2017年03月10日

リズムというものが・・・

今日は仕事はなかなかうまくいった方ではあると思う。

精一杯頑張ったので落ち込むことはなかった。

そりゃまあ根っこは完璧主義があほんだらなほど強い性分なのだけど、そこにちょいと麻酔かけておけば、まあいいやんか。明日やろう・・・ということで。

ところが意表を突いてアフターファイブが全然うまくいかなかった。

アフターファイブって言ったって私の場合はアフターセブンくらいなのだけど。

何とか明日の構想を練りながら電車に乗っていると「少し飲んで帰ろう。」というライン。

いやいやいや、まじで今日は早く寝たいから。

やっと地域との連携やら利用者さまのご家族とか、生保の人を取り巻く人々とのやり取りに少し慣れて来たところなんだから。

リズムを崩さないでー。

「でも株主優待券でただで飲めるんだよ。いっぱい食べて太れるよ。」

・・・・・・・・・。非常に辛いのだが「じゃあ。一時間だけだよ。」と付き合ったものの、帰宅してから明日の段取りがなかなか進まない。PCの中の仕事も進まない。

あああとパニッっている間にこんな夜中になってしまった。

最近このパターン多いんだけど、ごめん。もう、風呂入って寝る。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート

2017年03月09日

愛してくれてありがとう

看護師業務でリーダー役ではない日。

最近ではたまにしかないのだけど、嬉しい。

次の回診日もリーダーではない。やった。こんなの久しぶりだ。

大御所様に「ひひひ。Sさんがリーダーですよ。ドクターにこの件お願いして下さいね。私、その日はサブですから。」と言うと「げ!嫌だなあ。」と言われるものの、「ああ、でも、尾崎さん回診のメインじゃないのって初めてじゃない?」と気が付いてくれた。

ええ、契約してからというもの、全部の回診日がリーダーでした。

おいおい、オペ室と同じでメインの方が楽で外回りの方がきついんじゃなかったのか。

とは思うものの、さすがにこれだけやり続けると時に泣きながら帰るなんて日が出て来たもんで。

結局経管栄養やったり利用者様の処置したり訴え聴いたりとか、そういう雑用の方が好きらしい。

中でも一番鬱になるのは「尾崎さんにしか出来ないから一日中これやってて下さい。他のことは全部しますから。」と言われ、ずーーっとPCの前に座っていること。

絶対私にしか出来ないことではないと思うのだけど、過去の過去のそのまた過去からのデーターがぐしゃぐしゃになっているのを見ると、妙に熱中して整理してしまって、気が付けばげっそり。

そんな日とは裏腹に今日はフリーだ!と思って出勤すると夜勤明けの介護の人が帰るのとすれ違った。「〇〇さんの具合が悪いんですよ!」と言われる。

状況を聴いて「あ、もうすぐ受診に連れて行こう!」と思って朝一番段取った。

そうそう、この受診に連れて行くという細々したことも無縁だった。

リーダーの大御所様が「何、どこ行くの?誰と?どっからの情報?」とビックリしていたのだけど、これこれしかじかなので経管やったらすぐ出かけて来ますと、勝手知ったる病院へ。

ところが、そこで採血をしてくれているナースさんがふと顔をあげて私に言う。

「あのう・・・。〇さんのこと。残念でしたね。」

ガーーーん!となる。

今、ここでかあ。。。

私はいつも誰かが亡くなってしまったとき、大抵の場合は電車の中か、もしくは自宅で泣くようにコントロールできるようになっている。

でも、あの人にあんなに親切にしてくれていたナースさんが今ここでその話をするとは思わなかったもので、涙がどっと出た。

もうこれは仕方ない。

でも、意外なもので、別々の場所で違う仕事をしているのに、そこが通じ合えるなんて。

自所では期待できないことが、突然叶う。良いんだか悪いんだかわからないのだけど。

泣きながらだけど、受診に連れて行った人も無事に救えたし、もう今日はこれでよしとしたい。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

よう頑張った(共に)

ほとんどインターバルなしのカウンセリング&セッションの日。

通常だったら今日みたいに8時間ぶっ続けとなると途中で意識が朦朧として来るところ。

ところがたまたま長いお付き合いの人ばかり、そして興味深い検案ばかりだったので、あっという間に一日が過ぎる。

それにしても差し入れをよく食べた。自分で買い込んだものも食べた。

食べないともたないのよね。そして徐々に太れてきたし。


人の綺麗な涙を沢山みた。

人には心があるから美しい。

それはそうと自分のことも考えて今日もしっかり寝なくては。

皆が真剣に生きているのと同じくらいに。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

もう痛くない

その寝たきりの方は病状故なのか認知の問題故なのか、常に舌ったらずだった。

けれども時々凄く可愛い笑顔を振りまいていた。

齢3桁にも及ぶその大先輩は、気が強くて気に入らないことをすると全力で抵抗して来ていた。

脱水と低たんぱくを繰り返していて何度か病院とホームを行き来した。

そしてある日大病院から退院する日に迎えに行くと、あまり好きでないはずの私の手をがっちりと握ってはしがみつき離さなかった。

よほどホームに帰りたいのだろうと思った。

しかしホームについてみると愕然とすることがあった。

痛々しい抑制の跡。

麻痺ゆえに曲がらないはずの腕がピーンと伸ばされていて、皮がむけていてパンパンに腫れていた。

病院ではおそらく手をしばってまで点滴をする必要がったのだろう。

でも、その日の帰り、一人になってから顔をぐちゃぐちゃにして泣きながら帰った。

何で退院のときに詫びてくれなかったのだろう。何故教えてくれなかったのだろう。そして怒りを出来る限り抑えて問いかけても何故本当のことを言ってくれなかったのだろう。

Sちゃんはどんなに痛かったか。

それからまた月日が流れ、再びSちゃんは入院しなければならなくなった。

是非が非でもと違う病院へ連れて行った。

病状が病状なだけにもう二度とホームへ帰って来れるはずもなく、そして今日お亡くなりになったのだと言うことを聴いた。

同業者に言って、もしも物凄くドライな返答が返って来たらと思うと怖くて介護の人に伝えた。

無反応だった。

「何時頃?いつ?」と訊かれたが、それも少し違った。

屋上へ行って気持ちを落ち着けて、それから仕事へ戻った。

さあ、ここで何をやろうとするのか。

喪失の歴史を垣間見ながら。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

結局は

平和の日曜日だったはず。ここ数日に比べれば。

しかし大御所様が「今までで一番疲れているね。」と仰る通り、何故だかどうしようもない疲労感が押し寄せていた。

隠し切れないというのか、何と言うのか。

気持ちがくじけてしまったんだろうな。

とても些細なことで。

私もとある人を見習って少々馬鹿になりたい。

でも、色んなことを知り過ぎた。

願っても仕方がないことがある。

願いが叶うということは何かを失ってしまうということだから。

では、どうして行くのか。

定まっていないような。いや、もう決まっているような。

要するに今まで通り。培って来た通り。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする