2017年04月07日

良い話と悪い話

数年前、たった一人のお馬鹿な人のために長年使っていた便利なメールソフトが使えなくなった。

もしかしたらその人がお馬鹿なのではなくてその人を操作している方がお馬鹿な支配をしているせいかも知れなかったが。

でも、ニコニコ笑って言う通りにしている方も支配している方も両方お馬鹿なのか。

それはそれでいいかとそれを機にWebメールを使うようになっていたのだけど、今日突然画面が起動しなくなって、どうやらキャッシュをクリアすれば良いとのことらしい。

それでインターネットオプションから叱るべき方法をとって削除をクリックしたのだけど、それでもやはり表示されない。それどころかPCを再起動させても「削除できませんでした」というメッセージが出て来る。とほほ。

メールカウンセリング進めようと思ったのになー。

自分が何か変わったことをやらなくても外部が何かを変えてしまうことがある。

そういったことは本当に面倒だなあと思う。

何だか情報や時間のスピードが速くなるごとに、効率を悪くする出来事もふりかかって来るというこのジレンマ。

こんなときは。。。。ええ、やることやったのでしばらく放っておこう。ジタバタせずに。

******

一日中カウンセリングや教育分析やヒプノ講座をして過ごした一日。

やっぱり事務所で出会う人々は一人一人、星の一粒一粒が濃いなあー。

色んなことが起こった。

そして、全部真実だった。

ふるふると心が震える人の勇気。強さ。

胸がいっぱい、頭もいっぱい。

丁寧に受け入れて行きたい。

一日は、そして人生は、その時々で無意味に振り回されているような気がする出来事と、その真逆に自分にとってとても意味のある出来事や人々と、その両方で出来ている。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | アンガーマネージメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

道を作る 川を作る

悪夢の新システムの往診日が終わって一日目。

やらなければならないことが山積みだけれど、どの部分が楽になったのか?と言うと、やるべきことが分かったということ。

あとはやるだけ。

通常ペースに戻すまで日数がかかることだろう。

けれど、ここにも楽になったことがある。それは戻せるということ。「出来るかな?戻るかな?」と言うよりも戻せるということなのでここが大きく違う。

そう言えば心理学の上級で対処不可能だと思うことに遭遇した際のパターンを学んだなあ。

セルフエフェカシーの章のあたり。

対処不可能と思うと人は無気力になるし、その真逆で、出来ることが分かると無理なく頑張りが効く。

同じ職種の人々も居るのに、何故に私だけ独自の仕事をすることになるんだろう?と思ったことが以前の職場でも度々あったのだけど、人それぞれ役割があるという事が狭い意味でも広い意味でも分かった。

本番で逃げていた人ほど「ああすれば良いのに。こうすれば良いのに。」と後から言い続けるもので、それも慣れているので気が済むまで言っていて貰おうと思った。まあ、かなり目上で同職としてキャリアがある人なので何も言うまいと決めたせいもある。

が、あまりにそれが続き、いつもの簡単な作業すらやっていない様子を観てげんなり。

こちらの機嫌や雰囲気を感じ取るアンテナだけは敏感なので、察知したのが私の背中に向けて色々質問をして来る。何故、それをドクターや課長に直接言わない?と思いつつ「うんうん。」と訊いていたのだけど、何十分か経過した後のこと。

仕事を続けながら背中を向けたままで「言うはやすし。」と口から洩れてしまった。静かーな口調だったけれど。

ぴゅーんと居なくなってしまった。

・・・・・。おーーい!居ても居なくてもどちらにしても仕事してくれないんすか。

なのだけど理解不可能なのはお互い様。。。というより、こちらは少し気持ちが分かる気がするので、あちらが一方的に苦労しているとでも言うべきか。

それはともかく、同じく長い方々でも私がやりたい雑用まで「そんなことは自分がやります!」と過剰なほどやらせてくれない人も居れば、今日のように私に全てをやらせる人も居る。

さすがに物理的に不可能なことが沢山あったのでまいった一日だったが。。。出来た。終わった。

とりあえずあなたも私も必要悪だと思うよ。形が違うけれど。

そして、また利用者様と密に関わり、その近くて見て守れるように、少しづつ通常の流れを作って行こう。

どう考えてもそれは以前の流れと違う河だろうけど。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

心理学の成果はやがて哲学に

無駄な苦労はあえてするものではないが、苦労と呼ばれる作業や出来事の中には明らかにやっておいた方が良い苦労というものがある。

じゃあ、どれが無駄でどれがやっておくべきことなのか。

それは積み重ねてみるまで分からない。

そしてその先に行くと結局、無駄というものはなかったのねと知ることが出来る。

半端するから無駄になるだけという選択をしているだけだということ。全ては自分なのだな、これが。

*****

新しいことに取り組んだり変革しなければならないことに直面するとき、誰もが自分なりの思い込みで前準備をする。

例えば看護の世界でもそれぞれの立場でたくさんのものを用意していた。

本番が始まる前に皆へとへとになっていたり、また約一名は逃げ回っていたり。

でも、だいたい徒労に終わることが大半だとは思っていたものの、そういったことに免疫がついているのであまりビックリしなかった。

ドクターがどうしても自分の好きにやりたいのなら、こちらも利用者さんたちを守るためという目的で好きなことを要求するわけだ。

残念ながらおかしいところはおかしいと言わなければならない。

本当はどんな業界でもプロになった人ほどストレスが溜まるし疲れるのだ。それはかっこつけるために職業や顧客やスタッフを利用しようとする人々のストレスとは各が違う。

でも、一日の終わり、ふと気が付けば上司のナースさんは「病院へ行かなきゃ。」と自らの通院のために早退した。

他の大御所様もよろよろしていた。顔や全身から疲れがにじみ出ていた。

結局最後は比較的私が一番元気だった。

それはプロじゃないからかしら。

いや、違う。苦労への免疫がついているだけのこと。

逃げなかったから。やるべきときに苦労して来たから。

これからも新しいシステムに戸惑うことが山ほどあるのだろうけど、「どうするんですか?どうするんですか?」ではなくて自分の頭でも考えて行きたい。

考えようとしない人は人に頼るしかないので余計疲れるからだ。

耳を開いて、目開いて、世界をハッキリ感じると段々自分らしくなる。それは無駄な疲れを背負わないということなのかも知れない。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

枯れ木のままではいさせない

朝から髪の毛が逆立つような出来事があり。

と言っても人間相手だからいつものことか。

それを乗り越えて一難去ってまた一難。

せめて昼休みにキャッチボールでもやりたいと思ったのだがダメだった。せっかくIさんが居るのに精神科の往診と昼休みが被った。

そしていよいよもうすぐやって来る大きな改革。

行く先々の職場で色んなルールが大きく変わるのはいつものことだけど、何でこんなに小さな波から大きな波まで起こすのか。

自分が言った「もしもこういうふうにすれば、ああいうことが出来る。」という言葉。

多少引かれながらも案を取り入れてくれるのでありがたいと思うのと同時に是非ともやり遂げたいなと思う。

けれどもそれは一日一日を精一杯積み重ねるだけのこと。それが蓄積して大きな波に変わるというだけの話。

「明日、リーダーやって貰えるんですか?変わって貰えますか?」と大御所様。

やりますとも。

そういうのは苦じゃないです。

それに変化を恐れるその気持ち、凄く良く分かります。だってあなたも私も年代は違えど猫気質ですもの。凄く分かるんですよ。

ただ同時に好奇心が強いのも猫。興味のあることには一点集中型だけど、自分の周辺360度を観察して生き残るのも猫。

個体差がある故、また違ったタイプの大御所様には、今回のことが流れに乗って落ち着いてから乗って貰おう。助けて貰おう。ただでさえ、いつも気を使っていただいているから。

それにしても課題はこのストレス。

利用者様に少しでも幸せに暮らして貰うため、その人らしく生きて貰うため、私ものびのびと行かなくては。

そのためには今日の疲れを取ろう。

それにしても待たせている人が多い。何とかならないのかと思いはするものの、何だか何かが繋がっているのを実感する今日この頃。

今年の桜は寒さの中でも地道に開花を進めている。

枯れ木のままではいさせない。

思い出せ。あなたは桜なんだ。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

観てました

ホームでナースをやっている土曜日。

「あ!そうか!今日は土曜日だから、野球、デイゲームか!」と気が付く。

とは言うものの、いつもの通り喧噪の最中なので普通に仕事をしているのだが、野球好きの利用者様がいつもと変りなくデイルームへと車椅子を漕いで移動しているのを見て「ねえ、高校野球、面白いね。でも、Kさん、プロ野球と高校野球、どっちが好き?」と廊下で大声で訊いてしまう。

デイルームで高校野球が放映されていた。で、私も高校野球流しているのはほんとに嫌いじゃない。

でも、プロ野球ってのは、ほんとに稀に見る負けず嫌いの集団だから特別なの。

Kさんは麻痺の後遺症が残る声で「りょーほーーーー。」と答えた。

「・・・・・・・・。」まあ、そうだよねー。

しかしそのやり取りが全部聞こえている故か、後程いつの間にかプロ野球の局に変えられていた。誰か知らないけれどありがとう。

慌てて仕事を終わらせて、重要な部分だけを片付けて、いつもはいないフロアででTVを観ていると「あ、ほら、さぼってる。」という幾人かの声。早いなー。

さぼってるんじゃないー。全部終わったんだもん。

あと見てないー。

考え事してるだけー。

「・・・・。めっちゃ見てるやん!」

・・・・・。すみません。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 格闘技とかスポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする