2017年11月03日

天との約束

私が会議に出ている間、大御所様が派遣さんと二人きり、あるいはほとんど自分一人で通常業務を終わらせなければならなくなる・・・という状況になってから早2か月が過ぎ去ろうとしている。

夏が大嫌いだと言っていた大御所様は昨年派遣で通りかかったばかりの私に当たり散らしていた。(笑)

でも昨年とは様相が違う今年の夏を実に頑張って頼もしく乗り切ってくれた。

そしてこの秋、相変わらずの状況で大きな力となってくれている。

スイッチが入ると話を聴いてくれないので未だ困ることがあるものの、私も変わったが彼女も変わった。

昨日から一人ナースが増えて、これがまた普通に出来る人でほんの少しだけど余裕が出来た。

人は成長するし変わるのだなあと改めて思う。

それを拒むと逆に変わったり成長したりするような出来事が起こるのだ。

そして私は自分だけが変わろうとしない人間が嫌いなのだと思う。

環境のせい、上司のせい、身体を壊したのは誰かのせい。

状況が良くならないのは親のせいだとか配偶者のせいだとか。

そうして自分だけは何一つ変わらないで周りに変わってくれと言い続ける頑固で我儘な人が嫌いなのだとつくづく思う。

******

往診医のバイタリティ溢れる女医さんが公演会のちらしを置いて行かれた。

まあ、どうせ行けるはずもない。

それより何より、この人、こんなことまでやっているのか。。。と驚いた。

いや、でも待てよ。この時間で新宿ならば・・・。

自分より一まわり以上年上の方の未だ成長し続ける姿を見て、この人が何を言っているのか?何をしているのか?ということに感心を持つ。

そんなとき、ああ多分やっぱり人は自分から動く人に心惹かれるもので、それは当然のことなのだなと思う。

状況に個人差があるのは確かだけれど、それはあくまでその人がどう生きて来たか?何を選択して来たか?ということの結果らしい。

なので人が思うより案外人生は平等に出来ている。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 09:18| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

すぐ傍にいる

以前にも書いたかも知れないが、近年親しくなった人々のうちの二人を不思議に思う。

そのお二人はあまり仲がよろしくなく互いを苦手としている。

そのせいなのか、私が仕事したり遊んだりするときはいつも一対一。三人でということはない。

二人とも肝が据わっていて動じないし、周りと合わせることは出来るがある意味周りを気にしない。

どう思われようと自分の気持ちを大切にする性格だ。

でも頭が良いので普段は波風を立てず、自分が正しいと思ったここぞという時の迫力は凄い。

要するに二人は似ている。

性別も違うので外見こそは似ていないが、色んな話をしていると、「あれ?また同じこと言ってる。あの人もそう言ってたな。」と言うことが何回もある。

似ているのではなくて全く同じ内容で言い回しや言語まで同じなのだから驚いてしまう。

でも、二人は相入れない者同士と互いに思っているので、このことを知らないだろう。

喉元まで●○さんもそう言ってたよとか、●○さんもこうしてたよとあがって来ているのだが、名前を出すだけで機嫌が悪くなりそうなほどなので言えない。

でも、最近ふとした瞬間に片方がこう言った。「想像だけどさ。●○と俺の好きな人の好みって一緒かも知れないな。」

そして同じ日に別の場所で女の子の方も同じことを私に言う。「想像だけどさ、△△と私のタイプって一緒なのかも知れないな。」

もしかして、もしかしてだけど。

私はあまりそういった話が好きじゃないのだけど、ツインソウルってこんな感じなんじゃないだろうか?

二人はごく近くで同じ仕事をしていて。誕生日が近くて。

同じ人間と親しくしている。それも絶対的な支持を送ってくれている。

同じ時期、同じ日に同じことを言う。

そんなことを思っているとラインが鳴るとか。

ああ、そうだ。ラインが来るときも同時だし、その連続した送り方や言い回しまで同じなんだよな。

もしかしたらもしかして。

私はよく分からないけれど、ツインソウルだとかソウルメイトだとか何だか分からないけれども。

そういったものを求めている方々にこっそり教えたい。

それは自分が大好きな人とは限らないのかも知れないよ と。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

基地の内と外 やがて世界が一つになる

アクティブかつ心が熱い女医さんの思うところにより往診日が再び火曜日に変更。

そのため、再びカウンセラートズレーニングの会をやっている最終火曜日はあちらを休むということになった。

実はちょっと嬉しい。

どちらを取っても大変なことには違いないし、特養ナース稼業の方も大分自分のホームグランドみたいになっては来ているのだが。

やはりあの狭い事務所で粒より方々と過ごし半日は大変であっても楽しい。

誰も悪くはないのだが、心の勉強をして来ていない人々相手だとどうしても説明が長くなる。その点、自分のところへこの日集って下さる方々の場合、通りが早い気持ちよさというのもあるのかも知れない。

****

さて一方ではホームの方のスタッフとすったもんだして来た一年弱。

段々通りが良くなって来た仲間が増えて来た。

そこまで分かり合える人間は、そんなには要らないと思っていたが必ずその日に2〜3人は存在するとなるとこれはやりやすい。

何も言わないで分かる人が数人と真反対だとどんなに言っても聴いても通じ合えない人々がいる。

そしてその中間層である程度言えば通じるとか。

実は、その全ての人たちが必要だ。

私はナースの仕事の場合、時として気が合わない人と仕事をするのが好きな時がある。

気が引き締まって確認を怠らなくなるし鍛えられるからかも知れない。

そんな話とは別に、重要なエピソードを明かしてくれることや、胸を打つ話を打ち明けてくれたり仲良くなったりする人というのは、必ずしも最初から分かる人たちというわけではなく。

思わぬ人が大事な本心を聴かせてくれたりプラスの想いをぶつけて来てくれたりする。

そして前より信頼して仕事をしている。

時が経てば経つほどに。

でも、そんな外仕事のベースには、やっぱりあの狭い事務所で出会った人々のあれこれ、色んな歴史が存在している。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート

posted by かおる at 22:46| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

カウンセラーズトレーニングの会

毎月この日が来るとこう思う。

一月って早いのね。

そして特にこの時期。

一年って早いのねということと、人生って早いのねということも。

何もしなくても時はアッと言う間に過行くので、それならば何かしていた方が良い。

思えば若い頃、看護学校に行きはじめた頃も、30代後半になって心理学に手をつけた頃にも、「ああ、先が長いなあ、あっという間だなあ。」と思った時、傍らに必ずこういうふうに言う目上の人が居た。「でも、何もしないでも3年くらいあっという間に過ぎるよ。」と。

あれから何年も何年も経った。

毎日同じことの繰り返しだと思っていた時期も長かった。

ところが年単位で見てみると、同じことの繰り返しのはずだった全てが、とんでもなく大きく変わっていたりする。

遠くへ来たな、色々学んだし変わったな。

そう思えるのは実は同じことを繰り返しているつもりでも、それを繰り返すことによって自分自身が考えるようになるし少しづつ変わって行ったからなのだろう。

そして時は2017年の11月。カウンセラーズトレーニングの会。

そんなプロセスを辿って来た自分だからこそ目の前の人々の凄さが分かる。

同一視でもなく投影でもなく、その人独自が歩んで来た道や、その選択の素晴らしさを思う。

今月は先月からの続きとなるテーマが幾度となく話題にされていた。

それはある人とある人の対話だった。

本心から”私とは本気で付き合って良いんだよ”というやり取り。

喜怒哀楽そのままに。

何も恰好をつけることなく。

不思議なことにそれを出来るようになったとき、人はいつ間にか心が大人になっている。

今日もテーマが深いだけでなく笑いが絶えない日だった。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 21:52| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

一つのストーリー

カウンセリングできる時間数が限られているものの、今月も有意義に頑張れたと思う。

懐かしい方とのレイキ講座も急遽入ったり、親御さんを紹介して下さった方、お子さんを紹介して下さった方。

古きも新しきもみんなみんな良い出会いだった。

皆それぞれの人生を、色んな年代の人々が一生懸命生きているなあと思う。

話して欲しい。私だけでなく誰かと。

聴いて欲しい。私だけでなく近くにいる人々とも。

皆こんなことを考えるのは自分だけとか、普通はこうだとか色々言うけれど、本当はそうじゃない。

色んな人が色んなことを考えていて、中にはあなたとそっくりな悩みを抱えている人もいる。

全く違う人間だと思う人ですら、一度話してみて欲しい。

一度聞いてみて欲しい。

ただ、心が開いていないと意味がないけれど。

きっと世界は変わる。

世界に目覚める。

そして気が付いたら願いは必ず叶っている。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 17:14| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする