2018年05月01日

接続の時期

いかん。散らかっている。

もはや5月の声が聞こえているというのに、まだ散らかっている。

散らかっているというのは、仕事もそうだし、ホームページの方もそう。

私生活と仕事の接点で早く取りまとめたいと思うこともまだ手が付けられないでいたりして。

いずれは無駄やロスを省いて物凄く自分のやりやすい方法、そして利用したり依頼して下さる側にも使いやすい状況になるというのはハッキリしているが。

その中間地点の今が気持ち悪いのよね。

色々と改定しなければならないことが沢山あるので気持ちが時折焦るのだけど。

どうしようか?と思った一日の終わり。

手前のことから片付けるというのがやはり優先。

順番と順序というものがあるんだよね、結局。

そして今年2月の教訓を生かして、今日はもう寝る。

え?良いのか?もう5月だぞ。

いや、仕方がないのだ。二の轍を踏まないためには同じことを繰り返していてもしょうがない。

時に人のために生きているが、人のためだけに生きるのはもうやめよう。

片付けるものと新しく展開して行くもの。

それらは進んでいないようでいてハッキリ形になって行っているようだ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | めんどーーー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

普通神話

昨年の夏から居て下さっている派遣ナースさんを口説くこと数回。

すると快いお返事をいただけてめでたく契約して下さる運びとなった。

しかも今や介護に対して理解がある。

どんな時でも一貫した態度を取っていると真似してくれるようになるという自然の成り行きがあって、変な主従関係を結ぼうとか思う人は自然淘汰されるようになっている。

もっとも一貫した態度を取るにはそれが本物であり本心でなければできないのだけど。

大事にすべきは何か?協力すべきは誰か?を言葉にする必要はない。長々と説明する必要もない。

でも、それを自分が続けているだけで理解してくれる。

あるいはいつのまにか無意識でそうなってくれるということもあるみたい。

*****

「何それ?!」と言われるという経験を多くの人がしていることだろう。

仕事のことでも良いしファッションのことでも良いし、あるいは生き方のことでも良いし。

え?そんなにビックリすること?と思って素直に問い返すと「ずいぶん変わった○○だね!」と言われたりとか。

けれども、実はたまたま「何それ?」とビックリしている人の世界が狭いだけだったりする。

むしろ今やみんなこうしていると言っても過言ではないんだけど・・・と言うと「みんな」という言葉にだけは反応するらしい。必要以上に。

たまたまあなたのまわりにこういうやり方がなかっただけ。たまたまあなたが毎日話す人々の中にこういうことを言う人がいなかっただけ。

「それにしても・・・」と口上が続くのは、多分その人は成長せぬまま自分が普通だと思い続けたいから。

けれどもそう思えば思うほど、外に目を向けまいとすればするほど、その人は普通からかけ離れて行く。

錆びついた幼い童話の中に生きるというのは、人を醜くさせる。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | アンガーマネージメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

毎日が本編

この時期が過ぎ去るのは早い。

毎年この季節はそんなものだが。大切な大切な夏への序章。

と言っても人生はいつでも何かの序章であり、その序章の時期こそに色んなドラマが起こるので、言い換えれば全てが本編。

毎日毎日本番を生きている。

*****

スタッフが一人抜けて大変だーと思いきや、目先の損失はともかくそれは必ずもっと以前より良い結果を生み出す。

その昔は抽象的に感じていたレイキの意味が生きるごとに実感されて来ている。

私の根本的な願いが叶って来ている。見せかけや偽物や自己満足なものは要らないのだと。

*****

Kが一週間くらいちょいちょい携帯からユニクロのちらしを眺めていて何を見ているのか?と聞いてみるとそれは何の変哲もないTシャツだった。

仕事自体が忙しいのとPTAのあれこれで謀殺されてなかなか買いに行けないのだろう。

そんな頃、Tと池袋で会っているときにそのTシャツをおみやげに買って行ったのだった。

それからというものKは毎日のようにそのTシャツを着ていた。

何がそんなに良いのか?と不思議に思う。何せKは衣装持ちで沢山服を持っているから。

それから二週間くらい経って、再びTと会ったとき「Kさんは喜んでた?」というので毎日着ているのだという話をして笑った後に、場所は新宿。

そうだ。今度は主観で何か選んであげようと思いTに付き合って貰ってユニクロへ行った。

KのTシャツをTと二人で選ぶなんて何だか不思議なシチュエーション。

あなたたちが言うことや考え方ってすごく似ているんだよってな話も交えながら。

Tはわざと変なTシャツを私に買わせようとするので笑った。

最終選考に残ったその二枚のTシャツを、Kはとても喜んでくれた。

翌日、大きな大きな花束を買って来てくれた。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

雨の匂い 雨の潤い 太陽の熱さと暖かさ

経験が少なくて熱に浮かされいるわけでもない。

他人や世間に対してポーズを取るために今を楽しんでいるわけでもない。

孤独で寂しいからというわけでも決していない。

そういうことの理由が一つでも当てはまっている人はてっきり人のこともそう思う。

ただ食べるためだか体裁だか見栄のため、どれか一つに固執していればもうそれだけでからっからっ。何だか乾燥した人間になっているし、やっかいなことに他者まで乾燥させようとする勢い。おまえはシリカゲルか。

からっからになると他人からうるおいを奪おうとするので何だか一緒にいる人が心の脱水にさしかかる。

それはさておき、経験という言葉を書いて今思う。

経験だの体験だのというものはどんなことでもしてみた方が良い。

そりゃあ経験してみたところでそこから学ばなければ本当に何にもならないーーーーってなこともあるけれど。

少なくとも何にも経験していなくて頭の中だけで考えて来た人よりは一万倍はましな状態になるだろう。

何せ気づきのチャンスが得られるのは経験だから。

仕事でも結婚でも勉強でも何でも何でもそうだ。

一度でも二度でも体験した方が少しはイメージがついて妄想や妄執からは離れることが出来る。

人は見てみたり体験してみないと分からない動物だから。

けれども失敗してはいけないと教えがちな教育が、からっからな人を作り、変な恰好付けと薄っぺらいプライドで満たされた状態にするので、ちっぽけな状態のまま断捨離断捨離と小さなスケールの中からさらに枯渇するような考え方だけを広げている。

生木をはがすような捨て方をしなくても普通に素直に生きていれば必要なものは絞られて来て、手放したいものは手放すように出来ている。

何もない状態のまま、自分が本当に欲しいものとは何か?ということも考えそれと戦わぬまま誰も愛さず誰にも愛されず・・・それは個人の自由ではあるけれど。

そんな人には本人が望むような人を縛る力すらない。縛られるほど欲せられることもない。

人は自由な生き物だ。

”業に励め”という固い言葉。でも今はそのレイキで触れた言葉がよく分かる。

自分が馬鹿だと知っている人間が今日も普通に立体的に現実を生きて、季節の匂いを感じているのだろう。

あなたといるとそんなことを思い出すよ。

大好きだよ。

言葉や行動に生き方が乗っかっているあなたが、自分を普通に養っているあなたが大好きだよ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

森林浴

IMG_1613.JPG最近はキャッチボールが出来る公園など滅多にない。

それなのにここに越して来てからしばらく後、Kが自転車で5分圏内の公園に二か所も案内してくれた。

へー、出来るところが近くに二つもあるんだと滅茶苦茶嬉しかった。

滅多に同じ日に昼間家にいられるってのがないので間は空いているが二回とも楽しかった。

IMG_1615.JPGところが先日、急遽私が遅出でKが夜勤入りの前日焼き鳥屋へ行ったときのこと。

「かおるちゃん・・・家の斜め前にあったよ。あの森で出来るよ。徒歩1分だよ。」

森?

そう、森という名の公園だったのだ。

焼き鳥屋へ行った後、3時間寝倒して風呂に入って、ラーメンが食べたい!というKにタンメンを作った。私は茶漬けが食べたかったのであられ入りの梅茶漬けを食べた。そしてまた二人とも寝た(笑)

思い切り朝寝坊したあとで、ちょっと街へ買い物に出かけてバスで帰って来て、それから家のすぐそばの公園へグローブを持ってついて行った。

すると、入り口を入るなりビックリした。

緑の天井だ。IMG_1616.JPG

まさに森だ。

池には鯉が沢山泳いでいて・・・え?まだ奥があるの?広いなー・・・。

そして、大きな広場に出た。キャッチボール可の!野鳥がいっぱい居て、そしてこんなに広い広場なのに大木の枝がわりと空を覆っている。

森林浴気分だわ。

そしてしまいにはいつもと違うキャッチボールになった。

はいはいはーい!もっと下がってーー!とKを掌で押すようなジャスチャーをしつつ叫んだ。

遠投キャッチボール。

思い切り投げたし、思い切り叫んだ。笑った。

夕暮れ時には、またいつものかたーーーい仕事に戻ったわけだが、本来の姿に戻れた短くも楽しい半日だった。

まだ木々と風の匂いがする。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 格闘技とかスポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする