2017年10月27日

大切な今日という1ページ

カウンセリングの翌日。

ホームではまた新しいナースさんの面接。

色んな人に出会うものだ。

それぞれ良いところがある。

そして皆色んなことに悩みつつ仕事に向き合っている。

で、私が会議やら面接やらで抜けると通常業務が終わらない。

戻ってみると相方のナースさんがハアハア言っていた。

そこで巻き返しをはかろうとするものの、何せ疲労困憊。

利用者様のお薬が大量に届けられる日でもあり「ああ、これはもう終わらない。」と覚悟を決めていたのだが。

自分の勤務をあがって来たKがいつの間にかナースステーションに入って来ていて黙っていても手伝ってくれている。

介護士なのによくこうして手伝ってくれる。

しかも「ここはやっておくから吸引して来て良いよ。」

いや、戦地に置き去りにしては行けない!という気持ちになるのだが「良いから行って!」と。

この後この人は保育園に子供を迎えに行ったりするんだよなあ。まったく持ってタフだ。

*****

心で語った。

心で聴いた。

カウンセリングとは違う世界なのに、色んな人と心で関わった。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

時間軸

今日も色んな人のエピソードを聴いたけれど。

一生懸命生きている人のエピソードにふるふると心が震える。

感情を溜め込んで症状が身体に出てしまう人。

自分への手紙というワークがあるけれど、ここではまず物申したい相手への手紙。

それは出されない手紙。でも自分で自分が感じていることを知る手紙。

人はどうでも良いんですよ という言葉が口をついて出る。

一番大事なことはいつも自分の中にある自分の気持ち。

*****

家族に傷つけられた少女はやがて自分の居場所を作った。

お引越しの手伝いに行ったのがつい昨日のよう。

今回は自分自身がいくら時間があっても心と身体が追いつけていない状況なのでそれに携われないが違う形でのお願いごとをされた。

面白い人生だね とこれも口をついて出る。

*****

心の中には独特の時間軸がある。

何年かぶりのお申込みの名前を観て懐かしいなあと思う。

でも、それもまたつい昨日のことのよう。

*****

過去のことは確かに起こって来たことでそれは変えられない。

けれどもそこに今現在の大切な出来事が積み重なっていく。

一番忘れられない言葉が次々に重ねられていく。

「嘘かと思ってたんだ。でも、この間の話を聴いて全部つながった。今は信じる。」

実は私も嘘をつかない。少なくともあなたには。

そして何より自分にも。

真実というのはいつでも都合が悪い。

でももう正直にしか生きられない。

そしてそんな人生が好きだったんだ、結局。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

展開

もうあれから二か月も経ったのか。

本当に怒涛のように駆け巡った。

慣れない仕事も沢山した。

初めての分野のミーティングなのだからオブザーバー的な立場で隅っこに居ようと思ったのに、何回どれに出席しても気が付いたら延々と物申しているという。

いや「どうですか?」と訊くから答えているとこうなるわけで。

外部の会議にも行った。行けと言われるものは全部。

で、変わらないものと変わるものを見つけた。

変わらないものは本当に変わらないのだなということを特に。

それは自分は自分でしかないということ。

あともう一つの法則として、嫌なものを嫌だと意思表示してカットすると、必ずそこに良いものが入って来る。

それは仕事でもあらゆる人間関係においても言えることかも知れない。

見渡せば看護もカウンセリングの世界でも、本当に見渡す限りに自分がある人々ばかりだ。
*****

あ!今日お仕事だった方。朝ひやひやした方もいるかも知れませんね。

台風が落ち着き無事に出勤出来て良かったですね。

お疲れさまでした。

***
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

野生の王国

スタートは遅かったのだけど、終わるのも遅し。

カウンセリングと心理学三昧の日。外は大雨。

台風が明日にはピークと聴いたのだけど果たしてどうなるのやら。本当に雨続き。

****

前の日はKが泊まって行った。数日前からの約束なのだけど看護の仕事が終わったら一緒に帰ろうと。

いつもとは違う路線を使って、これまた雨の中事務所へと向かいスーパーで買い物をして沢山喋って眠くなれば寝て。

「何だか、よく食べれるしよく眠れるんだよね。」と。

強い女だけど、出会い立ての頃はもうちょっと野生の獣みたいだった。

仕事もプライベートも勝ちに行く その小さな身体で。

寡黙な闘いに明け暮れて不眠不休の小さな猛獣のようだった。

ある意味今もそれは変わらないけれど。

寝坊してそれぞれ背負ったものとの闘いに出かけて行く。

今は男女ともこういう方々との交流が多いなあ。度外視して強く逞しく優しい。

****

話は戻るのだけど、心理学でもカウンセリングでもとある感動を隠し切れない。溢れ出る。

互いに歴史を知っているから。

皆強くなったのだなあ。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

悲喜こもごも

今月やらなければならないことが終わっていないのに早く来い来い11月と思ってしまうのは、来月になれば新しいナースさんが入って来るからだ。

とは言うものの、入って来てすぐ戦力になるわけではない。

それでも少しでも早くそれにとっかかりたいなあ。

で、何考えているのか?というと楽したいとまでは言わないが多少なりとも尋常な程度の忙しさに戻れれば看護とカウンセリングに専念できるのではないだろうか?と。

と書いて思うのだけど。

専念というのは専門的なことを集中的に考えて取り組むことらしい。

でも、今迄を振り返ってみれば、ものすごい回り道をしていても、必要なことって手元に残り、その回り道の道すがらで体験したことや目にしたことが”専念”という世界で役に立って来たのだった。

そう言えば、本当に関係のないプライベートなことですら。

私、何やってるんだろうなあ?と思うことがこの人生で何度もあったのだけど、後々になって”なるほど、あれはここに繋がってたのか?”と後から答えが分かることも何度もあったっけ。

とかく最近は力一杯の愛と優しさに包まれていること。

そしてそのたゆみなさに驚くこと。

愛することは優しくなくては出来ないしタフでなければ続かない。

タフで強くなければ愛し続けることは出来ない。

でも、そーーんなに強い愛じゃなくて良いじゃん。と思う。出来る限りで良いんじゃない?と。

それでも互いにずいぶん励まされるのだからとも思って来たし、実際それは真実だと思う。

だから、そういった基準を度外視したスケールの人々を目の当たりにすると日々驚くばかり。

沢山傷ついて来た人。沢山考えて来た人。

真似は出来ないけれど、影響を受けて少しづつ引っ張られる。

***
白菜が美味しい季節になりました。

よく色んなところに載っているレシピで白菜と豚バラ肉のミルフィーユってのがありますが。

今日は深めのフライパンで簡単に作ってみました。

豚肉と白菜をミルフィーユ状に敷き詰めるのが定番だけど、今日はその間にとろろ昆布とキノコをいれて良い出汁になりました。

しっかり食べて下さいね。
****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする