも、ちゃんとした対応を取っているのを認めて、ああ、本当に学んで来られたのだなあと。

先週も驚いたのだけど、同じく良い意味での意外性。

しかも先週、ちょこっとアドバイスしていたことも心にとめておいて下さったらしく、見事参加型に仕上げていた。

ただ、生徒役の私に質問をしてくれたのでそれに対して答えた後の共感がなく、さらっと「じゃ、次。」と進んでしまったので、爆笑しながらその点を突っ込むと「巻きなんで!!!」と答えるのでそれにも爆笑した。このときはまだ、この後、ヒプノをやる予定だったから。

交流分析を学ぶとある程度の人と成り・状況が分かるようになって来るのは確かだけれど、もっと深く付き合って見なければ分からないことも沢山あるのだなあと、改めて思った。

*******

夕方のカウンセリング。

今日の最後の依頼人様。

色んなエピソードを聴き、真剣かつ気ままに色んな話題を語り合う。

このセッションの最後に、80年代の某バンドの動画を一緒に観て貰った。

そこにあるのはせつない狂気。優しさと寂しさ。けれども極端にかっこいい。

パンクのはしりなのだけど、まるでチックみたいな動きだよね、でも、凄く惹かれるんだよね。今見ても新しい。

この人、よくこの時代で多くの人に受け入れられたもんだ。いや、今だともっと受け入れられないか。反社会的な歌詞も多いもんね。

すると、この時間の相方が「天才なんだよ。」と言った。

なるほど、そうだよね。

でも、ある意味天才は沢山いるけれど、人の胸をこんなに打つ天才は少ないよね。

そして、狂気と表現される状況も、滅茶苦茶嫌われる狂気と惹かれてしまう狂気がある。

後者は天才だけれどどこかが馬鹿正直で、そして、とどのつまりはかっこいい。真実をひっさげて理屈をこねない人だから。

狂気というワードで色んなことを思い出したのも今日だった。

一方で依頼人さんの新しい夢を聴いて思う。

思い描いたイメージは、必ず何かしらの形になるということ。

そりゃあ予想できないこともあるけれど、それは、それがどんなプロセスを通って叶えられるか?という点においてだけ。

夢を見たりイメージを持つということは、まるで神だか天使だかに、願い事を注文する通販のようなものだ。そんなにもシンプル。

ただ、その商品が届く過程はこちらで決められないから人生でもあり、それが面白いのでもあって。

さらに言うと、オーダーしておいきながら受け取らないというブロックを作るのも人間。それを気を付けられるのが心理学とも言える。

あなたが願いを受け取れますように。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

真似はできないものの

メールカウンセリングまた一通送りました。

亀の歩み、亀の歩みというけれど、果たしてこの亀はウサギを追い越せるのだろうか。答えは否。

問いかけ自体が間違っているから。

ウサギは存在しないし、存在していたとしてもウサギにはウサギの道や仕事があり亀には亀の仕事がある。

私がやることはいつも比較や競争相手が居ないことばかり。

勝手に競争相手と思い込まれることは多々あるのは事実だけど。

********

「スプリンターですか?それとも長距離派ですか?」と巻きタバコくゆらせながら質問して来る仕事仲間の女性。まあ、職種は違うけれど。

今はもちろん無理だけど学生の頃は中距離でしたが・・・。

そんな会話が始まったのには、訳があった。

ふと医務課のドアを開けると、目の前の廊下を忙しい彼女が遠いエレベーターのドアが閉まりそうになるのをめがけてダッシュしたのを見た瞬間、バッ!心の中で何かが燃えて反射した。

笑いながらだったけれど、後からすぐにスタートを切り、彼女を追い越して先にエレベーターに乗ったという出来事。

すると、あたかも「今日、飲みに行きませんか?」とでも問いかけるような軽いテンションで「一緒に東京マラソンに出ませんか?」と言うので「なっ!?」という変な声が出た。

もうそんなに心肺が強くないし、年だし、体力も元々ないし、そんなことしたら死亡してしまいます。ほんとに何てことを気軽に言うの?と思った。

まず喫煙者だし。

すると「それは関係ないですよ。」と軽く返って来た。

確か私より5〜6歳くらい若かったと思う。それくらいの頃、私は同じように思っていたかな?いいや、やっぱり今のように「いやあ、無理無理。」と言っていた。

どんなに忙しくても同じテンションでクールに仕事しているのを半年以上見て来て、まあ、この人の連れの方も同じなのだけど、体幹がしっかりしているからなのだな。心ばかりか、身体もぶれないんだ。

「ジョニーデップと同じタバコの葉と巻紙ですよ。」と言って材料をくれたり、大変なことが起こっても「ふ。」と静かに笑って仕事を続けたり。

おそらくジョニーデップのファンというわけでもなくそのスタイルの一部が好きなのだろうってことが言葉の端々で分かる。

なので別段ジョニーデップを称賛する必要も否定する必要もない。彼女の言葉と表情に釘付け。

そんな彼女とその連れの人の話を誰かにしたくて、ふとした機会に話したところ「体育会系の女子は・・etc」という言葉が返って来た。

なるほど、体育会系ね。

一旦頷いたものの、何だか凄い違和感。

後から気が付いたのだけど、そういうものに分類されないのだわ。彼女は。

誰にも似ていない。誰の真似もしないし独特なんだわ。

正確に言うと誰一人何かに類型することはないのだろうけど。

ちょっと東京マラソンは無理だけど、昼休みの終わりに「ここの影にボールを置いておきますね。」と笑った彼女とたまにキャッチボール出来るくらいの私でありたい。
*****

看ている方々は良くなったり悪くなったり。ひきこもごも。まったくハラハラして疲れるな。

でも器用で疲れなくなってしまっても、良い仕事は出来ないのだろう。

彼女たちと相反して私は喜怒哀楽が激しい日々を送っている。

まあ、仕方ない。私だから。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

キャッチボール

メールカウンセリング、また進みました。亀の歩みのようでごめんなさい。

*******

いつぞや。。。と言っても一月ほども昔ではないけれど酷く暖かい日があった。

それからはずっと寒い日が続いていて、屋上で帰り際にビールを飲んで帰る作戦や、昼休みにキャッチボールをする作戦は停滞していた。「さ、寒いからもっと日が長くなってからにしようね。」

そして今日も決して暖かくはない。

屋内ではわさわさと喧噪が続いていて誰かが転んだり誰かを受診に連れて行くナースがあったりと私のピッチも鳴りっぱなし。

そんな日の昼休みにブルブルと震えながらタバコを吸っているといつもよくこちらのニーズに応えてくれる青年が居て「おう、お久しぶり。いつも色々頼んでいてごめんなさい。でも、ありがとう。」と言うと「ああ、今日は人数多いけど質が大変な日なんですよ。」とこの場所ならではの愚痴が返って来るのさえ楽しい。

喫煙所に来る人々というのは、どこか皆さんアウトローなのだけど、仕事に対してド真面目な人ばかり。

ドアを開けてすぐの風を避けられる場所で二人吸っていたのだが、階段の上の方から私の名前を呼ぶ声がする。

入浴チームのお二人が風が強い上方でしゃがみ込んでタバコを吸っていたらしいが、下方にいる私の笑い声を聴いて気が付いてくれたみたい。

ああ、お疲れさまです!と上を見上げたら、ボーイッシュな方の彼女がこちらに何かを突き出して見せた。

それはソフトなボール球だった。

「尾崎さん!尾崎さん、ほら!」

あ!と思って階段を駆け上がる。

本当はグローブつけて硬球でやる計画だったけど、まだ寒いし久しぶりだし、それは丁度気軽さのおもちゃのボール。

しかし、彼女の野球センスが凄く伺える素晴らしい動きを見た。いやあ、私が一番尊敬するキャッチャーの動きだわ。肩も腰も反射も。

キャッチボールをしながら「昨日さあ、貰ったタバコの材料で自分で巻いてみたんだけど二本巻くのに40分かかった。でも、友達が二本巻いてくれたから四本になった。でも、私、不器用だわあ。続かないと思う。」と呟くと、強めの球を返しつつ、「巻く器械を持って来てあげますよ。」と聞こえた。

時々配管に躓いてお互いこけそうになったり、何でもない話をしつつしばしキャッチボールをしてまた一服したり。

いつの間にかさっきの青年も上がって来ていたのでおもむろに投げつけたり。

そんな気分転換の後にはまた鬱蒼とした現場が待っていたのだけれど、今日は良い日。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

私の成分

一連の出来事が起こる中で、関連したエピソードを聴いた午後一番。

聴いていて思ったのだけど、軸がしっかりなさって来たのね。

軸がしっかりしているとか丹田が落ちているとか、地に足が着いているとか。

その状態になると全ての悩みが消えるというわけではないし、辛いことがあれば普通に辛いのだけど。

一旦逃げないことを選んだ脳は自己対処できる部分が沢山あるということを知る。

そうして、強くなる人ばかりが強くなるのだなあと思う。強いにも色々な意味があるけれど。

そして自己対処や自己効力感が備わったということは決して人に頼らないということではない。それを知っている人は強さを持ちながらも人として可愛い。

頑張ったねえ。ゆっくり休めますように。休み上手になりますように。

******

今日は親しいお仲間続きだった気がするのだけど。

その後のセッションで久々な機会がある。

それは絵に描いたような積極療法。

大抵の場合、そっとしておいた方が良いのか、それとも触った方が良いのか?その他色んな選択肢を傾聴しつつも潜り抜けて、そっとしておく方を選ぶか、あるいは小さな種のようなコメントを残して終わるかである場合が多い。

でも、じっと見てじっと聴いていると、これはあまり長引かせない方が良いなと言う感覚に陥った。

その後もしばし傾聴しながら選択肢の色んな分岐点を行ったり来たりする。

その人の強さとか元々の力とか、信頼とか。

さらに、これは投影ではないか?と自分の精神状態もチェックした後、「いや、どうやらそうじゃないらしい。」と判断した結果、沢山触れさせていただくセッションになった。

こんなにしつこい私はあまり見たことがないと思うので引かれたかも知れないのだけど、幼い頃から頑張って来てへとへとのギリギリになったいるその方の諸々を長引かせない方が良いと判断した。

その方がカウンセラーであったということも大きい。

そして傍には頼もしい別のカウンセラーが居た。

とても辛い。でも、とても辛いときほど、乗り越える過程で笑っているのがこの二人でもあった。

大切な人たちとの大切な時間。言葉にすればするほどシンプルにこうとしか言えない。

*******

そんなカウンセリングの職場とはうって変わって、ホームでのナース業の最中にぶんぶん振り回される出来事が続いていた。

色んなことを冷静に見つめて「あんたは子供だなあ。」とそのままに思う。それが悪いわけではないのだけど。

ということは、私は私であるしかないということ。

ってか、そうでしかあり得ないらしい。あたりまえか。

よくわかった。

そう思って軸が元に戻る。

この軸の成分は伊達に年を取っただけでない。色々な人からの学びと愛が、その軸の成分を構成している。

そりゃまっすぐだし、ぶれないからこそぶつかるわけだ。

これは仕方ない。

聴く耳は持ったまま、観る目はそのままに、これからも変わるかも知れないけれど、その時々の私でいよう。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする