2018年05月06日

牡蠣のアラビアータ

アヒージョを作ったその翌日。

パスタや自家製パンにつけて香りと味を楽しんだ後残ったオリーブオイルを炒め物にでも使おうかと取っておいた。

ニンニクやトウガラシ、食材の出汁が残っているけれど大抵のものと喧嘩しないだろうと思いつつ。

そして翌日ハードに働いて、お腹が減った夕方頃、Kが「米派だったけど、作ってくれたパスタが美味しいから最近はパスタ大好きになった。」と言うのを耳にする。

ふと思ったのがアラビアータ。

辛いの大丈夫?

「大丈夫、大丈夫♪」

甘党だったのであえて訊いたのだがどうやら本当に大丈夫そう。鷹の爪が効いたきんぴらをあんなに食べていたもんね。ペペロンチーノもいけてたもんね。

そして昨日のオリーブオイルでほとんどベースは出来ているがあらためてニンニクとローズマリー、鷹の爪、刻み玉ねぎで香りを移す。

缶詰ではなくて日本の熟した生のトマトを使うのがお店とは違うところ。かなりさっぱりになる。でも、バターも最後に少し加えるので色は薄いが辛みだけじゃなくて深いコクが出る。

具材は昨日の残りのエビと今日買って来た牡蠣とほうれんそう。

ああ、どうしてなんでしょう。

毎晩食後に二人とも「う、動けない。苦しい。」となるのは。

学習能力がない作り手と食べ過ぎる二人。

しばらく動けないし少し飲んじゃっているもんだから。

それからお風呂に入ったりなんだりと・・・おのずと寝るのが遅くなる日々だった。まるまる・・・&ぶくぶく。でも何倍も動くタッチアンドゴーの幸せな日々。

今日もせっかくの命を美味しくいただきました。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

アヒージョ

Tと自由が丘に行った際、雑貨屋さんや調理器具店に行ったが。

何故わざわざそこに行ったのか?というと今住んでいるところにも金物や瀬戸物が無いわけではない。でも、あっても少々ちゃんとしたものだと物凄く高かったりするのだった。

当面の鍋やフライパンはばっちりなのだけど、寸胴型の鍋と中華鍋だけちゃんと選びたかった。

しかし急遽行ったというのと、相方のTが一切興味のないところにいるのがどんなに大丈夫と言われても忍びないというのがあり、それに重い鍋を買ってもどうせ持つのはTに違いない。

それで結局買ったのはアヒージョを作る時様の小さな可愛い鉄なべと鍋式のみだった。ステーキをそのまま焼いても可愛いし美味しいだろうなあ。

あとはスポンジだけはまめに変えたいので、マカロンやハンバーガーを模倣した形のスポンジとかをたくさん。スポンジなら「持つ!」と取り上げられても安心。

その鉄なべでその夜アヒージョを作ったのだ。Kが猫のように瞳孔を開いてウキウキ見ている中を。

ニンニク、鷹の爪、エクストラバージンオイルを例の鍋にかけて香りが移るまで低温で熱する。

この夜はホタテとエビとプチトマトとマッシュルームで作ったけれど、もうちょい塩とブラックペッパーを入れても良かったかも。あと、ローズマリーも。

次回は牡蠣バージョンでも作ってみよう。

今朝焼きあがったばかりのパンを付けて食べたり、別茹でしたパスタにかけたりもした。

どうでも良いけれど、Kが喜んでくれたのは美味しいってことだけじゃなくて。

私のご飯を食べ始めてから体が出来上がって来たということ。

というか、ほんとにアニメみたいな体型になって来ている。すげー、我がままボディーだなあ。勝手にうらやましいと言っていたシックスパックできとるやん。

でも、それは食べるだけで過ごしているあなたではないからなんだよね。

掃除している姿も何でもないけどよく見るとカンフーみたいな動きをしているし、軽く短い筋トレだけど毎日やっているのを目にしているからわかる。

やばい、このままいくと私だけブヨブヨだ。

体も心も伸ばして行こう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

長い一日

またまたお久しぶりにTと会うことが出来てそれだけで楽しかったのだけど。

色んなお誘いに「いやいや、なかなか時間がないんだよね。」と涙をのんで断る場面もある。

でも、凝りもせずまたしてもナース業を始めた約2年前。いや、その前も結局訪問系に手を出していたから結果的に途切れたことはないのか。

それでもやはり48くらいでナース業の中でも新しい分野に手を出したもんだから、そしてやりだすとどうしても本腰が入ってしまうものだから・・・。

今の企業に入ってから夜にご飯を食べに行くとか飲みに行くということすら滅多なことではなかったし、行けば行ったでその後の調整が大変だった。

だから今はごくたまに昼間でもこうしてTと遊んだり、ある時はKとキャッチボールに行けたり・・・すごくよくなったんじゃないかなあ・・・。

という話をしている渋谷で、あちらこちらへ行くバスターミナルをじっと眺めながら笑い合っていたが。

その行く先を見て『ああ、そういえばこの間看護PJで○○へ行ってね・・・。自由が丘がすぐ近くにあったんだよねえー。』と呟いたところ。

それまで私の顔をじーーっと見ていたTが「行こう!それ行こう!自由が丘。なんか、やっぱり良くなったと言ってもどこか不満なんだよ、きっと。自分のために行こう。遠いの?それ。」

行こうと言った後に遠いのって訊くところが面白いなあ。あとから場所訊くんかい。特急乗っちゃえばすぐですけど。

かくしてたった二駅先の自由が丘に来たものの、あなた全然面白くないでしょ?

「いやあ、面白いよ。初めて来たけど。かおるが行きたいところを歩いてよ。」

かくして色んな雑貨屋さんを渡り歩き、調理器具専門的へ行き、偶然見つけた鰻屋さんで鰻を食べてビールを二人で一本飲み。。。Tはほんとは酒一切飲まない人なのに。(ここの鰻、美味しかった!)

そして数時間後に渋谷に戻り「ちょっとしか離れていないのにずいぶん街の空気が違うね」と再確認。

しかもその後「じゃあ、今度は自分の街へおいで。」と再び電車に乗って。

阿佐ヶ谷の商店街やTの自宅や、そしてまたお店に入り。これもまた不思議だった。

少しは駅周辺を歩いたことがあるけれど、Tの生活圏内を散歩するのはとても不思議な感じがした。

ここに住んでいるんだ〜・・・。こんなカーテンをつけているんだ・・・等なんでもないことに感動。

雨が降る頃、深々とお礼を言いたい気持ちになった。

たった半日の間にずいぶん色んな景色を肌で感じて、好きな雑貨をたくさん見て、まるで長い旅行をしたみたいだった。

凄く不思議な一日だった。

Tは一日中、私の荷物を持ってくれて。何回取り上げようとしてもクソ重い荷物を離さなかった。

「微力ながら幸せにしたいです。絶対したいです。」

いや、幸せですけど。

「うん、知ってる。でも、もっと幸せにしたい。」

うん、知ってる。そう思っていることが。いつでも実を伴っているから。

でも、あなたが思う以上に私は幸せなんだ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 趣味&ちょいと小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

変身

身体が疲れていたので久しぶりにポトフを作った。

骨付き鶏肉にシャウエッセン。にんじん、じゃがいも、玉ねぎ、マッシュルームに春キャベツにコーン。

うちはコンソメだけではなくてトマトを入れる。

結構な量になるのだが、おおよそたいらげられている。

おかしいな。うちは今私の他に一人しかいなかったはずだが。。。。

そしてその翌日、鍋ごと冷蔵庫に入れておいたポトフをじーっと見る。

「何になりたい?」

と問いかけるわけだ。

ああ、そっか、そっかー。

ボンゴレパスタ風になりたいのかー。←一人で喋っていて怖い。

エクストラバージンオイルをたっぷり熱して刻んだニンニクと玉ねぎを入れて、そこに剥いたばかりのエビやアサリを入れる。

春キャベツももう少し。

ポトフのスープを足して、またしても邪道な我が家のパスタメニューが出来た。

うまく言えないが、ボンゴレ風の具沢山スープパスタ。

この間は筑前煮に向かって明日何になりたい?

答えはレンコン、サトイモ、ゴボウをミキサーにかけてもっちもっちの種を作り、よけておいた人参と鶏肉、刻んだこんにゃくなどを具材として入れたコロッケに変身したのだった。

味はついているがあっつあつのところソースやマヨネーズで食べても元気が出るのだった。

へーい、働くぞ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 11:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

念願の夜に

もう昨年の夏の終わりくらいから職場のMちゃんという子に「飲みに行きましょうよ。」と誘われていた。

私の方も是非と思っていたのだけど、これがなかなか行けない。

「本気で行こうと思ってます?!」と会う度に言われるのだけど「思ってる、思ってる!」とお互い違う方向へ走り去る日々。職種違うけどお互い忙しいもんなー。

そのずっと前の時期、彼女が退職したいと言っているというのを聴いて、「いやいや、止めるのやめてくんね?」と仕事中に言ってみたら本当に辞めるのをやめてくれたなんてことがあった。

「あんまり会えないしじっくり話したこともないのに、よくああいうこと言いましたよね?」と後に言われたのだが。

そちらこそ、よく考え直してくれたよ。しかも瞬時に。

以前にも話したことがあるかも知れないのだけど、私と同時期くらいにこの施設にやって来た子で、いつもバネのように働いている。

しかも頼んだことは必ず遂行している。そして何よりどんなにハードなときでも楽しそうだ。

一番印象的なのは、あのIちゃんとの腕相撲に左手で勝ったという事件。

そのIちゃんを倒した彼女に右で勝ったことがある私。

まったく職場で何してるんだか?という話なのだけど、緊迫している仕事の何十億時間の1秒くらいにも値しないほんのひと時。

でも、積み重なれば気が付くと色んな話をして来たのだなあと思う2年間だった。

そしてやっと飲みに行くことが叶い、あえて話題があるのかなあ?とも思ったが、やたらと盛り上がった。

たまたま家に居たKにも付き合って貰ったので3人でゲラゲラ笑った4時間ほどだった。

KとMちゃんは同職だが、フロアが違うのでこんなに長く話すのも初めてだったらしい。

そして、実は今回Mちゃんが「今度こそ飲みましょう」と言って来たとき、私は一つ決めていたことがあった。

それは新しい施設が出来るのでそこに彼女が異動を考えているというのを耳にしていたからだった。

それ、止めてくんね?まだ一緒にやりたい仕事がいっぱいあるんだよ。

ブルームーンやホワイトレディ、マティーニ、あとは訳の分からない甘いカクテル。

その夜の中で酔いに流されないままで、聴いた答えは「イエス」だった。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする